000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほぼ・猫のIBD + 人の僧帽弁逸脱症(手術) 猫健康ブログ

PR

X

Free Space

○ 同居猫紹介 ○
(さくら以下は、写真をクリックすると保護した(押し掛けられた)時の話が出ま~す)


サビ
(♀推定16歳・サビ柄 2008.10.2虹の橋へ)
委員長 天敵はこじろう
慢性腎不全




こじろう
(♀約11歳10カ月・キジトラ 2016.9.21虹の橋へ)

いこじ 他の全猫と相性悪い
おかあタンには超甘ったれ
ほぼIBD 慢性腎不全 心臓病?
耳聞こえない 軽度の白内障



こはる
(♀16歳・アメリカンカール黒)

お気楽 天敵はさくら、まりん



さくら
(♀11歳・キジトラ 2018.4.6虹の橋へ)

委員長代行 お嬢 ハイテンション
我が家で断トツ一番賢い
15.8.18 乳がん発覚



みかん
(♂13歳半・茶トラ白)

ヘタレ王子 遊びは本気



まりん
(♀13歳半・白黒ブチ)

お姫様 ツンデレ
みかんとまりんは実の兄妹



ゆかり
(♀8歳?・三毛)

のんびり超マイペース 変なヤツ



ちゃしろう
(♂6歳半・茶白ブチ)

純粋培養うちの子
ちゃしろうはゆかりの実の子




○ 同居人紹介 ○

■おかあタン(私)
このブログを書いてる人

14.9.4 僧帽弁逸脱症で弁形成手術を受ける
術後の経過はそこそこいい感じ


お仕事はセレクト猫グッズショップ
セレクト猫グッズ キャットノワ
↑覗いてね♪



■おとうタン(旦那)
我が家のニャンズを溺愛するおとうタン
うちの子が一番可愛い!と常日頃豪語している
ニャンコを激しくかまうが、
それに耐えられる子しかうちにはいないw

Category

Calendar

Recent Posts

Comments

ゆきニャンおかあタン@ Re[1]:期外収縮、治まる(07/26) かもみ-るさんへ 初めまして、コメントあ…
かもみ-る@ Re:期外収縮、治まる(07/26) 初めまして 期外収縮で検索してお邪魔し…
ゆきニャンおかあタン@ Re[1]:ちょい不調(05/20) 心臓検診、ちょっとさすがに間を空けすぎ…
カムバックハート@ Re:ちょい不調(05/20) 約2年振りの心臓検診は、ちょっと時間開け…
ゆきニャンおかあタン@ Re[1]:お察しのことと思いますが(06/12) 9ねこさん さくらに関しては、仕方がない…

Archives

2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List

2018年06月12日
XML
さくらさんを看取りました。
すごくツライ。言葉にならない。


でも3月中頃くらいまでは結構普通にしてた。
(クリスマス商戦からホワイトデーと確定申告が終わるまで、
忙しかったからブログをサボってただけ)
確定申告も終わって、そろそろブログにさくらのこと書こうかな~と思ってたら、
3月後半の季節の変わり目に肺に水が溜まってって、4月の初めに亡くなりました。

11歳3ヶ月、ガンが発覚してから2年7ヶ月。

数日前まで、酸素室からは出られないけど比較的普通にしてて、
前日も少ないけどカリカリとか食べてて・・・
・・・もう何が良くて悪かったのか分からない。



さくらは特別なニャンコで
すごく頭が良くて、甘えんぼで、
病院でも「こんな子、他にいない」って言われるくらい愛想がよくて
(入院中、ずっと先生とか病院の人に話しかけてるw)
もうなんていうか、猫のニュータイプ?とにかくすごいニャンコだった。
老猫サビさんも頭がよかったけど、さくらは若いころから頭が良くて空気を読んだ。

そんなんで、さくらは非常に存在感が大きいというか
意思がハッキリしてて目力が強くて、圧のある子だったんで
いなくなると喪失感が涙ぽろり



まだしばらくブログサボってたかったんだけど
色々、書かないわけにいかなくなってきた。

こはるさんの膀胱結石、もうずいぶん大きさ変わらないままだから
さすがにどこかのタイミングで手術して取らないと。

あと、まりんちゃんがおかしなことに。
大腿骨の過形成?骨にデカイ瘤が出来てる。
ニュアンス的に、まあガンじゃないだろうって感じなんだけど。
痛がったりもしてなくて日常生活には今のところ支障ない。
ただ階段を上る時に干渉するみたいで・・・普通に歩いてる時は気にしてなさそうだけど。
これの経過観察をしなきゃいけないんで、ブログをボチボチ再開しますよ。



本当はさくらの治療の経緯も書いた方がいいんだろうけど・・・
まあ後で描こうと思っても忘れるから簡単に書いておこう。

前の日記はドキソルビシン3回目まで書いてある。
それで、ドキソルビシンは効いてる感じはあるんだけど
(骨の瘤みたいなのが小さくなったりした)
どうしても体重が減っちゃう(1回につき5%くらい減って戻らない)ので
一応3回で1クールということになってるから一旦終了することに。

そのあとはパラディアとオンシオールの投薬で様子見。
(体重が復活すれば、またドキソルビシンやってもいいかなと思ってた)

パラディアとオンシオールの効き目は分からないけど。
皮下に怪しい小さいしこりが出来たりはしてた。
でも自壊したり、目の中のガンが悪化したりはしなかった。
肺のガンはレントゲンを撮ってないからどうなってたか分からない。
(レントゲン、すごく嫌がるから撮らなかった)
なんとなく、ゆるく効いてたかなと思ってる。
良くはならなかったけど、悪くなるのが遅かった気がする。

肺以外は特に何もないような感じでいた。
ご飯もチョイ少なめだけど普通に食べて快便だった。
年明けてからも、ちゃしろうとプロレスごっこしたり
ゆかりのお尻を叩いて追いかけたりしてた。

なんかそんなで、もっといられるかと思ってたんだけど。
でもギリギリまで元気にしてて、苦しい時間が少なかったともいうのかもしれない。


さくらは手術を何回もして、抗がん剤もやって、投薬もやったけど
割とやらせてくれる方だったからやった。
他の子だったら同じようにはさせてくれないだろうなと思ったりする。






2月27日のさくらさん。普通。
ご飯食べ終わった後に2mの棚の上まで上がってって、
3ニャンでお父ちゃんとお母ちゃんを見下ろしてくつろいでるとこ。






Last updated  2018年06月12日 22時02分36秒
コメント(2) | コメントを書く
[4女 さくら(2007年1月生 猫の乳腺腫瘍)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:お察しのことと思いますが(06/12)   9ねこ さん
さくらさん安らかに
どうしてるんだろな?って思ってたけど
その時が来ちゃったんだ
11歳か 若いよね
こはるさんとまりんちゃんも心配...

うちもね、4月下旬に1匹死んじゃったんだ
ほぼ20歳だったんで、よく頑張ったね感しかないけど
やっぱ死なれるのはつらいよね
そろそろ新しい子って思うこともあるけど
20歳のババ達と仲良くやっていける気がしない(汗)



(2018年06月22日 13時38分29秒)

Re[1]:お察しのことと思いますが(06/12)   ゆきニャンおかあタン さん
9ねこさん
さくらに関しては、仕方がない以外の言葉がないですね。
11歳なんて・・・
サビとこじろう♀に関しては、そこそこしてやれたかなと思えるんですけど。
サビは16歳くらいだったし、こじろう♀は体質的に5歳くらいで死んじゃうんじゃないかと思ってたし。
さくらに関しては、なんで・・・って。

かしわ餅(1)ちゃんも逝ってしまったのですね。
さみしいね…。

>そろそろ新しい子って思うこともあるけど
うちの場合、猫は押し掛けてくるもんだから(汗)逃れられない orz
旦那の猫寄せ体質が怖い。そろそろ発動しそうでf(^^;
色々、猫様とのことはご縁なんで、こっちでは決められないんですけどね。


あ、あと、こはるさんに有事なんで近いうちに書きます。
一応、今は普通に家にいてご飯食べてるんですが。
まりんの変な過形成を書こうと思ってたのに~。 (2018年06月22日 14時26分05秒)


© Rakuten Group, Inc.