GTM

フリーページ

バックナンバー

・2021.09
・2021.08
・2021.07
・2021.06
・2021.05
・2021.04
・2021.03
・2021.02
・2021.01
・2020.12
2013.10.18
XML
カテゴリ:買物、家事
急に涼しくなりました。
年々、七分袖の似合うような
初秋の気持ちよい季節が減ってきているように思い
ちょっと残念に思います。

先日事故にあった父ですが
ようやく症状が安定し
示談交渉に入ることになりました。
農作業にも戻れています。

今回、父の乗っていた軽トラックは
古いですが状態はよくタイヤやオイルも交換済み
車検の残存期間も1年以上ありました。
しかし、破損の程度がひどく
普通であれば廃車にするような状態でした。
保険会社の算定基準だと全損扱いで
保障提示額は12万円。
古い車なのでこうなるのですが
ほぼもらい事故の側としては納得いきません。

実家には普通乗用車がもう1台ありますが
セダンの欧州車で畑や市場にいくアホはいません。
軽トラがないと農業はできないんです。
12万円で同等のトラックは買えません。
新車にしろとはいいませんが少ない費用負担で現状復帰を望むのは当然です。

幸い、双方の保険には50万円までの
「対物超過修理費用保障特約」がついていました。
これだと、今回の場合修理代が52万かかるとしても
超過分40万円ですから保険で担保してもらえることになります。
たとえば、過失割合が1対9だったら、父は4万円負担、
残りは相手方の保険から出る感じです。
この特約のおかげで、父の軽トラは修理してもらえました。
(過失割合は未確定:
ご存知のようにもらい事故状態でも動いている車同士だと
1割くらいは過失割合がつくことが多いです)

この保障特約、大手損保とかだとたいていついているみたいですが
いままで知りませんでした。
思わず、うちの保険も確認しました。(ついてた)
年間数百円みたいなので、
もしついていなければつけたほうがいいです!

一部、ネット加入の保険だとこの特約がついていない場合もあるそうです。
相手方の保険についていないと
交渉はもめることになりますよね。。
相手方に経済力があれば、保険外で自腹を切っていただけるかもしれませんが
そうとも限らないし、裁判にするのも面倒だし。
それで、自分の車に同様の特約をつけることもできるそうです。
古くても大事な車なら必要かもしれませんね。
たまに街中で「**とうふ店」と書かれてそうな車を見かけたりします。
とても大切に乗っていらっしゃるんでしょうが
保険屋さんの査定だとゼロに近いでしょうから
こういう方にはぜひ必要ですね~。

長男が高校入学のときに付加した
「自転車等で他人に被害を与えた場合の賠償特約」もそうですが
まだまだ知らないことが多いです~












最終更新日  2013.10.18 19:43:02
コメント(0) | コメントを書く
[買物、家事] カテゴリの最新記事


PR

X

コメント新着

yuccamama@ Re:がん検診でポリープ切除(10/16) がん検診、ポリープの細胞診とも異常はな…
yuccamama@ Re:高校大学男子の夏休み(08/26) 長男、3日ほど前から部活で九州の無人島に…
yuccamama@ Re[1]:温泉と草取り(08/06) うるるさららさん 九州へは遠いんだけど車…

お気に入りブログ


© Rakuten Group, Inc.