000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

介護ライフハック!

2010.10.04
XML
アプリ、mixiで無料で始められるゲームのコト、ですが。

ワタクシ、恥ずかしながら、2つほど、はまっております。
一番人気の「サンシャイン牧場」なるもの、どんなものなのであろうかと、
社会勉強のために始めたのですが、意味なく面白くて。

息子もはじめは、おもしろがっていましたが、
そのうち、飽きてしまい、「まだそんなのやってんの?」と呆れ顔。
なんではまるのか?不思議ですね・・・。謎、いまだ解けず。

たぶん、たびたび「得した気分」になるんだと思います。(^_^;)

このようなゲームにウツツを抜かしていてよいのかっ!と、
我ながら、腹が立つこともしばしばあるのですが、
「まあ、まあ、借金するとか、身を持ち崩す可能性はないし、
ええじゃないかええじゃないか」と、ついつい・・・。

ちなみに、シンガポールに住むおともだちからも、
国際版アプリにお誘いを受けておりますが、はじめておりません。
世界中で、はまっているのね・・・。

さてさて。

このような実生活には役に立ちそうにない、
正直、「どうでもいいもの」に、ウツツを抜かす人には、
なぜだか、妙な「親近感」を感じるのでした。

実生活、あるいは芸術活動、あるいは社会貢献などに
真摯に向き合う人々は、誠に尊敬いたします。
逆に、「ウツツを抜かす」人々には、「ふふふ、アンタもか」という身近さが・・・。

そんな昨日、サンシャイン牧場つながりの
茗荷谷せんべいさんにお誘いを受けて、
広島市中心部にある被爆建築、旧日銀でのイベントに行ってきたのでした。

実は、主催の吉松監督が、がんばっておられることは、
企画の頃から知っていたのですが。ワタクシめなどが、
「参加します」「行きます」「応援します」というのは、はばかられるような、


気高さ・・・。


が、ネット上の牧場で、なごなごと、野菜を育てたり、
牛や馬におイタしたり、「人生にはほとんど役に立ちそうにない」ことを、
「むふふ、ばかばかしい」と苦笑いしながらいっしょに遊んできた人の誘いは、

コトワレナイ!!??

あな不思議。

これは、例えば、投資だとか、出版に夢をかけるとか、
「どちらかといえば、報われることの少ない愚かなコトやってる」仲間が、
PTA活動とか、社会貢献だとか、政治活動とか、
実のある重たい任務を背負った仲間よりも、親近感がわくのと似ているかも。

さて茗荷谷せんべいさんのイベント、
カンボジアの「幼い難民を考える会」の若く美しい事務局次長さんとの
対談および映像上映、写真展という、トークショーでした。

写真は、現地で撮影されたものを、プリンターで印刷して、
ラミネート加工したものという、身軽さ。
色とりどりのポストイットで感想を貼るという企画も。

身軽ね~。

ナニゴトも、やったもん勝ち、と、つぶやきながら、家路に着いたのでした。







Last updated  2010.10.04 10:38:26
[パソコン・メルマガ・楽天ライフ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.