076940 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

青年海外協力隊とエチオピア

PR

Free Space


Calendar

Category

Favorite Blog

HIDE's SPACE shiraishihさん
インド系IT企業で働… rkrkさん
参加を許可してくれ… 安田です!さん
アッババジャノホイ Sheguさん
         … まさオムさん

Comments

kazuha@ Re[3]:(10/24) こんにちは。 たくさん質問してしまい…
kazuha@ Re[2]:(10/24) ありがとうございます! ソマリアの民…
yuji5296@ Re[1]:(10/24) kazuhaさん >ソマリアなどを気にする…
kazuha@ Re: >yuji5296さん お返事ありがとうござ…
yuji5296@ Re:質問(10/24) >エチオピアでは、現在最もエチオピア人…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

本ブログではエチオピアに関する事や、青年海外協力隊(コンピュータ技術)の活動を報告しています。
エチオピアの北部のメケレという町のメケレ技術工科大学(MIT)で講師として活動し、帰国しました。
ブログに掲載しきれなかった写真などは、補足ページに掲載しています。
2009.11.14
XML
カテゴリ:帰国後

友人に誘われて、「Kiva」(http://www.kiva.org/)の説明会に行ってきた。

Kiva

loans that change lives

「Kiva」とは、発展途上国向けに誰でも小額融資ができるというものだ。詳しい説明はKiva Japanのこのページに説明がある。

 

貸し手には利子が付かないが、借り手には利子(平均21%/年)が付き、その利子て現地法人の運営が行われている。もっと低金利かなと思っていたが、意外と高いと思った。まあ銀行など誰も貸してくれないような個人が、高金利でも資金を得ることはができるようになったのは、非常に良い仕組みだと思うが、もっと金利が低くなれば良いと思った。

 

残念ながらエチオピアにはまだ現地のMFI(Microfinance Foundation Institute)が無いので使えないが、将来的には使えるようになってくれたら、融資してみようかと思う。現在の所、約60か国で利用可能。

Kiva Japan

「Kiva」は本部がアメリカになり、サイトも全て英語なので、やはり英語圏の国の融資者が多い。1位はだんとつでアメリカで融資者が229,286人。ちなみに日本は1425人で11位。

「Kiva」を日本に普及させ、日本人の融資者を増やそうと、有志の方々が「Kiva Japan」を運営している。今回のようなセミナーを開催したり、「Kiva」のサイトを日本語に翻訳して、日本人の融資者を誘導している。

 







Last updated  2009.11.16 00:15:51
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.