パール・やまぐちの運命占術と秘術の前世探査開運法の公開、比治山陸軍墓地案内

これが運命を読み解く人間周期律だ!

如何なる星の下に・・・・・・・〈運命方程式 四柱推命術〉

kubo・ひとみ様(有料鑑定)
※鑑定依頼の相談内容とアドバイス、開運法は省略しています。

19××(昭和××)年××月××日生まれ 東京都 H市にて出生

〔データ〕
節入り:6日午後7時14分。
旧暦:××月××日(旧暦の巳月生まれ)。
曜宿:亢宿。
曜日:日曜日生まれ(裏→木曜日)。
受胎年月日 : 昭和37年9月12日。
運命数 : +1. 年霊座数:1
九宮命宮:坤宮。 九宮身宮:兌宮。

〔推命式〕
年:癸水卯木 乙 印綬 長生 劫財 帝旺 羊刃 白衣殺 病符
      破
月:戊土午火 丁 偏財 帝旺 傷官  死  紅艶 白虎殺 喪門
日:甲木辰土 戊       偏財  衰  金與禄 平頭
胎月:己酉

空亡:寅・卯。
納音:灯覆火。

調候用神:癸(開運干)。
喜神:庚、丁。

五行の数:
木2(日主)
火1
土2
金0
水0

〔注意を要する凶年〕
大凶 晦気流年:46己酉の年。
凶   伏吟:35戊戌の年と、47庚戌の年。
半凶  反吟:41甲辰の年。
やや凶 天比地冲:11甲戌の年。

三災八難の年→入り厄 巳年・座る厄 午年・出る厄 未年。
三災八難の月→入り厄 申月・座る厄 酉月・出る厄 戌月。
※三災八難は出る厄に怖さがあります。

厄年→前厄2012年、本厄2013年、後厄2014年。

毎年2月、3月はトラブルを生じやすい。

相性:吉→15戊寅、40癸卯、44丁未、46己酉、50癸丑、58辛酉。
相性:凶→47庚戌。 寅年、卯年。

【総合鑑定】
(仕事運)
あなたは、どんな職場に於いても、上司からいち早く目をつけられるでしょう。
明朗闊達、人情味豊かでおおらか。目が輝き理知的でキリッと締まった顔そしているでしょう。そして物事を割り切って考えるサッパリした性格で、イエス、ノーをはっきり言うタイプです。
何事も瞬時に考えられる能力を持っています。エネルギッシュで、いざというときには、どこからそんな力が湧いてくるのか、と周りが不思議がるほどの力を見せるときがあります。
仕事面に於いても、テキパキと処理して、上司のかゆいところに手が届くような結果を報告できる有能なあなたです。また、時間の使い方もそつがありません、
周囲の人たちより目立つので、いずれ有力なスポンサーの後ろ盾を得て、事業なり、お店を任されたりすることもあります。
人を使うのがうまく、従業員の耳の痛いことを平気で言うわりには嫌われません。ただし、何でもすべてを完璧にこなそうとすると、最後には健康を損ねることになりますので、ほどほどに。

あなたは、親の精神的・経済的不安定時に生まれています。
容姿に恵まれ、チャーミングですが、気苦労が多いので神経系統の病気には、注意を要します。
自我を抑えることができるので、人間関係はスムーズに運ぶ。ただし、運命に変遷が多い。一歩一歩、着実に歩む男性が適しています。

(性格・気質)
温厚で柔和ですが、少し冷徹で強情な面もあります。努力を惜しまず、人望を得て、淡白な感じを与えますので、社交面も悪くはありませんが、温和で控え目で社交的な交際はいたって苦手です。
神経も細かく、いろいろとよく気をつかいますが、他人には苦労をしているところを見せないため、のんびりしているように見られやすいでしょう。
人に対する好き嫌いも激しく、我が侭でお天気屋で気難しいところが欠点です。
考え方も自己中心的なことが多く、深く追求したり慎重または公平に考えたりせず、自分の尺度で判断するので一般的には通用しません。
あまり表に出しませんが、負けず嫌いで、結構、鼻っ柱も強い性格です。
環境の流れに逆らわず、自分の主張も押さえて争いのない人生を心がけています。自分の好きなことにしか手を出さないところと嫌なことには目もくれない好みのはっきりしているようです。したがって、周囲から見ると、何の苦しみも悩みもない幸せいっぱいの女性と映るようです。しかし、見えないところでコツコツと地味な努力をしているので、苦労をしていても、他人には苦労しているようには見えない損なタイプです。

(愛情・結婚・家庭運)
内面に持っている芯の強いところが恋愛や結婚にも大きく影響して、誰にでも合わしていけるようでやさしい雰囲気に似ず、気難しくて選り好みの激しさが見られます。縁が変わりやすい生まれで、再婚、最再婚は免れないようです。
情熱的で刹那的な大恋愛と大失恋を経験しやすく、恋愛に関しては変転が激しい星情を持っています。冷静な対処が苦手で、その結果の反動が人間性や生き方を変える程です。
ナルシスト的な傾向を秘めており、家庭的なムードには馴染めぬ面があります。
年齢とか、社会的にアンバランスな恋愛や結婚をしやすく、年下の相手、はるか年上の相手、妻子ある男性等、普通の恋愛と結婚は少ない傾向です。
容易にセックスをさせることはありませんが、一度許すと一転して大胆になっていきます。

(職業運)
仕事運のところで述べましたように、なかなか良い運を持ってはいるのですが、感受性が強く繊細な神経を持ち合わせていますので、人生の浮き沈みが極端にあらわれやすいので、職種は慎重を要します。

(金運)
金運は弱く、浪費と失費がエスカレートしますが、中年期には過去の努力が開花して安定していきますので、今は苦しくても将来に希望を持つことです。

(異性との相性)
相手の命式のバランスにもよりますが、一般的に次の日干支を持つ男性の吉凶を挙げておきます。
相性:大吉→1 甲子、6 己巳、10癸酉、25戊子、46己酉、49壬子、58辛酉。
吉→36 己亥、37庚子、56己未。
凶→11 甲戌、17庚辰、23丙戌、29壬辰、35戊戌、41甲辰、47庚戌。

(方角)
北北東や西が吉方。北は揉め事、南東や南西は凶。
(開運場所)
雄大な森林への旅、湖、海のほとり。

(注意する病気)
貧血、冷え症、婦人科系の病気、神経痛、めまい、つわり、低血圧、胃腸、メニエール氏病、胃がん、心臓、ボケ。

(開運色)青、緑、コバルトブルー、黒、銀色。

(金運)中年過ぎから金銭運に恵まれます。

(晩年運)中年過ぎから幸せな人生を掴むことができますが、晩年は少し寂しい思いをするでしょう。

【通変星の性格】
※日干の我「甲」から見たとき、各星が我から通じ変化したもの。

甲の年と月 比肩△ 自星 自分自身、身内、同僚、独立、競争。偏財・正財を剋す。旺(強)旺 空亡 天徳合 注意月
乙の年と月 劫財× 自星 比肩の兄弟星、義兄弟、自分本位。財星を剋す。劫は奪う、脅かすの意。

丙の年と月 食神〇 泄星 食禄、財産、寿命、技術。女命では子供の星。
成人となり食禄につく。穏健、発展、財運。
丁の年と月 傷官× 泄星 食神の兄弟星。失権、衝突、学芸。破官星で正官を剋す。女命では子供の星。スパイラル波動期間(要注目期)

戊の年と月 偏財〇 財星 金銭(流通財)、父、母、商業、男命では女性の星。
スパイラル波動期間 日干甲が戊を剋す。
己の年と月 正財〇 財星 偏財の兄弟星。身につく財、父、妻、商工業、慎重。日干甲と干合  スパイラル波動期間(要注目期)

庚の年と月 偏官× 官星 比肩(自分)を剋し、七殺ともいう。敵星、職業、勤人、夫、男命では子供の星。 日干甲を剋す。
辛の年と月 正官〇 官星 偏官の兄弟星。職業、相続、夫。

壬の年と月 偏印× 印星 食神を剋す(倒食)。義母、孤独、技術、学芸、機敏。
癸の年と月 印綬〇 印星 偏印の兄弟星。実母、名声、芸術、信用、自己中心。


〔日干「甲」の12運〕(人間の成長過程にたとえて、運勢の強弱を見る)

丑年と毎年 1月 冠帯◎ 10p◎ 青年 現世 四旺(強)旺 大吉 変化月      
元服して世に出る。名誉、成功、向上心。

寅年と毎年 2月 建禄◎ 11p◎ 壮年 現世 四

卯年と毎年 3月 帝旺◎ 12p◎ 頭領 現世 四旺(強)旺 空亡
成功して人生の頂点へ。独立、頭領、浪費。

辰年と毎年 4月 衰 × 8p〇 老人 現世 四衰(弱)休 凶
気力・体力が衰える。温厚、妥協、不安定。

巳年と毎年 5月 病 × 4p▲ 病人 現世 四衰(弱)休
病弱となる。世代交替、温情、内向、衰退。

午年と毎年 6月 死 × 2p● 死者 後世 四衰(弱)死 亡命殺
身体の活動停止。次代の子が代わって活動する。制止、静止、不決断。

未年と毎年 7月 墓 〇 5p△ 入墓 後世 四平(平)死 大墓殺
土に還る。「庫」ともいい、落日残照の様子。貯蓄、保守的、孤独、離家。

申年と毎年 8月 絶 × 1p● 旅立 後世 四衰(弱)死 破門天
肉体が滅亡して無となる。業績も忘れ去られる。霊魂は新しい生命に入り生まれ変わる。極衰、浮沈、断絶、破産。

酉年と毎年 9月 胎 〇 3p▲ 受胎 前世 四平(平)囚 大吉 変化月
霊魂は再び体内に入り、新しい生命が宿る。光明、変転、希望、進展。

戌年と毎年10月 養 〇 6p〇 胎児 前世 四平(平)囚 華蓋 注意月   
母体に養われる。発展、養子、分家、色情。

亥年と毎年11月 長生◎ 9p◎ 赤子 現世 四旺(強)相 大吉 天徳貴人 人が生まれた時。発展、福寿、平和。

子年と毎年 12月 沐浴〇 7p▲ 子供 現世 四平(平)相
裸になる。産湯を使う。不安定、色情。

【今後12年間の運勢】
※ 毎年の運勢の傾向を知るには二つの見方があります。一つは、あなたの日から見た毎年の干支から導き出される変通星と12運の組み合わせで、その吉凶を運勢天気図で表現しています。これは、毎年2月の立春から翌年の節分までの一年間の運勢です。
本来、あなたの生月の蔵干変通星の元命・傷官と大運との関係、傷官と毎年の干支との組み合わせ、大運と毎年の干支との関係などを看て総合判断するのですが、あまりにも煩雑になりますので、命式との関係やバランスは省略して日干を元にして毎年の干支と対象させた運勢天気図で表しました。
ただし、無卦の期間である「病・死・墓・絶・胎」の期間は、総じて凶作用が強く、特に「絶運・死運・病運」は注意が必要です。また、「沐浴運」は物事が滞ったり、思うように運気が伸び悩むといった時期です。

もう一つは、あなたの生年月日を基点に運気を見るもので、あなたの毎年の誕生日から翌年の誕生日までの一年間の運勢傾向ですが、こちらの方を主に見てください。ポイントが高いほど良く、また、8や9の◎や、3・5・6の〇の年は吉。反対に、4の●は物事不調で孤立無援や病気を暗示し、7の▲は精神的な面に比重がかかり、独りになって過去を振り返ったり、反省する時期です。また、対人関係でのトラブルや事故なども暗示しており注意が必要な時期です。

尚、私が毎年の運勢判断をする場合は、推命の運勢天気よりも、九宮紫白盤と姓名による数理盤の吉凶を重視し、次に誕生月日とその年の組み合わせによる他運数・自運数の組み合わせ、それに、生年による毎年の運気の点数、そして最後に12運の無卦(病・死・墓・絶・胎)の如何の順で判断します。
以上を踏まえた上で、毎年の運勢の解説をご覧ください。

2005年 平成17年 22 乙酉 劫財― 胎 3p▲ 運勢天気→曇り 
(翌年の節分まで)
仕事や人間関係、環境に飽き足り、マンネリに陥ったりして、そこから抜け出したくなる運気です。
いろいろと新しい考えもひらめきますが、いままでの人間関係、身内や仲間とのあいだでいざこざが起きやすくなり、情緒ふあんていになったり、眠れなくなったりします。
こうした時期は、恋人に飽き足りなくなったり、婚約している相手や、結婚した相手のことを、この人で良かったのか疑問に思えてきたりします。
現状から抜け出そうとあれこれ手を出すため、出費も嵩んで、経済的にも不安定にならざるを得ません。
いずれも育たず実らずですが、現状への不満はいい知事的一時的なもので、しんこくになることはありません。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には苦労・悩みの一白水性が回座。
◆632005→16→7 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 7流運▲・ 自運数 1種運※ 転換15p 事故やトラブルに注意。何らかの一身上の変化があります。

2006年 平成18年 23 丙戌 食神― 養 6p〇 運勢天気→曇り 
すべてがゆっくり充実していく運気です。心身の内部や仕事の能力が見えない速度でふくらんできています。
ほとばしる愛情というより、身内や肉親のような親しい人からの、おだやかで深い包容力に満ちた愛情を受けられます。
身内を養育したり、されたりすることもありますが、この場合も含めて、せっかちに結果を追い求めなくても、自然に花が咲き、実が熟すのを待つことです。
632006→17→8 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 8幹運◎・ 自運数 2芽運▲ 変動の波動12p 良い運気ですが、単独行動は不利。協力・協調がツキを呼びます。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には九紫火性が回座。ただし、数理盤では名数の2が暗剣殺となり、注意。

◆2007年 平成19年 24 丁亥 傷官―長生 9p◎ 運勢天気→晴れ 
(翌年の節分まで)
新しく生まれ変わったり、新しい環境に適応するために苦労が多くなる運気です。新旧交代のときなので、頼りになる人を失ったり、親しい人と別れたりすることが起こりがちです。
仕事の面では、会社の寿命が尽きて失職したり、頼っていた上司が左遷されたりしますが、かえってそれが自分の力をつけるきっかけになります。
古い恋は破れても、それは同時に新しい恋の芽生えを示しています。
過去のしがらみをきっぱりと捨てて、新しいチャンスに賭けてみることです。
632007→18→9 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 9土運◎・ 自運数 3葉運〇 変動の波動12p 吉凶混合運で、良かったり悪かったりの運気。全てに結果が出るでしょう。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には八白土性が回座し、暗剣殺となり、凶なり。しかも、
数理盤では姓名数の8が歳破に当たるので面白くない。何事にも用心が必要。

◆2008年 平成20年 25 戊子 偏財―沐浴 7p▲ 運勢天気→曇り 
思いつきで行動して、その結果が裏目に出るという運気です。カンやヒラメキが冴えているような気がして、それに従って行動すると、それがことごとく外れてしまいます。
ここはいくら感受性の豊かさに自信があっても、感情をぐっと抑え、理性で行動しないと、いままで一生懸命に貯えたお金や信用を流出させていしまいかねません。
とくに、異性関係には注意が必要です。相手にのぼせて言いなりになったりすると、いずれ大きな出費を余儀なくさせられてしまうでしょう。、あた、三角関係で神経をすり減らすなど、この運気での異性関係は恋にせよ結婚にせと流してしまったほうが賢明です。
632008→19→10→1 誕生日から翌年の誕生日まで
→他運数 1種運※・ 自運数 4根運● 誕生年9p 一身上に何らかの変化があります。口論は避けるように。病気の暗示がありますので注意が必要です。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には七赤金性が回座。

◆2009年 平成21年 26 己丑 正財―冠帯 10p◎ 運勢天気→晴れ 
(翌年の節分まで)
社会の中で自分の正しい位置が決まり、信用も高まり、仕事も急激に増えて目を見張るという運気です。しばらくは仕事一筋でいきましょう。
未婚であれば、良縁に恵まれますが、女性上位となります。
632009→20→ 2 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 2種運▲・ 自運数 5花運〇 弱い波動3p パートナーシップが大事です。人と協調して物事を押し進めると良い結果が期待できます。波動点数が弱い時期のため、新しいことを始めるのはタブーです。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には六白金性が回座し歳破となる。しかも、数理盤では姓名数の8に暗剣殺と歳破のダブルがつき、この年は、大変な年になり神経をすり減らすことに。運勢天気の晴れも、この九宮紫白盤と数理盤の凶運には成すすべもない。

◆2010年 平成22年 27 庚寅 偏官―建禄 11p◎ 運勢天気→晴れ 
(翌年の節分まで)
将来の基礎固めのため、新しい環境を求めて上昇する運気です。上位の人との交流があり、引き立てや後押しが信用になって、追い風に乗ることができます。
恋についても、身分、年齢もぐんと上の人と始まり、そのつきあいの中で自分も磨かれ、高められます。その年齢差
もあり、女性の結婚相手は再婚が吉です。
632010→12→3  誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 3葉運〇・ 自運数 6実運〇 弱い波動 3p 全体的には良い運勢ですが、一面、波動が弱い時なので、ムリは禁物です。体を壊さないように日頃の健康管理が大事です。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には五黄土性が回座し五黄殺と同時に歳破も伴う。怪我や病気にくれぐれも注意が必要。

◆2011年 平成23年 28 辛卯 正官―帝旺 12p◎ 運勢天気→快晴 
(翌年の節分まで)
成功と失敗を繰り返しますが、それが後になって生きてきます。未来のための力としてその経験が蓄積されます。
恋も結婚も、自分の世界を賭けて展開され、良くも悪くも、躓き通り越して落ち着くところに落ち着きます。
632011→13→ 4 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 4根運● 自運数 7流運▲ 転換 12p 運勢天気は快晴でも、相対的にみれば病気や事故、トラブルが暗示されていますので、手放しでは喜べません。悪くすれば怪我や病気で入院の可能性もあります。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には四緑木性が回座。

◆2012年 平成24年 29 壬辰 偏印― 衰 8p〇 運勢天気→曇り 
(翌年の節分まで)
やる気を失うほど、人気がジリ貧に落ち込む運気です。思い詰めると自由な発想ができなくなるので、よけい局面打開のためにはマイナスです。
家庭でも、親が子供と別れることが多くなり、家の中に憂いがたちこめてきます。あたたかい心だけが頼りになるときだけに、恋もじっと相手の出方を待って、人気の有無より人柄や気立てといった、より人間的な部分をアピールすることです。
ここまで落ちればもう落ちないと、いったん開き直れば、やる気もまた出てくるに違いありません。
632012→14→5 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 5花運〇 自運数 8幹運◎ 強い波動30p 運勢天気は曇りですが、それ以上に吉の面が強く、活躍できる運気です。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には三碧木性が回座。

◆2013年 平成25年 30 癸巳 印綬― 病 4p▲ 運勢天気→雨降り
(翌年の節分まで)
知恵や名声が迷路に嵌り、仕事が停滞して理想とは反対の辛い現実に直面する運気です。自分としては、まだ自分の知恵や名声は生きていると思っていますが、実はもうお蔵入り、迷宮入りで、通用していません。
そこでグチが多くなり、憂愁の詩をうたいはじめます。じっとしていればいいのに、出かけては人に迷惑をかけ、信用を落としてきてしまうのです。
相手もかっての名声を知れば知るほど、そうした姿を見るのは嫌でしょう。過去の名声は、自分の心の中にしまい、ひそかな誇りにしておけばいいのです。
恋も結婚相手探しも、迷路、迷宮入りです。
632013→15→6 誕生日から→他運数 6実運〇 自運数 9土運◎ 強い波動30p 吉凶混合運ですが、本年の誕生日から徐々に運が上向き、翌年の誕生日まで吉運になります。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には二黒土性が回座。

◆2014年 平成26年 31 甲午 比肩― 死 2p● 運勢天気→どしゃぶり 
今まで生きてきた世界と、まったく違った新しい世界に入り、新しい人間関係、愛情関係、仕事環境に触れる運気です。
古いつきあいの身内・友人はそっぽをむき、かえって赤の他人のなかに、力を貸してくれる人が現れます。
こじれた愛情関係などにも、新たな展開の兆しがあらわれ、新しくできた人間関係の中での生死別など、いろいろな出来事が起こります。新しい世界は多事多難で、新しい仕事にも危機はいっぱいですが、この運気のもとでは、まとまるより壊れる、結婚より別離が現実的なのです。
これから踏み込む世界がどんなに波乱ぶくみであろうとも、ここは心機一転、過去を清算して自分の可能性を試してみることです。
632014→16→7 誕生日から→他運数 7流運▲ 自運数 1種運※ 転換15p
精神的な面を求め、一人になることが多いでしょう。トラブルは回避するように。
事故には注意が必要です。一身上に何らかの変化があるでしょう。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には苦労・悩みの一白水性が回座。

◆2015年 平成27年 32 乙未 劫財― 墓 5p△ 運勢天気→雨降り 
(翌年の節分まで)
内外のズレが起こり、外はよくても内は悪いというのが、この運気です。
一見はなばなしい成功を収め、我が世の春を謳歌しているように見えたのが、その内部に腐敗の種を持っていて、知らないうちに悪化しているような状態です。夫婦の間にも気持ちのズレが進行します。
632015→17→8 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 8幹運◎ 自運数 2芽運▲  変動の波動12p 単独行動は避けて、人との協力・協調で運を切り開いていく時です。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には九紫火性が回座。しかし、数理盤では名数2が艮宮で暗剣殺と歳破がつき、思わぬトラブルや怪我に見舞われる可能性があるのでくれぐれも注意が必要。

◆2016年 平成28年 33 丙申 食神― 絶 1p● 運勢天気→どしゃ降り 
(翌年の節分まで)
何か事をなそうとするとき、少しでもムリがあると挫折してしまう運気です。すべてが思うように進まず、ちょっとした油断から、大きな危険に身をさらすことになりかねません。
こうした行き詰まりから抜け出そうと、遠いところに行きたくなりますが、これも油断大敵です。
この運気の下では、おいそれとこの場所から逃げ出させてくれないのです。ムリして脱出を図ると、事故や旅先での病気に泣くことになります。
ちょっとのムリから、流産の憂き目に遭ったり、中絶をしなくてはならなくなったりします。
632016→18→9 誕生日から翌年の誕生日まで →他運数 9土運◎ 自運数 3葉運〇 変動の波動12p 吉凶混合運です。運勢天気はどしゃぶりとなっていても、良い時もあり、全てが悪いわけではありません。何らかの決着がつくでしょう。
※九宮紫白盤の命宮(坤宮)には八白土性が回座し、暗剣殺となる。凶なり。


如何なる星の下に・・・・・〈kubo・ひとみ様の九宮紫白看法〉

 九宮紫白盤 生年盤:一白水性 癸卯
五黄殺
     巳  午  未
辰 9 ●5  7 申
  〇卯 8  1 ▲3 酉 歳破
   寅 4 ●6  2 戌
     丑  子  亥  
       暗剣殺

九宮数理盤
      南
   9  5  7
〇東 8  1 ▲3 西 歳破 
   4 ●6  2
      北
     暗剣殺

九紫紫白盤 生月盤:四緑木性 戊午 命宮 : 坤宮

   南
暗剣殺 〇 命宮
   ●3  8  1
  東 2  4  6 西
    7 ▲9 ●5
       北    五黄殺
       月破

九宮紫白盤 生日盤:八白土性 甲辰 身宮 : 兌宮

  巽宮   離宮    坤宮 五黄殺
  〇  7  3 ●5
  震宮 6  8  1 兌宮 身宮
    ●2  4 ▲9
  艮宮    坎宮    乾宮 日破 
暗剣殺


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.