1679329 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆかいなおっちゃんのついてる日記

PR

X

全1002件 (1002件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

近頃見た映画やテレビ

Oct 16, 2021
XML
コンフィデンスマンJP プリンセス編
Amazonより

冒頭の数分館?がちょっと退屈で、見るのをやめようかと思ったけど、み続けて正解でした。

竹内結子さんはやっぱり綺麗だし、怪しいし、面白い。

三浦春馬さんは二枚目を活かした三枚目が演じられる稀有な役者さん。

この二人の在りし日の姿を見るだけでも価値はあります。

映画は物語が動き出してからは一気です。面白い。

映画ということもあって、絵面は豪華だし、伏線の回収も豪快でビックリする。

何と言ってもあの2年前の映像。あれから全てが始まるのかとある意味ズッコケた。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』はとにかく楽しい映画でした。


皆さんに全ての良き事が雪崩のごとく起きます。






Last updated  Oct 20, 2021 10:50:11 AM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 3, 2021
<a href="https://amzn.to/3l2gska" target="_blank"><font style="font-size:18px;">『ディープ・ブルー2』</font>
<div align="center"><img src="https://m.media-amazon.com/images/I/819Lx8FqtmL._AC_SX679_.jpg" border="0" alt="ディープ・ブルー2" border="0" width="340px"></div>Amazonより</a>

サメ映画の名作『ディープブルー』の続編というか、20年も経ってるから別物なんですけどね。

サメの脳を利用してアルツハイマーに効く薬を作るという出発点は一緒なんですけど、それ以外まるで共通点はないですね。

賢いサメが人間の裏をかくような真似をするわけでもなく、かと言ってシンプルにサメに襲われる怖さを描くでもなく、実際にはほとんどが子ザメに襲われるという(だったらピラニアの方が怖い)。。。

<a href="https://amzn.to/3l2gska" target="_blank">『ディープ・ブルー2』</a>はただただ前作の名前に乗っかっただけの映画でした。


皆さんに全ての良き事が雪崩のごとく起きます。






Last updated  Oct 3, 2021 11:09:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 25, 2021
Amazonより

原作コミックのある映画だったんですね。

それを知らずに(もちろん原作も知りません)観たので、純粋に映画だけのレビューになります。

死んだ人間の記憶を映像として取り出すことに成功し、それを犯罪操作に使うという設定は、どっかで聞いた事がある様な気もしますが、面白いですね。

当然、故人のプライバシーを一切合切暴くということで、そこに倫理的な問題もあります。

その辺がテーマなら、社会派な人間劇が描けそうですが、本作はそこがテーマではないみたい。

メインはものすごい悪意の塊の様なサイコパスの連続殺人鬼の女性をどうやって捕まえるかという話。

そこに自殺したこれまた悪意の塊の様な連続殺人鬼が絡んできて、その死後に脳をスキャンしたことで影響を受けてしまった警察官と捜査トップの警視正の問題とか、複雑に絡んでます。

で、絵作りが上手いし、意外な展開(死刑で死んだ殺人犯の脳をスキャンしたら冤罪だった)でグイグイ引き込まれるんですが、後半にいくに従ってしょぼくなっていくんですよ。

結局、人の記憶を見てその悪意に当てられて発狂、もしくは一線を越えるってことになってるんですが、その悪意の部分が弱すぎるんです。

その上、犯人をサイコパスにすることで、動機等観客が感情移入できる部分がなくて、シラケちゃうんです。

『秘密 THE TOP SECRET』はもうちょっと脚本を整理して、人物の掘り下げに力を入れて欲しいです。


皆さんに全ての良き事が雪崩のごとく起きます。






Last updated  Oct 8, 2021 02:43:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 19, 2021
『マスカレードナイト』​をみてきました。

イオンシネマに行ってきたんですが、少しずつ時間をずらして3スクリーンくらいで上映していました。

10スクリーン以上あるシネコンですが、それでも同一タイトルで3スクリーンってすごくないですか?

改めてジャニーズ、キムタクファンの凄さを知った感じですね。

それはさておき、映画は東野圭吾氏が原作ということで、事件のからくりに巧妙さがあり、また、セットや衣装等が豪華で映像としてとても綺麗です。

本作は2作目ということもあって、主人公の新田@木村拓哉さんが、ホテル業界の習わしにアタフタするというコメディー的な面白さはなくなったが、その分、コンシェルジュに移動になった山岸@長澤まさみさんの暴走っぷりがよかった。相変わらず良いバディである。

『マスカレードナイト』​は映画のレビューとしてはキムタク主演ということもあってか、辛口なものが多いですが、オールスターキャストの楽しさを堪能できる仕上がりだったと思います。


皆さんに全ての良き事が雪崩のごとく起きます。






Last updated  Sep 19, 2021 05:38:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 14, 2021
今日、仰天ニュースを見ていたら、最後に女性アナウンサーが出てきて謝罪を始めました。

どうやら先週放送した内容でステロイド剤の使用について、医学的根拠に基づかない放送をしてしまったという事の様ですが、先週の放送を見ていないので、全然わかりませんでした。

患者の家族会や医師系の6団体から抗議を受けたというから、よほどひどい内容だったのでしょうけど、本当にひどい謝罪でしたね。

謝罪するなら、何が間違っていたのか?そしてなぜその様な間違いが起こったのか?再発防止を言うのなら、そのためにはどんなことをするのか?

そういう肝心なことは一切言わずに、ただ「医師の指示に従ってください」じゃあダメでしょう。

今回は握りつぶせないほどのひどい内容だったから、一応謝罪放送をしたけど、もう少し規模の小さな問題ならお得意の放送しない自由なんでしょうね。

本当に最近のマスコミの質の低下にはうんざりします。


皆さんに全ての良き事が雪崩のごとく起きます。






Last updated  Sep 14, 2021 11:25:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 2, 2021
『ブラッドショット』
ブラッドショット
Amazonより


ワイルド・スピードのヴィン・ディーゼルのSFアクション映画。

すっかりハリウッドを代表するアクション俳優となりましたけど、ちょっと前は普通にB級のSFなんかにも出てたんですよね(それでも主演でしたけど)。

ワイルド・スピードで定着した、若干の知性を備えつつ、まず先に行動してから考えるというキャラクターはそのままに、今作はデジタルてんこ盛りでド派手なアクションを見せてくれます。

冒頭は生身の肉体アクション、中盤はそれに加えて改造人間のスーパーパワー、後半全てに気づいてからは、敵もスーパーパワーのSFバトル。

それぞれに違ったアクションが見られて、とても楽しい。

ヒロインのKT@エイザ・ゴンザレスも、ちょこっとアクションを見せますが、スタイルが良いのでものすごくエレガント。

あれだけ美人のヒロインを用意しながら、イチャイチャするシーンは皆無で、なおかつ、普通なら両親お呵責に耐えきれなくなるような真実を知ったあとも無駄に思い悩まない。

そのため展開のスピード感が損なわれることなく、最後まで一気に気持ちよく楽しめます。

映像的に新しいなと思ったのは、実写の映像だと思っていたのが実はCGで、その過程が垣間見えるところ。CGというかまさにデジタル世界の映像がすごかった。

そう言えばラストバトルも予想の斜め上を行ってて、『ブラッドショット』は良い意味で観客を裏切る映画ですね。


皆さんに全ての良きことが雪崩のごとくおきます。






Last updated  Sep 3, 2021 12:11:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 28, 2021
『ジェミニマン』
ジェミニマン
Amazonより


引退した殺し屋が若き自分のクローンに狙われるって映画で、ウィル・スミスが主演だから見た感じです。

ウィル・スミスが1人2役をこなし、あとから最新の技術で顔を若返らせています。

この顔を若返らせる技術はすごい。

でも若いはずのウィル・スミスの動きが若くないんですよ。

ちょっとした仕草に年齢を感じるというか、貫禄というか落ち着きがありすぎるんですわ。

あとねぇ、脚本がダメダメです。B級映画に徹してくれたら、それはそれでアリなんです。

それが途中から中途半端に人情入れて、それがまたあからさまに中途半端で、しりすぼみ感が半端ない。

まぁ、『ジェミニマン』は気楽に見るのにはいい映画ですね。


皆さんに全ての良きことが雪崩のごとくおきます。






Last updated  Aug 29, 2021 12:07:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 23, 2021
『24時間テレビ』不発って、視聴率を論じても仕方ないやん。

それよりも気にしなきゃならないのは、募金金額が40年前と大して変わってないこと。

たしか今年は4億円ちょっとだったと思うけど、40年くらい前に3億円くらいだった記憶がある。

40年経って1億円しか募金金額が増えてないとしたら、物価スライドで見たら募金額は大幅に減っているということでしょう。

番組の企画とか視聴率を考えるのもいいけど、むしろ募金額を大幅に増やすにはどうしたらいいかって企画を考えないとダメなんじゃないかな。


皆さんに全ての良きことが雪崩のごとくおきます。






Last updated  Aug 23, 2021 11:40:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 21, 2021
『ジョン・ウィック』
ジョン・ウィック
Amazonより

今度は間違えずに1作目を借りて見ました。

思ってたよりもストーリー薄いなぁという印象です。

それよりも伝説の殺し屋が簡単にやられすぎでしょう。

そっちの方が気になりました。

それとアクションもガンアクションはいいんですけど、格闘になると途端にドタバタする。

そしてそのドタバタしてる時は、なぜか周りに銃を持っている敵がいない。

『ジョン・ウィック』は、キメキメのアクションより泥臭くて好きだけど、シリーズを何作も見たいとは思わないですね。


皆さんに全ての良きことが雪崩のごとくおきます。






Last updated  Sep 9, 2021 01:01:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 15, 2021
『ジョン・ウィック : パラベラム』
ジョン・ウィック : パラベラム
Amazonより


キアヌ・リーブス主演の大ヒット映画「ジョン・ウィック」の3作目です。

が、1作目の設定を聞いて見ようと思って間違えて借りてしまいました。

冒頭、ジョン・ウィックが闇の組織に指名手配されるところから始まります。

え? って思ったんですが、回想シーンから映画が始まることもあるしと見続けてたらどうもおかしい。

途中で気づいたのですが、やめるのもちょっとなぁという感じで、最後まで見ました。

ぶっちゃけていうと、3作目とはいえ、ほぼ独立していて前2作を見ていなくても楽しめます。

だいたいにおいて、壮絶なアクションシーンがほとんどでドラマも大してありませんから、問題なく見られるという感じ。

その割にはなんだか設定が詰められてないというか、ツッコミどころ満載ですが。。。

最後には続きを感じさせる終わり方でしたけど、続きあるのかな?

いずれにしろ『ジョン・ウィック : パラベラム』は、続編を重ねる毎に派手になってドラマがなくなるという、典型的なパターンに陥った映画ですね。

皆さんに全ての良きことが雪崩のごとくおきます。






Last updated  Aug 15, 2021 11:38:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1002件 (1002件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.