192909 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほぼ・猫のIBD + 人の僧帽弁逸脱症(手術) 猫健康ブログ

PR

X

Free Space

○ 同居猫紹介 ○
(さくら以下は、写真をクリックすると保護した(押し掛けられた)時の話が出ま~す)


サビ
(♀推定16歳・サビ柄 2008.10.2虹の橋へ)
委員長 天敵はこじろう
慢性腎不全




こじろう
(♀約11歳10カ月・キジトラ 2016.9.21虹の橋へ)

いこじ 他の全猫と相性悪い
おかあタンには超甘ったれ
ほぼIBD 慢性腎不全 心臓病?
耳聞こえない 軽度の白内障



こはる
(♀16歳・アメリカンカール黒)

お気楽 天敵はさくら、まりん



さくら
(♀11歳・キジトラ 2018.4.6虹の橋へ)

委員長代行 お嬢 ハイテンション
我が家で断トツ一番賢い
15.8.18 乳がん発覚



みかん
(♂13歳半・茶トラ白)

ヘタレ王子 遊びは本気



まりん
(♀13歳半・白黒ブチ)

お姫様 ツンデレ
みかんとまりんは実の兄妹



ゆかり
(♀8歳?・三毛)

のんびり超マイペース 変なヤツ



ちゃしろう
(♂6歳半・茶白ブチ)

純粋培養うちの子
ちゃしろうはゆかりの実の子




○ 同居人紹介 ○

■おかあタン(私)
このブログを書いてる人

14.9.4 僧帽弁逸脱症で弁形成手術を受ける
術後の経過はそこそこいい感じ


お仕事はセレクト猫グッズショップ
セレクト猫グッズ キャットノワ
↑覗いてね♪



■おとうタン(旦那)
我が家のニャンズを溺愛するおとうタン
うちの子が一番可愛い!と常日頃豪語している
ニャンコを激しくかまうが、
それに耐えられる子しかうちにはいないw

Category

Calendar

Recent Posts

Comments

ゆきニャンおかあタン@ Re[1]:期外収縮、治まる(07/26) かもみ-るさんへ 初めまして、コメントあ…
かもみ-る@ Re:期外収縮、治まる(07/26) 初めまして 期外収縮で検索してお邪魔し…
ゆきニャンおかあタン@ Re[1]:ちょい不調(05/20) 心臓検診、ちょっとさすがに間を空けすぎ…
カムバックハート@ Re:ちょい不調(05/20) 約2年振りの心臓検診は、ちょっと時間開け…
ゆきニャンおかあタン@ Re[1]:お察しのことと思いますが(06/12) 9ねこさん さくらに関しては、仕方がない…

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List

2014年10月26日
XML
なにから伝えればいいのか…






分からないまま時は流れて…








え~っと、さかのぼること2ヶ月半、
私が手術をする前の8月14日ですね。
夕方、旦那から帰るコールが(割といつも電話をくれる)



旦那「あ、もしもし。仕事終わった~」


私「………」


旦那「あれっ?もしもしっ?聞こえてる??」


私「………いや、聞こえてるけど。



  (…でも…そっちの電話口から)





………………猫の声がしませんか?」





旦那「…あ゛~、いや、うん」





そんなわけで


141027_yukari1




仕事帰りに、普段猫が全くいないところにこの子がいて
通りすがりの人たちが呼びかけてもそっけない感じだったんで、
つられて自分も何となく呼びかけたら(数メートル離れたとこから)
とたんに駆け寄ってきて、足にツリツリ・地べたでコロンコロン(雨なのに(汗))
熱烈で、もうこれは仕方ないと(爆)

かなり人馴れはしてるので、どこかでご飯をもらうなりしてたはずなんだけど
いたのは全く猫の気配のないところなので、捨てられたっぽい。
成猫だけどかなり若い感じ。ちょっと細いけど全体的にキレイ。
少しお腹がパツッとしてて、オッパイが大きくて、どうやら妊娠している様子。
だから捨てられちゃったのか?
なんにもないエリアで、そこで彷徨ってもご飯がもらえることはない。
やむなし。ということで、うちで迎えることに。



実は、旦那は猫神さまに憑かれてるみたいで(苦笑)
今までにも2回ほどそんな目に(さくらまりん+みかん
猫が向こうから突進してきて「絶対一緒に行く!連れてって!!」ってなるのですよ。
普通、そういう目にあわないよね!?私はあったことないよ!

んで、まあそんな体質の旦那なので
また猫に押しかけられるかもしれん。とは思ってて。
でも、うちのこ第一だから、なるべくなら増やしたくない。
でもでも”サビ(最初に飼ってた子。旦那にベッタリだった)に似た猫が
如何ともしがたい状況で保護するしかない”って言って、
サビ柄の猫を連れてきそうだな~という予感めいたものはあった。
そのときは受け入れるしかないなぁと思ってたんだけど。

サビ柄じゃなくて三毛だったよ(汗)
「顔も三角な感じでサビに似ててっ、声もサビに似ててっ!
マッタリした感じもサビに似てるんだよぉ」
って電話で言ってるのを聞いて
”あ~、その時が来たのか。しかし三毛ってのは想像の斜め上行くなぁ”と(苦笑)
サビに白が入ったよ!



家に連れてきたら、若いはずなのにやたらマッタリしたやつで、すぐ色んなことに慣れる。
ただキッチンの生活音(食器の音とか)には不慣れな感じだったから、お外の子だったのかも。

モリモリご飯を食べて、翌々日にやっと出た便は昆虫しか入ってなかった(滝汗)
捨てられて、お腹空いて、お腹空いて、その辺にいる虫を捕まえて食べたんだ。
妊婦で栄養が必要な時期なのに。かわいそうに。もう大丈夫だからね。



141027_yukari2


病院で診てもらったら、猫白血病・猫エイズともに陰性。便も問題なし。
2歳くらいかな?
やっぱり妊娠してて、エコーで見た感じでは仔猫は3匹かも?
お腹がパツッとして仔猫がおりてきてないから、産まれるのはもう少し先かなと。

2週間後には自分が入院する予定だったんだけど、
うまくいけば入院して3週間後くらいには退院できそうだし
それから頑張って仔猫の飼い主さんを探そう。
生まれて1~2ヶ月くらいは可愛い盛りだから、その間に探さなければ。
実際に新しい家族に渡すのは、離乳が終わる生後2ヶ月以降だよな~。
などと計画を立てていたわけですが。




つづく








Last updated  2015年07月29日 18時32分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[ゆかり(2013年?)・ちゃしろう(14年8月生)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.