000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ユカポンずルーム

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

豚肉のハニーマスタ… New! あんこ1961さん

152 フランクフルト… New! ☆らぴゅた☆さん

下久保ダム散策3・… New! アキオロミゾーさん

ケチャップチーズペ… こざかなくんさん

あなたに逢いたくて あなたに逢えてよかったさん

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06

コメント新着

Trip-Partner スカウトチーム@ 旅行情報発信メディアでの記事執筆依頼 平素より楽しくブログを拝見させて頂いて…
アキオロミゾー@ Re:青森旅行3(04/09) こんにちは(^^) 食材は素晴らしいですね(^…
こざかなくん@ Re:春爛漫 青森旅行は真冬ですが2(04/04) 樹氷、天然の彫刻だね! すごい~~ 雪国…
アキオロミゾー@ Re:春爛漫 青森旅行は真冬ですが2(04/04) こんにちは(^^) 素晴らしいオプショナルツ…
アキオロミゾー@ Re:青森に行ってきました1(04/02) こんにちは(^^) お久しぶりです(^^)v 星野…

サイド自由欄

2014.12.17
XML
カテゴリ:ドイツ旅行

現地時間12月3日。

夜は疲れてたとみえて、すぐに寝つくも、2時間で目が覚める・・・1時間ごろごろしてまたうつらうつら~~
そしてまた2時間で目が覚める。。。
う~~ん、どこに旅行してもそうだけど、乗り物の中と、夜、熟睡はなかなか難しいわからん

6時半モーニングコールだけど、4時半には起きちゃう。
みーちゃんを起こさないように静かに着替え、身支度をすませ・・・6時前にみーちゃん起きる。

朝食が6時半からなので、ちょうどにレストランへ。
この旅、朝と昼はご飯が付いてます。
どこのホテルもそうだったけれど、朝食がなんといっても一番豪華だったかも(笑)

   CIMG1372.JPG
オムレツは目の前で好きな具材をいれて焼いてくれますが、そんなに焼かなくても・・・っていうくらい、火を通すね。かっちかちの卵焼き(笑)
だけどハムやソーセージ、パンは充実してる~~!!!
特にハムは写真じゃよくわからないかもだけど、3重~4重に重なってます。全部違う種類。
美味しい~~音符

ついつい食べ過ぎちゃうよね~~
3回はおかわりしたな・・・

8時50分ホテルを出発です。
全行程同じバスで同じ運転手さんが運転してくれます。
毎日移動なので、運転手さん一人で40人分のスーツケースを乗せたり、下ろしたり。。。
いや~~大変。
で、バス。
   CIMG1592.JPG
わかる~~?前方真ん中に輝くマーク。

      CIMG1379.JPG
バスもベンツだよ~~

アウトバーン(高速道路)もベンツ、ベンツ、アウディ、ベンツ、BMW、ベンツ・・・
高級車ばっかり(笑)
考えてみれば、ドイツではどれも国産車だうっしっし

アウトバーンは特別標識で速度が書いてあるところ以外は無制限だそうで。
みんな飛ばしてます~~
いやあ、私もブッ飛ばしてみたいぜぃちょき

まずはハイデルベルク城へ。
プファルツァ選帝候が暮らした城で、14世紀から何度も増改築して、ゴシック、ルネッサンス、バロックなど様々な建築様式が集まってます。 
   CIMG1388.JPG
門をくぐります。

   CIMG1389.JPG
アーチの上には落とし格子。今にも落ちてきそうで怖いよ~

まずは
   CIMG1391.JPGフリードリッヒ館
1607年、フリードリッヒ4世によって建てられたんだって。
壁のあちこちにある人の彫刻が素晴らしい!!

   CIMG1394.JPG
オットー・ハインリッヒ館

建物の間を抜けてテラスへ
   CIMG1402.JPG
旧市街とネッカー川が一望できます。

戻って・・・
   CIMG1411.JPG
大樽棟
ワインの大樽。1751年、カール・テオドールが作った、直径7m、長さ8.5m、222000リットルの容量をほこります。

   CIMG1415.JPG
樽の横には、ペルケオの像。

   CIMG1423.JPG
ここは薬局棟。医薬品のコレクション(マテリア・メディカ)←アロマの試験のとき勉強したやつだあ(笑)

そして・・・
   CIMG1431.JPG
エリザベス門
イギリス王女のエリザベス・ステュアートに由来し、フリードリヒ5世が妻エリザベス・ステュアートの栄誉のために行ったもの。
この門の前で女性は写真を撮ると、幸せになるんだって。。。
みんな順番で写真撮るよね~

ハイデルベルク城を後にして、ハイデルベルクの旧市街へ。
   CIMG1433.JPG
ネッカー川にかかるカール・テオドール橋。正式名称はアルテ・ブリュッケ(「古い橋」という意味)。全長198.5m、9つの連続した石造りアーチの橋です。

   CIMG1439.JPG
正面の建物、ハイデルベルクに現存する最も古い建物でホテル「ツム・リッター」(騎士亭)

   CIMG1447.JPG
11時ごろからクリスマスマーケットは開きます。
まだこのときは11時くらいなので、準備中というか、ぼちぼち開きだした感じ。
   CIMG1448.JPG
わりとこじんまりとしたクリスマスマーケットです。
が!!やはりここでもグリューワインを飲んで、カップをゲットオーケー
ここのは白いカップでハイデルベルクの街並みが描かれています。

クリスマスマーケットはちょっとだけ見て、お土産を買いに走りました。
   CIMG1456.JPG
ガイドブックにも必ず出てるチョコレート屋さん。「学生のキス」というチョコレートが有名です。

そのほかに小型のナイフ(ゾーリンゲン)とか、刺繍の花瓶敷、グミ専門店の Bären Company(ベーレン カンバニー)でグミなどをお土産用に大量購入。重いぞ~~!!

ランチはKupeerkanneというお店で頂きました。
じゃがいものスープ、チキン、シュトレンだったんだけど、メインのチキンの画像がない・・・
撮ったと思うのだけど、どこ行ったかなあ~?

   CIMG1459.JPG
クリスマスマーケットにつきものののピラミッド。これも都市ごとにいろんなタイプがあります。
小さいのがお土産でいっぱい売ってて、ドイツではツリーの横に必ずといっていいほど飾るそうです。

   CIMG1471.JPG
自由時間後、集合してからネッカー川にかかるカール・テオドール橋を見学します。

    CIMG1467.JPGこれがカール・テオドールさんでしょうね~

 
   CIMG1466.JPG
これは橋のたもとにあるサルの像。
人間のような手で、鏡をこちらのほうに向けています。「まず、自らを顧みよ」、との警句。 元々は、15世紀に造られ、プファルツ戦争時に失われたが、1979年に再び造られたそうです。

再びバスに乗り1時間45分、シュトゥットガルトへ向かいます。
今日はここまで。
お付き合い、ありがとう!!







最終更新日  2014.12.18 18:30:35
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ドイツクリスマスマーケットの旅3 ハイデルベルク(12/17)   むっちー さん
わぁー、すごい!海外旅行へ、気軽に行く行動力がすばらしい!
ドイツは、ワイン、ビール、ハムなどが美味しいと、
お酒が飲めないのが、残念です。カップの持ち帰りは、記念になりますね。
続きの日記が楽しみです。 (2014.12.18 21:40:05)

Re:ドイツクリスマスマーケットの旅3 ハイデルベルク(12/17)   むっちー さん
わぁー、すごい!海外旅行へ、気軽に行く行動力がすばらしい!
ドイツは、ワイン、ビール、ハムなどが美味しいと、
お酒が飲めないのが、残念です。カップの持ち帰りは、記念になりますね。
続きの日記が楽しみです。 (2014.12.18 21:43:23)

Re:ドイツクリスマスマーケットの旅3 ハイデルベルク(12/17)   IZU さん
グリューワインがおいしそう~、たまらん旅行ですね~あーー、うらやましすぎです!!!
ドイツ!っていうか外国(わかってないですが)感じの風景がたまりません。
おもしろいです、続き楽しみ~!!! (2014.12.19 08:40:22)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.