1987165 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2021年10月18日
XML
カテゴリ:花景色
​​​​​ ​清水公園の​​コキア​​が見頃との情報があり、電車に乗って花散歩に出かける。花ファンタジアの中央ガーデンに、紅葉したコキアが隊列を組みで待っていた。ふと、ロンドンで観た近衛兵の帽子を連想した。​

 ひたちなか海浜公園の見晴しの丘と同様に、春にネモフィラ、秋にコキアを見ることができる。ネモフィラが終わった6月頃に、コキアへ植え替えする。適切な間隔をとり、穴をあけて肥料を配して苗を植えているようだ。子どもの手ぐらいの大きさの苗を植え、成長を待つ。すると10月中頃、​モコモコ​した可愛いコキア隊が出現する。​

 コキアは、和名をホウキグサと云う。昔、枯れたコキアの茎を乾燥させて、ホウキに使用したとう。一方、コキアの実は、「とんぶり」として食品となっている。「​畑のキャビア​」と売り出している。秋田では伝統野菜として扱われる。抗酸化作用があり、食物繊維が豊富なので、ダイエットにもなるとされる。​​​​
​​​​​​

写真-1 清水公園・花ファンタジアの中央ガーデン。


写真-2 整然と並んだ紅のコキア隊。


写真-3 サルビアとメキシカンブッシュセージと前景に・・。


写真-4 バーベナの花に止まる蝶。


写真-5 コキアの実は食品になる。秋田の「とんぶり」


写真-6 整列したコキアと英国近衛兵の帽子。






Last updated  2021年10月18日 06時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[花景色] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

© Rakuten Group, Inc.