2262133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2021年11月27日
XML
カテゴリ:花景色
​ ​柏の葉公園の​​モミジバフウ​​とニシキギが紅葉のピークだった。色鮮やか葉が秋空に映える。真っ赤な葉の中に、丸くてトゲトゲした実が揺れていた。[撮り溜めた写真から]​
​​
 ニシキギ(錦木)は、楕円形の可愛い葉を枝に密に付ける。枝をよく観ると、板状(コルク)のヒレまたは翼のようなものを生えしている。「翼のある紡錘」とか「燃え盛る茂み」と呼ばれることがある。葉が散った後、赤い小さな果実を付けるが、種には毒性があるという。​

 公園の中央エントランスに、黄葉したユリノキ(百合の木)が立っている。ユリノキの葉は、よくTシャツの形に例えられる。秋色を彩る大きな樹だ。初夏に咲く花は、チューリップに似ているので、「チューリップツリー」と呼ぶことがある。高い所に薄黄色の花をつけるので、見つけづらいかも知れない。​​
​​​​​​

写真-1 柏の葉公園の色鮮やかなモミジバフウ。


写真-2 池畔の紅葉葉風とその実。


写真-3 中央エントランスのニシキギ。


写真-4 ニシキギは枝に特徴がある。間もなく赤い実を付ける。


写真-5 ユリノキの黄葉。初夏の花。


写真-6 ケヤキと落羽松(沼杉)の黄葉。






Last updated  2021年11月27日 10時25分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[花景色] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

© Rakuten Group, Inc.