745317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2018年06月11日
XML
カテゴリ:海外旅景色
​​​​​​ カタコロンを17時に出港して、トルコに近いミコノス島へ向かう。エーゲ海を東進する航路。この時期、日の入りは20時40分頃。イオニア海に沈む夕陽を眺めて、シアターへ向かう。​

 船首にあたる6階・7階に、「カルロ・フェリーチェ・シアター」があり、毎晩エンターテインメント・ショートを19時30分と21時30分から、それぞれ約1時間公演する。今宵は、「ABYSS(アベイス)」劇団が「海の中の世界」のショーを演じた。ダンス+バレー+カンツォーネのミュージカル・・。​

 クルーズ船の他の施設を少し紹介する。中央部5階から7階を吹き抜けたレセプション・ラウンジがある。毎日、ピアノなどの演奏がある。また、7階にシガールームがある。相棒がスモーカーなので、毎日お世話になる部屋だ。美術調度品が置かれ、かつ船外の景色を見ながら一服できる贅沢な一室・・。​​​​
​​​​​​

写真-1 エーゲ海の夕景と島影。


写真-2 イオニア海に沈む夕陽を船尾で眺める。


写真-3 エーゲ海を東進するポエジア号。


写真-4 船内・レセプションホール。


写真-5 シアターと「ABYSS」によるミュージカル・海の中の世界。


写真-6 美術品が置かれているシガールーム。






Last updated  2018年06月11日 12時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外旅景色] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.