894475 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ユカポンずルーム

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

長崎旅行

2017.07.16
XML
カテゴリ:長崎旅行

本当に本当に暑いです。
尋常じゃありません・・・
外に出るのが怖いくらい。
地球がおかしくなってる気がしてなりません。

えーと、今回は最初にみなさんに教えていただきたいことがあります。
写真のアップについて、なのですが。

私は楽天写真館にアップロードしてブログにアップしてます。
が!!
容量5GBを使い切ってしまいました。
今回、アップロードするにあたって、仕方なく古いブログの写真を削除してアップしました。
それしか方法がないのでしょうか?
どなたかいい写真のアップ方法をご存じでしたら教えてくださいね。
よろしくお願いします。

 

さて・・
旅行記の続きです。

2日目のホテルは、ルークプラザホテル。
  CIMG7073.JPG
こじんまりとしたビジネスホテルクラスです。

1泊目に贅沢したので、2泊目はお部屋も夜景側ではなく、庭園側(山側)を指定して節約しました。

が!!!
やはり神様は私たちの味方だわ~~~(笑)
着いたら夜景側のお部屋にグレードアップしていただきました。やった!!!
  CIMG7070.JPG
写真じゃ綺麗に撮れないのが残念!!

お部屋に入ったら、窓のカーテンが開け放してあり、入った途端、なおと歓声をあげたくらい綺麗でした。
  CIMG7069.JPG
お部屋もこれで十分だしね。。。

お風呂に入り、あっという間に就寝眠い..

12月13日(火)
ま、当然だけど、朝からよく食べる私。
  CIMG7071.JPG
どれもこれも美味しいです!!
誰かが作ってくれたご飯は、それだけで美味しい(笑)

ホテルの送迎車 で長崎駅まで送ってもらい、荷物を空港バスの待合所にあるコインロッカーへ預け、空港バスのチケットも購入して、3日目の観光へ。

まずは市電で平和公園へ
  CIMG7075.JPG
エスカレーターがありがたいっす!!

  CIMG7080.JPG
以前も書きましたが、中学の時の修学旅行で訪れました。この像は印象深いですよね~~
広島にもありましたが、ここにもたくさんの千羽鶴
  CIMG7081.JPG

それから歩いて原爆資料館へ
残念ながら写真が撮れないので、画像はありません。
広島のときは、あまりにむごい写真が多くて、なかなか直視できない感じでしたが、こちらは、最近新しくなったんでしょうか?
展示に工夫がしてあり、もちろんむごい写真も多々ありますが、よ~~く見て回りました。
長崎に原爆、落とす必要あったのかな~?
広島だけで十分すぎるほどだと思うけど。。。
広島と長崎、原爆の種類が違うんですよね。私にはアメリカがどうしても実験したかったとしか思えませんでした。
人間の欲望って怖いです。


そこからまた歩いて浦上天主堂へ
  CIMG7084.JPG

  CIMG7085.JPG

  IMG_2878.JPG
左の像は原爆で首がもげてます・・・

市電の戻り、眼鏡橋へ
  CIMG7087.JPG
綺麗にメガネに見えるね~~
 
  CIMG7089.JPG

そこから歩いてなおが見つけてくれていたランチのお店、「吉宗(よっそう)」へ
  CIMG7096.JPG
蒸し寿司と茶わん蒸し。
どちらも大きな丼にいっぱい・・・
さすがの私も蒸し寿司残しちゃった。ご飯、残すの大嫌いなんだけど、旅先でお腹痛くなっても困るしね。

女性2人で行くなら、このセットを一つと、茶わん蒸しをもうひとつで十分かと。
足りなければバッテラとか頼めばいいしね。
でもすっごい美味しかったです。特に茶わん蒸し好きな方は大満足すると思います。

そこからまた歩いて出島へ。
  CIMG7105.JPG

  CIMG7108.JPG
市電で何度も通り過ぎた出島だけど、こういう街並みが再現されているのね。
時間的にここまでは無理かな?と思ってたけれど、とりあえず寄れてよかったです。
最後の市電に乗り、長崎駅へ。

13:35発の長崎空港行きのリムジンバスに乗り、空港へ。
  CIMG7111.JPG
空港もクリスマスクリスマスツリー

無事に15:40発のANAにて帰ってきました。
乗る前、揺れるかも~~と言われて・・・
甦る島根旅行の帰りの飛行機ショック
あのときはず~~~っとめちゃくちゃ揺れて、ようちゃんと手すりの取り合いになったもんなあ(笑)

でもちょっとしか揺れなくて、快適な空の旅で終えられました。よかったよ・・・

長々とお読みいただき、ありがとうございました。    







最終更新日  2017.07.16 11:57:15
コメント(3) | コメントを書く


2017.07.13
カテゴリ:長崎旅行

暑いです・・・
この辺の今年の梅雨は完全に空梅雨です・・・
これから水不足にならないか心配です。

今週のお花

初級さん
  CIMG8216.JPG

中級さん
  CIMG8221.JPG

上級さん
  CIMG8214.JPG
夏はお花のもちがとても悪くなります。
なので、葉物が多く、コンシンネやハランなどのもちが良いものが多くなりますね。
暑い中、たくさんの生徒さまにご参加いただき、感謝ですね~

では旅行記の続きです。
長崎駅にお昼前に着きます。

駅の案内所では1個200円で荷物をホテルまで運んでくれるサービスがあり、お願いしました。
市電は2日間乗り放題のプラン付きなので、今回は市電で移動します。

まずはちゃんぽん発祥のお店という「四海楼」さんへ
  CIMG6970.JPG
とにかく混む、と聞いてたので、一目散に目指したところ、1巡目の最後のテーブルをゲット!!しました。
よかったよ~~
一組遅かったらえらく待つ羽目になるとこでした。
私たちが入店後、あっという間に待ってる場所が大混雑!!!
ついてるね~

  page2.jpg
なおがちゃんぽん、私は皿うどん。
ちゃんぽん発祥だよ~~?ってさんざんなおに言われたけど、いいの、私は皿うどんが好きなのよ!!
まあ、感動するほどじゃないけど(笑)、美味しくいただきました。

そのあと、歩いて軍艦島ミュージアムへ。(すぐ近くです)
軍艦島ミュージアムと軍艦島ツアーがセットになってます。もちろん軍艦島ツアーだけでも申し込めるんだけど、船に優先乗船できたり、と特典もあるので、セットを申し込みました。

  CIMG6976.JPG 
軍艦島内の一般的なおうちの中を再現したところ。
当時、テレビの普及率などは20~30%くらいの時代に、軍艦島ではほぼ100%だったそうです。

なんの知識もなく行ったので、ミュージアムでちょっと勉強して行ったのはよかったです。

時間ぎりぎりに乗船場へ行きました。ここも歩いてすぐです。
すごい行列ができてたけど、優先的に乗船させてもらえました。ラッキーダブルハート

  CIMG6978.JPG
船に乗って軍艦島へ。
この日は風が強く、行くには行くけど軍艦島には上陸できないかも、と言われての出発です。

  CIMG6981.JPG
三菱造船所を見ながら出港です。

  CIMG6999.JPG
軍艦島が見えてきました。
こうやって見ると、本当に軍艦のように見えますね。正式名称は「端島」

40分ほどで上陸になります。
なんとか荒い波のなか、スタッフさんたちが頑張ってくれて上陸できました。

  CIMG6992.JPG

  CIMG7005.JPG

  CIMG7010.JPG

  CIMG7011.JPG
詳しいことは書きませんが、筆舌に尽くしがたいほどの重労働と引き換えの生活です。
彼らの犠牲のうえに今の日本があるんだなあ・・・と感じさせられるツアーでした。

  IMG_2896.JPG
ツアーのガイドさんと。
ガイドさんは軍艦島で働いていた方です。
ずっとお元気で語り継いでいただきたいですね。

軍艦島ツアーを終えると、歩いて大浦天主堂へ
  CIMG7023.JPG
中は写真が撮れませんので、外観だけ。

ここからまた徒歩で5~10分。グラバー園へ
  CIMG7026.JPG
エスカレターがあるので、歩いていくのも楽ちんです。

とりあえずものすご~~く疲れたので、グラバー園に入ってすぐの旧自由亭でお茶コーヒータイム。
とにかく座りたかった・・・
だけど・・・今にして思えばもうちょっと頑張って先に見学すべきだったわ。。。

  CIMG7031.JPG
ほっと一息。

が!!!
自由亭から出てきたら、辺りはすっかり暗くなってるし、小雨が降りだしてました。
  CIMG7032.JPG
ライトアップされているので、それはそれで綺麗なんだけど、グラバー邸、明るいところで見たかったかも。。。
私は中学の時の修学旅行で来たことはあるのだけど、何十年ぶりよ??(笑)  

  CIMG7036.JPG

  CIMG7041.JPG

  CIMG7048.JPG

  CIMG7049.JPG

それから・・・
お昼に四海楼前に停まってた豪華客船
  CIMG7015.JPG
中国人がたくさん乗ってます。
朝、入港して長崎市内を1日観光して夕方出港していくそうです。
グラバー園から出航していく客船が見えました。
  IMG_2842.JPG
そりゃ、どこ行っても中国人たくさんいるはずだよね~~~

市電に乗り、思案橋へ
浜勝さんで卓袱料理をいただきます。
  page3.jpg

  page4.jpg
簡単な卓袱料理だけど、なかなか美味しかったです。

またまた市電に乗り長崎駅に戻ります。
  IMG_2863.JPG
駅前のツリー。12月だからね~~
綺麗です。
駅内のお店でお土産物を購入し、ホテルの送迎車に乗りホテルへ。
今日はここまで。
ありがとうございます!!







最終更新日  2017.07.13 19:01:26
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.08
カテゴリ:長崎旅行

暑いです。。。
寝苦しい季節になりました。
先週はなんだかんだと忙しく、バタバタしている間にまた一つ年を取りました(泣)
誕生日が嬉しかった時期が懐かしいです。。。

だけどいろんな方からプレゼントやお祝いメッセージをいただきました。
  page.jpg
本当にありがたいです!!
この場を借りて、みなさん、ありがとう~~

そして・・・
今週のお花は・・・
  CIMG8199.JPG
アンスリュームやガーベラ、サンダーソニアなどを使ったアレンジメントでした。

そのほかにも、ほおずきやどうだんつつじなどを使ったアレンジメントも。
  CIMG8202.JPG

そしてプリの生徒さんは・・
  CIMG8206.JPG
ガラスの花器に白いバラのアレンジ。涼し気ですね~~

ではハウステンボスの続きです。

12月なので暗くなるのも早いです。
あっという間に真っ暗になり、ホテルを出てイルミネーションを楽しみます。

  CIMG6910.JPG

  CIMG6911.JPG
プロジェクションマッピングが駆使されたイルミネーション、見ているだけで楽しいです。

中央部分に行くと、みんな並んでる・・・
パレードがあるみたいなので、私たちも空いてる場所に素早く(笑)陣取ります。
  CIMG6914.JPG
ここが中央部分。
光に包まれた気分になりますね。

  IMG_2730.JPG
遠くからドラゴンがやってきます。

  IMG_2735.JPG
色も変化します

  IMG_2733.JPG
炎も吐きます(笑)

ドラゴンパレードが終って川沿いに移動すると、そこでもみんな並んでる・・・
まったく下調べしてない私たちは、何?何?と言いながら、やはり空いてる場所に素早く陣取ります(普段ノロノロしてるのに、こういうときは素早いよ~~)

  CIMG6933.JPG

  CIMG6942.JPG
こちらも川沿いに光のパレードがあったり、船でいろんな演出があったり、となかなかに楽しめます。
なんだかんだ場所取り、上手な私たち。

これだけイルミネーション綺麗だから、部屋からも見えないし、お金払ってもドムトールンに登ろうよ、と移動しました。
ドムトールンに登るだけで600円かかります。
お金を払おうとすると、入場口にいたお姉さんが、上に登られてもたいして広くないですよ、と。
え??
そうなの?
やめる?
でもせっかくだから、600円だし・・・
と、登りました。

  CIMG6957.JPG

  CIMG6954.JPG
う~~~ん、600円の価値があったのかどうか・・・(笑)
確かにお姉さん、お断り入れたくなりますよね。上、本当に狭いですもん。
もちろんパスポート持ってれば、ただで登れますから、ぜひ行かれるといいですけどね・・・
下の写真の右端の建物がホテル アムステルダムです。
ね、裏側の部屋は完全に海側で真っ暗でしょ~~?

ドムトールンを降りて、夕飯どうする?ってことに。
お昼、贅沢したし、あまりお腹も空いてないから、食べ歩きしちゃう?と決まりました。

  CIMG6947.JPG
まず食べたのが、角煮まん。
寒いから暖かいのが嬉しいです。

そのあとスリラーシティーのほうへ
  CIMG6951.JPG
いろんなお化け屋敷的なアトラクションがあるのでしょう。あちこちからキャーキャー声が聞こえました。
外観のイルミネーションはここが一番きれいだったように思います。

  CIMG6952.JPG

  CIMG6953.JPG
スリラーシティーはちょっと離れたところにあるので、行って帰ってくると結構いい運動になります。

途中途中のお店でお土産を見繕ったり、試食したり。。。

そしてホテル近くまで戻ってくると、ホテル前広場で、イケメンのお兄さんたちの音楽をバックに牡蠣を頂ける場所がありました。

  CIMG6946.JPG
九十九島産の牡蠣です。
なおはビールとともに、私はお茶とともに美味しくいただきました。

ホテルに戻り、長い一日が終了です。

翌12日(月)
朝はビュッフェの朝ごはん。
  CIMG6960.JPG
毎度のことながら、朝から食欲もりもり
朝はできればご飯派です。
うちでは夫がパンがいいと言うので、パンが多いせいか、外で食べる朝ごはんはできるだけご飯を選びます。
友達はほとんどパン派なんだけどね・・・

2日目の不要なパスポートはホテルに置いて、9時44分ハウステンボス駅発の電車に乗るために、チェックアウトを。
  CIMG6961.JPG
朝のハウステンボス。
空気が澄んでて気持ちいいです。

私たちのような客を園外へ運ぶバスがあるので、それに乗って(無料です)ハウステンボス入り口まで。
そこから駅までは歩いて5分足らずです。

スイカは使えないので切符を買うのですが、駅員さん、ご親切です。
往復で使える2枚綴りの切符だとちょっとお得になりますよ~~と。
そしてそれはお友達同士で1枚ずつ使用しても構いませんよ、と。

わざわざ教えていただいて、ちょこっとですけどお得に気分よく列車に乗りました。
  CIMG6967.JPG
単線で2両編成。
う~~ん、ローカル!!
いいですよね~~

長崎駅までおよそ2時間弱の移動です。

今日はここまでにしておきますね。 







最終更新日  2017.07.08 17:00:11
コメント(4) | コメントを書く
2017.07.04
カテゴリ:長崎旅行

台風が日本列島を横断中です。
午前には北朝鮮がまたミサイル発射するし。。。
まったく困った日ですね。
台風はこの辺は今晩遅くに近づくらしいので、玄関前に置いてある数々のプランターを玄関内へ移動させました。これが一仕事なんですよね~
置いておいても大丈夫かも、とは思うのですが、風が強くなると気になって寝られないので、仕方のない作業です。今年は台風、多くないといいなあ・・・

さてまたまた過去日記ですみません。
この暑いときにクリスマス時期の話題で、なんだか申し訳ない(笑)です。

昨年12月、なおと二人でハウステンボスに行こう!!と。。。
旅行はJTB好きな私ですが、なおがハウステンボスならHISでしょう、というので、今回は新宿のHISへ。
大きな店舗です。

案内された席には、どう見ても新卒の女の子が・・・
う~~~ん、不安だあ、大丈夫かなあ???

なおと決めた大体の予定をお姉さんに説明します。
1日目、朝一の飛行機で長崎へ飛び、そのままハウステンボスへ。
その日、ハウステンボスを満喫し、2日目の朝早く長崎市内へ移動。
昼からの軍艦島ツアーに参加し、その日の夕方から3日目にかけて長崎市内の観光、夕方の便で帰郷。

お姉さん、元気にわかりました!!と。
う~~~ん、不安(笑)

私はハウステンボスのホテルはホテルヨーロッパがいい、と言ったのですが、最近お姉さんはハウステンボスに行かれたらしく、絶対ホテルアムステルダムがいいですよ、と譲らない(笑)
女性のお客様には絶対おすすめ!!
ホテルアムステルダムはハウステンボスの真ん中に位置してるので、どの部屋からもライトアップが綺麗に見えます!!と言い切るし。。。
ホテルアムステルダムのほうが、お値段的にもお安いので、そんなに言うならとホテルアムステルダムに決めました。
ハウステンボスのチケットもちゃんと2日分ついてますよ~~と。
そりゃそうでしょ・・・

笑顔のかわいいお姉さんでしたが、どうにも不安でいっぱいのまま、当日を迎えました。

2016年12月11日。
AM7:15羽田で待ち合わせ。
出発までゴールドカードラウンジで無料の朝ごはん
  CIMG6862.JPG
ベーグルと飲み物がサービスになります。

AM8:15羽田発 10:20長崎空港到着。

自分たちで予約してたホテルの送迎バスにてホテルアムステルダムまで。
ホテルに着くと荷物を預かってもらってハウステンボスのチケットを受けとります。

で、ここで嫌な予感が的中!!!
なんと、ハウステンボスのチケット、1日目はたたの入場券、2日目がパスポートだったのです!!
あれだけ、お姉さんに1日目に見て回って、2日目は朝、開業前に出る旨を説明したのに~~~

で、ハウステンボスもめっちゃサービス悪いの!!!
1日目のチケットと2日目のチケットを交換して、とお願いしたのだけど、頑としてダメですの一点張り。
なんでダメなのよ~~
全然問題ないじゃんね?
じゃあ、どうすれば?と聞いたら、パスポートを買えときたもんだよ。。。
ひとり3500円だって!!!
ばからしい~~~

なおも私も速攻いらないです!!と捨て台詞(笑)を吐き、ホテルをでました。
  CIMG6875.JPG
ホテルアムステルダム

綺麗な外観で、確かにハウステンボス内にあるけど、初っ端から気分悪~~~!!

なんだかんだしてたら、もうすっかりお昼になったので、ランチへ。
なおが、私がホテルヨーロッパにどうしても行ってみたいなら、ここでランチしようよ、と言ってくれたので、そちらへ移動します。

ホテルヨーロッパ、確かに敷地外なんですが、全然敷地内と同じ感じ。ホテルアムステルダムから歩いて5分くらいだもの~~

  page1.jpg
う~~ん、優雅~~~
生演奏のチェロを聞きながらのランチでした。お値段は3190円。

  CIMG6867.JPG  
美味しいものを食べて、ご機嫌になりました(た~~~んじゅん!!)
 

ホテル内は広く、クリスマスの雰囲気いっぱいで、とても素敵。
やはりこっちに泊まりたかったかも~~

  CIMG6872.JPG

  CIMG6874.JPG
奥のほうにちょっと写ってるんだけど、外人の男性と女性がアカペラでずっとクリスマスソングを歌ってました。しばし聞きほれちゃいました。

で、私たちのチケットでは散策くらいしかできないので、ぶらぶらと歩いてみます。
  CIMG6877.JPG

  CIMG6880.JPG
ドムトールン、ハウステンボス内で一番高い建物。夜景が綺麗だそう・・・登れないけど(泣)

で、私たちのチケットで唯一入れるパレス ハウステンボスへ
  CIMG6884.JPG

  CIMG6883.JPG
12月だからね~~
お花がいっぱい!!ってわけにはいかないけれど、綺麗に整備されたお庭は美しいですね。

  CIMG6882.JPG
純金の胡蝶蘭はありました!!

ぶらぶら散策するんだけど、お土産物を見たり、いろいろ試食したりで、結構楽しめます。
大体、ハウステンボスってコンセプトはなんなんだろう?
せっかくオランダの街並みを意識して作っているなら、お化け屋敷的なものとか、釣りのアトラクションとかいる?
看板が街並みにそぐわなくて、どうなの?って思いました。

  CIMG6889.JPG
こういうのは綺麗だけどね~~

入り口のほうへ向かいます。(直接真ん中のホテルへ行ったので、入り口は後回し)
  CIMG6891.JPG
ほら、こういうのがハウステンボスらしいよね。

後ろの建物は入り口のすぐ横にあるホテルオークラです。
駅を使って移動するなら、こちらのホテルも便利だと思います。

そしてもうひとつ、私たちのチケットで乗れるカナルクルーザーでハウステンボスの中心部まで戻ります。
  CIMG6895.JPG
サンタさんが運転してます(笑)

  CIMG6897.JPG
だんだん日が暮れていきますね・・・

  CIMG6900.JPG
ぼちぼちライトアップが始まってきたので、とりあえずいったんホテルに戻りチェックインの手続きを。

  CIMG6902.JPG
可愛い♪
確かに女の子が好きそう。。。
女の子ならね(笑)

  CIMG6905.JPG

  CIMG6906.JPG
で・・・
もうひとつ、HISのお姉さんが断言してた、どのお部屋からも綺麗にライトアップ見えます~~ってことだったけど、私が思ったとおり、あの窓の外は、完全な海で・・・真っ暗です。。。
まったく!!!
HISが悪いわけじゃないけど、やはり新人さんに当たるとダメだなあ・・・
勇気をもって、担当変えてもらえばよかったよ。

 

今日はここまでにしておきますね。

 







最終更新日  2017.07.04 17:52:51
コメント(1) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.