7230936 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Y's Cafe

PR

プロフィール


夢香里

フリーページ

サイド自由欄

お気に入りブログ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

夢香里@ Re[1]:我が家の食卓より・PART22(08/20) maki5417さんへ、 昔は私もウスターも買…
maki5417@ Re:我が家の食卓より・PART22(08/20) うちは、ウスター、中濃、とんかつ、お好…
夢香里@ Re[1]:暑い時はシンプルに。。(08/16) かうべるさんへ、こんばんは♪ かうべるさ…
かうべる@ Re:暑い時はシンプルに。。(08/16) こんにちは。暑さが厳しいですね。 >今…
夢香里@ Re:お久しぶりです(08/13) まは(maha)さん、こんにちは♪ ご無沙汰し…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ほしいものリスト

ランキング市場

カレンダー

全58件 (58件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

子供のこと

May 21, 2014
XML
カテゴリ:子供のこと
今日は半日自由時間を過ごし、リフレッシュしてまた娘の部屋へ。

明日はもう帰阪する日なので今日で大掃除も終わらせねば!


rblog-20140521195112-00.jpg

マキタ掃除機と昨日買った百均のハタキを使って。

ハタキに埃がつけばマキタで吸ってまた使う。
よほど汚れない限り水洗いせずにそれですみます。

マキタでは換気扇周りの埃も取ることができました。
思った以上に強力です。






rblog-20140521195112-01.jpg

照明器具のかさや、


rblog-20140521195112-02.jpg

ロフトのほこりとりまで、
普段できないところのお掃除をしました。

あとは排水溝やベランダ、冬物の手洗いもいない間にしておきました。


帰宅したらびっくりしてくれるかな^ ^


一人暮らしで、基本的に普段の生活は昼間はずっと会社、質素な暮らしぶりなのでそう一年で汚れがひどいところはありませんでした。

娘の部屋が一年前と変わらない状態だったことは想像以上に頑張ってるんだなあとも思えました。

もちろんそのことを娘に伝えて、その上で普段できてないお掃除の仕方を昨日は教えました。


例えば、
キッチンや洗面周りの掃除にメラミンスポンジが便利だと教えました。


rblog-20140521195112-03.jpg

キューブ状にカットして瓶に入れておけば洗剤を使わなくてもこれだけで大抵の気になる汚れは落ちます。

シンク内や水栓金具はもちろんのこと、キッチンの壁やパネルも簡単な汚れなら水なしでひどい汚れの時は少し水を含ませてキュッキュッとすれば汚れは落ちます。

一個のメラミンスポンジは小さくなるまで使い切って捨てる。

これだけでも時短家事につながるよと伝えました。








さて、今度はいつ来れるかな?


すでに娘はさみしいと言ってます( ; ; )

私ももっともっといたいけれどそういうわけにもいかず、心を鬼にして明日は帰ります。






最終更新日  May 21, 2014 07:51:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 3, 2014
カテゴリ:子供のこと
松山空港まで息子が送ってくれて、久しぶりに飛行機に乗る私を心配してくれて、一人暮らしをする息子よりも私は頼りないようです、汗。

気の利いた言葉を何も言えませんでした。

ただ口から出たのは
鍵ちゃんとかけてね。
ガスと電気をちゃんと消してね。
と、子供に言い聞かせるような言葉だけ。

わかってるわ。
と一言。

ぼんっと息子の肩を叩いてお互い頑張ろなと言ったけれど、
私叩きすぎたのか、手がじんじんしています、汗。
向こうの肩も痛いのかなあ…


別れという別れではないけれど思ったよりもあっけらかんとしたものでした。



rblog-20140403201812-00.jpg

空港にて、
じゃこ天おろしそばを2人で食べました。



さて今日の楽チンコーデです。



rblog-20140403201812-01.jpg

足元は靴下を履いてGEOX靴。
長く歩いても疲れない優秀靴です。



salvia いろいろくつした  メール便対応ブルーネイビー/ブルーグレーブラウンブルー/デニムホワイト


春らしい色と薄手の靴下です。




呼吸する靴・靴底から汗を排出【GEOX ジェオックス】from ITALY d4285cキャメル/ブラック(レディース)エナメルヒールのスタイッリュサンダル【楽ギフ_包装選択】【999】

ヌーディーなサンダルもいいなあ。



rblog-20140403201812-02.jpg

去年買ったZARAのヒップロングセーターとカットソー、
パラスコのスキニー、
イニシャルトートでスーパー巡り。



rblog-20140403201812-03.jpg

飛行機に乗るのも同じコーデで。
夜なのであまり気合が入りません(^^;;

シルバーのトートバッグを持って。


引越しのドタバタで一瞬痩せたと喜んだけどまったく変わってないようです;^_^A




親バカ日記の松山ミッションでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

どんな部屋を求めているのか、どんな部屋が暮らしやすいのか、考えながらコーディネートしてみました。

お代は出世払いということで、笑。



今度は大阪で楽天で買ったものを紹介しつつ、息子の部屋の完成形を見てくださいね。











最終更新日  Apr 3, 2014 08:18:22 PM
コメント(6) | コメントを書く
Mar 31, 2014
カテゴリ:子供のこと
引っ越し作業も4日目にもなるとほぼ終了となります。
そこで今日は新しく息子がお世話になるリウマチの専門病院へ行ってきました。
主治医となる先生にご挨拶し、いろいろと検査を受け、話を聞いたらもう日暮れ前。

先生はおおらかな方という印象。
薬に頼りすぎず、自己免疫力を信じ、食生活から見直すことを勧められました。

安心しておまかせできそうです。
それに息子の場合は悪質なものではないと言ってもらえました。
手首が痛くても使えるようにテーピングのやり方も丁寧に教えてくださいました。


そこで息子と分かれて、息子は電気屋さんへ、私は少し観光気分を味わいたくて道後公園でお花見をしました。

今が見頃です。


rblog-20140331223938-00.jpg


宴会ムードも満開でした^ ^

今夜は夜勤務だという娘に桜の画像を送りました。
娘も働いて一年、きつい労働条件ですがなんとかついていってます。



rblog-20140331223938-01.jpg

夜はまた息子と合流して道後温泉へ。
引っ越しで疲れた体を温泉でリフレッシュ。

道後温泉も桜バージョンでした^ ^



rblog-20140331223938-02.jpg

今日のコーデを撮りつつ、少し道後温泉の雰囲気も。

入浴だけのコースなので上には行けませんが、息子は置いている資料を熱心に読んでました。
聖徳太子も入ったとか??



rblog-20140331223938-03.jpg

今日はイニシャルネックレスとナンバーネックレスの重ね付けをしていきました。

やっぱり可愛い〜



この日は美味しいものも食べました。
その画像はまた次回にでも…

携帯アプリからの投稿では、
写真はあまり多くは貼れないようです。

ただ私の勉強不足かもしれませんが、汗。


新しい街、最初は戸惑いながらですがじょじょに周りがわかって慣れてきた頃、私は帰ります。
もう少しこののんびりした雰囲気の街に、
夜に外に出ると気持ちがいい街に、
すぐにお山が見えるところに、
いたい気もしますが大阪で待ってくれている人もいるのでそろそろ帰る準備をしています。
今日はお土産を買いました。

ジプシー生活が長かっただけに新しい街を楽しむことを覚えたように思えます、笑。

この日は美味しいものも食べましたが、
お土産と食べたものの画像はまた次回にでも…

携帯アプリからの投稿では、
写真はあまり多くは貼れないようです。

ただ私の勉強不足かもしれませんが、汗。







最終更新日  Mar 31, 2014 10:39:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 29, 2014
カテゴリ:子供のこと
松山3日目。
だんだんスローペースな息子につられて来たのか、私もスローペースになってきました。

昨日の記事にたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。

色んな意見をちょうだいし、私なりに自分の子育てを見直すことができました。
ここで私なりの子育て論を少し書かせていただこうと思います。

一人目の娘がお腹にいる時、毛利子来さんの言葉に出会いました。

「子供はあなたの体を通ってくるだけ。
あなたのものではない。」

そんな内容だったと思います。

とても共感できる言葉でした。

娘も息子もどちらもこだわりが強い子供さんだと電話相談の方にそう言われたのを覚えています。
食べない、寝ない、色々小さい頃から子供の個性が出て、かなり悩まされました。

娘の時です。
育児書を読んでトイレトレーニングは○才と言う言葉にとらわれ、やっきになってトレーニングをしてました。
でもなかなかトイレとは言ってくれずもうお手上げだと諦めたすぐその後、娘は自分からトイレに行きはじめました。

この子にはこの子なりの意思があり、成長の仕方があるんだとはじめて気づいた時です。

子供には「勉強しなさい」と言ったこともなければ、進学などの決断の時に親の意見を押し通したこともありません。
ただ進学にあたって息子が我が家の経済状況を聞いてきたので教えたことはあります。

ただたくさん話し合うことをしてきました。
私なりの勉強に対する考えとか、ニュースや新聞の日々起こる世の中の出来事について意見を述べたり、聞いたりしました。

そこから考えるのはあなた自身。

自分の意見を押し通し、高校をえらんだ息子。
見事にこけました。

適正ではなかったと思います。
それを父母でいくら言っても聞かなかった息子はやはり頭を打つことに。

でもまたそれも経験。
道はまっすぐではなく、先がみえてないことも。
だからやみくもに歩くこともある。
そして見つける道もある。

子供の決断の時に意見を述べることはあっても決して誘導してはいけない、そう思ってます。

失敗から学ぶこともたくさんあるとも思っています。

小さい頃から何度も入院し、熱を出すとぐったりしてしまい、何も食べれなくてなかなか体重が増えなかった息子がサッカーと出会い、下手ながらも大好きで小学2年から高校2年まで続けました。
おかげで足は人並み以上に筋肉がつき、今はその上にお肉がついてます。
継続することができたサッカーは今も大好きなスポーツです。

ただ受験勉強はなかなか継続できませんでした。
今の受験制度に疑問を抱く息子。
これまた順調には行くはずもなく、自分の短所と向き合うことに。

私は息子の愚痴の聞き役でした。
本人もお母さんにぶつけてるという自覚はあったようです。

人は一人では生きて行けないのに一人です。
生まれる時も母親のお腹を通ってしか生まれてくることはできません。
けれど、苦しい中から生まれると言う意思を持って生まれてくるのが人です。

私はずっと子供を一人の人間としてみてきたつもりです。
子供も半人前なら私も半人前。
つねに人は成長を強いられるものです。
一生これでよいとおもうことはないでしょう。
つねにより成長しようと願うのが人生だと思っています。

そして家族とは足りないものを補い合える関係だと思っています。

大学の入学式に親が出席することについて賛否両論の今、息子の意見はこうです。

「親が行きたければ行くのは自由。
俺はそれを阻止するつもりもないし、来て欲しいとねだることもしない。」

どっちでもいいと言うことです。

私は入学式まで松山にいられないし、いるつもりもありません。

松山に咲く桜の花を一緒にみれたことのほうがいい思い出となると思います。

人の役に立てたことが喜びです。

お母さんがいなかったらこんなに引っ越し作業がスムーズにいかなったわ。
そう言っておかもちを持つように自転車を乗りながらたくさんの荷物を持って私の歩調に合わせて自転車で走ってくれる息子。

引っ越し前日に左手首が痛いと言っていたけれど重たいものは自分で持つ息子。

今はそんな子に育ってくれたことに感謝しています。
まだまだ不器用でトンチンカンな息子ですが自分の長所短所をしっかりと把握し、また色んな経験をして成長してくれたらと願います。

長くくどく書いてしまいましたm(__)m

子育ては人それぞれだと思います。
誰もがはじめて親になり一生懸命子供を育てている。
それだけがまがいもない事実だと思っています。


2日目は足りないものを買い足すためにお買物デーとなりました。
自転車を買って、ホームセンター、100均、スーパーまで回ると帰宅がもう夕方になってました。


rblog-20140329084839-00.jpg

これはダイソーで買ったもの。

トレイ、グリーンの小物収納、かごは本人が選びました。
えっ、鉛筆たてそのグリーンのにするのー
とか、
そのかごどうよ?
とか、
心の中で思いましたがここも本人の意思を尊重して、笑。

砂糖入れに買ったスリムな調味料ケースはかなり気に入ってます。



rblog-20140329084839-01.jpg

スーパーで惹きつけられるように買ったこちら。
食後のデザートにしましたがとっても美味しかったです^ ^

今日は息子は電気屋さんへ、私は無印に行く予定です。
今は無印良品週間だからラッキーです。
久しぶりの自由時間になるかな^ ^





























最終更新日  Mar 29, 2014 08:48:42 AM
コメント(6) | コメントを書く
Mar 28, 2014
カテゴリ:子供のこと

今、松山よりブログ書いています。

去年の今頃は東京でした。
娘のところでみた桃の花を思い出します。
それが桜の花が咲き出し、お別れをして帰ったのがもう遠い昔のよう…

松山は部屋から山が見えます。
普段は見れない景色を楽しみながらも引っ越し作業はかなりハードです。
消費税増税前の影響と引っ越しシーズンで荷物の到着時間の遅れもありました。

何もない部屋に生活感ができて来る様は夢と期待を抱かせます。

だからインテリアの魅力にハマるんですよねー^ ^

前置きが長くなりましたが、

昨日の夕ごはんです。


rblog-20140328090956-00.jpg

これで引っ越し蕎麦?

とにかく物が届かず、スーパーに行くこともできず、あるモノで済ませました。

作業の合間に食べる温かいカップ麺は美味しかったです。



rblog-20140328090956-01.jpg

カーテンの付け方を知らないから自分でつけるとカーテンをぎこちなくつけている息子です(^^;;


買ったのはほとんどが組み立て家具。
2人して手分けして組み立てています。

ねじの凄さに感動しつつも、慣れない仕事に、悪戦苦闘でした。
IKEAで買った工具が役立っています。
電動を買えば早いけれどやはり何かあると電気を使わずに済む道具が役立つはず。



hiko1011.jpg

私、これを組み立てました。
形にになるのは楽しいですね。

時々こうやってサボってる息子に喝を入れたりしてます、笑。



rblog-20140328090956-03.jpg

留守宅を守ってくれている夫にはとりあえず二日分の朝のフルーツを切ってきました。
こうやってガラス容器に入れておくと冷蔵庫をあけてもすぐに見つけられます。

さて今日はどこまで進むでしょうか。

とりあえずホームセンターやスーパーで足りない物を買い足してきます。

昨日は普段の当たり前にモノがある生活を改めてありがたいと思った一日でした。

そしてなければなしでなんとかなるということも実感しました。
でもモノが届くたび、感嘆の声をあげているのも事実です、笑。

 

 

※自宅に戻り、PCで画像を確認しましたらあまりにもビックだったので一部画像を差し替えました。

2014.04.05







最終更新日  Apr 5, 2014 12:17:23 AM
コメント(10) | コメントを書く
Sep 25, 2013
カテゴリ:子供のこと
今日は息子の卒業式でした。

卒業の日まで遅刻魔でしたが、温かい先生に迎えられて小さいながらも心のこもった式典でした。

 

前期卒業はわずかなのである教室の一室で行われました。

校長先生、そして館長先生の祝辞はすばらしいものでした。

 

今の教育に疑問を持ち、本当の意味での若人を教育する理念をお持ちで愛情をもって生徒に接する姿勢が感じられました。

 

答辞は生徒が一人一人立ってスピーチしました。

いきなりのことで息子は何の用意もなかったのですがお世話になった先生方にお礼の言葉を丁寧に伝えていました。

 

卒業生の中には白血病で二度の手術を受け、生死の境をさまよいながらもそれを乗り越えて、高校を卒業されます。

病気を通して感じたこと、みんなに伝えたい事をしっかりと言葉にしていました。

一語一語が心に響きました。

彼以外の生徒さんもみんな素直でよい生徒さんのようにうかがえました。

 

 

私が学校に用あって行った時にはいつも息子はすれ違う先生に気さくに声をかけてもらってました。

そして今日もある英語の先生は私が息子の親だと知って話しかけてくださいました。

「いつも気にかけています。」

ありがたい言葉です。

また担任の先生は息子のネクタイの結び目を治してくださって、自分が身につけていたネクタイピンをくださいました。

 

小学5年で新潟から大阪に引っ越してきて転校を経験し、その後学区内での引っ越し、それに関係する悩み、中学校でのいじめ、志望校に進学して順調に進むはずが突然の腹痛、そして転学。

 

今日の卒業に至るまでとても長い時間が過ぎたように思いましたが、

とてもいい学校で卒業を迎えられたことを親としてうれしく思います。

大勢の仲間に囲まれた卒業式ではなかったけれど、息子にとってもいい卒業の

思い出になったようです。

 

 

flower2013092501.jpg

卒業の日にむけていけた玄関の花です。

 

 

flower2013092500.jpg

寄り添う親子のようでしょ^^;

こうせずにはいられなかった親子でした。

でもいつか青い花は旅立ちます。

今しばらくその日を待っていたいと思います。

 

今日のお昼は同居しているお義母さんと三人でお寿司をとってお祝いしました。

「今の世の中、先のわからない未来だから今できることを俺はするしかない。」そう息子が言いました。

今できること、それは受験勉強。

すでに気持ちを切り替えて自室で勉強しています。

 

 

- - - - -

 

さて今日のコーデです。

暑い日の卒業式。

長そではまだ暑くて結局こんな感じで参列しました。

 

かなりラフです^^;

 

fashon2013092502.jpg

DOORSのワンピース、

クロコのバッグ、

コールハーンのエナメルパンプス

 

シンプルなワンピースです。

 

fashon2013092500.jpg

白い襟が顔の近くにあるだけで引き締まって見えます。

だからあえてノーアクセサリーで。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

 

ご訪問ありがとうございます^^

3つのジャンルに参加しています。

よろしければ応援クリックお願いします☆







最終更新日  Sep 25, 2013 05:28:47 PM
コメント(12) | コメントを書く
Sep 10, 2013
カテゴリ:子供のこと

最近、娘のことを書いてなかったので今日は子供たちの近況報告を少ししようと思います。

東京で就職した娘。

4月から働き始めてそろそろ6か月。

最初は新入社員として研修に励む毎日でしたが、今ではなんとか仕事をこなし、「大変だけど楽しい。」と言って頑張ってます。

でもまだまだ半人前。

毎晩、帰宅するとスカイプで夕ごはんの写メをおくってくれるのですが、11時を過ぎでもいつもの写メがこなくて心配していたら、遅くまで仕事ができる上司からいろいろ指摘を受け、厳しい指導を受けていたそうです。

そんな指導が数日続きました。

初日はラインのむこうで「私って向いてないのかな。」と泣いてましたが、会社では泣き言を言わずにこの指導を受けたら成長するという一心で頑張っていたようです。

そしhてやっとオッケーをもらったという報告がありました。

その間、他の先輩方や同期から励ましの言葉をもらったそうです。

 

励ましてもらえること、遅くまで指導をしてもらえることに感謝しなくちゃね。

 

残業あり、休日出勤ありのうえ、一人暮らしの家しごともしなくちゃいけない。

時には寝落ちしてしまうことも。。。

いつ投げ出すんだろうと思っていましたが、今では「一人が気楽~。」と言っています。

うるさいお母さんがいないもんね・苦笑。

 

昨夜は耳の後ろが腫れていると聞いてから、疲れでリンパ腺が腫れたのかなと心配しています。

娘のところへすぐに飛んでいきたい思いはあるものの、東京は遠くていけないし、今は受験勉強を頑張っている息子のそばにいてあげたいとも思っています。

それに娘はもう23歳。

毎日ラインでやり取りしてはいても急にしっかりして親離れしたなと感じます。

まだこの先のことはわからないけれど、とにかく今を頑張って欲しいと思っています。

 

一方、受験生の息子はというと、センター試験の申込書を今朝書いてました。

そして私は受験料を払いに行きました。

去年とは違う勉強法で違う予備校に通っています。

まだまだ勉強時間は不十分で夜も寝れない日があるので遅く起きる朝もありますが、それでも受験にむかう姿勢は感じられます。

時々母は愚痴を聞いたり、なだめたりしながら、応援するだけ。

あと5か月後にあるセンター試験。

ここまで来るのに長かったなあと思うものの、気を緩める暇もなく、次のステップのための挑戦です。

 

うちの子は二人とも親離れが遅いのかしらと思いますが、それでも頑張っている子の声を無視するわけにもいかず、来年の試験まではまだ自分の時間は二の次になってしまうことになりそうです^^;

そんな親子関係を否定する方もいるかもしれません。

親離れ、子離れはいつ?

どこまで手をだしたらいいの?

迷いがないと言ったらウソになります。

 

「子供でもなるべく自分で考えて行動する。」という親としての考えは多分子育てを始めた頃から変わっていません。

でも相談に乗ることは今でも多いです。

聞き役になって真夜中まで話すこともまだあります。

 

2人の子供たちの未来を思って答えを出すのですが、時には上手く答えが出せない時も。。。

そして親よりも子供の方がしっかりしているなと思う時もあります。

 

まだまだ親として人として成長しなくてはいけないなと痛感します。

 

今読んでる本です。

腸が弱い息子の食生活を考えようと思って買いました。

なかなか興味深い内容です。

 

 

そして読書しながら手にするのはやっぱり美味しいもんです^^

 

oyatsu20130902.jpg

こちらは「ポアール」で買った焼き菓子です。

京都の辻利兵衛本店とのコラボ商品の「御抹茶らすくと御抹茶ダコワーズ」です。

ほんのり甘いお菓子にちょっと渋いお抹茶がよくあいます。

 

秋になると食べたい「マロンティーヌ」。

 

 

ここのアイスもおススメ。

 

 

 

美味しいもんが食べれる秋。

楽しみながら、でも食べすぎないようにダイエット頑張らなくちゃ。。。

母が一番頑張らないといけない課題です・汗。

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

 

ご訪問ありがとうございます^^

3つのジャンルに参加しています。

よろしければ応援クリックお願いします☆







最終更新日  Sep 10, 2013 06:09:15 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 17, 2013
カテゴリ:子供のこと

私はほぼ毎日夢を見ます。

たいていは現実と直結している夢で現実との区別がほとんど尽きません(>_<)

 

今朝見た夢で私はうなされていたそうです。

夢の中で、

若いお母さんが頭をけがした子供のことを心配し過ぎて、取り乱していました。

それを見ていた私は「あなたがそんなに不安がってちゃ、子供はもっと不安に思うでしょ。

しっかりしなさい。」と心を鬼にして叱咤激励しているのです。

 

若いお母さんは実は私です。

 

土曜から息子の右手首の痛みがひどくなり、勉強するのも鉛筆を持つと痛み、お箸を持っっても痛み、重い荷物を持っても痛み、手首は腫れて動かせない状態でした。

でも受験生だから予備校で授業もあるし、勉強もしなくちゃいけない。

辛い2日間でした。

 

そして今日は予約外で病院へ行きました。

二年前から腕立て伏せ等ができなくなり、重いものを持つと痛みが出て、整形外科に行っても治らず、

結局、「リウマチ」と診断されたのがこの春のこと。

小さい頃に患った突発性血小板減少症、やっと数値が正常値に戻った時にその頃の小児科の主治医から「成人する頃に膠原病などになる可能性もあります。」と耳打ちされたことはずっと頭のどこかに刻まれていました。

これだったか。

そう思いましたが、「リウマチ」の原因は定かではありません。

なったからには日常生活を工夫し、治療を続けるだけです。

 

でも息子には今一番効くという薬が飲めません。

副作用がきつくでるんです。

そこでそれよりも弱い薬を飲んでいるのですが、その効果はまだ出ていません。

その効果が出ないと高額の治療法しか選択肢がないことになります。

 

受験生でストレスも多いうえに、その上にさらに右手首が傷むのはつらいことだと思います。

 

帰り道、息子はたぶんいろいろ考えていたんだと思います。

でも私はごくごく普通に、いえいつもよりも明るく振舞っていたような気がします。

 

私が不安がってはいけない。おちこんでいたらいけない。

そう思って接しています。

 

私には長くリウマチを患っている友人がいます。

いつもその友人のことを偉いなと思って見てきましたが、今はその友人のアドバイスがありがたく、心強いです。

私は友人に寄り添っていたつもりでしたが、彼女の辛さを本当にわかっていたのでしょうか。

痛みは人にはわかりません。

そして心の痛みはなおさらです。

 

だから息子が痛みを訴えた時、私にできること、ただできることをするしかないのです。

 

 

毎日体にいいものを作ること。

笑顔でいること。

寄り添うこと。

それぐらいしか思いつきません。

 

ryouri2013061701.jpg

根昆布は毎日食べるようにしています。

実際に効果があるかどうかはわかりませんが、良いという食品は食べさせたいと思っています。

 

 

学校や予備校で食べるお弁当は一週間毎日作っています。

なるべく手作りのものを心がけて。

bentou20130613.jpg

鶏の醤油煮、プレーンオムレツ、高野豆腐とにんじんの煮物、枝豆

 

bentou20130608.jpg

豚と玉ねぎ炒め、キャベツとハムのソテー、ゆで玉子、根昆布とにんじんのきんぴら、枝豆

 

bentou20130617.jpg

鶏肉のカレー味、キャベツと魚肉ソーセージと玉子の炒め物、薄あげと根昆布とにんじんの煮物、枝豆

 

 

朝が苦手だし、お弁当作りも苦手なので凝ったものは作れませんが、これでも頑張っているつもりです^^;

 

 

 

 

ここ最近、たくさんの方がブログを訪れてくださっています。ありがたいことです。

そんな折に息子のことをどこまで言おうかと迷いました。

 

でもまたリウマチ治療をされている方も多いのです。

だから書くことにしました。

 

いえいえ、そんなかっこいい理由ではなく、

一番は自分の弱さからです。

夢に出てきたお母さんは私。

心配性で弱くて情けない母です。

だから書くんです。

命にかかわる病気ではないんだから、息子に起こっていることすべて息子の糧となりますように。

そう願わずにはいられません。

 

 

ちょっと暗い話になってしまいましたm(__)m

 

 

最後にどんな時でも美味しいものは食べていますという証拠を・笑。

 

oyatsu20130614.jpg

eko*さんからいただいたエクレア風の八つ橋。

美味しかったです^^

 

 

oyatsu20130616.jpg

抹茶わらびもちと和紅茶。

意外にあいます^^

 

 

 

 

 

 

 

さてそろそろ明日のお弁当の下ごしらえをしようかな(^_^)v

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

にほんブログ村

3つのジャンルに参加しています。

いつもご訪問ありがとうございます。

またたくさんのクリックもありがとうございます。

感謝!







最終更新日  Jun 17, 2013 11:18:28 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 2, 2013
カテゴリ:子供のこと

今日は息子の睡眠外来に久しぶりに行ってきました。

 

赤ちゃんの時から寝ない子だった息子はだんだんと自分の睡眠について悩むようになりました。

寝つけない。眠くても寝られない。お昼寝もできない。

そんな悩みに寄り添ってくれる先生がいます。

 

いろんな自分と向き合っていかなくてはいけない息子。

いつの間にか大人になってきたことを感じるこの頃です。

 

 

そして東京で働き始めて1か月が過ぎで仕事も一人暮らしも順調に行っていた娘に災難が降りかかりました。

 

昨日の夕方娘からの電話。

 

「仕事から帰ってきて鍵を開けようとしたら内鍵がかかっていてはいれなくて。管理会社に電話しただけど出ないし、どうしよう。」

 

嫌な予感がした私は近所の交番に行くことを勧めました。

 

こういう時、父親っていつも楽観的で「たまたま勝手に内鍵がかかったんだろう。」って思うんですよね。

 

でも母親は最悪の事態を考えることが多いです。

本能的なものなんでしょうか。。。

それが当たることが多いから怖いです。

 

お巡りさんと家に戻るとベランダのガラスが割られていたことがわかり、それから刑事さんと鑑識の人が来るまで待機。

一時間後ぐらいにようやく家の中に入れるものの、自分のものに触れることができず。

ひたすら鑑識の方による調べ。

結果、現金だけ盗まれていました。

 

その間に割られた窓ガラスをどうするか。

娘が電話しても管理会社につながらず、かわって私が緊急の電話番号に電話してなんとかその日中に窓ガラスの修理をしてもらうことになりました。

 

こういう時そばにいてあげられないのがもどかしく、辛いです。

 

盗まれた現金は給料日までの生活費とGW中に行く予定にしていたイベントに参加する費用。

大体五万円ほどです。

 

毎日一生懸命なれない仕事をし、そのご褒美にイベントに行こうとその日を楽しみにしていた娘。

もうこれで行けない。

薄給で生活費も切りつめないとやっていけない娘にとってその五万円はどれほどの価値があったか計り知れません。

 

私は私自身が今怖い思いをしている娘のところへ駆けつけることも考えました。

そして警察の方やガラス屋さんとのやり取りで忙しくしている娘の携帯に「行こうか。」とメールも打ちました。

 

が、今の娘にとって私がかけつけるよりもイベントに行って嫌な出来事を忘れるほうがいいのではと考え直した私は

「お母さんがお金を送るから気分転換に行っておいで。」とメールしました。

 

とりあえず終わったと言う連絡を受け取ったのが夜の11時。

それまで食事もできなかったそうです。

 

それから1時になって私の携帯が鳴りました。

 

「お母さん、心配かけてごめんね。私がここがいいと決めたばっかりにこんな騒動になちゃって。」

今住んでいるアパートを決めたのは確かに娘です。

でも空き巣に入られたのは娘のせいではありません。

 

生きているといろんなことがあって、そのたび人は試される。

今ここで私が駆けつけて寄り添うことも一案でしたが、ここで一人で問題を解決する方が娘は強くなれるのかなあ。。。

そんな気持ちも働き今はなくしたお金を少しでも補ってあげることが私の務めではないかと。

娘は私が送金するお金を持ってイベントに行くと言いました。

 

そしてそれからの娘の言葉です。

「朝に炊いたごはんをさっき食べたんだけど、温かいご飯ってこんなに美味しいって知らなかったよ。」

 

空き巣に入られたことを怒りもせず、ただ白いごはんを美味しいという娘。

涙が出ました。

 

そんな風に感じられる娘であることを誇りに思います。

 

もしかしたら、家族に迷惑かけないために無理して私が行くことについては触れないのかなとも思います。

 

働き出して一か月。

五月病というものに直面する時でもあるその時に起きた出来事。

娘の心が折れそうになったらいつでも私は東京へ行く覚悟でいますが、今は娘の意思を尊重してここにいようと思います。

 

ただ親の援助なしではやっていけない仕事につき、そのために東京に行くことを決めた

娘のささやかなお金を誰かが取ったことは許せない事です。

 

決して親の援助を自分から要求しない娘なだけになおさらです。

一人暮らしを始めた娘に「世の中そう甘くないよ。」と洗礼を受けたかのような出来事でした。

 

私もまだ今回の出来事については考えが定まりません。

親として何をしてあげるべきなのか、迷いがあります。

 

手を差し伸べるのも差し伸べずにそっと見守るのもありだと思います。

 

みなさんならどうされるでしょうか?

 

- - - - -

 

花が届きました。

なんとなくかごもかわいくてアレンジもかわいくて買った花です。

 

flower2013050203.jpg

 

flower2013050201.jpg

 

flower2013050202.jpg

 

今はこのお花を見ては、心穏やかになろうと努めています。

 

 

GW中は空き巣が多いと聞きます。

みなさんもくれぐれもご用心くださいね。

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

□ □ ランキングに参加中です□ □
インテリア、ファッション、お料理と三つのカテゴリーに参加しています。

いつも応援ありがとうございます。







最終更新日  May 2, 2013 06:32:00 PM
コメント(18) | コメントを書く
Apr 25, 2013
カテゴリ:子供のこと

今日は福知山線の脱線事故から8年経った日でした。

たくさんの命、特に若い人の命が失われたこと、悲しすぎる事故でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そしてまだまだ事故の傷がいえない人々に幸せが訪れますように。。。

 

 

今日、我が家の息子の19歳の誕生日でもありました。

小さい頃から体が弱い子として育ててしまって後悔もいっぱいあります。

 

そして先日、東京から帰ってきたらすぐに、また息子の血液検査をする事態となり。。。

 

小さい頃にかかった病気の影響か再び自己免疫疾患であるということがわかりました。

なったのもは仕方がない。

ただ事実を受け入れるだけ。

これまでの体の不調はそのせいかもとわかったら、対処もできます。

 

すぐにしたのは息子を連れて食養生に詳しい先生のところへ行きました。

 

そこで言われたのが、「黒いもんを食べなさい。」

「特に根昆布とところてんは毎日食べたほうがいいぐらい。」

 

早速、帰りに息子とスーパーによって黒いものとところてんを買って帰りました。

 

food1206.jpg

昆布の佃煮とか私が嫌いだったため食卓に出したことがほとんどなかったんです。

ところてんも食わず嫌いな私でした。

昆布茶の買うもののいつも乾燥させてしまうほどあまり使わない食材でした。

そのことも後悔。。。

 

 

food1205.jpg

それからというもの、外に出ては黒いものを探しては買うようになりました。

これらは「DOORDS」で買ったもの。

釜炒りっていうのが気に入りました。

 

また受験生なのでリラックスできるハーブティーと渋みが少ない和紅茶も一緒に買いました。

 

food1210.jpg

根昆布と黒ごまはガラスのキャニスターに入れて常時使えるように。

 

 

WECKのかわいいキャニスターや、

 

 

ボルミオリロッコの男前なキャニスターなど。

 

 

キャニスターはあえて一種類に揃えずに、いろいろ置くのが好き。

 

 

 

food1207.jpg

根昆布は夜に根昆布水を作って、朝飲ませる。

毎日続けています。

 

残った根昆布はお料理にしたり、出汁にしたりして使い切っています。

 

 

例えば、

ryouri2013041801.jpg

大豆とにんじん、そして厚揚げと煮たり、

 

 

ryouri2013022301.jpg

牛肉のしぐれ煮に加えてみたり。

 

根昆布は肉厚があるので食べてみると美味しいんです^^

 

 

food1200.jpg

そういえば、ちょっと前に買い置きしていたくまもんのひじきも黒いもの。

ひじき煮は大好きです。

 

 

爽快ドラッグさんでひじき入りの海藻サラダも。

ゴマドレにあうサラダです。

 

 

ryouri2013042402.jpg

ところてんも夕ごはんに出してせっせとみんなで食べています。

ダイエットにもなるしね。

 

 

黒いものを食べることはだまされたと思っても悪いものではないものばかり。

家族みんなで継続していきたいと思います。

 

これからちょくちょく黒ごまを使ったお料理が登場すると思いますが、よかったら参考にしてくださいね^^

 

今、息子は体調もよく、目標にむかって頑張ってます。

時々薬の副作用がありますが、毎日受験勉強中心の生活です。

取りこぼした単位をとるため学校に行き、勉強のあいまにジムに行って体力づくりと気分転換、そして週一でエレクトーンも楽しんでます。

 

母もお料理がんばります!

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

□ □ ランキングに参加中です□ □
インテリア、ファッション、お料理と三つのカテゴリーに参加しています。

いつも応援ありがとうございます。







最終更新日  Apr 25, 2013 07:03:08 PM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全58件 (58件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.