1339438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2018年12月19日
XML
カテゴリ:花景色
​​​​​ ​長谷山本土寺境内の東寄りに佇む​像師堂​。お堂の周囲には、お願い地蔵尊、稲荷堂、乳出霊水などが林の中に点在している。とりわけイチョウやモミジで囲まれた弁天池が錦繍の泉のように思えた。​

 像師堂は、​日像上人​(にちぞうしょうにん)の日像菩薩像を祀る。今年の春、生誕750年の法要が行われたという。日像上人は、もと源氏の名門平賀家の三兄弟のひとり。北陸経由で京都を目指す途中、法華経の教えを広めた人物とされる。​

 弁天池の中央に​弁財天​を祀る小さな祠がある。カワセミも飛来する、静かで豊かな泉だ。本土寺の周辺は、住宅街である。しかし境内の中に入ると、世間の喧騒と隔絶した世界がある。長谷山は、束の間の錦秋の装いだった。​​​​
​​​​​

写真-1 像師堂前の錦繍の弁天池。


写真-2 弁財天を祀る弁天堂。


写真-3 像師堂の破風とお願い地蔵尊。


写真-3 稲荷さまを祀る祠。


写真-5 楓の中の日像上人像。






Last updated  2018年12月19日 06時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[花景色] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.