950936 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ゆかいなおっちゃんのついてる日記

PR

Rakuten Profile


拝大五郎さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Rakuten Card

Rakuten Ranking

Apr 20, 2008
XML
「クローバーフィールド」という映画を見てきました。


すでに色々な意見がネットでは飛び交っていますが、
非常に斬新な映画であったことは間違いありません。


確かにプロモーションの手法や、全編手持ちカメラの映像など、
かつての「ブレアウィッチプロジェクト」で既にやられていることですが、
計算された手持ちカメラによる恐怖の演出ははるかに斬新です。


というのも、当事者には事件の全体像が見えないのです。
当然、それを見ている私たちにも全体像が見えない。
そのことが非常に怖いのですね。


主人公達はテレビから入手できる断片的な情報だけで
判断して行動するしかない。


だからとんでもないところに巻き込まれたりする。


そしてカメラは逃げる時には、常に最後尾を走り、
知人たちのリアクションを撮影する。


知人たちのリアクションがあり、
次にそれを自分が体験する番になるという恐怖。


そして実際に地面だけを映していたりするシーンがあって、
このとき、撮影者はどうなっているんだろうって、想像するしかない。


さらに、合間、合間にインポーズされる消し忘れた
幸せだった頃の映像。。。


この人達が今、こんな目に遭っているんだって言う実感が湧きます。


好き嫌いは分かれるとは思いますが、
強烈な体験ができることは間違いないです。


今日のツイてる
1.「クローバーフィールドHAKAISHA」を鑑賞。
2.メルマガ執筆
3.クルマのワイパーブレードを交換。
4.ディスプレイボックスを購入。これでやっとフィギアが飾れる。
5.昨日の仕事でちょっとしたトラブルがあったものの、
 大した問題もなく、無事に切り抜けることができた。


最後まで読んでくださったあなたに、全ての良きことが雪崩のごとく起きます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Apr 21, 2008 12:15:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
[近頃見た映画やテレビ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.