7153734 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Y's Cafe

PR

プロフィール


夢香里

フリーページ

サイド自由欄

お気に入りブログ

ユナヒカ新作ワンピ… New! syoko116さん

フィンランド陶芸&… como★さん

半年分のカビ対策・… ひより510さん

ミナペルホネンで買… ゆらりん5さん

まーさんのおやつ3 uriuriurisukeさん

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

夢香里@ Re[1]:我が家の食卓より・PART19(07/09) maki5417さんもわさび醤油で食べられるん…
maki5417@ Re:我が家の食卓より・PART19(07/09) お肉にわさびは意外と合い、好きです。
夢香里@ Re[1]:おやつのような食事??(06/29) maki5417さん、ありがとうございます。 …
夢香里@ Re[1]:おやつのような食事??(06/29) モエさんへ、 やっとふらつきがなくなり…
maki5417@ Re:おやつのような食事??(06/29) 梅雨時ですから無理せずですね。 うちも…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ほしいものリスト

ランキング市場

カレンダー

Nov 15, 2011
XML
カテゴリ:思うこと
世の中には不条理や理不尽がたくさんある。

それでも前をむくんだ。
それでも自分を保つんだ。

どんな中でも私たちはそれぞれの役目を果たし、
そうすることが大きな流れとなるんだと信じること。
それがぶれないように、
なんのためにとか、そういう理由付けは要らない。

なんのためにではなく、
何処へ向かっていくかを考えよう。


あなたは私を介して生まれた。

私の子だと思うよりもこの世界の中のたった一人のあなた。
そう思ってきた。
そう思うようにしてきた。

世の中の迷惑にだけはならない。
そんな言葉ではなく、
世の中の一員だということを
あなたは自然の中の小さな一粒で
それは実のなる木なんだということを
忘れないで。






- - - -


Yへ、
あなたにこの言葉を伝えたいけれど、伝えられない。
それは私があなたに近すぎるから。
いつもまっすぐだったあなたを知っているから。








にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



         □ □ ランキングに参加中です□ □
インテリア、ファッション、お料理と三つのカテゴリーに参加しています。いつも応援ありがとうございます。


















最終更新日  Nov 15, 2011 07:09:24 PM
コメント(2) | コメントを書く
[思うこと] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「Yへ。。。」(11/15)   *さゆ さん
どんなに嫌な事や苦しい事があっても、
この世に生を受けたからには自分の人生は
自分で切り開いていくしかないんですよね。
自分自身を改革していく小さな火種が息子の中に出来るのはいつなんだろうか?と
私も夢香里さん同様穏やかな気持ちで毎日を過ごせません。
私自身、未だ自分の性格を、人生を上手にコントロールできるような人間ではないので息子が気がつくのはまだまだ先の事なんだろうな、、と今は長期戦で構えて行く気持ちでいます(--;)

息子さんは大丈夫よ!夢香里さんの息子さんだもの!!
お母さんの気持ちは痛い程通じているでしょう。
優しく見守ってくれるお母さんがそばにいるだけで心強いもの。
それでも思春期の子を持つ母として夢香里さんの気持ちはこの詩を通じて痛いほど分かります。
きっと私を育てたお母さんもそんな思いがあったのかなと思います。


(Nov 15, 2011 11:51:21 PM)

Re[1]:「Yへ。。。」(11/15)   夢香里 さん
*さゆさん、

自分の内面や家族のことを書くことに、抵抗はあるものの書かずにはいられないという気持ちです。

私もまだまだ修行が足りませんね^^;

ほんとに自分の人生ですらまだ未完なのにまだ10代の子に人生について考えろというのは酷なのかもしれません。

でも待ってはくれないということも40代後半になってますます思うようになり、自分がしたいことをやれるには時間が足りなさすぎると思うと、若い時を後悔してしまうんです。
でもそれはあくまで私の後悔なんですよね。

母親としてで~んと構えることがいいとわかっているからよけいに苦しいです。
何かしなければと思ってしまう気持ちが実は一番邪魔なのかもしれないし。。。

ただ実が育つには栄養や光があったほうが育つのだと信じてお料理を作り、愛情だけは注いでいるつもりです・汗。

いてもたってもいられない気持ちがまとまりのない詩になってしまいましたm(__)m
さゆさんの言葉が力強く感じます。ありがたいです^^ (Nov 16, 2011 10:21:31 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.