1268498 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2015年09月10日
XML
カテゴリ:道、街道

 9/9大雨になる前に訪れた記事です。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 凛とした杉の巨木が整然と並ぶ日光杉並木街道。上今市駅から日光東照宮方面へ続く「杉並木鑑賞道路」の約3km区間を歩く。樹齢370年から390年級の巨木が天を覆い、昼でも薄暗いところがある。将軍や大名行列、戦(いくさ)などを見届けた杉達だ。

日光杉並木は、日光街道・例幣使街道・会津西街道の日光市域において、全長37kmにわたる。江戸期初期、20年間で延べ5万本の杉を植えたという。日光東照宮への寄進事業でもあった。近年は倒木・枯死などで年間約100本が消え、12,350(H25年現在)となってしまったという・・。

 街道の野口十文字近くに、「砲弾打込杉」がある。戊申戦争で、板垣退助率いる新政府軍と大鳥圭介率いる旧幕府軍の精鋭陸軍との激戦の跡か。補給部隊と装備の補充が容易な板垣隊が勝利をおさめる。会津若松城攻防戦の3カ月前の出来事・・。

 世界ギネスに認定されている並木道は、国の天然記念物と国の特別史跡である。しかしこれだけの杉並木を保持することは大変だ。栃木県では、この財産を次世代に引き継ぐべく、樹勢回復事業を実施中だ。養分が行き届くように、まず根元の地盤から改善しているようだ。

1.日光杉並木.JPG 

写真-1  今市地区の杉並木鑑賞道路を歩く。

2.並木街道.JPG 

 写真-2  あと5km歩くと日光東照宮の神橋に至る場所。

 

3.砲弾打込杉.JPG 

写真-3  野口十文字から砲弾打込杉付近を眺める。案内板と腰掛がある。

4.並木道の渓流.JPG 

写真-4  水路を流れる水は、杉並木に潤いをもたらす。

5.高お鳥居前.JPG 

写真-5 瀬川高お神社前の並木道。







Last updated  2015年09月10日 19時00分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[道、街道] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.