パール・やまぐちの運命占術と秘術の前世探査開運法の公開、比治山陸軍墓地案内

四柱推命術 占術鑑定依頼者 K・S様

如何なる星の下に・・・・・・〈人間周期律 運命方程式〉

K・S様(女性) 神奈川県川崎市出身。

〔データ〕
節入:3月6日 8時59分。
旧暦:2月28日。
誕生曜日:土曜日生まれ(裏→日曜日)
受胎年月日:1969年(昭和44年)7月13日。
運命数:25→ +7

〔命 式〕
年)三碧・47庚金戌土 戊 偏官 衰 偏財  養     
         合
月)四緑・16己土卯木 乙 正財 病 劫財 帝旺    
      干合
日)三碧・51甲木寅木 甲  -  - 比肩 建禄 

時)   10癸水酉金 辛 印綬 病 正官  胎  

胎月・ 7庚午 命宮・巳

〔吉凶神殺〕
年・咸池
月・羊刃 咸池
日・福星貴人 月徳貴人 日徳 十干禄 官符 淫欲殺
時・天福貴人 飛刃 病符 死符

空亡:子・丑。
納音:大渓水。納音空亡:金。
大運:逆旋10年運。

〔五行〕
木→3(日干)
火→0
土→2
金→2
水→1

調候用神:庚。
開運干:丙。
喜神:丙・丁、戊・己。
格:月刃格(劫刃)。

〔凶年〕
大凶:晦気流年→36己亥の年。
凶 :伏吟となる年→45 戊申の年、57 庚申の年。
半凶:反吟となる年→51 甲寅の年。
やや凶:天比地冲→21甲申の年。
〔厄年〕
前厄→2008年、本厄→2009年、後厄→2010年。

〔K・S様の日干甲より見た変通星〕
甲 比肩 自星 自我 自分自身。多く持つと自我の強い性格となる。

乙 劫財 自星 自我 凶星で自分の裏面の悪心を表す。正財を見ると強い凶意となり、財禄や女性には凶象となる。★日干の甲を剋す。

丙 食神 泄星 意欲 円満、または行動的な自分の意欲。旺じ過ぎ(3個以上)は逆に悪い面が出る。

丁 傷官 泄星 意欲 凶星で強い行動的な自分の意欲。正官を見ると強烈な凶意となる。女性には官星(男星)を襲うため良くない。

戊 偏財 財星 財産 商売、商才の星で、財産・金銭を表す。男性には女性の星。スパイラル波動期間(要注目期)

己 正財 財星 財産 堅い財産、金銭を表す。男性には女性、妻の星。
スパイラル波動期間(要注目期)

庚 偏官 官星 官位・出世 凶星で比肩を見ると強烈な凶意を出す。動きは強いが時に凶暗示を含む。偏業に向き、仕事で大きな力を出す。 スパイラル波動期間(要注目期)

辛 正官 官星 官位・出世 正業の星、地位の星で、堅い正義感の星。それだけに凶星に弱く、旺じ過ぎや凶意を受けると歪んだ象意となる。

壬 偏印 印星 名誉(自分を生む母の星) 凶星で、食神を強く襲う星。精神的な星で苦悩を表し、孤独の星。

癸 印綬 印星 名誉(自分を生む母の星) 精神的な慈愛の星で、自己を生み出す母星。プライドも高く過剰に持つと悪い面が出て、自己過信となる。★日干の己より剋す。

〔日支の寅より見た12支の運星強弱・吉凶〕

寅の年と2月 建禄◎11p 現世 壮年 四旺(強)◎ 旺
大吉
卯の年と3月 帝旺◎12p 現世 頭梁 四旺(強)◎ 旺 
大吉
辰の年と 4月 衰 〇 8p 現世 老人 四衰(弱)× 休
巳の年と 5月 病 ▲ 4p 現世 病人 四衰(弱)× 休 凶 注意月
午の年と 6月 死 ● 2p 後世 死者 四衰(弱)× 死 
亡命殺 変化月
未の年と 7月 墓 △ 5p 後世 入墓 四平(平)〇 死 
大墓殺
申の年と 8月 絶 ● 1p 後世 旅立 四衰(弱)× 死 
破門天 注意月
酉の年と 9月 胎 △ 3p 前世 受胎 四平(平)〇 囚    
戌の年と10月 養 〇 6p 前世 胎児 四平(平)〇 因
変化月 
亥の年と11月 長生◎ 9p 現世 赤子 四旺(強)◎ 相 大吉
子の年と12月 沐浴▲ 7p 現世 子供 四平(平)〇 相 空亡
丑の年と 1月 冠帯◎10p 現世 青年 四旺(強)◎ 旺 空亡

〔流年運〕今後12年間の運勢傾向

2005年・平成17年(翌年2月の節分まで)四緑木性・22乙酉 劫財・ 胎3p
運勢天気:曇り +6実運〇・1種運※(本年の誕生日から翌年の誕生日まで) 命宮の巽宮に三碧が廻座し、●暗剣殺となる。
→ 良いこともあれば面白くない事もある吉凶混合運ですが、どちらかと言えば、凶の作用の方が強く出るようです。
→ 今までの人間関係、身内や仲間との間で゙いざこざが起きやすくなり情緒不安定になったり、眠れなくなったりします。
→ 現状から抜け出そうとあれこれ手を出すため、出費も嵩んで、経済的にも不安定にならざるを得ません。いずれも育たず実らずですが、あまり深刻にならないように。
 
2006年・平成18年(翌年2月の節分まで)三碧木性・23丙戌 食神・ 養6p
運勢天気:曇り -7流運▲・2芽運▲(本年の誕生日から翌年の誕生日まで) 命宮の巽宮に二黒が廻座し、▲歳破となる。数理盤では巽宮で名数が▲歳破となる。
→ すべてがゆっくり充実していく運気です。身内や肉親のような親しい人からの、おだやかで深い包容力に満ちた愛情も受けられます。
→ せっかちに結果を追い求めなくても、自然に花が咲き、実が熟すのを待つことです。
→ 誕生日以降からは、何となく人間嫌いになったり、寂しさを感じやすく、孤立しやすくなります。物質的なものより精神的なものを求めやすく、これまでやってきたことに虚しさを感じたり、何となくフアンを感じたりします。過去を反省し、休息することが大切です。
→ 昔のトラブルが起こったり、古い知り合いとバッタリ出会ったりするでしょう。また、金銭問題が起き、解決が長引く暗示。尚、病気になる心配がありますので注意が必要。

2007年・平成19年(翌年2月の節分まで)二黒土性・24丁亥 傷官・長生 12p
運勢天気:晴れ -8幹運◎・3葉運〇(本年の誕生日から翌年の誕生日まで) 命宮の巽宮に一白が廻座し、▲歳破となる。
→ 新しく生まれ変わったり、新しい環境に適応するために苦労が多くなる運気です。
→ 新旧交代の時なので、頼りになる人を失ったり、親しい人と別れたりすることが起こりがちです。この年は男性運があり、新しい恋が芽生える可能性が高いようですが、不倫に発展することも考えられます。

2008年・平成20年(翌年2月の節分まで)一白水性・25戊子 偏財・沐浴 7p 運勢天気:曇り 空亡 前厄 スパイラル波動期間
-9土運◎・4根運●(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
→思いつきで行動して、その結果が裏目に出るという運気です。カンやヒラメキが冴えているような気がして、それに従って行動すると、それらがことごとく外れてしまいます。ここは感情をぐっと抑え、理性で行動しないと、蓄えていた金銭や信用を失いかねません。
→ とくに異性関係に注意が必要です。相手に迷って言いなりになっていると、出費が大きくなるばかりで後々まで苦労することになります。三角関係で神経をすり減らすことにもなりますので、思い切って流したほうが賢明です。

2009年・平成21年(翌年2月の節分まで)九紫火性・26己丑 正財・冠帯 10p  運勢天気:晴れ 空亡 本厄 スパイラル波動期間
-1種運※・5花運〇(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
→ 本来は吉年ですが、本厄と空亡が重なり、またスパイラル波動期間なので、良くない面での事が一身上に起こる暗示です。何らかの変化を経験するでしょうが、何事にも慎重を心がけることが大事です。

2010年・平成22年(翌年2月の節分まで)八白土性・27庚寅 偏官・建禄 11p  運勢天気:晴れ 後厄 スパイラル波動期間
2芽運▲・6実運〇(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
→ 将来の基礎を築くため、新しい環境を求めて上昇する運気です。上昇志向が強いので、追い風に乗れます。また、新しい男性が出現して交際が始まるようです。只、厄は後厄が一番恐く、何事にも用心が必要です。良きにつけ悪きにつけ、要注目の年です。

2011年・平成23年(翌年2月の節分まで)七赤金性・28辛卯 正官:帝旺 12p  運勢天気:快晴
-3葉運〇・7流運▲(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
数理盤で人名数の3が●暗剣殺
→ 失敗があとに生きる年で、一般的には、成功と失敗を繰り返す運気です。しかし、ことごとく未来のための力としてその経験が蓄積されていきます。
→ 恋も自分の世界を賭けて展開され、良くも悪くも、躓きを通り越して落ち着くところへ落ち着きます。人と言い争うことがないように注意が必要です。

2012年・平成24年(翌年2月の節分まで) 六白金性・29壬辰 偏印・ 衰 8p  運勢天気:曇り
-4根運●・8幹運◎(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
命宮の巽宮に五黄が廻座し、●五黄殺となる。
→ やる気を失うほど、人気がジリ貧に落ち込む運気です。
→ 家庭でも、親が子供と別れることが多くなり、家の中に憂いがたちこめてきます。
→ 暖かい心だけが頼りになる時だけに、恋もジッと相手の出方を待って、人気の有無より人柄や気立てといった、より人間的な面をアピールすることです。いったん開き直れば、やる気もまた出てきます。

2013年・平成25年(翌年2月の節分まで) 五黄土性・30癸巳 印綬・ 病 4p  運勢天気:雨
+5花運〇・9土運◎(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
名数の7が乾宮で、●暗剣殺と▲歳破となりダブルパンチの運勢!
→ 理想とは反対の辛い現実に直面する運気です。恋も愛情運も迷路に嵌まりやすい運勢です。

2014年・平成26年(翌年2月の節分まで) 四緑木性・31甲午 比肩・ 死 1p  運勢天気:どしゃ降り
+6実運〇・1種運※(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
命宮の巽宮に三碧が廻座し、●暗剣殺となる。また、数理盤で名数3が北の坎宮に入り、▲歳破となる。
→ 今まで生きてきた世界と、まったく違った新しい世界に入り、新しい人間関係、愛情関係、仕事環境に触れる運気です。
→ 古いつきあいの身内や友人はそっぽを向き、かえって赤の他人の中に力を貸してくれる人が現れます。
→ こじれた愛情関係などにも、新たな展開の兆しがあらわれ、新しくできた人間関係のなかでの生死別など、いろいろな出来事が起こります。
→ 新しい世界は多事多難で、危険はいっぱいですが、この運気のもとでは、まとまるより壊れる、別離などが現実に起こってきます。

2015年・平成27年(翌年2月の節分まで) 三碧木性・32乙未 劫財・ 墓 5p  運勢天気:雨
-7流運▲・2芽運▲(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
→ 内外のズレが起こり、外は良くても内は悪いというのがこの運気です。
→ 恋人、もしくは夫婦の間にズレが生じ修復はムリとなるでしょう。
→ 何らかの変化があり、トラブルも起こる可能性が非常に高く、やること為すことうまくいかず、イライラが募るばかりですが、決して焦らないことです。下手をすると墓穴を掘ることになりかねません。

2016年・平成28年(翌年2月の節分まで) 二黒土性・33丙申 食神・ 絶 1p  運勢天気:どしゃ降り
-8幹運◎・3葉運〇(本年の誕生日から翌年の誕生日まで)
数理盤で人名数の3が艮宮にて▲歳破となる。
→ 何か事をなそうとするとき、少しでもムリがあると挫折する運気です。
→ すべてが思うように進まず、ちょっとした油断から、大きな危険に身を晒すことにもなりかねません。
→ こうした行き詰まりから抜け出そうと、遠いところに行きたくなりますが、これも油断大敵です。ムリして脱出をはかると、事故や旅先での病気に泣くことになります。中絶の暗示も出ています。   以上




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.