038640 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

 さき的視点@楽天 

2005.08.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はいくつかのRSSリーダーを試してみた。
なんだか色々あるようで。

私がRSSリーダーを使う目的は以下の2つある。
「仕事用Wikiの更新をチェックするため」
「ニュースをてきとーに確認するため」
この2つ、使い方がまるで違う。

・仕事用Wikiの更新を確認する場合
 更新されている部分は多くない。
 更新されたところは全て確認する必要がある。
 SSLや認証にも対応する必要がある。

・ニュースをてきとーに確認する場合
 更新される件数はとても多い。
 興味がないものは見る必要がない。
 SSLや認証が必要なサイトは見たことがない。

両方の目的を1つのソフトで達成出来れば最も良かったのだけれど、そういう都合の良いソフトはまだ無いらしい。というわけで、目的毎に違うRSSリーダーを使う事にして探してみた。

まず、ニュースをてきとーに確認するRSSリーダーは Headline-Deskbar に決めた。
いわゆるティッカー型だけれどタスクバーと一体化出来るのが良い。いつも表示させておく事が出来るし、邪魔にならないのだ。
気になったときだけ見れば良い、なかなかのスグレモノだ。

簡単に決まったニュース確認用と違って、仕事用Wikiを確認するためのRSSリーダーはまだ良いモノに当たっていない。
既存のRSSリーダーでは次のような問題があったのだ。
・SSLに対応出来ない -> goo RSSリーダー
・チェックの度に認証ウインドウが表示される -> Thunderbird
・ページ毎に未読を管理する事が出来ない -> cococ
・更新を正確に取得出来ない(同じページが連続で更新されると無視される等) -> RSS Bandit

でも今のところは cococ で落ち着いている。
SSLにも認証にも対応出来るし、更新は正確に取得出来るし、とりあえず邪魔にならない。
ページ毎に未読を管理出来ないので更新が多くなってきたらやばいかもしれないけれど、今は日に数件しか更新がないのでなんとか大丈夫なのだ。


なにはともあれ、これからしばらくRSSを活用してみよう。
ただ今のところは、ニュースとかblogをチェックするためのツールしか無いのだな…と実感した。
「更新を確認」というのは、何もニュースやblogだけじゃないぞ、と思う。
時間があったら自分でもRSSリーダーをつくってみたいなぁ、と思った。






最終更新日  2005.08.09 03:27:02
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

ここは徐々に片付けます。
移転先はlivedoorブログです。

さき的視点@livedoor

楽天プロフィール

設定されていません


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.