000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほぼ・猫のIBD + 人の僧帽弁逸脱症(手術) 猫健康ブログ

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ゆかり(2013年?)・ちゃしろう(14年8月生)

2015年05月06日
XML
昨日は子供の日だったので
かぶってもらったよ~。

150506_tyasirou




ちゃしろうは、先月20日に去勢手術して、
退院直後から傷を気にすることもなく元気いっぱい!
やっぱ女子の方が傷が大きいから、帰ってきてからも気を使うね。
男子はそこまで気を使わないでも大丈夫。


2/9に避妊手術したゆかりは、手術後もりもり体重が増えて
手術前は3.8kgくらいだったのが今は4.5kg。
ボディがパツッとしてきてるけど、ギリギリセーフな感じ。
これ以上は増えさせないように気をつけないと。
他の子の残りを食べさせないようにしたから、今は横ばい。

ちゃしろうは手術前からモリモリムチムチしてて
手術後もあんまり変化なし。4.3kgくらい。
まだ子供なのに意外と偏食なんで、他の子の残りを食べたりしないし
そんなにご飯クレクレも言わない。
まだ1歳になってないし、もう少し大きくなったりするのかな??
食べすぎに注意しながら様子見。



ゆかりとちゃしろう、若い割にはそこまで激しくない
…ってか、みかん&まりん&さくらが激しすぎる(汗)

ゆかりとちゃしろうは、ちょっとドンくさいうえに体重もある。
みかん&まりん&さくらはもう8歳だけど
身軽(みかん&まりん3kgちょい、さくら3.8kg)で
運動神経もいいから、いまだにメチャメチャ走って飛んでる。
みかん&まりん&さくらと、ゆかり&ちゃしろうの運動量って同じくらいな感じ。

ってか、ちゃしろう、全力疾走してカーテン越しに窓ガラスに激突するのやめろ雫
みかん&まりん&さくらはカーテンの手前で直角に方向転換ができるんだけど
ちゃしろうは同じことしても、勢い余ってカーテンに激突してる。痛くないのか~(汗)



まあそんなかんじで、
みかん&まりん&さくら&ゆかり&ちゃしろうで、そこそこ仲よくやってます(^^)
こはるは基本隔離だけど、ゆかり&ちゃしろうとはたまに遊んでるし。
こじろう♀は孤高の赤ちゃんw 全方向敵(苦笑)









Last updated  2015年05月06日 18時27分34秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年02月12日
先日、ちゃしろーとゆかりの血液検査をしたら
2ニャンともリンパ球の割合が多いってことで
外注の生検に出してもらってたんだけど、結果が出たよ~。

ちゃしろーは「リンパ節の反応性過形成」
触診で、喉、手足の全部のリンパ節が大きめって話だったし、
何かに反応してるっぽいけど、悪いものではない。

ゆかりは「異型性の少ない唾液腺上皮細胞の出現」とやらで
触診では喉のリンパ節が少し大きいかも?って言ってたんだけど
唾液腺が大きいってことらしい。

どっちもまず大丈夫でしょうと。
ちょっとでも怪しいとこがあると「経過観察」って書かれるらしいんだけど
それも無かった。




というわけで、ゆかりの避妊手術無事終わりました~!
問題なく終了したよ。
麻酔から覚めると取り乱す猫ちゃんとか多いらしいんだけど
ゆかりは大人しくってポワ~ンとしてたって。らしいわw

病院では傷も気にせずマッタリしてたって話だけど
家に帰ったらさすがに緊張が解けたのか、傷を気にしだしたんで
当初の予定通り、術後服を着てもらう。
術後服、ちょっと嫌がる程度でそこまでは気にしてないんだけど
なんだかうまく動けない様子。ヨタヨタ歩くのはできるんだけど。

さくら&まりんが術後服着たときは、結構走ったり飛んだりもできて
ただ、全開は無理って程度だったんだけどね~。
際どいところでバランスとりにくいって感じだった。

ゆかりさんは、バランスが取れなくて
キャットタワーとかハシゴの途中から、棒のように成すすべなく落ちる(汗)
危ないので、見てないときは一段のケージに入ってもらう。




ちょっと寒いみたいで、基本的にストーブの前で寝てる。

150212_sakuyuka

なぜか、仲良し姉妹風w
別に、そんなに仲良かった覚えもないんだが。


さらに仲良し風。

150212_yukasakutya

ゆかり、ちょっと寒いみたいで、さくらにくっついてるっぽい。
さくらも、温和なゆかりがくっついてくるのは気にしてない。
ちゃしろーは我が家で色々許されてるw



150212_sakumikayuka

みかんは、ゆかりの頭を舐めてあげてから添い寝。




今、ゆかりはみかんとまりんに挟まれてストーブの前で寝てて
ちゃしろーはさくらと抱き合って寝てるw
なんだかよく分かんないけど、仲良くなったらしい。

すごいねぇ、ゆかり。成猫で来て、意外と仲良くなれるんだね~。
みかん&まりん&さくら、ちょっと凶悪だからなぁ。
仲良くなると思わなかった。

3ニャンで、温和なこはるをヒドイ目に合わせるし(汗)
こじろう♀にも意地悪するし~。
まあ、こじろうに関しては、こじろう自体が説明できないほど変なニャンコだから
みんなの輪に入れないのは仕方なけど(猫の必須科目「間合い」が習得できない)
こはるは、からかうと取り乱すから面白がられちゃうんだよね(汗)

その点、ゆかりはマイペースで、絶対やり返さないけど引きさがりもしないし
ちゃしろーは3ニャンに絡むけど、怒られても目を逸らしてやり過ごす。
なんか、2ニャンともいい性格してるんだよな~。
なかなか得難いですな。
そのうち5ニャンで猫団子になったりするやろか~。






ゆかり、9日に手術をしたんで、だいぶ体調が落ち着いてきたのか
さっき高い所に登ろうとしてた。
みなぎってきたらしい(^^;
術後服のせいでヨロヨロしてるんで、
キャットタワー2段くらいで勘弁してください。


手術、ちょっと大変だけど、一緒に暮らすためなので許してね。
猫女子のサカリって激しいし、外に出たがって危ない。
手術しないと病気にもなる。
ゆかりちゃんが大好きだから、少しでも長く一緒にいたいんだよ。
抜糸したら楽になると思うから、ちょっとだけ我慢してね。










Last updated  2015年02月14日 14時23分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月02日
ずいぶん間があいちゃったけど
こじろう♀以外は、猫も人間も元気です。
こじろうは今一つ調子が上向かない(-_-;




ゆかり&ちゃしろーは当初の予測に反して
みかん&まりん&さくらと一緒に過ごせるように。


140203_5nyan

ストーブの前に勢揃いの図。
仲が良い、とまではいかなけど、なんとなく一緒にいられる。



ゆかりちゃん、おっとりマイペースだからなぁ。三毛なのに。
みんなにシャー言われたり、はたかれたりしたけど
「あ~、怒ってるでしゅねぇ。困ったでし」って感じで全然動じない(汗)
やり返しもしないし、怖がって逃げたりもしない。
そして「困ったでしねぇ。ゆかりは、そっちに行きたいでしよ」って感じで、淡々と絶対引きさがらない(苦笑)

あと、ドンくさい。
みかん&まりん&さくらと比べると、
ゆかり&ちゃしろーの方が大人しい。若いのに。
ちゃしろー、やんちゃなんだけど激しくはない。
(ってか、みかん&まりん&さくら(2007年組)が激しすぎるだけ?
いまだに夜の大運動会がすごいんだけど。3ニャン全力疾走(汗))

そんなんで、全ニャンから危険じゃないヤツと認定された模様(こじろう除く)





そんなこんなで、ちゃしろーも早5カ月。
3kgになったので、そろそろ去勢するかと。

病院に予約を入れて、午前中に預けたら昼頃電話が。
終ったにしちゃ早いなぁと思ったら
「ちゃしろーちゃん、白血球のリンパ球の割合が多いんです」と。
術前の血液検査で発覚。

白血球自体は正常値なんだけど
そのうちのリンパ球が62.9%(正常値は20%くらい)
代わりに他が少なめ。
リンパ節を触ってみると全体的に(喉、手、足とも)大きいとのこと。

最悪はリンパ腫を疑うんだけど、白血球は正常値に収まってるし
なんとなくリンパ腫じゃないような気が…
リンパ球の割合がただ多いだけで、ずっと経過観察で特に変化なしって子もいるらしい。
血液検査で白血球の分画まではやらないことも多いみたいだから
リンパ球の割合が多いって知らないまま過ごしてる子も、それなりにいるかもしれないし。

ただまあ、リンパ腫じゃないっていうのは検査してみないと分からないので
外注の検査に出してもらうことに。
去勢手術は検査結果が出てからってことで保留に。




じゃあ、ゆかりの避妊を先にやるか。
ゆかり、ずっとちゃしろーにおっぱいあげてたんだけど
さすがにもう出なくなったみたいで、2週間くらい発情しちゃって
(おっぱいあげてる間は発情しないって先生に言われて様子見てて
おっぱい、しぼんできたなぁと思ったらスグ発情してしまった(汗))
ちょうど発情が治まってきたので、今のうちにやらないとまた次の発情が来ちゃう。
(あっぱいが張ってる間と、発情中は
できれば避妊手術をやらないほうがいいってことなので)

んで、また予約を取って午前中に連れて行って
「ゆかりちゃんもリンパ節少し大きい…かな?
ちゃしろーちゃんほどじゃないので、大丈夫なんじゃないかな…」
って感じで預けたら、やっぱり昼頃電話が。
「ゆかりちゃんも、白血球のリンパ球の割合が多いんです~(汗)」と。

ちゃしろーほどじゃないけどリンパ球の割合が多い(46.5%)
でも白血球自体が少なめ。

なんとなく流れ的に、リンパ球の比率が高めな体質なだけって感じはするけど…
まあ避妊去勢は一分一秒を争う手術じゃないし
1回ちゃんと確認すれば安心だし、手術は保留にして
ゆかりも外注の検査でみてみることに。


とりあえず、病院での検査結果。
項目(参考正常値)ちゃしろー ゆかり 
GLU血糖
(71~148mg/dl)
122160
BUN尿素窒素
(17.6~32.8mg/dl)
18.917.2
CREクレアチニン
(0.8~1.8mg/dl)
0.71.1
TP総蛋白
(5.7~7.8g/dl)
6.07.0
ALBアルブミン
(2.3~3.5g/dl)
2.43.1
GPT/ALT
(22~84U/l)
5292
WBC白血球数
(13.8~19.8 1000/μl)
13.18.0
RBC赤血球数
(5.30~8.90 1000/μl)
8.2811.92
Hgbヘモグロビン濃度
(9.5~14.5g/dl)
10.015.8
Hctヘマトクリット値
(27.6~53.4%)
37.651.3
MCV μ㎥45.443.0
MCH pg12.013.2
MCHC g/dl26.530.7
RDW %14.714.5
PLT血小板数
(105~365 1000/μl)
125231
MPV μ㎥8.78.1
PCT %0.1090.188
PDW %20.218.0
白血球分画
LYMリンパ球 %62.946.5
MON単核細胞 %1.10.8
GRA顆粒球 %36.052.7
EOS好酸球 %1.58.4
LYMリンパ球数
(4.4~6.4 1000/μl)
8.33.7
MON単核細胞数
(0.4~6.4 1000/μl)
0.10.1
GRA顆粒球数
(6.6~15.5 1000/μl)
4.74.2
EOS好酸球数
(0.8~1.4 1000/μl)
0.20.7


ゆかりの白血球数が正常値を下回ってるけど
正常値の設定がシビアすぎるだけとのこと。
(ネットで調べたら、下は5.0くらいまでは問題なさそう)

全体的になんかこう、もやっとした検査結果(汗)
状況証拠的には、親子でリンパ球多い体質って感じなんじゃないかなと。
本ニャンも普通に元気だし。
なんかなってるなら、白血球がもっと多いと思う。

まあ、ちゃしろーのリンパ球は多いので、今後のためにも検査した方がいいよなと。
外注の検査結果は1週間後位。
とりあえず避妊去勢は保留ってことで。



あ、ちょうど東洋医学的に、目と肝臓が通じてるって話をしてて
(まりんは肝臓の数値が少し悪かったんだけど、そのときは涙やけがひどかった)
ゆかりも赤っぽい涙が出てるから肝臓悪かったりするのかな~?と思ってたら
GPT/ALTの数値が少し高めだった。やっぱ、つながってるんだね~。








病院で「ゆかりちゃん、三毛なのに大人しい~!三毛なのに~!!」と
先生x2人に連呼されたよ。
三毛、激しいという噂は聞いてるけど、どんだけ激しいんだ(汗)


そして、家に帰ってきたゆかりちゃん。
みかん&まりん&さくらが「変なにおいがする!」と寄ってきて
メチャメチャ匂いチェックされる。

3ニャンに囲まれて匂いをかがれまくってるのに、
ゆかりは微動だにせずマッタリとしてる。
背中の毛に鼻を突っ込まれてるのに気にしてなくて、振り向きもしない(苦笑)
最終的に3ニャンに毛づくろいされまくってた(別に仲良くないのに(笑))

150203_5nyan


変なヤツだよね~。



ゆかりって、おっとりなうえに運動神経が残念な感じなんだよね~。
手足は長いのにねぇ。身のこなしが残念というか(苦笑)
すごいみなぎってヤル気出してるのに、みかん&まりん&さくらの1/5くらいしか走らないっていうか~。
テンション高くなってパリパリ爪をといで、おっ、走り出すのかな!?
と思うと転がって終っちゃったり。楽しそうでいいんだけどねw



三毛猫激しい説は良く聞くんだけど、実際のとこどうでしょう?
うちの初三毛は、マッタリでドンくさいですw








Last updated  2015年02月10日 14時04分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年10月29日
141029_yukatyatatyasi

私の入院1週間前に仔猫が生まれる。
どうやら両方♂のようです。


母猫はうちで迎えるにしても
子猫には新しいおうちを探したい。

<仔猫が産まれる前に立てた予定>
仔猫が産まれた少し後に、私が退院できると思うから
なるべく早めに、まずは知人から声をかけて
感触がいい人にうちに来てもらってお見合いして
決まったら生後2ヶ月くらいでお届け。


<実際>
仔猫が思ってたより2週間以上早く産まれる。
私の入院が伸びて伸びて結果的に予想より2週間長く orz
仔猫が産まれてから1ヵ月半後に退院(汗)

仔猫の写真撮ってメール書いて、どう?って聞いて、ダメだったら他の人にも声をかけて…
って、退院してスグそんなにアクティブにこなせないよ~(汗)
そもそも調子がイマイチだから入院が長引いたってのもあるし。
その間にも仔猫はドンドン大きくなる~。どうしよう!?焦る(爆)




茶トラは、もし他にもらい手がなければ、うちの子に…と言ってくれるお宅があって、
(ってか、うちから送り込むの3ニャン目だよ(爆))
でも先住猫が怖がらないように早めがいいという話になって、
離乳できたので、私が退院する前に先方にお届け。
(ちょしっと早いけど日程的に都合がつかなかったんで)
即、先住猫さんたちとなじんで優しくしてもらってるらしい。
(うちの先住猫たちじゃ考えられん orz)

ゆかりは、いなくなった仔猫を少し探したけど、
仔猫が幸せになったのを分かってくれたのか(そうだと思いたい)
いつまでもは気にしなかったらしい。
離乳したら親離れが始まるってのもあったのかも。
母親と一緒にいる時間は減って、兄弟で遊んでるほうが多かったみたいだし。
ゆかりも元々、ちゃんと仔猫の世話は焼くけど、ベッタリってタイプではなかったし。



それよりも、残った茶白の仔猫が遊び相手がいなくなってつまらないものだから、
旦那の足に「ボクとたたかえ!チョウッ!!」と、くっついて歩くように。

どこまでもどこまでもついてくるんで、ヒョイッとつまんで膝に乗せると温かくて即寝。
すぐに旦那の膝をベッド認定(笑)眠くなると膝によじ登るようになり
ストーカーのように散々つきまとわれ、すっかり情が移ったと(汗)





”俺も、家事とか猫の世話とか、もっとやるから!
2人でやれば、家事も猫の世話も大丈夫だよ!!
だから!この子をうちの子に!!!”

と、旦那が、猫を拾った男子小学生のようなことを言い出す(苦笑)
確かにね、それだけ懐かれたら仕方ないわな。
そりゃ、私だってそんな目にあったら同じこと言うよ。

でもやっぱり猫が増えるのは負担増だから、覚悟は決めてもらわないと。
手間も、猫医療費も増える。
男子小学生みたいに口約束で、しばらくしたら忘れちゃうってわけにはいかないぜ。

そんなわけで、7ニャン目を迎えることと、あいなってしまいました(滝汗)



141029_tyasi

名前は、仮の名前で茶シロー(茶白)と呼んでたので、そのまま”ちゃしろー”に(苦笑)




退院してから20日経つけど、私が手術後というのもあるので
旦那は毎日のように、かなり家事をやってくれてます。
仕事から帰ってきて、料理、洗濯物干し、猫のトイレ掃除。
休みの日に片付けをしてくれると、更に助かるんだけどなぁ…。
(私はまだ骨が痛くてあんまり動けないし)
まあそのうち、たまにはやってもらうようにしよう。





しっかし、猫神様の技がドンドン強引になるよねぇ(汗)
数年前まで6ニャンいたから、6ニャンまでは仕方ないかなぁと思ってたけど、
これ以上は増やさない!!と思ってたのに~。

入院が長引かなければ…ってか、なんで入院の直前にニャンコが送り込まれてくるのか(汗)
こんな長期入院、人生で何回もないだろうに。
このタイミングじゃなければ、仔猫はなんとか新しい飼い主さんを探したのに~。

前回、みかん&まりんのときも、それまで4ニャンだったところに+2ニャンなんて無理!
と、新しい飼い主さんを探そうと思ったら、
まりんの目が一時的に(情が移る期間だけ(苦笑))見えなくなるし~。

いろいろ、猫神様に仕組まれてるとしか思えん(-_-;



あと、もう仔猫をうちの子にすることはないだろうと思ってた。
(仔猫なら可愛いから、頑張れば新しい飼い主さんみつかりそうだし)
こういう形で来るとはなぁ。

前に生後10日くらい?の仔猫を旦那が保護したときも
これ以上小さい仔猫を保護することはないだろうと思ったんだけど。
今回は産まれる前からだったよ!
なにが起こるか分からんもんだね┐(´д`)┌










Last updated  2015年02月02日 19時48分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月28日
そんなわけで、妊婦の三毛猫を迎えてしまったわけですが。
ちなみに名前は”ゆかり”になりました。



そしてお腹は8月23日時点でこんな感じ。



141028_yukari


何匹入ってるのかなぁ?
小柄だから、病院で言われたとおり3匹とか?だと助かるけど。
仔猫なら新しい飼い主さんをみつけやすいとは思うけど
(先住猫さんがいるおうちも、仔猫なら迎えやすいし)
5匹とかだと、かなり頑張んないとなぁ。


そんな話をしながら、なぜか旦那が
”思ったより早く産まれちゃったらどうしよう”と一人で焦っている。
いやぁ、どう見たってまだ仔猫がおりてきてないし、生まれるのはまだまだ先だよ~。
先生たちもそう言ってたし。
生まれる直前の母猫のお腹って”仔猫入ってます”って感じで垂れ下がってるじゃ~ん。
ゆかりのお腹はパツッとしてて、ちょっと普通より大きい?って程度だもん。






8月26日、その日は私の手術前の貯血の日で、
血を抜いたら気持ち悪くなって大変な目にあったわけですが。

帰りの電車の中で気持ち悪くて”もう限界だ、途中の横浜で降りるしかない”と、
ちょうど家にいた旦那にメールして横浜駅まで車で迎えに来てくれるよう頼む。

OKのメールが来てホッとしてたら、すぐに旦那から電話が。
?どうしたんだろう??電車の中なので、口元を押さえて小声で電話に出ると
















「ゆかりが仔猫産んでる!」



えぇっ!?なんで?早産?全然、お腹の子供がおりてきてる感じじゃなかったのに。



とりあえず私は横浜駅からタクシー拾って帰るから、ゆかりに付いててやって。
もし何かあれば、動物病院に電話して。って言って電話を切る。

しばらくしたら連絡が来て”下駄箱の下で出産した。
未熟児ではなくて普通の大きさの仔猫が1匹産まれた。仔猫は呼吸できてる。
仔猫を包んでた膜を舐め取ってやってたり、ゆかりは手際よくやってる。
準備をしてなかったんで急遽バスタオルを敷いてやったけど、その上で出産を続行してる”と。




タクシーで家に帰ると、2匹目を出産中。1匹目はオッパイを吸ってる。

ゆかりは人に見られているのは嫌じゃないみたいで
むしろ誇らしげというか、嬉しそうというか。なんか余裕ある感じ。


仕事に行く旦那とバトンタッチして、頭痛と吐き気でデロデロの私が玄関先で転がって見守る。
ちょっと時間はかかったけど、苦しがるでもなく普通な感じで2匹目を出産。

何匹産まれるんだろう?と思ったら2匹だった。
3匹かもって言われてたから、もしお腹に残ってたら…と心配したんだけど
苦しがったりすることもなく、すっきりした感じだったんで
先生が見間違えただけだなと(エコーだから分かりづらいとは言ってた)



しかしそう、いわれてみれば前日変だったんだよ。
どんぶり飯かっくらうって感じでメチャメチャご飯を食べて
さらに、水を500ml以上飲んだ!!人間で考えたら7リットル飲む感じだよ!
おかしいよね!?様子見て病院に行くようかも。と思ったら出産の準備だったらしい。

お腹がそんなに大きくなかったから、まだまだだと思ったよ~。
そういう体質なのかな?それとも2匹しか入ってなかったから?なにしろ、ビックリした~!


ってか、なんで旦那は産まれそうだって分かったんだ?
野生の勘?
う~ん”野生の勘”、旦那にならあるかもしれない(笑)





141028_yukatyatatyasi




そんなわけで、私が入院する1週間前に仔猫が産まれたのでした。
入院当日に、茶トラの仔猫が薄っすら目を開けたよ!そんな感じで私は入院~。





さらにつづく







Last updated  2015年07月29日 18時35分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年10月26日
なにから伝えればいいのか…






分からないまま時は流れて…








え~っと、さかのぼること2ヶ月半、
私が手術をする前の8月14日ですね。
夕方、旦那から帰るコールが(割といつも電話をくれる)



旦那「あ、もしもし。仕事終わった~」


私「………」


旦那「あれっ?もしもしっ?聞こえてる??」


私「………いや、聞こえてるけど。



  (…でも…そっちの電話口から)





………………猫の声がしませんか?」





旦那「…あ゛~、いや、うん」





そんなわけで


141027_yukari1




仕事帰りに、普段猫が全くいないところにこの子がいて
通りすがりの人たちが呼びかけてもそっけない感じだったんで、
つられて自分も何となく呼びかけたら(数メートル離れたとこから)
とたんに駆け寄ってきて、足にツリツリ・地べたでコロンコロン(雨なのに(汗))
熱烈で、もうこれは仕方ないと(爆)

かなり人馴れはしてるので、どこかでご飯をもらうなりしてたはずなんだけど
いたのは全く猫の気配のないところなので、捨てられたっぽい。
成猫だけどかなり若い感じ。ちょっと細いけど全体的にキレイ。
少しお腹がパツッとしてて、オッパイが大きくて、どうやら妊娠している様子。
だから捨てられちゃったのか?
なんにもないエリアで、そこで彷徨ってもご飯がもらえることはない。
やむなし。ということで、うちで迎えることに。



実は、旦那は猫神さまに憑かれてるみたいで(苦笑)
今までにも2回ほどそんな目に(さくらまりん+みかん
猫が向こうから突進してきて「絶対一緒に行く!連れてって!!」ってなるのですよ。
普通、そういう目にあわないよね!?私はあったことないよ!

んで、まあそんな体質の旦那なので
また猫に押しかけられるかもしれん。とは思ってて。
でも、うちのこ第一だから、なるべくなら増やしたくない。
でもでも”サビ(最初に飼ってた子。旦那にベッタリだった)に似た猫が
如何ともしがたい状況で保護するしかない”って言って、
サビ柄の猫を連れてきそうだな~という予感めいたものはあった。
そのときは受け入れるしかないなぁと思ってたんだけど。

サビ柄じゃなくて三毛だったよ(汗)
「顔も三角な感じでサビに似ててっ、声もサビに似ててっ!
マッタリした感じもサビに似てるんだよぉ」
って電話で言ってるのを聞いて
”あ~、その時が来たのか。しかし三毛ってのは想像の斜め上行くなぁ”と(苦笑)
サビに白が入ったよ!



家に連れてきたら、若いはずなのにやたらマッタリしたやつで、すぐ色んなことに慣れる。
ただキッチンの生活音(食器の音とか)には不慣れな感じだったから、お外の子だったのかも。

モリモリご飯を食べて、翌々日にやっと出た便は昆虫しか入ってなかった(滝汗)
捨てられて、お腹空いて、お腹空いて、その辺にいる虫を捕まえて食べたんだ。
妊婦で栄養が必要な時期なのに。かわいそうに。もう大丈夫だからね。



141027_yukari2


病院で診てもらったら、猫白血病・猫エイズともに陰性。便も問題なし。
2歳くらいかな?
やっぱり妊娠してて、エコーで見た感じでは仔猫は3匹かも?
お腹がパツッとして仔猫がおりてきてないから、産まれるのはもう少し先かなと。

2週間後には自分が入院する予定だったんだけど、
うまくいけば入院して3週間後くらいには退院できそうだし
それから頑張って仔猫の飼い主さんを探そう。
生まれて1~2ヶ月くらいは可愛い盛りだから、その間に探さなければ。
実際に新しい家族に渡すのは、離乳が終わる生後2ヶ月以降だよな~。
などと計画を立てていたわけですが。




つづく








Last updated  2015年07月29日 18時32分37秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.