2260438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

清多夢くらぶ

2022年01月12日
XML
カテゴリ:RCクルーザ旅景色
 ​​東福寺で紅葉と伽藍を観たあと、南禅寺へ向かう。昼食の予約時刻まで小1時間あった。お腹を空かせる意味もあって少し散歩する。南禅寺訪問は、コロナ感染前の2019年の夏以来になる。​
​​​
 南​禅寺境内の南側に赤レンガ造りの水路閣がある。レトロな構造物のある紅葉のスポットだ。そして水路は、今でも現役で使用している。琵琶湖疎水の枝線で、レンガ造りの連続アーチ橋。水路閣の規模は、全長93m×水路幅2.4m、13基の橋脚からなる。​​

 南禅寺の三門は、別名「天下竜門」とも呼ばれる。日本三大門のひとつに数えられる。5間三戸二階二重門の様式、高さ22m。国の重要文化財。三門とは仏教修行における三つの関門を意味する。空、無想、無作の三解脱門の略した呼称。山門とも書き、寺院を代表するもの​。[RC海号による旅行記-21]​​​​
​​​​​​

写真-1 水路閣広場の紅葉。


写真-2 赤レンガ造りの連続アーチ橋。


写真-3 現役で琵琶湖の水を流し続ける水路橋。


写真-4 南禅寺の三門。


写真-5 三門周辺の紅葉。


写真-6 明治43年に再建された法堂。






Last updated  2022年01月12日 05時52分56秒
コメント(0) | コメントを書く
[RCクルーザ旅景色] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


江戸川らんべえ

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

© Rakuten Group, Inc.