178691 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほぼ・猫のIBD + 人の僧帽弁逸脱症(手術) 猫健康ブログ

PR

全137件 (137件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

次女 こじろう♀(11歳10カ月 IBD・腎不全・歯肉炎・心臓病)

2016年09月28日
XML

日常が戻ってきつつあります。
寂しいのは寂しいのですが。



こじろう♀をお空に返した翌々日には
病院にこじろうの報告も兼ねて、こはるの尿路結石の再検査をしに。
詳細はまた別途書くけど、まあ大丈夫そうってことで経過観察。

こじろうのことも報告して、
でもまあ本ニャンに無理のない範囲でソコソコやってやれたかなぁ(若いころ含め全般に)
って話したら、結構やってますよね!なかなかココまでやれないですよ!(いい意味で)
みたいなことを言われた(たぶん社交辞令じゃないと思う)

そうなのよ。こじろうはおかあタンの無茶ぶりに結構付きあってくれて
でも嫌なこと(投薬とか通院とか)があっても割とすぐ忘れて、おかあタン大好きで可愛かった。
こじろう、本当にいい子だったよなぁ。と噛みしめてみたり。




さらに、数日後の夜に知人宅で緊急事態発生!電話が来る電話
猫ちゃんが尿路結石で詰まらせて処置してもらったんだけど
帰ってからも違和感で家じゅうにオシッコしまくってる!
ケージがないので、空いてるケージがあったら大至急貸してほしい~!!
とのことで、こじろうが最後に使ってたケージを貸すことに。
(こじろうは感染症はないし、中にビニールハウスを組み立ててたからケージは汚れてない。
気分の問題はあるけど…おかあタン、胸骨がつらくてそのケージしか移動できなかったf(-_-;
それでも気にならなければってことで貸した)

こうやって半ば無理やり片付けるはめになるのはイヤじゃない。

サビの時も、サビが最後に使ってたケージにこじろうがどうしても入るっていうから
(他の連中に邪魔されないで寝られるから)すぐケージの中を片付けさせられたし(苦笑)

放っておいたら力がわいてこなくて、しばらくそのままにしちゃうし
こじろうもサビも、ソコに入ってたのなんてそんなに長くないのに
いつまでもソレがあるとその時の記憶にとらわれてしまう。

あんまり最期の時ばっかりにとらわれたくない。
最期は最期で確かにあるんだけど、そうじゃないときの方が圧倒的に長いわけだし。
元気でいたときを思い浮かべたい。




他のニャンコたちは甘えが大変なことになっておりまして。
特にかまうのは、みかん&まりん&さくらなんですが。

みかんはマウスパッドの上に寝っ転がって(返してください)
おかあタンの手をつかんで(爪を切らせてくれないから痛い)指を舐めてる。
もう少し涼しくなれば、カーディガンの中に入って膝の上で寝るんだけど。

さくらは~。
唐突に”抱っこして~、さくらを抱っこして~”といいだしてスルーさせてくれない。
ず~っと抱っこ、抱っこ、っていうんで、根負けして抱っこすると今度は下りない(汗)
20分くらい抱っこして、おりよ?って声かけると”嫌っ”ってしがみついて登ってくる(汗・汗)
暑くなってくるとさすがに下りるんだけど。
ヘタするとこれを1日2セットやらされる。腰痛いんだってば orz
(抱っこしてる間は仕事で必要な勉強動画を見てるよw)

まりん姫様も最近デレがすごくて。
ジ~ッとこっちを見てたかと思うと感極まって
”まりんをかまって、まりんをかまって、撫でて褒めたたえて!”って感じで
キャ~~ア~ァッって、か細く鳴いて転がる(汗)いくら撫でても足らなくて困る(汗・汗)
(転がってる写真を撮ったから、次回あたりUPするよ)





仕事に追われながら、ニャンズにまとわりつかれながら、合間に古い写真を整理したり。

以前書いてたYahoo!ブログの画像が一部移動しちゃって表示されなくなってて
面倒だから放っておいたんだけど、この際だから~と渋々調べたら
Yahoo!ブリーフケースからYahoo!ボックスとやらに移動したのね。

ちょっと手間だけど書きなおせば表示されるからボチボチやるかぁ。
なんて、昔の画像を見てると、こじろうは意外と変ってなくて。
←10年前の写真。寝てると本当に最近と変わらない
こんな写真を見てるとなんとなく、まだそこのアンカの上にでも寝てそうな気分になってくる。

こじろうは、おかあタンとイス半分こもした。
イス半分こってのは↓これだっ。
←これも10年前の写真。
(イスです。背もたれに上着が引っ掛かってます)
空いてるよ、おかあタン座って♪という、手前半分にしか座れない幸せな苦行w
10年とかずっとこんなだったから、今もおかあタンの後ろにいる気がしてくる。
いつも半分しか座れないから、それが当たり前になっちゃって無意識レベルに(苦笑)
(そして、まりんも割とイス半分こなので、おかあタンの苦行は続くのですw)

なんかそんなんで、忙しさに押し流されてるうちに
こじろうがおかあタンの一部っていうか
おかあタンのそばにいつも通りずっと一緒にいるような気持ちになっていって
まあそれならそういうことなのかなぁ。と思っておこう。
でもやっぱり、撫でられないのは寂しくて辛いね。







Last updated  2016年09月28日 08時16分58秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年09月24日
こじろう♀は変わった子でした。


うちに来たのは11年前の6月8日。
以前住んでた家の近所で、最初に旦那が見かけて数日後に私も遭遇。
さらにその数日後にうちに連れてくることに。
抱っこで家まで連れて行く間、空中をフミフミして
「おうちっ、おうちっ」って感じで嬉しそうに連れてこられた。
3か月前にうちの子になったサビは激怒したけど(苦笑)

そのさらに2か月後には、こはるも来て女子3ニャンになった。
3ニャン3様、性格とかテンポが違って仲悪かったけど(汗)
(しばらくすると、サビとこはるは遊ぶようになった)




こじろうはそのころから色々変な子だった。

なんとなく毛がバサバサしてて、ウンチはゆるく、おならもした。
何度か病院に連れてったけどお腹の薬をもらうくらいで治らず。
大人になってしばらくすると緑がかったウンチに粘液と血液がつくように。
近所の病院では抗生物質をくれるくらいで、抗生物質をやめてしばらくすると戻ってしまう。
ウンチのあとに激しく嘔吐するときもあった。

性格的にも変な子で、不器用で、疳の虫っていうの?が強くて
嫌なことはイヤ~ッ!って感じで聞きわけがないというか。
あとなんか猫らしくない。猫独特の間合いが全然ない。
アイコンタクトがとれない(じーっと目を合わせちゃう)なので他の子とうまくいかない。
部屋にいると、他の子との兼ね合いもあってストレスなのか
スプレーしまくってしまう(汗)そのころのあだ名はオシッコスプリンクラー(爆)

運動神経も0で、高いところに上がるどころか、手の届くところ以外は登れない。
そもそも寝てる時間が多くてあまり歩かない。
なんか体が硬い。猫のしなやかさがない。

そんなんでケージに入ってるほうが落ち着くんでずっとケージに入ってた。
そのころからおかあタンが大好きで
こじろう&おかあタン+おとうタン。が、こじの世界だった。




ずっと下痢と嘔吐で、どう考えても長生きできる気がしないし
(10日間連続で嘔吐することもあった)
というか、ゆくゆくお腹が苦しくて辛い思いをするんじゃないかと
色々悩んで試して(サビを看取って1年半くらい色々やったり調べたりした)
マシにはなったけどイマイチなんか打開できない。
2010年、5歳の夏に意を決してアレルギーに強い先生がいる病院へ行くことに。
色々調べて予約を入れる。


世田谷のジェナー動物クリニック。

片道1時間~1時間20分、待ち時間1~1時間半(予約しても)、
診察1時間、お会計と薬で30分程度って感じで、
うちからだと1回トータル4時間半~5時間半かかるんで、ニャンコとしてはハードル高い。


でも、ここの院長先生に診ていただいたことで、こじろうのニャン生は変わった!
(遠いんで、最近はほとんど行ってなかったけど。
2014年におかあタンが心臓手術したんで、車の運転が難しかったりした)

下痢はしなくなって、ちょっと便秘がちになったけど嘔吐はほとんどなくなった。
性格も落ち着いて、スプレーしなくなったし
他の子と仲良く…は無理でも、一緒にいてもパニックにならなくなった。

以前より起きてる時間が増えて(それでも寝てる時間が長めだけど)
ケージから出て、部屋の中を好きに歩けるようになった!
(寝てばかりだったのは、お腹が具合悪いせいだったのかもしれない)

少し高い所に上れるようになった!
キャットタワーに上って嬉しそうにしてるこじろうが忘れられないよ。
(キャットタワーの上に立ってるとものすごい揺れるんだけど。たぶん三半規管がおかしい)
最終的に、ロフトベッドの急なはしごも登れるようになって
(たまに途中で落ちるんで、下にクッションを敷き詰めてた)
おかあタンの枕に乗って、おかあタンの顔に背中を付けてアンカ代わりにして寝てたよね。

体調は落ち着かないときもあったけど
(特に冬はIBD、腎不全ともに悪い感じだった)
なんとかそんなにひどくならずギリギリではあったけどコントロールできてた。




一番手前がこじろう。
みんなと一緒にいると、なんとなく緊張感が漂ってはいる(苦笑)
こはるは一緒にいられないから、一緒にいられるだけ上等。






今回は腎不全・歯肉炎・IBDに加えてたぶん心臓もきちゃったんで、難しかった。
8月初めに食欲不振から始まって、
なんとなくIBDじゃなくて歯肉炎か腎不全由来っぽいかなと思ったけど
もしかしたら食欲不振も心臓のせいだったのかもしれない。
腎不全は水分を摂取しなきゃいけないし、心臓病は水分を制限しなきゃいけないし
両方のちょうどいい着地点を見つけるのは難しかった。

歯肉炎のケアがもっとちゃんとできてたら…とか思ったりするけど
(若いころから歯石がひどかったんで
口内環境が色んな病気の原因の一つになってると思う)
すごく嫌がるし、やっぱりニャンコの口内ケアは難しいよしょんぼり




なんか色々思ってしまうことはあるけど
こじろうが精いっぱい生きたのは確かなんだ。

ジェナー動物クリニックの院長先生のおかげで、元気に過ごせて寿命が延びたと思ってる。
先生に診てもらわなかったら、ずっとお腹の具合が悪くてケージの中で寝てばかりで
もっと体力があるうちにお腹だけがドンドン悪くなって、苦しむ時間が長かっただろう。

こじろうをケージから出られるようにしてくれた。
普通の猫みたいに・・・とはいかないけど、
こじろうなりに楽しくニャン生を過ごすことができた。

こじろう自身も頑張った。
先生には、猫は”体にいいご飯だから”って勧めても食べないことが多いから
(猫は、どんなにお腹がすいても、痩せても、嫌いなものは絶対食べない。食べ物と認識しない)
無理のない範囲で、という注意付きで食事療法を指導してもらったんだけど、
こじろうはそこまで嫌がらずに食べてくれた。
おかあタンが完璧には作れなかったけど、それでもこじろうの調子は確実に上向いた。

先生とのご縁も、こじろうの頑張りも、本当に素晴らしかったのです。







Last updated  2016年09月24日 17時47分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月23日
昨日、こじろうの体をお空に返しました。
眠っているようで、ずっと見ていたかったけど
もう息をすることはないんだと。


朝からひどい雨で「涙雨だなぁ」と思いながら準備。
好きだったご飯とか生花とか棺に入れられますって言われたけど、どうしようか。

好きだった食べ物はスイーツ。生きてる時はちょびっとしか食べられなかったけど。
クリームとか大好きだった。シュークリームを入れることに。
好きだったものは、おかあタン。なによりなにより、おかあタンが大好きだった。
おかあタンの手でも入れてやりたいけど、そうもいかないんで髪を少し入れる。
冬は、おかあタンの枕の上で、おかあタンの頭に背中をくっつけて寝たよね。

生花はどうしようかと思ったけど、
お花屋さんにミニひまわりが入った小さいブーケがあったので、それを入れることに。
こじろうはひまわりみたいな黄色いお花のイメージだから。
あとは庭の八重咲きのムクゲを入れた。



逝く前は発作の連続だったけど
吐いたり下痢したりはなく(直前はむしろ便秘)
多少そそうしたけどトイレも自力で行ってたんで
毛づやは比較的キレイなままだった。本当に眠っているよう。
だけど、もう呼吸が戻ることはないんだなぁ…



こじろうは骨になってもかわいくて、
逝く当日までおかあタンの指を握ってくれた
こじろうの指の骨は小さくてかわいくてかわいくて
あぁ、こじろうの一部なんだ、と、
こじろうは虹の橋に行ったけど、この骨はこじろうの一部だったんだと。


こじろうは無垢で真っすぐで甘ったれでかわいいかった。
おかあタンのところに来てくれてありがとうね。












こじろう、9月18日の日記に「13日午前0時、心臓発作が起きる」って書いたんだけど。
18日ころには少し落ち着いてたように見えたから
便秘のウンチをなんとかしたいと(それのせいでご飯が食べられないのでは?と)
左わき腹と肛門のマッサージをしたら、そのあとにまた発作を起こしてしまった。
発作が起きるとそのあと数日、食べたがらないし
無理に口に入れようとしても気管が閉じた感じで詰まらせそうになる。

それからも小さい発作を数回、トイレに行った時に大きめの発作を1回
そんなんで一気に弱ってしまった。
台風が連続して、天気が不安定だったのも良くなかったと思う。
逝く前日の深夜に台風直撃だった。


それでも前日の夕方にはクリームチーズをちょびっと食べたし
(他のものは詰まらせちゃうんでなにも入れられなかったけど)
前日夜までなんとか自力でトイレに行ってた。

当日はもうグッタリしてて、寝返りもうてず
寝返り打たせたら発作起こしそうだったんで、撫でることしかできなかった。
そして発作が起きて逝ってしまった。


8月初めに食欲が落ちた時から難しいかもしれないとは思ってたし
IBDは最近落ち着いてたけど(夏は割といつも大丈夫)
体質的に太れなかったし(普段は3㎏。体格的に4㎏弱くらいは欲しいとこ)
歯肉炎がひどくなってるっぽくて、腎不全も若いころからあるし
それにもう一つ何か(多分心臓。検査できなかったけど)が加わったのかなと。

8月から打つ手、打つ手、酸素室以外は全部裏目に出た感はあるけど
そもそも消極的な手しか打ってないし、もう体力無くなってたのかなと思う。

なにしろ、こじろうはこの上なく頑張って生きてくれた。
すばらしかった。
ありがとう。






Last updated  2016年09月23日 16時25分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月22日

かわいい、かわいい、こじろう。
21日夜10時ころ、虹の橋へ行ってしまいました。

今はまだ気持ちの整理がつきません。

なんだか猫とは思えない不器用さで
いつまでも赤ちゃんみたいで、
おかあタンが大好きで甘ったれだったこじろう。




もっといっぱい添い寝してあげたかった。









Last updated  2016年09月22日 01時27分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年09月19日
そんなわけで。
ほぼ24時間動かさなきゃいけなくなった高濃度酸素発生器ですが。

買ったやつは連続運転できる仕様になってないよっ!
こんなに動かしたら壊れちまう!壊れたら、こじろう絶対ヤバイ(>_<)

ということで、結局同じやつをもう一台買いましたよf(^^;
まあ色々仕方ないやね。


【土日祝も休まず発送!】静音 高濃度酸素発生器3Lタイプ MINI(ミニ) OC-3T

2台目もすぐ送ってくれたんだけど、
到着するまで1台目が壊れちゃわないか気が気じゃなかった。


使ってると、もんのすごく熱くなる。
んで、気温が高いせいもあって停止しても全然冷えなくて(保冷材で囲って使ってた)
説明書では最大5時間くらいの運転を想定してて連続運転はダメ。
確かに数時間運転すると、停止しても1時間くらいのインターバルじゃ全然冷えない。

と思ってたら、しばらく使ってこなれたのか、
気温が下がったせいか、そこまで熱くなくなったかも。
音も少し小さくなったから、稼働してるうちに機械が落ち着いたのか?
(2台目に買ったやつは最初から落ち着いてる)
どっちにしても連続運転はダメって書いてあるから5~6時間ごとに止めてる。



これの上の機種の5Lタイプは長時間連続運転可能って書いてある。

【酸素濃度5L/90%】酸素濃縮器/高濃度酸素発生器 業務用静音タイプ【O2リカバリーOC-5TS】

でもデカいし重いし(21kg)、値段は3Lの2倍くらいする。
そもそも最初は24時間連続運転になるとか、ちゃんと考えてなかった。

3Lのほうがコンパクトで扱いやすいし(8.5kg)
2台で5Lと同じくらいの値段だし、まあいいや。
一気に酸素出したいときは2台稼働すれば6Lになるし。

最初から24時間稼働することを考えてたら5Lがよかったけど。
3Lは5~6時間ごとに交代で使ってるから6時間以上家を空けられないわからん
今はどっちにしても、こじろうに付きっきりだからいいんだけど、
もし、こじろうが少し元気になって少し目を離しても大丈夫になっても
6時間以上出かけられない(まあそんなに出かけることもあんまりないんだけど)

切タイマーは付いてるんだけど(最大5時間)
入タイマーは付いてないんだよね~。
カチッてタイプのスイッチならタイマースイッチつなげばいいんだけど、
ポチってスイッチだからできないし。
タイマーでリモコンのスイッチを入れる装置でも作るか?(苦笑)




そんなこんなですが。
高濃度酸素発生器の威力はスゴイ。
あるとないとじゃ大違い。

酸素室に入ってると明らかに楽そう。
強制給餌とかウンチ気張るとか、無理した後にハァハァしても
一時的に供給量を上げるとすぐ落ち着く。

3Lと1Lは値段がそんなに変わらないし
だったら3Lのほうがコスパがいい。
やっぱいざってときに供給量をグイっと上げられるのは安心。


あとは、酸素室内の酸素濃度を測りたいなぁ。
酸素濃度計3万円するけどわからん


ポータブル酸素濃度計






Last updated  2016年09月19日 15時06分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年09月18日
こじろう♀、心臓発作です orz

今日で発作から5日目。
結構高濃度の酸素室に完全に入りっぱなし。
昨日くらいから、やっと、まあまあ落ち着いてきた…かなぁ?
まだ予断を許さないんだけど、ちゃんと落ち着くのがいつになるか分からないから、とりあえず書いとく。



前回書いたのが9月4日か。
8月初めから食欲がなくなって(原因不明。歯肉炎、腎不全?)
8月末に心臓と思われる発作が起きる。

その後、心臓に関してはフォルテコール(腎臓にも効くので以前から時々飲んでる)と
酸素テントで様子を見てた。

9月4日ころは、ほぼ酸素テントに入りっぱなし。
まあでも時々酸素の供給を止めても大丈夫な程度。
(酸素濃度が普通よりちょい高ければ大丈夫な感じ)
もともと寝てばかりの子なので、本格的にずっと寝たまま。
トイレと水とごはんの時くらいしか起きなくなる。

トイレと水はテントの外なので、そこまではよろけながら歩く(おかあタンがテントを開ける)
ごはんは、自力で食べられるのがチーズのみになってしまい(汗)
味と塩分と口どけからクリームチーズを食べてた(っても大した量じゃない)
強制給餌(キドナ、カケシア、タウリン、ペットチニック、ニュートリカル)で
なんとか現状維持って感じだった。



10、11日あたりで明け方にちょっと咳き込んだりするように。
12日明け方に咳き込んで力なく倒れる。手足が冷たい感じになる。

ちょっと良くない感じだなぁと思って、先生に相談。
強心剤のピモベハートを処方してもらう。

夕方6時ころに飲ませる。
2時間くらいして、不穏な感じでどこかに行こうとする。
普段行かない廊下の隅で寝そべろうとしたり、挙動不審。

その後「そういえば、心音はどうなってるだろう?」と、聞いてみると普段より速い。
普段が32~35回/15秒なのに42回/15秒くらいある。
2割増しだ。そりゃ不穏になるわ(>_<)

ネットで調べると、ピモベハートで同じような感じになるワンちゃんがいて
投薬後不穏な感じで、6時間くらい経つと体内の濃度がやや下がるのか落ち着く
(なので投薬量を規定の半分にした)と書いてたので様子を見る。
飲ませてから5時間くらいでいつもの脈に戻ったので一安心。

水をあんまり飲んでなかったから、輸液をしよう
と、夜10時ころに30ml弱入れる。




13日午前0時、日付が変わるころに発作が起きる。

(発作の詳細を書くよ)


唐突に起き上がって、水を吐くような感じでオエオエしだす。
苦しかったのか酸素テントから無理やり出る。
もんどりうって倒れる。泡状のヨダレを吐き出す。ハァハァと荒い口呼吸。

テントに戻したかったけどヨダレがつまっても危なそうだし
ヨダレを拭きながら酸素濃縮器のホースを口元に持っていく。
供給量を最大の90% 3L/minにして、もがく口元にあてて20分くらい。
すごく長く感じた。
少し落ち着いたのでテントに戻す。
テントに入るのを嫌がったけど「大丈夫だ!嫌なのは知ってる!!」(←イミフ)と押し込む。
テントの中でなんとか落ち着いて一段落しょんぼり

発作が起きた理由はわからないんだけど
そもそも数日前から怪しかったし、もともと深夜と早朝は不安定な感じだし
輸液とかがきっかけになったかなぁという気がしなくはない。よく分からないけど。




発作後は24時間、完全に酸素テントから出られなくなる。
供給してる酸素も、発作前は時折止めたり流量一番少なくしたりしても大丈夫だったのが
発作の後はほとんど止められない、流量も一番少ないのだと若干足りないのか
なんとなく、ぽやんと目を覚ましてしまう。

発作後2~3日は、水を飲んだり、ちょっとしたことでゼイゼイするようになってしまって
喉が詰まってる感じで強制給餌を受け付けなくなるしょんぼり
無理やり突っ込むと喉に詰まらせんばかりで、倒れこんでしまうショック
クリームチーズもいらないって感じになって、完全になにも食べなくなる雫
フォルテコールとか最低限の投薬が精いっぱい。


先生に電話で相談すると、先生のところの猫ちゃんも2月にほぼ同じ発作を起こして
発作の直後2~3日はゼイゼイしてヨダレも出て、何も食べなかったそう。
発作直後は病院の高濃度の酸素室(酸素濃度40%以上にできる)にいて。
でもそこから徐々に復活して、今はカリカリも食べてるらしい。

そうか。
確かに、発作の直後からいつも通りってわけにはいかないか。
発作前もあんまり食べてないから焦ってしまった。
2~3日は様子見か。




そんなんで、一昨日までは食欲全廃・絶賛絶食中だったんだけど
昨日からなんとかクリームチーズを食べて、少~し強制給餌もできたf(^^;

目下問題はウンチ。
ほとんど食べてないから溜まってないだろうと思ってたんだけど
発作前に食べたのがあるみたいで、やたらトイレに行って気張るんだけど出ない。

トイレが酸素テントの外にあって、そこで気張るとかヤバすぎる。
それにほかにも、おかあタンが目を離したスキに発作が起きて
もんどりうったときにテントが倒れて…とかもありうる。
(テントは上からかぶせてるだけなので、倒れたら完全にテントの外になっちゃう)
色々心配なんで、酸素室を作ってトイレを中に入れることに。





え~っと、ちょっとわかりにくいけど。
ケージの中に、園芸用ビニール温室のカバーを入れてます。
幅70cmx奥行40cm。
ビニールの天井は45cmにして内容量を抑えた。
ケージの上に毛布をかぶせて、寒くならないように。
左がベッド、右がトイレ。
水はとりあえずデリバリで、欲しそうにしたら差し入れる。
なんとかこれで無事にウンチ出てくれ~っ(-人-)頼むっ!

ケージの上の黒い物体は、こはるさんです。ぶっ倒れてますw
君が乗ると天板がスゴイたわむんですけどww



とりあえず、まずは無事にウンチが出ること。
あと心臓。どうするか。
今までフォルテコールぐらいしかあげてなくて、どうしたらいいやら。

元気にならないと検査もできないし。
今はレントゲン撮ろうとしたら、それだけで暴れてなんかなっちゃいそう。
ってか、酸素室から出せないし。

まあ検査はしなくても心臓が悪いのはほぼ確定で、
やっぱ薬はピモベハートがよさそうなんだけど(強心剤のなかでは比較的弱そう)
でもまた脈が速くなったら怖いから少なめに入れてみるかなぁ?
と思ったけど、少ないと効きめが感じられん。そんなにガツッリ効くもんでもないのかもだけど。
どうしたものか~。




明日は酸素濃縮器(高濃度酸素発生器)について書くよ~。





こじろうの強制給餌はコレ


【★あす楽★】チューブダイエット<猫用キドナ>(20g×1包)



【★あす楽★】チューブダイエット 犬猫用 カケシア(スーパーハイカロリー)



【SPIRIta 5.1g】スピリッタ(タウリン) 



<ゾエティス> ペットチニック 犬猫用 30ml



勢いあまってニュートリカルを買っちゃったけど
猫だったらフェロビタだわな。

★【猫】【フェロビタ2】【70.9g】



【★あす楽★】【犬】【ニュートリカル】【120.5g】






Last updated  2016年09月18日 23時48分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月04日
8月初めから「もうダメかも、来週には虹の橋かも orz」と
8月後半までそんな感じだった、こじろう♀。

ご飯をほとんど食べない。
食べられるものがほとんどなく、食べても指先に乗せたのを少しって程度。
便秘、貧血、歯肉炎、腎不全。もうどれから攻略すればいいのか orz
って感じだったんだけど、アレコレやってたら少し上向いた。

ご飯食べない → 思いつく限りの高栄養サプリを強制給餌
便秘 → たまに緩下剤&抗生物質
貧血 → ペットチニック
歯肉炎 → 消炎剤&低出力レーザー
腎不全 → 輸液

こんなんで頑張ってたら、8月末には
とりあえず来週はまだ大丈夫そうって感じになってきた。



ちょっと上向いたんで、病院に連れてって低出力レーザーを当ててもらう。
歯茎の辺に重点的に当ててもらうんだけど
なんとなく一週間くらい効き目がある感じなんで、
そろそろ効果が薄れるかな~というタイミングで当ててもらった。

したらこれが裏目に orz


やっぱりレーザーを当てると歯茎の痛みがやわらぐのか、ご飯を欲しがる。
好きそうなご飯を出してあげたら喜んで食べてたんだけど
途中で脱力しだして、へたり込んで、首も上げられなくなってしまった。
呼吸も荒くなって、でも意識はあるっぽい。
横たわったままハッハッしてたんだけど5分くらいで治まった。

そのあとからグッタリして、起き上がってもますますヨロヨロしてるし
ご飯も食べなくなってしまった(涙)
時折咳をして、そのあとしばらく苦しそうに荒く息をする。

やっとご飯食べるようになった~と喜んでたのもつかの間
発作の後は、2~3日中に急変するかも、という状態になってしまった(泣)



思い当たることといえば、ちょっと前から空咳が出てて
病院行く前日とか早朝に結構長い咳をしてた。
なんとなく首を上げてたり、香箱座りだったりしてリラックスしてない感じだとか
すこし呼吸が荒いときもあって
(ゴロゴロいってるみたいにお腹が大きく動くのに、ゴロゴロいってない)
気になってはいた。
気になってたのにスルーしてしまった。先生に相談するべきだった(泣)

空咳は心臓か肺だよね。
心雑音は以前指摘されてるから心臓かな。
ちょっと症状が出ていたのに
病院に行ったのが引き金になってしまった様子。



ってことで、こはるのレントゲンのついでに先生に相談。
やっぱり状況的に心臓かな~?
心臓の薬とかもあるけど診察に連れてこれないし
(もう数日中に発作的に何かなっちゃうんじゃないかってくらい弱ってた)
他の病気とか症状とか、全体とのバランスもあるからなぁ…
何の検査もなしで薬を飲ませてもいいものかどうか。

リスクが少なくて効果があるっていったら酸素。
先生のところの猫ちゃんも、2月頃に同じような発作を起こして倒れたんだけど
酸素室をレンタルして2日間入ってもらったら元気になって
そのあと半年、酸素室レンタルしっぱなしだって。



酸素室ね。
必要になるだろうとは思ってたけど、具体的に考えてなかった。
ネットで見かけるやつはデカイし、安くないし「ちょっと借りてみる」って感じじゃない~。

先生に教えてもらったところは横浜で、
自分で借りに行けばスグ貸してくれるらしい(在庫があれば)
15,000円/月(初期費用5,000円、届けてもらうなら運賃片道5,000円~)だから、
半年借りてると買ってもいいかな?って金額になる。

買ったら買ったで、こじろうが使い終わったら次にいつ使うか分からないし
次回が5年後とかだと、どこか壊れてもう作動しないんじゃないかって気もする。
メンテナンスとかできないし。



さてどうしようか。
と悩んでるそばから、こじろうが苦しそうなんで
今すぐ!くれっっっ!!っとレンタルに電話して聞いてみる。

在庫はあるから取りに来てくれれば当日渡せると。
でもよくよくパンフレットを見たら、本体が26kg(汗)
おとうタンも、おかあタンもケガ人なんで、26kgはちょっと無理。
頼んだ翌日にお店の人が届けてくれるサービスもあったけど、家の中で26kgを取りまわせない。
頼めば設置までやってくれるんだろうけど、介護してる部屋は狭くて荷物が置いてあって
(そこがこじろうのお気に入りだから仕方ない)色々ちょっとなぁ。

酸素濃縮器を売ってるとこもスグ発送してくれるって書いてあるから、翌日着なら一緒だぁ。
8kgとかだから扱いやすいし。
ってことで、売ってる方にも聞いてみる。
即日送ってくれるっていうので、即注文。

酸素濃縮器が来るまで一晩、ずっと吸わせるのは無理でも
苦しいときだけでも吸わせようと携帯用の酸素ボンベを買う。
でも吸わせようとすると風が鼻先に当たるのが嫌みたいで
(風、ほんの少しなんだけど…)顔をそ向けられる。

もう、輸液した後に呼吸が苦しそう、強制給餌した後にも呼吸が苦しそう、
なんかやるたびに苦しそうで、発作が起きるんじゃないかと恐ろしくて何もできない。
トイレに行っちゃぁよろけ、水を飲めばよろけ。
早く、早く酸素濃縮器届いて~!!!




そんなこんなで翌日朝、待ちに待った酸素濃縮器到着!
即開けて使用。

三角のビニールテント(68x64x高さ64)をオマケで付けてくれたので
その中にこじろうを入れて酸素のホースを突っ込む。




割とすぐ、リラックスした感じで寝てくれた♪
ちょっとビニールくさいかな?と思ったけど気にならないみたい。

最初2日間くらいは入りっぱなし。
やっぱり入ってると楽なのか、咳をあまりしなくなった。
苦しそうに首を上げてることもほとんどなくなった。
強制給仕しても酸素テントに入れば落ち着くし。

数日、出たり入ったりしてたら少~し上向いたかも?
水をいつも通り飲むようになってオシッコの量が増えた。
ここしばらく、水を飲むのもオシッコも少なめだった。

ご飯はまだあんまり食べられないけど orz
少しは食べるんだけど、
ちょっと勢いがないっていうか。食べたり食べなかったり。
もうちょっと、もうちょっと、食べるようになってくれ~!





買ったのは↓コレ


使った感じとかは、また次回書く~。




 







Last updated  2016年09月04日 13時52分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月20日
こじろう♀、意外と普通にしてます。
ご飯をほとんど食べない以外はね orz


食べなきゃね~。アカンね~。
もう今の主食はヨーグルト。毎食大さじすり切り1杯くらい orz

他のものは食べたり食べなかったり。
昨日は喜んで食べたものも、今日は食べなかったりして
なにがどうしてダメなのか、なんでヨーグルトはセーフなのか分からん。
教えてくれたら、こじの美味しいものを用意するのに~。


他は割と普通?
飲んだ水をドバッと吐いちゃったりするけど
食べた物を片っぱしから吐いちゃうってほどじゃない。

ウンチもあんまり出ないけど、食べてないから詰まってヤバイってほどでもない。
昨日、一応少なめだけど出た。抗生物質のせいか下剤のせいか緩めだった。

歯も痛いんだろうけど、美味しいものなら食べられるって感じ。

貧血はあると思う。ご飯食べてないから。肉球の色が薄い。
腎性貧血とかって問題もあるけど、積極的に何かできるほど体力残ってない。

ちょっと気持ち悪そうに口をクチャクチャするけど、
人間が何か食べてると気になるみたいだから、食べ物のニオイが気持ち悪いってほどじゃなさそう。


吐かなければ強制給餌しますよ。
今のところタイミングがいいのか、強制給餌で食べた物を吐いたことはない。
それも嫌がるから大した量入れられないけど。

強制給餌と自分でチョビッと食べるのと、輸液55mlでなんとかって感じ。
(輸液もあんまり増やすと貧血が心配なんで、この程度で)
この調子で踏ん張ってたら光明がさすのか?もう残りの時間は少ないのか??


まあ、こじろうは今まで良く頑張ったから
こじろうが苦しくない範囲で出来る限りのことをしたら、後は流れに任せるよ。

今はそんなに苦しくなさそうだし
ちょっと寝てる時間が多いけど、それもまあ元々だし
トコトコ歩きまわったり、イスの上に乗って”なんかちょうだい!”って言ったり
結構、普通に過ごしてて、このままあんまり苦しくなければいいなぁって思う。









Last updated  2016年08月21日 00時56分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月11日

こじろう♀が食べなくなって、もうダメかもしれん orz
と思ってから一週間。
アレコレやったのが功を奏したのか?思ったよりは普通にしてます。
っても、やっぱあんまり食べないからそれもいつまで続くやら。
打てる手はそんなにないし。


やったこと。
とりあえず輸液。腎臓悪いし。ほぼ毎日、60ml弱。
あと抗生物質。IBDの症状がきついときはいつもビクタスを飲ませてるんでそれと、
歯肉炎がひどくて喉が腫れちゃってるんで、それに効きそうな抗生物質を処方してもらった。
喉の腫れは引かなかったけど。
あと緩下剤も処方してもらう。
あと低出力レーザー?病院であててもらった。
血行を良くして痛みを押さえるみたいなの?背中側のツボと、歯茎の辺を頬の上から。

そんな感じで色々やって少~し落ち着いたのか?
なんとなく少し食べられたり、あんまり気が向かなくて食べられなかったり。
行ったり来たりな感じになってきた。


一週間前は硬いウンチが詰まってて(お腹を触ると分かる)
そのせいで吐いちゃったりしてたんだけど、
最近は、あんまり食べてない&色々薬を飲んでるんで
そこまで詰まってないらしくてほぼ吐かない。
(お腹を触っても硬いウンチはないし、嫌がりもしない)
吐かないのであれば、無理のない範囲で強制給餌をしますよっと。

強制給餌ったらこれだわな。

【★あす楽★】【猫用】【チューブダイエット<猫用キドナ>(20g×1包)】
粉末で、水に溶いて使う。

故サビの時、説明に書いてある通りキドナ1:水1~2で溶いたけど
飲んでくれないんで(当たり前)無理やり口に突っ込んで、
嫌がってジタバタするから口の周りにこびりついて
ベッタベタ→ガッチガチになってひどい目にあった。
(サビはその後復活したから、自分で毛づくろいしてきれいにしたけど)

こじろうは歯肉炎がヒドイんで、ベッタベタのキドナが付いたら痛いだろう。
というわけで。
錠剤くらいの団子にして投薬の要領で突っ込むことに。

ティースプーン1杯程度のキドナに液体(今回は液状のサプリ)を3~5滴垂らして練る。
しつこく練るとキャラメルみたいになって、それにまたキドナを足して練って
ちょっと硬くしたところで錠剤くらいの小さな団子に(5個くらい)
軽くスープにくぐらせて投薬の要領で強制給餌。
右上は歯肉炎がひどいんで左側から突っ込む。1日1~2回。
もっとあげたいけど嫌がるから…あんまりやるといじけるし。


そんなこんなで、なんとなく普通に過ごしてる。
ご飯はあんまり食べられないし、痩せてバッサバサだけど(-_-;




こじろうはIBD、腎不全、歯肉炎が持病みたいな感じなんだけど
今回は特に歯肉炎がキてるっぽい。

歯石は元々溜まりやすかったんだけど
口内のケアなんてなかなかやらせてくれないんで
歯石が”ベッタリ”通り越して”こんもり”になってる。
今回はその歯石の下で歯肉炎がヒドイことになってるんだろう。


故サビも歯石が溜まりやすいタイプで、やっぱりこんもり溜まってた。
保護してスグに病院で下奥歯を2本抜いた(歯肉炎がひどくなって頬が溶けてたから)けど
抜いた歯は歯根がボロボロになってた。

上奥歯は全部、地域猫時代に勝手に抜けてなくなってた。
うちでも牙の1つ奥の歯と、牙が抜けたことがあるけど、徐々に抜けてくというか
歯根が段々ダメになってくみたいで、最終的にほんのちょっとしたことで抜けて、
抜けた後もほとんど出血がないんだよね。


こじろうもそんな感じで、うっかり歯が勝手に抜けたりしないかなぁ。
歯が抜けそうなくらい何かヤバいことになってるから、こんなことになってる気がする。
抜けてスッキリ…とかならないかなぁ。
もうその辺は運だよな~。

もっと早い段階で抜歯も検討したんだけど、奥歯ってそんなに簡単に抜けなそうだから
それなりに麻酔をかけなきゃいけなくて、腎臓悪いから麻酔が覚めない危険がある。
それに上下全部の奥歯を抜かないと歯肉炎口内炎のリスクがなくならないから…
いつ抜くのか?(元気なときは歯もそんなに悪くない。歯が悪くなるころには腎臓もヤバイ)
本当に全部抜くのか?一度に抜くのか?何回かに分けて抜くのか?何回も麻酔するのか??
って、色々決心つかないよ。

口内ケアも嫌がるし。
投薬は一瞬だから割と平気なんだけど、
口内ケアは口の中に薬剤が残るから不味いみたいで嫌がっていじける。
何種類か口内ケアの薬を買ったけど、どれ使っても恨まれるf(-_-;




病院で歯茎の辺にあててもらったレーザーが気持ちよさそうだったんで、うちにも欲しい(本気)
ってか、もうヤバい状態みたいで触るとすごく嫌がるからレーザーあてるくらいしかできない。
レーザーの効用に痛みを押さえるって書いてあるし。

病院のレーザー治療器は軽自動車くらいの値段って言ってたけど
ハンディタイプのレーザー治療器、LTU-904Hってのが25~35万であるらしくて
(医療器具なんで病院から紹介・指導してもらって個人使用限定ってことで売ってもらうとか)
ネットで調べて問い合わせたんだけど今は輸入してないらしい orz
問い合わせが多いんで輸入再開をかけあってるところとか。タイミング悪い(x_x)

病院にレーザーをあてに行けばいいんだけど
下手に動くとウッカリ風邪とかもらってきたりしそうで怖いんだよね…。
これ以上何かなったらもう無理。
まあ冬よりはマシだけど。夏は湿度高い分感染しにくい。
先生が、心配だったら特別にちょっと時間外とかでもいいですよ。
って言ってくれたから甘えようかな~。
空いてる時を教えてもらって行くとか。まあ相談しよう。


しかしレーザー治療器欲しいぞ。中古とかでなんとかならんかなぁ?
あと酸素室は今回は必要になるのか?
サビの時は最期に酸素室欲しかったけど…
タイミングが分からん。こじろうは今のところ出番なしだ。
レーザー治療器は他の子にも使えるからまあ持っててもいいよねって思うけど
酸素室はボンベの問題があるから気軽に持ってられないしな~。


なにをどれだけしてやれるか分からないけど、なにしろなるべく苦しくないように。
色々考えなければ。








Last updated  2016年08月11日 15時23分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月05日
こじろう♀、なんとな~く、どこがいいとも悪いともなくやり過ごしてたんだけど。
数日前から、あれよあれよという間にご飯を食べなくなり。
元々太れなくてペッタンコで、なんていうか生命力に余裕分がないやつだから
なにかあれば死んじゃうんだろうと思ってたけど、ついにその時が来たかもしれん。


半月前くらいから?
なんとなく好き嫌いが増えたというか、ご飯をあんまり食べないなぁ?
と思っていたら、4日前くらいから本格的に食べなくなってきて
普段は体に悪いからってあげない普通のカリカリ(元気なときはすごく食べたがる)も
食べなくなって、ヨーグルトも牛乳もあんまり…みたいになってきてしまった。

そんなんで便は硬くなって出ないし、
いきむとその前に食べたものとか飲んだ水とか吐いちゃう。


あと発作みたいな感じで
手足が突っ張って倒れて、バランスが取れなくて七転八倒みたいになったり。
2~3分程度。分かる範囲で2回なってる。
本人が焦って動こうとして危ないから、支えて歩きたい方に歩かせて落ち着かせたり。


あと、歯石がものすごいことになってて
(元々たまりやすいんだけど、嫌がるんで、あんまりケアができなかった)
たぶんそのせいで扁桃腺が腫れてる。
左右両方腫れてるけど、右の方が腫れがひどい。
たぶんそのつながりで、4日前から右目がちゃんと開かなくなってしまった。
右目だけ瞬膜が出てて涙っぽい。







腎不全、歯肉炎、IBDが絡み合ってアッという間にがんじがらめ。


本人は比較的マッタリしてて、ひどく苦しがったりとかは今のところない。
ちょっと気持ち悪そうにする時があるくらい。
でも食べなきゃどうしようもない。今2.3㎏しかないし。元々3㎏前後。

食べたそうにはするんだけど、食べられるものが分からない。
片っぱしからオススメするけど嫌がられる。
昨日はおかあタンの丸大ハンバーグ食べたけど(苦笑)
普段はダメだけど、食べないと死んじゃうから食べられる物を食べてくれ。

とりあえず排便後とかお腹に硬い便がない時を狙って強制給仕。
(お腹に硬い便があると吐いちゃう可能性が高いから)
キドナと薬とサプリを練って飲ませてる。


輸液もしてるんで、そんなに脱水がひどかったり呼気がヤバかったりって感じはしない。
お腹も薬を飲ませてるから、そこまでヤバくはなさそうなんだけどなぁ。
むしろ歯肉炎か?口が痛くって食べられないって感じでもないけど…。
でも扁桃腺腫れてるから、あれが悪さしてたりするのかもしれん。

麻酔なしで歯石をこじって取ろうとしたけど(取れる時もある)
このあいだは歯が抜けそうになったので、それ以上どうしようもなかった。



なにしろ打てる手は少ない。
麻酔は無理(麻酔かけたらそのまま醒めない可能性が高い)

なにか本人に無理なくしてやれることがあればするけど。
でももう刻々となにかなってってしまってる気がする。

こじろうは今までおかあタンの色んなケアに付きあってくれて
よく頑張ったので、もう苦しませることはしたくない。

ただなにか、一筋でも、なにか、この状況を打開できる可能性があるなら
諦めたくはないので、本人に負担をかけない方向でやれることを考えてみる。







Last updated  2016年08月05日 15時20分45秒
コメント(2) | コメントを書く

全137件 (137件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.