7349889 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Y's Cafe

PR

プロフィール


夢香里

フリーページ

サイド自由欄

お気に入りブログ

秋インテリアにおす… ひより510さん

仙台で購入したモノ… ゆらりん5さん

初☆オートキャンプ syoko116さん

木の実を拾いに como★さん

ニャンチと一緒に☆ mammy1128さん

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

かうべる@ Re[2]:台風とラグビーの試合と映画とお花。(10/13) New! 夢香里さんへ 「強さ」についてお答えいた…
夢香里@ Re[1]:台風とラグビーの試合と映画とお花。(10/13) かうべるさんへ、 さすがに日本での開催…
夢香里@ Re[1]:台風とラグビーの試合と映画とお花。(10/13) maki5417さんへ、 稲垣選手のトライは称…
かうべる@ Re:台風とラグビーの試合と映画とお花。(10/13) こんにちは。 あまりスポーツ観戦をしない…
maki5417@ Re:台風とラグビーの試合と映画とお花。(10/13) 今日の試合は、見ごたえがありましたね。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ランキング市場

カレンダー

Jan 5, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​間があいてしまいましたが、今日は旅行記の続きを書こうと思います。

忙しい年末年始の間でも、イタリアの写真を見ては、またうっとりしていました。

3都市を選び、一日だけになってしまったフィレンツェはなるべく長い時間滞在できるように、ヴェネツィアを早めに出発し、昼前に着く高速列車を予約。
ローマへ行くときはローマに夕方着く高速列車を予約しました。

そして、フィレンツェ、ローマ共に駅から近いホテルを選びました。
初めての場所なので、なるべく移動は少なくしたかったからです。






ホテルの正面玄関です。





四つ星ホテルだけあってちゃんとバスタブもあり、横にはビデの便座もありました。
この写真の横に、便器があって、その横にこのビデがあるんです。

前もってこの辺りは予習していたので戸惑うことなく使うことができました。






チェックインを済ませた後は、ドゥオーモに向かう途中で見つけたバールで腹ごしらえ。






ほとんどイタリア語は挨拶しかできない私ですが、オレンジを見た途端、フレッシュジューズが飲みたくて、その旨を英語とジェスチャーで伝えると、ほんとに目の前のかごに入っていたオレンジを絞って出してくれました。
メニューにあったかどうかはいまだわからずです^^;
でもなんとかなるもんですね。。。





ドゥオーモのクーポラは完全予約制だったので、日本から時間を指定して、予約していきました。

扉やその周りの装飾の細やかさ、重厚さにびっくり!
すでに入り口でため息をついてしまいました。





中はカメラ撮影もできます。

全体的にどこも日本よりも開放的です。






美しいステンドガラスやフレスコ画。

ずっと観ていても飽きないほど一つ一つの絵に意味があるのだと思えてきます。







天井画は最後の審判が描かれており、中心にはキリスト、その下には地獄が描かれていて、上に上がれば上がるほど美しい光り輝く光景を見ることができました。







巨大ドームの中をひたすら頂上の見晴台を目指して、階段を昇りました。

ピースして笑っていますが、かなりきつかったです^^;

途中で外国人の方に「頑張れ~」と日本語で声をかけてもらいました。





昇り切ると、そこにはフィレンツェの美しい街並みが360度見渡せます。
まさに登れば、天国です。






一日しか滞在していませんが、このドゥオーモ広場は何回か通りました。
夜は暗闇に浮かび上がる白い大聖堂は美しかったです。






そして、次はフィレンツェに来たら訪ねたかった世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」を探しました。
わかりづらい入口ですが、何とか見つけました。






中は広々としていて、コーナーごとに分かれています。
私はまずはコロンのコーナーで香りのテイスティングさせてもらいました。


まったく私が行ったことのある日本の店舗とは違うものでした。




フィレンツエの夜へと続く。。。




毎回、旅行記を書いて思うことですが、もっと語彙力、表現力があり、知識があればと反省します・汗。
特に今回は駆け足で行ったところも多かったし、書いている言葉がわからなかったりと理解していない部分も多々あると思います。
でもどちらかと言えば、感覚人間なので理解できてないままでも、それでよしとしています。。でも改めて日本に帰って調べたこともあります。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました<m(__)m>



 

☆インスタグラムのIDは【yukarirurun】です。 

☆「夢香里ROOM」に購入したものや気になるものを紹介させていただいています。

よろしかったら覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

 ***


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


***

☆いつもご訪問ありがとうございます☆

3つのカテゴリーに参加しています。

よろしければどれか一つをクリックよろしくお願いします。







最終更新日  Jan 6, 2018 07:29:59 AM
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:イタリア旅行記☆フィレンツェ1日目・ドゥオーモに登る(01/05)   maki5417 さん
フィレンツェは2度訪れたことがあります。
小さな町なので、アルノ川に面したグランドとエクセルシオールに滞在しました。
どちらもチガのクラッシックホテルです。
中心部なので歩いて回れるのがいいです。

街全体が美術館のようなところですが、おしゃれな女性にははずせないスポットがありますね。
家内と行った時、そこに立ち寄りました。


ドゥオーモは予約制なのですね。
上に上るとジオットーの鐘楼が見えて、そこにものぼれます。 (Jan 6, 2018 07:47:02 AM)

Re:イタリア旅行記☆フィレンツェ1日目・ドゥオーモに登る(01/05)   モエです。 さん
yukariさん、息子さんの具合いかがですか?利き手で不自由でしょうね。
私も右手首を骨折してるのでお察しします。

旅行記は、難しいですよね。
私は、備忘録として時系列で、ダラタラ書いちゃいましたσ(^_^;

ブログアドレスを書きたかったのですが、できないみたいですね。σ(^_^;) (Jan 6, 2018 03:55:48 PM)

Re[1]:イタリア旅行記☆フィレンツェ1日目・ドゥオーモに登る(01/05)   夢香里 さん
maki5417さんへ、

時間的にも体力的にも余裕がなく、最低限行ければよしとしました。
鐘楼はドゥーオモを登った後では登る気になれませんでした。

初めてのイタリア。
全てが美術館のところで身を置いているだけで幸せでした。


(Jan 6, 2018 11:00:11 PM)

Re[1]:イタリア旅行記☆フィレンツェ1日目・ドゥオーモに登る(01/05)   夢香里 さん
モエさんへ、

ちょうど論文の締め切りが今月末なので、大変な時期に骨折してしまいました・汗。
しかも手術となると心配です。
でもその方が早く治るとか。。

モエさんも旅行記書かれたんですね。
是非、拝読したいです。
IGのDMもしくは、左欄にあるメールアドレスで教えていただければ、嬉しいです! (Jan 6, 2018 11:04:06 PM)

Re:イタリア旅行記☆フィレンツェ1日目・ドゥオーモに登る(01/05)   ラム(PAGEONE) さん
夢香里さん、こちらにもおじゃまします。

旅行記を改めて拝見させて頂きました。
ドゥオーモの装飾も素晴らしいですが、
頂上からの街の景観、素晴らしい。
私もこの目で見たかったですが、
それが出来ないのはツアーの辛いところ。
ここで見せて頂きました。
予約が必要なんですね、メモメモ~( ..)φ
またと言ってもいつになるかはわからないですが、
是非、私も上って街の景観を観たいです。



(May 6, 2019 09:24:24 AM)

Re[1]:イタリア旅行記☆フィレンツェ1日目・ドゥオーモに登る(01/05)   夢香里 さん
ラム(PAGEONE)さんへ、

ようこそ、いらっしゃいませ~笑。

旅行記がお役に立ててうれしいです。

ドォーモ、是非リベンジしてください!
階段を苦労して昇ったからこそ得れる景色もあるんだなと思ったところです。
ここで完結するというか。。

ツアーの良い点、悪い点、個人で行くのも同じくですね。
ガイドが聞けないので感性で見る感じでした。

旅行記ゆっくり拝読しに行きますね^^


(May 6, 2019 10:51:52 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.