GTM

フリーページ

バックナンバー

・2021.07
・2021.06
・2021.05
・2021.04
・2021.03
・2021.02
・2021.01
・2020.12
・2020.11
・2020.10
2015.08.13
XML
カテゴリ:映画、本、音楽
現在、夏の高校野球の真っ最中だけど
この3日の間に、戦前の野球を扱った映画をDVDで
二本を続けて観た。

1本は「バンクーバーの朝日」。
もう1本は、ずっと観たかった台湾映画「KANO」


 
結論から言うと後者のほうがずっとおもしろかった。
ただ3時間あるので長かった~

札幌商業のピッチャー君がいいアクセントになっていた。
男の子たちの日本語もよかった!

八田先生のエピが短くて
大沢たかおはカメオ出演みたいになっていて
もったいないなと思ったけど
これはこれでしょうがないよね。
八田先生関連はそれだけで映画一本もしくは朝ドラ作れるレベルの話だしw
これ以上くわしくするとまたまた長尺化するし。

全体的に画面も美しく、よい映画。
従姉への淡い淡い恋、もあっさりと素敵。



「バンクーバー」のほうは、時代背景もあるけど
全体的に暗い。ずっと暗い。
わりと淡々と進む。
セットなどはすばらしかったけれど。
この映画で一番自分が良かったのは高畑充希。
男性陣と比べ、感情の動きが良かった。

ちょっとした役にも有名俳優をキャストしていたけど
そこは無名の人でもよかったから 全体として
もうすこしカタルシスを得られる映画にしてもよかったかな?






最終更新日  2015.08.13 15:21:21
コメント(0) | コメントを書く
[映画、本、音楽] カテゴリの最新記事


PR

X

コメント新着

yuccamama@ Re:がん検診でポリープ切除(10/16) がん検診、ポリープの細胞診とも異常はな…
yuccamama@ Re:高校大学男子の夏休み(08/26) 長男、3日ほど前から部活で九州の無人島に…
yuccamama@ Re[1]:温泉と草取り(08/06) うるるさららさん 九州へは遠いんだけど車…

お気に入りブログ

たまには一人になり… Battyさん
30代での初ママ日記 wan_chanさん
森のはずれ kaz805さん
RIOママがんばるじょ… RIOママちゃんさん

© Rakuten Group, Inc.