GTM

ぐうたらママのお菓子作り

 私はお菓子,特にパウンドなど焼き菓子を作るのが好きなのです。
幼稚園にお迎えに行く前や、
外に遊びに行く前にオーブンに入れておくと,帰ってきたときに,
狭い家中になんとも言えない焼き上がりの匂いが広がって,
なんとも幸せな気持ちになります。
そしてお友達にお裾分けしたり,みんなで食べたり。
お菓子の前では,みんな笑顔になるのが幸せです。

以前は,少し手の込んだパイやケーキ,重めのパウンドなども
よく焼いていましたが,子供の数が増えてばたばたしているいまは,
簡単なもののほうが多くなりました。
たまに,教えて,といわれることもあるので,
ごくごくかんたんなものだけを少しずつ紹介してみたいと思います。
本格的なものは本などを見ればたくさん載っていますものね。

とにかく,焼いているときや,焼き上がりの香りを味わうと,
病み付きになること間違いなしです。
試してみてくださいね。

☆☆Cookpadのページはこちらです。☆☆

ケーキ 材料について

*バター
お菓子作りの場合,たいていバターを使いますね。
バターは特価で200円とかになっているときには多めに買って
冷凍庫に入れてあります。

*小麦粉、ホットケーキミックス
全粒粉を使ったものも味わい深いのですが,普段は1キロ100円とかの普通の薄力粉を使用してます。ホットケーキミックスは,いつも生協で買っていて,200グラムの小袋が4袋はいっているものをつかってるので、レシピにホットケーキミックスを使うときはたいてい200グラムになってます。

*たまご
ふつうのたまご。あわ立てをするときはちょっといい卵のほうがふくらみがいいようですが,普段はぜんぜん気にしない。いつも思いつきで作るのでちょっと足りないときマヨネーズを使うこともある〔内緒〕。

*ココア
 うちではチョコレート系のケーキが人気なので,ココアをよく使います。
お菓子作りには少し濃厚なものが合うようで,
子供たちが飲んでいる「牛乳に溶けるココア」とか「ネスクイック」とは
別に買っています。銘柄にもこだわらないし,
時にはチョコスプレッドでもマーブルケーキなどはできます。
でもやはり昔ながらの純ココアのほうがいいみたい。

ケーキ 道具について
 特に特別な道具は使いません。型に油を塗ったり粉を振ったりするのが面倒くさいので,パウンド型のときはクッキングペーパーを敷いてつかってます。ハマビーズにアイロンをかけるとき使うような紙です。

*オーブン
 うちではいわゆる電気「オーブンレンジ」のオーブン機能を使って焼いてます。
ガスオーブンは憧れですが,これでも十分焼けます。
電子レンジは,購入年数が経つとマグネトロンが少しずつ弱って,
出力がほんの少しずつ落ちるそうです。

いずれにしろオーブンはかなり焼きぐせがあるので,
焼き時間はあくまで目安です。
うちなどは少し弱めのようで,本などに載っているレシピに
はじめて挑戦するときは,
最初からほんの少し高めの温度で少し長めに焼いて,
様子を見ながら延長していきます。
 パウンドケーキの場合は竹串をさして何もついてこなければ出来上がりです。
焼けた後あんまり長く入れっぱなしにしておくと,
余熱で少し焼きすぎになることもあるので,早めに出しましょう。

*ごむべら。ごむべら.
別になくても済みますが,あるほうがずっと便利です。
100円ショップでも売っています。
へらを使ってこそげ落とした生地はふくらみが悪いとか言われますが,
パウンドなどの場合はぜんぜん気にしません。
使い終わったボウルを洗うときにも便利です。

*そのほか
えーっと、あとは泡だて器,ボウル,計量スプーンやカップ,はかりなど。


© Rakuten Group, Inc.