GTM

反対咬合矯正費用

[矯正治療にかかった費用]~途中経過~

2005年
3月末   矯正相談。かなり細かく見てもらい詳しい説明を受ける。525円。
4月9日  精密検査。52500円。
4月30日  精密検査結果の説明。PC画面で見たり、くわしい説明1時間くらい。
     資料はプリントアウトしてもらった。この日は無料。
     費用についての説明も受けた。分割も可能。

     夫と相談のうえ、1期治療ぶんの費用は
     2回に分けて今年じゅうに支払い、
     医療費控除を受けてしまうことにした。
     チビも歯の観察をしつつ後年同じ矯正をするので、
     その時期が早まっても
     支払いがかぶらないようにする意味もある。

5月11日  口腔衛生指導。口内細菌検査。これらは保険適用。
     虫歯が一本見つかったので、
     いきつけのところで治療してくるよう指示。
     ワンタフト1本購入したのでその代金含め支払い額は1913円。

(5月12日,19日 一般歯科で虫歯の治療と詰め物の補強。2回で2970円)

6月1日  細菌検査の結果や唾液量測定の結果を聞く。
     次回金具を入れるので、型取りもする。5250円。
     フッ素ジェルがなくなりかけなので購入。788円。

   費用の一部を支払い。200000円。

6月22日  リンガルアーチ装着。金具装着後の歯磨きについての指導。
フッ素の塗布。     5250円。

 反対咬合の第1期の矯正費用として
 残り167,500円(消費税含む)を今年じゅうに支払う予定。
 この費用は、金具、検査、などの費用は全て含むので
 大きな額は当面必要なくなりますが
 調整などのための通院時には通常1回5250円がかかります。
 これは、矯正が軌道に乗れば月1回くらいになる予定。
 今年は、あと少なくとも6~8回は通うと思うので
 4万くらいは必要でしょうか。
 今年かかった費用はまとめて医療費控除を受けますので
 実際にはいくばくか安く考えてもよいのですが。
   
  医療費控除で戻ってくる額の試算
    医療費総額(ほかの医療費も含む)を仮に45万円、税率を2割とすると
45-10=35 35×0.2=7 で7万円戻ってくることになります。
実際には定率減税などもありますので、もうすこし減ります。

 来年は5250円×12プラスアルファで、
 年間7,8万くらいになるんじゃないかと思います。
 ですから、やはり、2年間で50万は超えてしまいますね。
 これを2人ぶんやる予定なので溜め息が出ますが
 教育費(塾代や私立学校の授業料)の高額さに比べれば
 体のことだからとガマンできるかしら(-"-;A
 でも、矯正にお金がかかるのが終わったら、
 そのまま高校や大学の授業料がかかる時期に突入するようになるので
 夫のスネは太るヒマがないですね。

 娘だけは矯正が必要ないきれいな歯で良かった~

7月13日 リンガルアーチを装着して3週間あまり。
     前歯を押し出すバネの装置をつける。 
     フッ素塗布。        5250円。

8月16日 定期通院。
     たまたま出来ている口内炎の治療。
     金具を一度取り出して調整。バネをすこし強くしたらしい。
                   5250円。
     フッ素ジェル購入。     788円。

9月14日 定期通院。
     バネをつけて2ヶ月。ずいぶんしっかりと前歯がかぶさり
     反対咬合の状態は解消されている。
     素人目なら、「かみ合わせはもうこれでOK」って感じ。
     歯ってけっこう動くんだね~~
     歯の清掃も合格点をもらい、いちおうすべて順調。
     支払い金額はいつもと同じ。  5250円。

10月19日 定期通院。
     いつも通り器具調整とフッ素の塗布。
     上あごはずいぶん前に出てきているので
     骨格の具合を見るためにレントゲン撮影。経過は順調。
     いつもどおり器具調整料 5250円。
     フッ素ジェル購入(チビも使ってます) 788円。

11月16日 定期通院。いつも通り。
     本来ならもう次の段階へ進むはずなのだけど
     上左右2番がなかなか生えてこないため足踏み状態。。。(;-_-) =3
     支払い額 器具調整料 5250円。

12月16日 上記11月16日とまったく同じ…
     歯が生えてこないのでまだ前に進めない。。涙
     レントゲンを撮って確認してもらったが、
     永久歯はまだ上のほうにあって、ぜんぜん降りてきていない状態。
      きょうのぶんの支払い額 いつもと同じ 5250円。

     矯正にかかる金額の残金を支払う。
     医療費控除を受けるため本年中に一括して払う予定だった。
     このぶんが16万7500円。うち1万7500円は消費税。

現在までの計。466,802円(虫歯治療費のぞく)

===========

2006年 1月20日 上顎牽引装置をつけはじめる。 支払い額 5250円。

2月22日 器具の調整、点検。    5250円。

3月24日 器具の調整、点検。レントゲン撮影。
         すこぶる順調。上顎牽引装置は中止。
         下6歳臼歯の傾きを治すための器具の型取り。5250円。

4月26日 器具調整。
         下6歳臼歯の傾きを治すための器具を装着。 5250円。

     5月24日 器具調整。前回つけた器具のバネを少し強くする。
         おおむね順調で、上顎牽引装置中止による影響も
         少ないようだ。次回レントゲンにて確認予定。
         今後の治療方針についてDrと時間を取って話す。
         5250円。

6月21日 器具調整のみ。とくに変わらず。
         チビも久々に口のなかをみてもらう。
         やはり、まさしとほぼ同じ治療が必要な様子。
         前歯が完全に生えた夏休み終わり頃を目処に
         検査をしてはどうかとアドバイスされる。
         チビの相談にかんしては料金はいらなかった。5250円。
    
7月19日 器具調整。下の奥歯は傾きがなくなり
         まっすぐになったので金具をはずす。
         3ヶ月足らずで奥歯のかみ合わせもばっちりになった。
         次は、いま生えている途中の上左右2番が生えそろったら
         前の歯列をきれいに並べる予定。
         それで第1期治療の前半はほぼ終了のはず。順調。5250円

8月23日 器具調整。ほぼ順調。
         かみあわせの癖をなくす指導を受ける。
         衛生士さんから、今回も口内清掃満点をもらう。
         まさし、頑張ってます。    5250円。
           
    9月20日 器具調整。いつもと同じ。
         次は、上の前4本をキレイに並べる
         歯列矯正を始める予定だけど
         左右2番の長さがまだ足りないため様子見。
         年内に始められるかな?

10月18日 器具調整。
         反対咬合はすっかりよくなり正中線も完璧になったので
         器具の一部を除去。
         上前歯の歯列矯正をする予定だったけど
         しなくてもいい程度にきれいに並んできたので
         もうやらないかもしれない。 5250円。

    11月17日 器具調整。
         リンガルアーチを残し、針金部分を除去。
         当面歯列矯正はせず様子を見ることになった。
         毎月同じだがフッ素塗布。   5250円。

12月20日 順調。
         リンガルアーチも外し、一番奥に残る金具のみ残り。
         これで様子を見て、
         戻る気配がなければ第1期治療は終了。5250円
         
           本年小計  63,000円。
           累計    530,002円(還付税差し引かず)

2007年  1月24日 経過観察。フッ素塗布。
         最後の金具を取り外し、以後経過観察。つぎは2ヵ月後。
            3150円。

     3月27日 経過観察。順調。フッ素塗布。3150円。
     9月19日 経過観察。生え変わりも問題なし。フッ素塗布。
          3150円。

           累計    539,452円(還付税差し引かず)




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

次男  
 2007年1月24日   精密検査   52500円。
  (2月上旬 一般歯科に2回通い虫歯治療)
    2月13日   検査結果と治療方針の説明。0円。
    2月27日   初回通院。5250円。書類提出。
           治療費総額のうち200000円支払い。
3月27日   上顎のリンガルアーチが入る。5250円。
    4月25日   リンガルアーチ内側に金具。5250円。
5月22日   本人が器具をいじり変形(-"-;A
           結果、歯も動きすぎで
           Drにもこっぴどくしかられる。( -.-) =з
           5250円。
    6月      今回は問題なし。5250円
7月20日   経過観察。5250円。
           矯正費用の残りを支払い。146500円。
8月21日   定期健診。5250円。
           以前次男が壊してしまった上顎牽引装置を使うための
           金具の一部を作り直してもらう。
           次の検診時から上顎牽引装置を使用する予定。
9月19日   定期健診。5250円。
           上顎牽引装置を使用開始。

    10~12月   各月5250円。

~~~~~~~

   2008年1月8日  上顎牽引装置に使うゴムを1段階強いものにする。
           5250円。
      
      2月8日  定期健診。5250円。

3月7日  定期健診。5250円。

      4月4日  定期健診。5250円。
           上顎牽引装置使用の中止。
           上顎裏ばねの除去。
           上4本歯列矯正のためマルチブラケット装着。
            
      5月10日 定期通院 マルチブラケットの調整。5250円
      6月6日  同上。5250円。こどもの歯の動き方はすごい。
          前歯はすっかりきれいに整列。



 



© Rakuten Group, Inc.