1299287 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2013年06月19日
XML
カテゴリ:利根川水系

 鬼怒川の最下流に赤くて、古い橋が架かっている。利根川合流点から上流約3km、守谷市坂井戸の滝下橋(橋長170m)である。茨城県内では、美しい橋のひとつ数えられている。車道(県道58号線)と歩道橋が分かれている。おかげで鬼怒川の流れを見ながら安全に渡ることが出来る。

 地元では赤橋と親しまれている橋だが、昭和31年に完成した当時の姿。高さ制限や大型車両の通行に支障が出ているようだ。橋の左岸に清瀧寺、右岸に清瀧香取神社がある。前後の道路を広げることも出来ず、架け替工事は簡単ではない。橋の型式は、3連のワーレンストラス橋

 赤橋の近くでウロウロしていると釣人から声をかけられた。600m下流へ行くと川が開け、川床に直接降りることが出来ると・・。そこはシルト岩の岩床が広く露頭している所であった。鬼怒川の水量が少ないこともあって、普段靴でも歩きまわれた。

 鬼怒川下流は、江戸時代の利根川東遷事業の際に台地を開削したところ。鬼怒川上流から下るサカナと利根川から遡上する魚とが混じりあうところ。魚の種類も多いらしい。近くの裏道沿いに「ロール海岸」との看板を目にした。どうもケーキ屋さんのようだった・・。

1.赤い滝下橋.JPG

写真-1 鬼怒川最下流に架かる滝下橋。三連ワーレンストラス橋の赤い橋。

2.県道58号と滝下橋.JPG

写真-2 昭和31年に完成した当時の姿のまま。大型車両は譲り合って通行している。

3.川床から赤橋を.JPG

写真-3 下流の岩床から赤い橋を望む。鬼怒川の洗濯岩場と名付けたらどうか・・。

4.鬼怒川の川床.JPG

写真-4 硬い岩盤ではないが、粘りのある軟岩。近くにロール海岸というケーキ屋がある。 







Last updated  2013年06月19日 13時42分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[利根川水系] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.