178433 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほぼ・猫のIBD + 人の僧帽弁逸脱症(手術) 猫健康ブログ

PR

全48件 (48件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

おかあタン・人間(心臓・僧帽弁逸脱症)

2016年02月05日
XML
今回はおかあタン(人間)です。


先日、良性頭位性めまいとかいうやつになりまして。
突然だったんで何が何やら。
 

 
夜10時すぎ、椅子でくつろいでたら突然めまいが。
めまいなんてしたことないのでビックリ。
そして嘔吐。そのあとも吐き気と悪寒が続く。しばらく起き上がれない。
血の気が引いて手足が冷たく少し震える。
でも意識ははっきりしてる。
 
旦那が夜間救急医療相談へ電話してくれて
やっぱり、めまいなので救急車で病院に行くことに。
自分が救急車乗るの初めてです。夜だから仕方ないよなぁ。

 
近所の総合病院ですぐに診てもらえて、
念のためCTも撮ってもらって脳梗塞ではないようなので
三半規管の異常でしょうってことで、めまいを止める薬と吐き気止めを点滴で入れてもらう。
(病院に着いてからも、ちょっと動くたびにすごく気持ち悪かった。止まってると割と大丈夫)
点滴にすごく時間がかかって(血の気が引いてたせいか点滴の入りが悪かった)終わったのは朝方だった(-_-;
でも薬が効いて、ちょっと気持ち悪い(風邪の治りかけとか)くらいになって動けるように。助かった。
まあ翌日はほとんど寝てたけど。
 

 
起き上がれるようになってから調べたら、
左右にある三半規管の片方にエラーが起きることで
左右の情報の整合性が取れなくなって脳がパニックになるらしい。
三半規管が~って意味では乗り物酔いに似てるかも?
言われてみればものすごいヒドイ乗り物酔いがイキナリ来たみたいだった。
ジェットコースターからおろしてもらえないみたいな(爆)タスケテ~
 
エラーの理由は、三半規管に剥がれた耳石が入りこむとなるとか。
耳石が入っただけじゃ大丈夫(剥がれた耳石は砂状で影響が出ない)だけど、
あんまり頭を動かさないでいて、砂状の耳石がまとまるとエラーを起こすようになったりすると。
 

言われてみれば~。
寒くなってから、寝てるときにニャンコたちに固められて寝返りが打ててない(汗)

あるサイトで、なりやすい人の条件がこの3つだった。
 ・運動不足
 ・パソコンに向かう時間が長い
 ・寝相が良い
……私じゃん!

ニャンズに乗っかられちゃうと寝返り打てないんだよぉ。
ちょっと前まで右を下にして寝てたんだけど、やっぱり仰向けがいいかな~と思って
仰向けに寝るようにしたのもいけなかったのか??
冬の間、寝返りが打てる気はしないけど、せめて日替わりで寝る姿勢を変えるか。
それと、枕の高さが高い方がいいらしい。高い枕に変えるか~。

あとは、動けるようになったらラジオ体操とかするといいらしい。
頭を動かしてるうちに、まとまってた耳石がバラバラになってエラー出なくなるとか。
3日経ってもまだ時々モヤッと乗り物酔いみたいな感じがあるんだけど
ラジオ体操をしたら、このモヤッも消えるかも。しばらく続けてやってみよう。





とりあえず、脳梗塞とか入院とかならなくて助かった~(^-^)

初めての救急だったけど、検査も処置も夜間救急としては十分だったし
先生も看護師さんも普通に優しかったし(本当にお世話になりました!)
あとで清算したけどお金もそんなに高くなくて、色々助かりました。

また次回、利用することがあれば指名してもいいかな~なんて。
しかし、もう救急車には乗りたくないんだけどね!









Last updated  2016年02月06日 14時37分23秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年10月13日
(元)心臓病仲間の集まり、行ってきました~。
恒例の、心臓手術(開胸手術)経験者&予定者(時期未定OK)のオフ会です。




私は術前に1回(手術2ヵ月前くらい)に参加させてもらって
経験者の意見を色々聞かせていただいて
(同じ病院で手術受けた人もいて)すっごく有意義だった。


「手術は無事に終わったのになんで行くの~?」とか旦那に聞かれるんだけど、
(何を話すことがあるのか不思議らしい)
手術終わって元気になったって、全く不安がなくなるわけじゃない。
弁を手術してまあ元気になったけど、心臓のリスクが0になったわけじゃないし。

特に術後1年くらいはなんだかんだで落ち着かない。
私は1年経ってもまだちょっと骨が痛いし、創もまだ少し腫れてて細かく不安。

病院の先生は「術後の経過としては問題ない」とかしか言ってくれなかったりするし~。
まあ先生としては「処置が必要かどうか」ってのが判断基準な感じがあるからねぇ。
話は聞いてくれるんだけどね。

同じ手術を経験した人しか分からないアレコレがあるのですよ。
先生だって同じ手術受けたことあるわけじゃないんだから、
患者が、アッチが痛いだのコッチが変だのって訴えても
「なんでしょうね~?」で終わることも多い(苦笑)
先生から見たら”今は特に処置が必要ない”って感じなのかなと。

同じ手術を受けた人がいっぱい集まると、同じような目にあってる人もいるわけで
解決するかどうかは別にして、「だよね~!」って共感するだけでホッとするのです。







そして、今回盛り上がったテーマ(?)は「無理をしない」


一過性の脳梗塞を起こした方が数名いらっしゃって。

発作の前に、すごくストレスが高かったり頑張りすぎてたりしてて…。
心臓手術は成功してて日常生活には問題ないんだろうけど
無理しすぎたときに心臓に出ちゃうのかな~と。
(心房細動→脳梗塞なんじゃないかというお話でした)
脱水も気を付けないといけない。

血液サラサラのお薬(ワーファリンとかバイアスピリン)を
飲んでても脳梗塞になったとかで怖い(汗)
でも薬を飲んでたおかげで軽かったのかも?とのことで
ほとんど後遺症もなくすごされてるそうです。


ストレスね~。いろいろあるよね~。
頑張りすぎ禁止w
自分を過信しすぎないように!
頑張りすぎかも?と自分で気付くころには引っ込みつかないって良くあるから!

術後で集まりの会場に来てる人は基本的に元気だけど(あり余ってる人が多く見えるw)
術後、体調がすぐれないって人もいないわけじゃない。
(手術は成功しても、薬とかペースメーカーの調整に時間かかったりする人もいるし、
頑張りすぎると疲れが心臓に出てるんじゃないかなって感じになる人もいるし)
手術して治したからって過信しないで、体に気をつかってあげないとね。





あと、女性を中心に”術後の家事”

どうしても家に帰ると色々やらなきゃいけなくなっちゃう家事。
女性陣の中でも”家をキレイにしないと気が済まない派”と
”ちょっと掃除しないくらいじゃ死なない派”に分かれたw
ちなみに私は後者だww


そんな話から、術後の家事について思うこと。

術後の体についての意識が、本人と家族で全く違うんだよね。
うちの旦那もそういうとこあったんだけど、
家族は、退院したら治ってるみたいに思いがち…というか思いたいというか。

でも患者本人からしたら、手術後にリハビリをしてるとはいえ
胸骨を真っ二つに切って、心臓止めて切って縫って、1カ月じゃ元通りになるわけがなくて
入院中は日常とは程遠い生活をしてるわけですよ。

私は特に骨がメチャメチャ痛くて(若いからだって言われまくった f(^^;
歳いった人の方が痛くないらしい。でもこんなに痛がってるのは私だけ。謎)
腕が大きく動かせなくて術後2週間くらいは入浴の介助が必要だったし、
術後1カ月は、寝てる状態から体を起こすのに腹筋に力入れたり腕で上体支えたりできなかった。
(パラマウントベッド必須だった。起き上がれば歩けるんだけど)
痛すぎて咳やクシャミもできなかった(ちゃんとクシャミができるようになったのは、かなり後)

退院するのは介助が必要ない、処置が必要ない、急変の心配がないからなだけで
健康な人が思う”治った”っていうのとは超深~くて大きな溝がある。
この意識のギャップが産後クライシスみたいな状態を生むわけですよ。

手術は成功してて元気は元気なんだけど、どうにもできないことがある。
重いものは持てないし、前かがみにもなれない。
そういうのが、健康な家族には説明してもなかなか分かってもらえない。
そんな中で誰かが家事をやらなきゃいけないわけで、
仕方ないから無理してやれば「やっぱり大丈夫なんじゃん」みたいに家族に扱われ。
ここは難しいとこだよね~。
特に掃除好きな人とか、やらなきゃストレスたまるし、やれば疲れちゃうし。


私は~、若いころから”腹立つほど家事をやらない”と決めておりますのでww
(旦那という育った環境の違う人と暮らすわけなんで
こっちが「こんなにしてあげたのに~!!」と思っても伝わらないことが多い。
言っても旦那は都合の悪いことは耳に入らないしw、私はか~な~り根に持つ方なので(爆)
まあ自分がやりたくてやったし、と思えるとこまでしかやらない。
旦那は自分が文句言われるのでなければ、おおむね気にしてないから)

さらに、うちの旦那は家事能力がそこそこあるので
(掃除は私より精度が落ちるけど、逆に普段、私の掃除で満足してくれるから助かる。
料理は居酒屋風濃い味の煮つけとか私より上手)
術後は夕飯を作って、猫のトイレ掃除もして、掃除機もかけてくれ(ザッとだけど)非常に助かった。
それでももうちょっとお願いしたいことはあった。
旦那の家事が多少雑なのは問題ないんだけど(旦那から文句が出ないからw)
自律神経を狂わせたくないから、早寝早起きをしたいとかは伝わらなくてダメだった。
(さらにそれ以外のところで憤死しそうに揉めたw 全面的に謝ってもらって解決してるけど)


もっと普通に家事をする女性は、家族にイマイチ伝わらなくて
モヤモヤ抱えてる方って多いんじゃないかな~?

そんなのも、みんなでワ~ッっと話して笑っちゃえば、ストレス発散になる。
無理はしちゃダメなんだけどさ。どうしてもジレンマみたいなのあるしさ。
一人で悩んでると鬱鬱としちゃうからね。


そんなんで、あれこれ盛り上がって
明るく病気を意識するっていうかw
やっぱりリスクはリスクであるわけで、なかったことにはならないし
忘れちゃだめなんだけど、変に重たく考えすぎちゃうのも良くない。
みんなで話せば知恵も出るし、深刻になりすぎないで良い(^^)b








2次会で「入院中に食べたかったものランキング」の話になって
お寿司とラーメンって言ってる人が多かった。
私は病院のご飯がおいしくて(薄味好きだし)病院食をずっと食べてたかったなぁ。
アイスもちょくちょく出たしダブルハート(←病人用の)全然我慢って感じじゃなかった。
栄養バランスのいい美味しいご飯が時間になると出てくるなんて、超贅沢!

そんな話をしてたら、そういえば最近体重が落ちないのは塩分制限をサボってるせいかな~
って気がしてきて、モヤモヤ反省してみたり。むくんでるのか(汗)
まあ色々と、いい刺激になるのですw





なんにも写真を撮らなかったから、2次会のデザートでも載せとこw
中華、美味しかった♪

151013




幹事のカムバックハートさん、準備してくださった皆様に感謝ですきらきら
また皆様にお会いできるのを楽しみにしています~どきどきハート






Last updated  2015年10月13日 14時54分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年09月04日
今日で僧帽弁逸脱症の弁形成手術から1年!
一周年~きらきら


色々、書こう書こうと思ってるのに
最近全然書けてない(汗)
まあ書くほどのことが起きてないってのもあるけど。

今は結構調子いいです。



強いていえば骨と創かなぁ。

胸骨はやっぱちょっと重いもの持ったりするとしんどいし
重いものを持ってずっと歩くとかは出来ない。
やるとしばらく胸骨のあたりが重い感じになる。

創もだいぶ落ち着いてきたと思うけど
まだ上半分が少し腫れてて赤い。
まあ退院したころと比べれば落ち着いてる。
下半分は色も薄くなった。

創の飲み薬は今も飲んでる(皮膚科で処方してもらったケロイドの薬)
ステロイドの塗り薬は、使ってると腫れが引くんだけど赤みが増すので
腫れがある程度落ち着いた時点で止めてる。




循環器内科で処方されてるのは利尿剤だけ。

血圧も脈も特に問題ない。
体重もまあまあ維持できてる。
もう少し筋肉付けたいけど…まあ徐々に(汗)


日常生活には全く問題ない。
まあ急坂は相変わらずしんどいけど、段々大丈夫になってきてる。

今年は夏バテも2週間程度で済んだ目がハート
10年前くらいから夏バテするようになって
ここ数年は5月から9月いっぱいくらいグッタリしてて
暑いときは極力外出しないようにしてたのに!
今年はチョコチョコ出かけたよ♪
素晴らしい~~~どきどきハート



旦那にも元気になったって言われたスマイル
去年はひどかった(スーパー一周で疲れきってた)から比較にならないけど
数年前のもっと元気だったころみたいになってるって♪

そうだよね~、ここ2~3年は疲れそうなことは片っぱしから断ってたからなぁ。
そのへんで具合悪くなって動けなくなったらどうしようとか、そんなことが心配だった。
友達と近所でランチしただけで具合悪くなって動けなかったりしてたし。
なのに病院でどこも悪くないって言われる(偶然で心臓エコーを受けるまで、
調べてもなにもないって言われてた)んだから困っちゃうよ雫

今は徐々に体力が戻ってきてる感じがするし、
まだそんなに無理は効かないけど、だいぶマシになってる。
前は体力つけようとアレコレやっても、どこかに抜けてっちゃってる感じだった。
底が抜けたバケツに水を溜めようとしてるような、不毛な感じ。



物忘れも、ひどかったのがだいぶマシになった!

手術前は、振り返った途端にやろうとしてることを忘れたりしてたけど
(コレをしよう、と思って振り返って忘れるんだから相当ヒドイ)
今は普通に物忘れがあるって程度になったかなっと。
まあ年相応?
普通に忘れっぽいなぁって程度になった。

手術直後は物忘れがひどいままだったんだけど
徐々にマシになっていったよ!
そのせいだかなんだか、入院中のことは思い出せないこともかなり多い。
暇だったんだから、日記っていうか記録を書いておけばよかった(汗)


そんなわけで、1年経ってだいぶ落ち着いてます。
元気だよ~ダブルハート








入院前に書いた「自覚症状?かも??」があるから
手術して1年で変化があったかチェックしてみるよ!

-------------------------------

>・疲れやすい
>・寝ても疲れが取れない
>・いくら寝ても眠い
バッチリ改善!
そうそう、寝ても寝ても寝てもどうにもならないほど眠かった。
もともと朝が苦手なんだけど、それにしてもひどかった。
今はまあまあ普通に起きられる。


>・物忘れ
>・集中力がない
>・やる気がおきない
物忘れは、まあ年相応になったかな。
集中力とやる気はもう少し欲しいけど(苦笑)
仕事とか、徐々にテンションが上がってる感じはある。


>・暑がり・寒がり
退院直後は温度変化に敏感だったけど
(自分の体が体温調節ができない感じ)
今はそこそこ大丈夫になってきてる。


>・夏バテ
10年以上苦しめられた夏バテが治まった!
夏はずっとグッタリしてて、毎年数日寝込むような風邪をひいてた。
今年は夏バテ2週間だけ!風邪で寝込まなかった。わ~い!!


>・寝不足気味のときに、ピッタリめの服で姿勢良くイスに座ってると、気持ち悪くなって動けなくなる
まだちょっとピッタリめっていうかキツめの服は着ないかな。
胸骨をまだ締めたくないし、苦しいのが嫌だし、
なにしろ腹筋が弱っちゃったんで元々出てたお腹がヒドイことに(汗)
もう少し色々引き締めないと入院前の服が着られない(滝汗)


>・姿勢良くイスに座るのがつらい
これも腹筋が弱っちゃったんでダラけた姿勢になってるかも。
腹筋を鍛えようと力を入れると胸骨が痛いんだよねぇ。
徐々にマシになってるから、徐々に鍛えていきましょう。


>・目の下のクマ(関係ない?)
少し薄くなったかなぁ?
もっと薄くなってほし~!


>・体重が増えた(関係ない?)
体重は管理しやすくなったかも。
前は何もしてないのになんとな~く増えてって
何をしても絶対減らなかった。
今はモヤッと減ったりする。


>・年に数回、指の第一関節が腫れる(関係あるか分からないけど)
これは治まらなかったから関係ないらしい(苦笑)










Last updated  2015年09月05日 12時44分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月22日
一昨日は「(元)心臓病仲間の集まり」でした~。

心臓手術経験者&心臓手術予定(時期未定OK)の集まり。
今回は術前(経過観察含む)の方が3名。
初参加の方も多かったけど、でも共通の話題があるからすぐ盛り上がっちゃうスマイル

150622_minatonomieru
会場前の庭園は、バラが見ごろだったよ。




思えば私も一年前、術前で初参加させていただいたのね。

1年前は手術2ヵ月前だった。
今考えてみると、あのときは夏バテが超ひどくて、会場まで無事たどり着けるのか不安で。
(会場までバスに乗ったけど、それでも途中で具合悪くならないか不安だった)
2次会にどうしても行きたくて行っちゃったんだたけど
終わりまで無事にいられるのか心配だったのを思い出す。


今回は手術から9カ月半で参加。
ここ最近、そこそこ調子がいいので、
会場の港の見える丘公園まで、石川町駅から歩いた。
港の見える丘公園の坂がちょっと辛いけど(うちの近所の坂と似てるw)
問題なく歩けたよ。

みんなに「元気になったね~」と言ってもらったけど
確かに、同じ会場で自己紹介なんかしても声の通りが違う(^^;
ちゃんと腹から声が出るw





2次会で「閃輝暗点が出てきた~。邪魔~」って言ったら
「あ~閃輝暗点ね~」って話でちょっと盛り上がったり。
全く出ないって人もいたけど、出る人のほうが多かった。
そういうちょっとしたことが分かりあえるってのも、なんかいいんだよね。


世の中的に、心臓手術する人って”すごい珍しい”ってほどじゃないけど
知り合いにはほとんどいない。
知り合いの知り合いで、やった人がいるってくらい。
なので、身近で「最近こんなでさ~」「あ~、あるある~」って話はできない(^^;

「そうだよね~、分かる分かる~」って誰かと言い合うだけで
気持ちが軽くなることってあるから(特に女性は)
同じような手術をした仲間と会うのは、すごく元気が出る(^-^)



あと、心臓手術して落ち着けばほぼ普段の生活に戻れるけど
やっぱり他の健康な人よりは心臓のリスクが若干高めというか
再手術とかって人もそれなりにいるわけで、情報交換は重要だと思う。

塩分、コレステロール、運動、どれくらい気をつけてるとかサボってるとか(苦笑)
みんなの術後の経過もいろいろだし、定期検査の結果がどうだったとか、
最新の術式の話だったり、本当に、いろんな話をいっぱい聞けて為になる。

私としては、もし再手術するとしても30年後とかで
そのころにはiPS細胞で本当の自分の弁を作って交換できたらいいのにな~とか
いっそ、新しく自分の心臓作れたら…まあ私が生きてるうちには難しいかなとかとかw

毎日、そのことばっかり考えてたら疲れちゃうけど
心臓のリスクはやっぱ心臓病じゃない人よりは高いと思うし
たまに、こんな風におもいっきり話す機会があるのはいいよね。



それと、同じ病気で不安な人とかが参加してくれて、
一緒に話をして少しでも気持ちが軽くなってくれたらいいなぁっていうのもある。

私はこの病気に関してはあんまり不安がないんだけど(なんでだかねw)
普段は結構不安性でウジウジしてるほうなんで
誰かがウンウンって話を聞いて寄り添ってくれる安心感は知ってる。

私も誰かにそうやって寄り添えたら。
このなんだか珍しい体験も意味があったのかな~っていうか。

みんな、同じような病気と言いつつも、それぞれに症状とか経過とか違ったりするけど
でも、この病気じゃない人よりは分かるわけで。
それはある意味、先生だって「そういう症状が出る人もいるようですね」ってとこを、
「私も同じようになったよ!痛いよね~」とか、
「私はそうならなかったけど、それは大変だったね~!」とか、
身をもって共感する、みたいなのは患者同士でしかできない。

病気になるのはアンラッキーかもしれないけど
一つもなにも体の細胞にエラーのない人ってのもいないと思う。
この体験を通して誰かに寄り添えるようになるなら、
病気も、ただのアンラッキーじゃなくなるかな~なんて。





そんなわけで、私にとって(元)心臓病仲間の集まりは
とても意義深く楽しいものなのです♪

主催のカムバックハートさん、三つ葉葵さんに深く感謝です。
楽しくお話しさせていただいた皆様、ありがとうございました!
次回お会いできるのを楽しみにしています♪









Last updated  2015年06月22日 16時34分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年05月17日
はい、若干カオス気味なのは旦那です(苦笑)
私はそんなに不安じゃないよ~w


私としては、そこそこ日常生活には問題ない程度に回復してるし、
できないこととか、気になることはいくつかあるけど
まだ手術して半年だしボチボチでいいじゃ~ん。と思ってるわけですが。



できないことってのは、坂を登ること。
かなりユックリ…ってか休み休み登らないと息が詰まるように苦しくなって
屈みこみそう。お腹が苦しくなることもある。
でもまあユックリなら登れる。

気になることってのは、そこそこ動くと体重が増えること。
まあまあ動いたかなぁって次の日、だいたい0.5~1kg増えてる orz
ちょっと動いたくらいで減るとは思ってないよ?けど増えるこたないじゃ~ん。
むくんでるかな~?って感じもする。

どこにでかけても絶対標高差40mを登らないと帰ってこれないから
やっぱちょっと心臓が疲れちゃうのかなぁ?と思うんで
まあ次の日は大人しくしてたり、ボチボチやればいいじゃんと私は思ってるんだが。

術後半年で積極的に動くようになってから
術後8カ月の今までで2kgくらい体重が増えてて
(食べ物は変えてないつもり)戻らないのは謎。

まあそれらを除けば、1日出かけても具合が悪くなる不安もほとんどないし
平らな道なら、ちょこちょこ休憩入れれば2~3時間歩いても大丈夫。
入院1カ月とその前後、全然動けない時期があったんで体力は落ちてるから、
徐々に筋力・体力を付けていかないとね~って感じ。




しかし、旦那はどうにも健康すぎる人なんで
そんな私の状態がまどろっこしいというか、焦るというか、心配というか…
どうしても「健康」or「病気」、「治った」or「治らない」の両極で考えてしまいがち。

手術したんだから治ったんでしょ?
トレーニングなんて、ちょっと苦しくてもやるもんじゃないの?
そんなんじゃ、いつまたっても体力付かないじゃん!
なんでダメなの?心臓、治ってないの?止まっちゃったりするのかな…?
というようなことをグヂグヂ言う。


激しく動いたら苦しいって言ってるのに
”負荷掛けて鍛えるべきなんじゃないの!?”とか言い出して
「また脳ミソが筋肉かよっ(怒)」と思ったんだけど、
どうやら要は『手術したから心臓は治った。もう心配ない。
体力は落ちてるから、ドンドン鍛えて元気になるねっ』と私に言ってほしかったっぽい。

まあ無意識なんだけどね。
一緒に遊びたい(アウトドア)のと心配(心臓病怖い)がごっちゃになって。
グヂグヂ正論を言って(手術で治ってるはずとか、動かなきゃ体力つかないとか)
旦那が期待した答えを私が言うまで責めるみたいになっちゃって。
そんなこた~承服しかねるってんですよ。ってか、いい加減にして。
私がいつ治るか、治ったか、どんな状態か、アナタが決めるな。

「アナタは私に『もう治ったから大丈夫、心配ない。
家事ももっとやるし、ドンドン遊びに行こう!』と言わせたいんだろうけど
とてもじゃないけど『大丈夫』とか言える状態じゃありません。
アナタが期待したようにはなってませんが、それが現状です」
みたいなことを言ったら、
旦那自身が何にモヤモヤしてたのか気づいたみたいで、少し落ち着いた。




なかなかね~、なんか色々分からなくて不安なのもあるけどさぁ。
回復が早い人なんて、術後半年もしたらピンピンしてる感じだし~。
私はちょっとそこまでじゃないなぁ。

人それぞれなんだろうけど、どんなもんですかね?
心臓は見えないから、縫ったとこが今どうなってるかなんか分かんないし。
すっかり綺麗になってるかもしれないし、まだそこまでじゃないかもしれないし…。
見えないから分からん。
(胸の創は結構綺麗になったけど、まだちょっと痛い)
しかし、坂をチャキチャキ登るとメチャメチャ苦しい。あれはどう考えても無理。


体調全般は、術前より良くなってるんだけど。
その辺が旦那に伝わらないのもあるんだよな。
旦那、悪いことはドンドン忘れちゃうから
術前に私が、出先で身動きとれなくなってタクシーで帰ってきたり、
スーパーで買い物してるだけで疲れて動けなくなりそうだったりとか忘れてる。
そのころと比べれば良くなってるんだってば~。




そんなわけで、明日は病院ですよ。
検査は何をやるだかね?

運動するときに負荷をかけていいかどうか聞くかな。
今の負荷が、軽すぎるのか、ちょうどいいのか、重いのかが分からん。
BNPとかってどうなのかな?
1月にもらった検査結果には書いてあったけど。
それくらいしか心臓の負荷の指標が分からん。







Last updated  2015年06月22日 13時33分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月29日
やばい、なんかむくんでるんですけど(-_-;


今月入ったあたりから体重増え気味で
でも別に食べる量はそんなに増えてると思わないし
少しずつ動くようにしてるし、なんだろ~と思ってた。

そうしたら昨日の夜、足の太さがヤバイことにショック
足を少し高くして寝たらマシになったけど。


3月末(手術から半年)くらいまで
まあまあ体重管理できてて、退院時から1kg増えるか増えないかくらいだった。
それが4月に入って+2kg(退院時+3kg)ほえー

なんで~?
食べてる量はそんなに増えてると思わないし
太るようなものも食べてないと思うけど…。

食べるものが少し変わったから
なにか、むくみの原因になるものがあるんだろうか?
元々薄味好きだし、市販の加工食品はそんなに食べてないし~。
塩分摂りすぎって感じもしないんだけどなぁ。


ただ術後半年経って油断してるっていうか…。
前ほど食事に気を使ってなかったりするし。
(ってか、同じものばかりじゃ飽きちゃう)
そろそろ動かないとと思って歩いて買い物に行ったり、色々予定を入れたり、
ちょっと重いものを不用意に持っちゃったり、
そんなしてると、フッとした時に急に脈が速くなったりして「アレ?」と思ったりする。
気にしすぎかなぁとも思うんだけど。

脈といえば、退院時には早かった脈が通常に戻った。
退院時は80~85でなかなか下がらなかったけど、4月になって60前後に戻った。


なにしろ明日病院に電話して、やってるなら行ってくる。
ゴールデンウィークだけどカレンダー通りみたいだし。たぶん。





ちなみに、創はまだケロイドで少し盛り上がってるけど
結構落ち着いてきてるんじゃないかな。
色はまだ赤い。まああと半年くらいは様子見。

骨もだいぶ落ち着いてるけど
4.3kgのちゃしろうを一瞬片手で持ったら痛かった(汗)

疲れやすさとかは普通かな?
坂を上ると息切れするけど、それ以外は普通に動ける感じ。

そんな感じで、基本的には割と普通に過ごしてます。





追記(4/30)
病院行ってむくんでるって言ったんだけど
先生に笑顔で爽やかに「大丈夫ですよ~」と言われてしまった…
いや、そんな気はしてたんだけど(-_-;

むくんでるってもそんなにひどくないし。
病院に行ったときはそんなにむくんでなかったし。

まあ定期健診的な話もあるんで、来月ちゃんと調べるってことで予約入れたよ~。








Last updated  2015年04月30日 23時09分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年04月01日
国営昭和記念公園に行ってきましたよっと。
花の写真とか撮りに。



昭和記念公園は実家の近くなんだけど、広い!
園内をバスが走ってるくらい(機関車型で300円もしますよっ)
整備されてる公園なんだけど、ちょっとワイルドにラフな部分もある。


子供が遊ぶ広場(メッチャ広い)があったり、遊具エリアがあったり
池でボートが漕げたり、自転車の周遊コースがあったり、
きれいに手入れされた花壇があったり(行ったときは水仙の花壇とチューリップの花壇があった)
日本庭園があったり、古民家みたいのがあったり。盛りだくさん!


お目当ては山野草エリア?こもれびの丘。
ちょうどカタクリが満開♪

150330_katakuri


春休みだったんで、迷子の放送がひっきりなし(汗)




翌日も近所の無料庭園に歩いて行って撮影。

コサギとソウギョ?
150401_sagi




ちょっと汗ばむくらい歩いて疲れたし、少しは運動になったかな?

な~んて思って、翌日体重を計ると1kg増えてるですよわからん



確か、1~2年前からそうなんだよね~。
ちょっと運動したくらいで体重が減るとは思ってないけど。
なんで1kg増えるの?失敗

で、考えてみたんだけど、もしかして心臓が疲れて浮腫むのかな?
急に1kg増えるって水だよね?
別にいっぱい食べたりしてない。放っておくと数日で戻る。

ん~、そういうこともあるかもしれない。違うかもしれない。
まあ、とりあえず無理しないで休み休み行きましょう。


この間、紹介元の病院の先生にも
「手術はまずそれ以上悪化させないためだから、症状が良くなるとは限らない」
みたいなこと言われたしね。

逆流がなくなった分は確実に楽になってる。
心臓がちょっと大きくなってたりとか、
その辺は徐々に良くなるかも?って感じなのかな。

なにしろ焦らず、他人と比べず、ボチボチで。









Last updated  2015年04月01日 08時24分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月18日
猫じゃなくて人間の話ねf(^^;
一応心臓にリスクがあるので、減塩とか気をつけてる。


全体的に、出汁をきかせて減塩を目指す。

今までは横着して顆粒のダシの素とか使ってたけど、
ダシの素は塩が入ってるので控えめにして、
代わりにだしパックとかにぼし削りを入れてる。
意外と手軽にいい出汁が出て減塩できる。

もともと薄味好きだから苦じゃないんだけど、
お惣菜とかインスタントものとかに塩分が多いのが難点かな。
市販のものを食べると味が濃く感じる。




あとここのところ、低血糖かな?と思う不調がちょこちょこある。
グ~っと気持ち悪くなって吐きそう、と思うんだけど
考えてみると胃に吐くものがない。みたいな。
しばらく時間が経つと勝手におさまるし、
何か食べたりしても落ち着くような気がする。

数時間で治るから風邪とかじゃないし、
なんとなく血糖値が変なことになってる気がする。
検査して出るレベルじゃなくても、良くないことになってるんじゃないかと。
膵臓が弱ったりしてるのかもしれない。


糖尿病とかすんごい怖いし、
気分が落ち込みやすいのとかももしかして低血糖とか関係あるんじゃ?
ってか炭水化物依存症なんじゃない??とかいろいろ思うので、
血糖値を急激に上げすぎないように気をつけてみてる。
(血糖値が急激に上がったのを下げすぎて低血糖になる反応性低血糖ってのがあるらしい)
後悔は先に立たないからね。本格的に悪くなる前に、気付いた時点で対策をとるのだ!




どうも食物繊維を一緒にとらないで
精製された炭水化物(白いパン、白米など)だけ食べると
血糖値が一気に上がって膵臓に負担がかかちゃうっぽいので
極力、野菜を食べてから炭水化物を食べるようにしてる。
んで、この野菜を食べるってのが難しいのよ。


忙しい時、1人分のご飯って悩む。
1日に1食か2食、1人で食べるようになるんだけど。
1人分作るのが難しい。料理そんなに好きじゃないし。

特にお昼ごはんの時にキッチンでガタガタやってると
寝てたニャンコたちが起きだして、自分にもなんかちょうだいと言いだす。
結局全ニャン起きちゃったりして大変なことに。
(7ニャン全ニャンにご飯をあげる羽目になって1時間半くらいかかる(汗))

ニャンコたちも別にそんなにお腹がすいてるわけじゃなくて、
(昼間は基本的に寝てるからね)
なんか気分でちょうだいっていってるとこがあるから
何あげても「もっと違うのがいい」とかって、おさまらないんだもん。困るっつーの。

そんなわけで、特にお昼はコッソリ食べなきゃいけないw
匂いもさせたくないから、できれば調理もひっそりとw
以前はパンとかおにぎりとか、下手すりゃお菓子食べて済ませちゃってたけど。
そんなだから血糖値がおかしくなるんだってば(汗)




野菜だよ野菜!ってか食物繊維!
ってわけで、忙しい時にもなんとかなる、
できるかぎり手抜きで食物繊維を食べる方法を考えてみた。


・野菜たっぷりトマトスープ作り置き
適当な野菜とトマト缶とコンソメ。
トマトの酸味で塩分控えめにできてGOOD!
あれば鶏肉なんか入れる。
チーズを入れたり、S&Bのカレーパウダーを入れたり
あとから味に変化をつけて食べられるのも良い。

・大根と水菜のサラダ
どっちも日持ちが良くて扱いやすい。
サラダっていうか酢の物っぽい感じで
お酢とみりんをメインで味付けして塩分控えめに。

・冷凍ブロッコリー、冷凍インゲン、冷凍アスパラガス
時間がない時の非常食。
レンジでチンして、マヨネーズ+S&Bのカレーパウダー。
マヨネーズだけだと味にパンチが足らないんで。

・いなばのカレー缶でレンチンカレースープ
冷蔵庫にある野菜を適当に細かく刻んで
どんぶりに入れて、水も少し入れてレンジで蒸し煮。
クタッとしたら、いなばのカレー缶を混ぜて更にレンジで加熱。
スパイシーで塩分控えめカレースープになる。


・温泉豆腐
レシピはクックパッドで。
豆腐を重曹で煮るんだけど、とろけて美味しい!
湯豆腐より断然食べやすい。鍋に若干こびりつくのが難点。

・豆腐にオリーブオイル、はちみつ、粗塩(クレージーソルト)少々
意外といける。粗塩を入れすぎないように注意。


・お麩フレンチトースト
レシピはやっぱりクックパッド。
甘いものが食べたい時に。三温糖使ったり、豆乳を入れてみたり。
パンで作るよりは炭水化物少ないかなっと。


話題の豆腐クリームは、現在研究中。


1人のときに食べてるのはこんな感じかなぁ。
こんなの食べてから、魚とか鶏とかチーズとか食べて
最後にご飯かパンを食べるって感じ。



伯父さんから白米をいただいちゃったんで、今は白米を食べてるけど
それを食べ終わったら、また分づき米にする(精米機がある)
分づき米で炊き込みご飯にして、おにぎり作って凍らせておくと便利♪

食後はヨーグルトを良く食べる。
でもお菓子も我慢できなくてちょっと食べちゃう(汗)




血液検査はここしばらくやってないんで、
こんなご飯が体にいいかどうかは分からないけど、
とりあえず、食べて運動してない割には体重増えにくい感じ。

忙しいのが落ち着いたから、そろそろ散歩に行くよ~。
お腹引っ込ませないと~(>_<)











Last updated  2015年03月18日 23時34分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月16日
3月4日で心臓手術から半年経ちました~きらきら

なので、一応近況など簡単にまとめ。



現在、日常生活には全く問題ないです。
もともと、そんなにアクティブな方じゃないし。
趣味は写真撮影兼散歩くらいだし。


胸骨がまだミシミシ痛いのが一番気になるかな。
大したことないけど。
起き上がるときに腕に力を入れても、腹筋に力を入れても胸骨が痛い。
写真を撮ろうと低い位置で構えても痛い。
胸骨?筋肉?傷?良く分かんないけど、力を入れるとよくない感じで痛い。

重たいものはまだあんまり持てない。
さくら&ちゃしろうW抱っこ(8kg弱)とかは、できるようになった。
ニャンコ抱っこは、体にくっついてるから重さが分散されるし。
ニャンコをキャリーに入れて持つのはまだ大変。

傷の表面はちょっとヒリヒリする感じ。
傷の下半分(胸の谷間の辺)は傷が平らっていうか
引っ込み気味になってきて普通の傷跡って感じなんだけど、
上半分がちょびっと盛り上がってて気になるなぁ。
まあ落ち着くまで1年くらいかかるみたいだし。
なるべく目立たなくなるといいんだけど。



心臓はまだあんまり負荷をかけてない。

上り坂はまだちょっとしんどいし
あんまり心臓をバクバクさせたくないから
上るときはゆっくりと。(うちの近所、激坂多すぎ(汗))

平坦な道ならまあまあ歩ける。
だらだらウィンドーショッピングとかは普通にできるようになった。
手術前は20分くらいで疲れちゃったもんなぁ。

展示会を半日ぶっ通し見て回るとかにはまだ体力が足らないかな。
はりきりすぎると最後まで持たない感じ。ペース配分は慎重に。

手術前は2日以上連続で外出の予定を入れるのも難しかったけど
今は激しい予定じゃなければ大丈夫。
手術前は、ちょっと電車で出かけると疲れちゃって、
翌日半日寝てる感じだった。



手術前にひどかった物忘れは
まあ年齢なりというか、ど忘れがひどいなぁってくらいまで回復v(^^;
物とか人の名前が出てこないとか程度。

手術前は本当に、日常生活に支障があるほどに物忘れがひどくて、
これ以上ひどくなったらどうしようって感じだった。
やっぱ、もともと海馬の血流がイマイチなんだろうな~。
体の血流が悪くなると、私はそういうとこに症状が出ると。
他にそんな症状が出てる人いないし(汗)



術前に比べて、顔がほっそりした?と言われることが多い。
そう?かな??
髪型と化粧のせいもあると思うけど、
やっぱ手術前はちょっとむくんでたのかな?
体重も手術前より3kg減ったしね(最近ちょっと増え気味だけど(汗))

でもお腹と二の腕がプニプニなんだよぉ(爆)
以前着てた服、お腹と二の腕がやばくて着られない(滝汗)

(元)心臓病仲間には、力入れられないんだから仕方ないって言われた。
そうなんだよね~、胸骨が痛くて腹筋と腕に力を入れられないんだよ。
足は別に太くなった感じはしないもん(元々太いけど!)
そんなに歩いてるわけじゃないけど、足はさほど筋肉落ちてないっぽい。
傷と骨がもう少し落ち着いたら、腹筋に力入れても大丈夫かなぁ??
せめてもう少し、引き締めたい。

そんなわけで、お腹回りがごまかせる服を着る日々。
早く前の服が着られるようになりたいよぉ(涙)



最近、寝不足気味だとちょっと胸の辺が不穏な感じになる。
寝不足気味っても、もともと長眠タイプなので
8時間寝られないのが続くときとか。

脈が不穏っていうか、気持ち悪い感じになる。
自律神経がおかしなことになってるんだろうな~。
まだ完全に本調子ってわけじゃないかな。



そんな感じで、ちょっとなまけた日常生活は全く問題ないって感じ。
まだ無理すると気持ち悪くなったりするし
あと半年くらい、ダラダラしてよっと(リハビリはするけど)

毎年ひどかった夏バテ、今年はどうなるかね~。
マシになるといいなっていうか、マシになるよね?
マシになってください。お願いします!






一応、手術後半年祝いでご飯を食べに行ったりとか。
(普段、魚と鶏しか食べないけど、たまにはステーキですよ)
150317_steak


半年祝いの10日ちょい前が誕生日だったんで
家でフグ刺しとクエ鍋を食べたりとかとか。
(奥がクエ。お酒は旦那用)
150317_fugukue









Last updated  2015年03月17日 15時22分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月12日
昨日は「(元)心臓病仲間 お姉さま会」でしたよ(^-^)

心臓手術経験女性&心臓手術予定(時期未定OK)の女性の集まり。
今回は術前の方はいなくて、全員心臓手術経験者(カテーテルじゃなくて開胸ね)
いろんな話が聞けて楽しかった♪


150112_cake 150112_tokyo

ランチもしたんだけど写真とるの忘れた(汗)



なんていうか同じ体験をした人の集まりって、自助グループみたい~と思う。
家族とか友人とかでは分かり合えないものって、どうしてもある。
お医者さんも、病気には詳しいけど、同じ病気になったことがあるわけじゃない。

不安になったとき、同じ体験をした人が話を聞いてくれるって気持ちが楽になる。
身をもって話を聞いてくれる感じ。

同じ体験をした人を通して自分の悩みを客観的に見られるっていうのもある。
他の人の話を聞いて「私も同じことで悩んでた時期があったなぁ」とか
「○○さんも過去に同じことで悩んでたんだ。でもあんなに元気になれるんだ!」とかね。
自分と同じ悩みでも、他人が話してると客観的に捉えることができて冷静に考えられたりとか。



今回は女性限定だったので、創の話とか、手術後の家事の話とか多かったかな。
他にも心臓と関係ない、楽しい女子トークいっぱい♪
前回は女子会じゃないやつに術前で参加したんだけど、
術前に参加できるととっても良いです。
心臓手術の予定がある方はぜひダブルハート



家に帰って「今日はこんな話をしたんだよ~」とかって
自然な感じで心臓病の話題に持っていけるので
一生心臓ケアを続ける身としては
本人家族ともに気持ちが引き締まるのもいいですグッド
 
素敵な会を主催してくださった三つ葉葵さん、いつもいつも感謝ですどきどきハート







あ、あと話は違うんだけど、年末に106歳の父方の祖母が亡くなって
(病気らしい病気もなく、認知症もなくて大往生だった)
話を聞いたら、伯父(父の兄)が、1年前に僧帽弁の弁形成手術を受けて
ペースメーカーも入ってた雫
でも農業やってて元気なんだけどね。
やっぱ、遺伝てほどじゃなくても、なんか似たようなクセがあったりとかするのかね?
まだ解明されてないみたいだけどね。








Last updated  2015年01月14日 15時09分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全48件 (48件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.