7231860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Y's Cafe

PR

プロフィール


夢香里

フリーページ

サイド自由欄

お気に入りブログ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

夢香里@ Re[1]:我が家の食卓より・PART22(08/20) maki5417さんへ、 昔は私もウスターも買…
maki5417@ Re:我が家の食卓より・PART22(08/20) うちは、ウスター、中濃、とんかつ、お好…
夢香里@ Re[1]:暑い時はシンプルに。。(08/16) かうべるさんへ、こんばんは♪ かうべるさ…
かうべる@ Re:暑い時はシンプルに。。(08/16) こんにちは。暑さが厳しいですね。 >今…
夢香里@ Re:お久しぶりです(08/13) まは(maha)さん、こんにちは♪ ご無沙汰し…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ほしいものリスト

ランキング市場

カレンダー

全96件 (96件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 10 >

思うこと

Mar 19, 2010
XML
カテゴリ:思うこと
春休みは何かと子供の用におわれそうです。

午前中は息子の近視がすすんでいるので、眼科で新しい度数のコンタクトを購入し、めがねの処方箋を書いてもらって、その足でめがねやさんに行き、新しいめがねを作りました。
我が家で一番の近眼は息子です。
小さい頃からしていたゲームの影響でしょうか下向き矢印

そして背丈ものびてきたので洋服も購入。息子の洋服選びは時間がかかります。
まだファッションに目覚めていないだけに何を買えばいいか、迷うようです。

携帯電話も壊れかけているから、格安のものがあるかどうかをチェックしにいきました。
携帯電話って高いですねーショック
そんなに機能は要らないから低価格にしてほしいです。

なんだかんだしていたらお昼近くになってしまって結局お昼は二人でロッテリアでハンバーガーを食べましたハンバーガー


そして午後。


掃除して、干していた布団を取り込み、シーツ交換もしました。
洗濯物がよく乾くお天気でした。

陽射が出ているうちに久々に土いじり。
水に差していたアイビーから芽が出たので、鉢に植えかえました。
この時間が心地いいことハート(手書き)
穏やかでほっとする時間です。


このアイビー2号もぐんぐん伸びてくれるかな四つ葉
アイビー20100319



真冬に植えた花かんざしも鉢からあふれんばかりに咲いてますさくら
花かんざし20100319



ふと気付けば植物からつぼみが出ていたり、こんな風に花が咲き乱れたりするのを見るとおのずと気持ちもうきうきしてきます。
命のパワーを感じる瞬間です。


土いじりの後はまた病院。
今度は定期的に通っている主治医のところへ。
薬をもらう以外に血圧も測定してもらっています。今日はまずますの値でした。動いているからかなあ、、、。


ごはん作りの前に、最近飲み始めた婦人薬「中将湯」を煎じて飲みました。
私はこれを飲んでから、イライラや生理痛が緩和されたように思います。
そういえば母も昔飲んでいましたね。
更年期に突入まじかの私もこれを飲んで予防線を張っています。


マリアージュの空き箱にティバックの中将湯を入れてます。
中将湯1


マイカップに8分目のお湯を入れて待つこと10分。
部屋の中は漢方の香り。嫌いじゃない匂いです。
中将湯2



ティーパックのほうが気軽に飲めます。




忙しい時間のあいまに土いじりをしたり、お茶を飲んだり。
忙しい時こそ、そんな時間がゆったりと流れるのを感じます。



話は少し脱線しますが、時々観る「小さな村の物語イタリア」を観ていてもそこに住む人の時間はゆったりと流れているようにいつも思います。
そして日本人ってどうしていつもせからしいのかと。

このテレビ番組を観ている時だけは私の時間もゆっくりと流れます。


そして先日放送された番組内容からのお話です。

あるおばあさんは体を悪くしてから目が見えにくくなって、ちゃんとまっすぐに歩けない時もあるそうなんですが、目が見えなくなる前に自分の知っていることを息子のお嫁さんにその家の伝統の味など、いろいろと教えているんです。

おばあちゃんだからと言って若いものの後ろにひっこむのではなく、まだなお若いものをひっぱっていく。
そんなおばあさんの前向きな姿勢はすごいなあと感心しました。

私の母もそうですが、老いていくのを嘆き、何もできないといい、何もしなくなる人を見るたびに悲しくなります。
実際自分が年をとるとそうなるのかもしれません。
年老いていくこともまだ想像すらできないのですが、それでも今はイタリアのそのおばあさんのようにできなくなるまで何かをし続けていたいなあと思っています。
そしてできるなら若い人の前を歩くおばあさんになりたいです。

この世の中になくしてはいけないものを伝えていく。
そんなことがちょっとでもできたら私の人生もまんざらでもないかなと思いながら観ていました。
とはいいつつ、まだまだ伝えられることは少なく、まだまだ勉強することだらけの人生です雫


もう彼岸の入りに入っています。
ご先祖様を供養する時ですね。






最終更新日  Mar 19, 2010 08:32:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 4, 2010
カテゴリ:思うこと
昨日は節分でしたね。
寒い一日でした、、、。

そんな中、私は娘のテスト3日目でお出かけしていましした。
どこへ行っても節分の巻き寿司がこの日とばかりと売られているのにはびっくりしました。
いつもは家で作るんですが、昨日は帰りが6時半頃になりそうだったので私もデパ地下で買い求めました。
すっごい行列でしたよ。やっぱり来年は家で作りたい、、、。

夕食は巻き寿司と塩鰯とブロッコリーのサラダとひれかつとキャベツでした。(急いでいたので画像なし)
塩鰯は毎年生協のものを買っていますが、これがなかなか美味しくてさっとレモンをひとふりするだけで十分美味しいんです。
巻き寿司は西南西を向いて黙って食べました。
中に入っていたえびがぷりぷりして美味しかったのに「美味しい~」とは言えない。黙って食べるってつらいもんですね。


さして豆まき。


今年はなぜか夫が鬼役をすすんでしないので、私がすることになりました。
テレビで正しい豆まきの仕方を観たと言う夫に従って行いました。


正しい豆まきの仕方は
家の奥からまく。2回「鬼は外」と言いながら豆を外に向かってまき、同じく2回「福は内」と言いながら豆を内にむかってまく。
そうです。


それに従って3階の奥の部屋から順に豆まきをしました。

息子は塾で不在で義母は早くもご就寝ということで私が鬼役、夫と娘が豆をまく役です。


二人とも顔めがけて投げてくるし、かなり近距離で投げるから結構痛いんです。
「なんかうらみ持ってる?」と疑ったぐらいです。ほんとどっちが鬼だか(ーー;)


そして玄関は息子が「ピンポ~ン」と玄関のインターホンを鳴らしたら息子をめがけてしようということになっていたんですが、優しい?私は子鬼を守る母鬼の役をかってでたんです。


何も知らされていなかった息子は私の言動を見て大笑い。
豆をまく二人にも相当うけていました。


私立の受験日が迫っている息子はここのところ、焦ったり、自信をなくしたりで、毎日私は慰め役だったんです。
そんな息子の緊張の糸を少しでもほぐしたくてしたわけなんですが、ほぐれたでしょうか。


「笑う門には福来る」

そう思いたいですね。

とにかく私は家ではいつもみんなの笑いもの。
母親はこれぐらいおばかなほうがいいんだと思いつつ、日々みんなが私の言動で笑顔になることに喜びを感じております。


こんな恥ずかしい写真を撮られてしましました。
恥ずかしいから小さくします。
でも結構豆をよけるのって難しいんですよ^_^;
母鬼

前回の写真とのギャップに驚かないでくださいm(__)m






最終更新日  Feb 4, 2010 01:08:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 9, 2010
カテゴリ:思うこと
明日は私の誕生日です。

もう45歳なんて信じたくもないんですが、それでもうれしいことはあるんですよ。

今日、夫とスーパーにこの3連休分の食材を買いに行ったら「明日の夜は俺が作る。」と言ってくれて明日はビーフシチューを作ってくれることになりました。
そういえば去年の母の日にもカレーを作ってくれたんですよね。
主婦にとっては、こういうのが何よりうれしいプレゼントです。

それと家族がなんだか私に隠れてごそごそと動いている気配。
これはきっと誕生日カードを回しているんだろうと推測。


私って幸せ者だったんだと改めて実感しています。
20年家族に尽くしてきた結果がこのような形で表れているんですよね、きっと。(昨夜の話の続き?)
いろいろ家族に悩まされているけれど、でもやっぱりこの家族が好き。


今日はテレビで青森山田vs関大一高の高校サッカー準決勝を観ました。
後半残り3分というところで関大が2点入れて青森山田に追いつき、PK戦になりました。
そのPK戦も最後まで結果がわからなくてはらはらどきどきでした。
結果は青森山田の勝利でしたが、「勝ちたい。」という気持ちは関大一高も負けてはいませんでした。
なんだかその試合を観ていたら涙が出てきちゃいました。
ちょうど同じぐらいの年の子がいる私には子供が頑張っている姿に弱いです。

息子も休み明けには最後の実力テストです。
今が息子の勝負の時。
そんな時でもちゃんと私の誕生日のことも考えてくれているのがよけいにうれしいのです。


明日は泣いちゃうかも、、、。あっ、もう今日ですね。


また今日も写真なしの日記になりましたm(__)m
次はビーフチシューの写真つきでアップできたらいいなと思います。






最終更新日  Jan 10, 2010 12:07:54 AM
コメント(4) | コメントを書く
Jan 8, 2010
カテゴリ:思うこと
今夜の「A-studio」のゲストは私の大好きな女優さんの薬師丸ひろ子さんでした。

「セイラー服と機関銃」はもちろん、「Wの悲劇」も何回観てもその演技に感動します。

そんな薬師丸ひろ子さんが女優生活20年目ぐらい?の時に体の不調を訴えたそうです。
13歳で映画デビューした薬師丸さんは「ほんとに自分は女優にむいているのだろうか。」
そんな疑問をいつも持っていたそうで、その長年のストレスが原因の不調だったようです。

その悩みを解決すべく、アメリカまで行ってあるカウンセラーの方に相談したところ「あなたはもう20年も女優を続けているではないですか。それが答えです。」と言われて自分なりに納得したそうです。

薬師丸さんと私を重ね合わせるのはおこがましいのですが、
私も結婚してから今まで約20年余り。
ずっと「私は主婦にむいているの?他にむいていることあるんじゃないの?」と悩んできました。
でも確かになんだかんだいってここまで来たのは事実なんですよね。
でないととっくに放棄してる?

私は仕事となるとちゃんとしなくちゃ、うまくやりこなさなきゃと自分にプレッシャーを掛けてしまうほうでいつもそのしんどさに押しつぶされそうになります。
会社勤めの時もそうでした。よく付き合っていた夫に愚痴を聞いてもらったものです。

そして主婦をしてからもずっとプレッシャーから抜け出せないでいました。
その悩みから=向いていないと思ってきたわけです。

「それでも20年続けてきたじゃない。」
そう思うとなんだか胸が熱くなります。まだまだやれるかもしれない。



薬師丸さんは豊川悦司さんとの共演で「今度は愛妻家」がもうすぐ上映されます。
どちらも好きな俳優さんコンビだけに気になる映画です。






最終更新日  Jan 9, 2010 12:35:18 AM
コメント(4) | コメントを書く
Dec 31, 2009
カテゴリ:思うこと
いよいよ2009年もあとわずか。


今朝、お正月の買出しから戻ってくると私のお気に入りブログ「私のお気に入り雑貨」のくみさんより手作りのカレンダーが届いていました。

このカレンダー、手作りのお菓子と食器がとっても素敵なカレンダーなんです。
それで即応募したら、運良くゲットすることができたんです。ラッキー~♪


カレンダーと一緒にメッセージも同封されていました。
くみさんの温かい人柄が伝わってきます。
calender1


去年は逃したこのカレンダー、早速1月分を壁にぺたり。
calender2


こんな風に今年もネットを通して素敵な方と交流することができました。
その人それぞれの素敵な暮らしぶりにうっとりしたり、教えられたり、私も頑張ろうと励まされたりしながら、今年一年自分なりに頑張ることができました。


そしていつも私の悩み事に付き合ってくださったり、不調を訴えた時には心配していただいたりと、何度みなさんに励まされた一年だったでしょう。


いろんな意味でみなさんに感謝の一年です。


みなさん、良いお年をお迎えください。
そしてまた来年も変わらずよろしくお願いします。



これから天ぷらをあげて、また恒例のわたやの晦日そばをいただきます。
我が家の大晦日はまたこの献立でしめくくりです。






最終更新日  Dec 31, 2009 05:45:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 2, 2009
カテゴリ:思うこと
11月頃から今まで以上に家にいることが少なくなって、年々体力の衰えを感じているのに、そのくたびれた体に鞭打って動いている。

夕方、家に帰って夕食を作り、洗濯物を取り込み、食器の後片付けと洗濯の室内干し(夜するタイプです)、お弁当の準備をしたら、それ以上の家事はしたくなくなってしまう。
バタンキュー状態でテレビを観たり、パソコンの前に座ったりと、ついつい息抜きをしてしまう。今もそう。

だから全然年末に向けての仕事がはかどらない。


実家にいた時は12月になると大掃除が始まった。

家中のガラス戸を吹き始めることからそれは始まる。
いよいよ晦日あたりになると、母が台所(実家は台所という感じのキッチンだった)でおせちの準備をする傍らで、私は台所の白いタイルの汚れを一枚、一枚、ぼろ布でふきとっていた。それがなぜだか楽しかった。
白いタイルがきれいになっていく。
拭いたところと拭いていないところでは明らかに違いがある。
ピカピカにする心地よさを小学生の私は感じていたのだろうか。

そのせいか、今も拭き掃除は嫌いじゃない。
とにかく年末までに3年目になる我が家のキッチンをぴかぴかにしたいなあと思う。
できればお風呂場も。

クリスマスに自分のために祈るとすれば「体力向上」かな。


毎年、12月1日はクリスマスのデコレーションの日と決めて実行していたのに、
今年はまだできていない。
しなければという義務感でしたくもないから、できる時にぼちぼちしようと思う。


束で売っていた赤唐辛子。
とりあえず、キッチンにぶら下げて、ちょっとクリスマスの飾り付けをした気分になってみる。
とうがらし







最終更新日  Dec 2, 2009 09:16:33 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 1, 2009
カテゴリ:思うこと
いよいよ明後日にせまったガレージセール。

値段つけは服以外は大体終了しました。

それでその荷物が邪魔だと家族から非難の声が出ています。
さてこれをどれだけ捌けるか、当日は寒くなるって言うしどうなることやら台風

ダンボール大4箱、TDLの大きな袋2つ、コートハンガーに商品用の服(しわにならないようにかけています。)、その他小箱数個。

一部は邪魔になるという声に負けて屋上にあがるキャットウォークに置いています。

ガレージセール3
ガレージセール4

残る作業は

靴とおもちゃを出して、機械物は動くかどうかのチャック。
商品を入れる紙袋の準備。
明日はガレージにびらを貼って宣伝。
当日の商品のディスプレイ方法を考える。

ぐらいかな。

ガレージはガソリン臭いかもしれないので、お香などをたこうかとも考えています。
あと自分用にあったかい飲み物も置いておこうかな。

-----------------------------------------------------------------------------

ここから愚痴です。
スルーしてください下向き矢印


したいことは山ほどある、
だけどそんな気持ちに体がついていかない。

家族はみんな頑張っているのに、、、。
娘は東京で知らない街を歩きつつ、自分の世界を広げているし、
息子は昨日も1時から夜の10時まで塾。自主室にも行って勉強している。
自己実現にむかって努力の毎日。
夫は趣味のテニスの試合のため、昨日の朝も練習に行き、今日は朝6時に起きて試合に行った。


今日は大仙公園で行われている作家さんたちが集まるイベント「灯しびとの集い」に行きたいのに、行けない。体が重くてなんにもできない。

せっかく自由な時間を与えられたのに、家でこんな風に過ごしている。

ここのところ今まで以上に動いている自分を評価してきたし、長年連れ添っている夫も「ずいぶんとたくましくなったよな。しんどいと言いながらもよく行動してるやん。」と言ってくれる。
でも自分ではまだまだだと思ってしまう。
その貪欲さを押さえるか、体力の限界までふんばるか。

決断ができなくて、また中途半端になっている。

自分を変えるには行動から。じゃあ体力はどこからなんだろう。
私こそ、自己管理ができていないのかも。
そしてそれが自分の限界なのかもわからん






最終更新日  Nov 1, 2009 11:41:48 AM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 30, 2009
カテゴリ:思うこと
今日は娘が東京に遊びに行きました。
いろいろ目的があって、いろんな人に会うそうなんですが、とりあえず一人旅です。
最寄駅までついでがあったので送って行ったら、それだけでうるうるしちゃいました。
普段、学校には一人では行けないのに自分がしたいと思うことにはどんどん前に進んでいく。
ある意味成長したなと思います。

そしてその後、息子の中学の文化祭へ。
一昨日の合唱コンクールで金賞を取ったため、金賞、銀賞クラスは今日も舞台発表があったんです。
一段と声を大きく出し、綺麗なハーモニーになっており、何よりも一人一人の心が伝わってくる。
飛び切り息子のクラスの合唱が上手く聴こえました。
そこでもまたうるうる。
もちろん息子がその中で歌っているということもありますが、歌詞を聴くと気持ちが入ってしまうんです。


先日も娘の中学の卒業式にもらったDVDをみんなで見た後、あの頃の娘はいろんなことを頑張っていたなあと思ったらお風呂で号泣。


私の涙腺、どうしちゃったんでしょう。


またこんなこともありました。

友達との電話で「夢香里は体弱いねんから無理しなや。」の一言でうるうる。

社宅友達からの「夢香里が引っ越すって決まった時のこと思い出してたよ。」というメールの文字を見てうるうる。

私のまわりにはしい人がたくさんいると思うと泣けてくる。

そしてこんなことも。

ある日、息子の携帯ストラップのわるぼぼちゃんがこんな格好をしていました。
私にはこの体勢を保つのに頑張っているように見えて、またうるうる。
頑張っている人を見ると弱いんです。人ではないんですが、、、。
わるぼぼちゃん


とにかくいろんなことにうるうるしちゃってます。


そしてそんな私を見て家族は「また泣いてる~」と茶化します。

秋はセンチメンタルにもなる季節なんでしょうか。


今夜は一人です。余計にセンチメンタルになりそう、、、。






最終更新日  Oct 30, 2009 08:30:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 21, 2009
カテゴリ:思うこと
今日は娘を学校に送ってから、短大時代の友人Nちゃんに会った。

Nちゃんはうちと同じ15歳の思春期真っ只中の男の子を持つお母さん。
私よりももう一人多い3人の子供を持つお母さんだ。それだけで十分尊敬に値する。

お互い性格の違う15歳の男の子の悩みを語りあった。
昔は明るくて、元気はつらつだったNちゃんだけど、今は自信をなくしている。
「子育てを通して自分の欠点が見えてきた。」という言葉が印象的だった。

確かに育児は意自というけれど、こんなにも「自分」という存在が人に影響を与えると思ってもみなかった。その影響の大きさは、たぶん長年連れ添った夫以上だろう。

でも育児は十人十色。私は子供の数だけ違った育児があると思っている。正解なんてないと思っている。もし誰かが間違っていたと言ったらその子が否定されたことにもなる。簡単には言えないよ。

すでに思春期の年になる子供に育児というのもなんだかおかしい。
子供を育てるのではなく、見守るといったほうがいいのかもしれない。

でもそれが難しい。


2軒目に行った喫茶店で二人ともレモンスカッシュを注文した。

昔、よく飲んだ飲み物で私は「レスカ」と略し、好んで飲んでいた。
そのすっぱさは青春の味といってもいいほど。

今日飲んだレスカ。
氷のレモンを炭酸水で溶かして飲むというちょっと変わったレスカだった。

2人顔を見合わせて、「高いけど美味しいね。」とすっぱい顔して飲んだ。

でもそのすっぱさは昔のものとは違うすっぱさだった。
妙にすっぱさが心に染み渡った。

レスカ



Nちゃんと別れた後、お花屋さんで一輪のりんどうを買って帰った。

家事をする前に、外から帰ってきて主婦のスウィッチをオンする前に、その花を生けた。

一輪のりんどうから3つの違った表情の花飾りが出来上がったことに小さな幸福感。

りんどう1

りんどう2

りんどう3


お花屋さんが「りんどうは光にあてるとつぼみが開き、暗くするとまたつぼみになるんですよ。」と教えてくれた。
正直なんだね、りんどうって。






最終更新日  Oct 21, 2009 09:01:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 18, 2009
カテゴリ:思うこと
今日は家族を送り出した後、昼頃まで爆睡した。
昼からもテレビを観ているといつの間にかうとうとと眠ってしまって、なんにもせずにこの時間になってしまった。
まあ、こんな日もありかな。

月曜日、学校の日に玉造まで行き、
火曜日、母が来て、
水曜日、友達と会うため梅田まで、
木曜日、美容院にカットに行く。

私にとってはこれだけの予定をこなすと体が悲鳴をあげる。
これじゃあフルでなんて働けないよね、、、。(ちょっと落ち込む)

新婚当初は毎日、掃除の他に吹き掃除をし、お料理ももっと凝ったものを作っていたけれど、
子供ができてそれができなくなった。
ひどい時は点滴をしてもらいながら子育てをした。

昔は毎日掃除して、とにかくなんでもきちんとしなくちゃと強迫的になっていた。
でも最近、気ままにお掃除できるようになった。
いやそうしなくちゃ心の余裕がなくなってしまう自分がいることにやっと気付いたんだ。

気にになったらする。
夏なんて昼間は暑いから夜の11時頃に洗面所の白い床の汚れが気になって、メラミンのスポンジでごしごし汚れを落とすこともあったし、
最近、雑巾がけをしてないと気付けば家中の床や棚の雑巾がけをすることもある。

気になったり、したいと思ったときに掃除する。
そのスタイルが一番今の自分に合っている気がする。
無理なくし続けることが一番で出来ない時は気付かないふりをすることに徹する。
それはなかなか自分自身で許せなかったことだけど。

ある日、
木の手入れをした。
オリーブの木のボウルとウォルナットのトレイにオリーブオイルを塗って、一晩置く。
朝になってから、そういえばオリーブの木のまな板もあったんだと気付くが、
まあいいや、今度にしようとさらりと流す。
そんな気ままさが一番いい。

木のお手入れ


さて、そろそろ今夜の晩ご飯の準備をしよう。
食事作りもゆっくりめに適当な時間にとりかかることができるようになってきたかな。






最終更新日  Sep 18, 2009 04:22:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全96件 (96件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.