006477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノ弾き 悠のすったもんだ日記

PR

X

プロフィール


ピアノ弾き 悠

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

弾く

(5)

お出かけ

(2)

生活

(23)

詠む

(10)

教室

(1)

食べる

(4)

日記/記事の投稿

コメント新着

ピアノ弾き 悠@ Re[1]:色々とあったけどな(08/27) 喰ぅて闘う絵描きテツさんへ 女子の気持…
喰ぅて闘う絵描きテツ@ Re:色々とあったけどな(08/27) あい、そんとの大変な中で 前よりきれいに…
ピアノ弾き 悠@ Re[1]:久々の句会(07/17) 喰ぅて闘う絵描きテツさんへ ありがとう…
喰ぅて闘う絵描きテツ@ Re:久々の句会(07/17) がんばって作って来たのぅ ええじゃぁ 楽…
ピアノ弾き 悠@ Re[3]:やっとブログ書けたわ(05/02) 喰ぅて闘う絵描きテツさんへ 高価やったん…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.08.27
XML
カテゴリ:生活
7月末から今週月曜日まで、急性精神疾患で姉が入院。東大阪から堺の病院を数回往復した。自閉症スペクトラム・適合障害・躁鬱病とこの3つの症状は特定できた。

後、関東の心理士さんや東大阪保健センターの相談で「境界性人格障害・自己愛性人格障害・失調性人格障害」の可能性がありる。

現実と非現実(理想)の区別がつかなかったり、誰にも好かれる自分、大切にされてる自分という中に浸っていたり、と思えばジンクスや妄想を中心に生きていたりと、色んな人格が見え隠れするらしいと言われた。

ただ、その病気を治療するには「自分が変だということを気づき、治療する気を持つこと」「人格障害専門の心理士と精神科医のペアであたれる病院へ行くこと」が条件で、それが一番難しい。

現に姉は、人格障害の治療の必要性に気づいてないから、治療する気もない。「これが私なんやからそういうとこ行かなくてもいい」の一点張り。

とりあえず、私も自閉症スペクトラムと睡眠中脳内多動で病院に通っているが、主治医に「お姉さんとは部屋は別に過ごしたほうがいいよ。あなたは人の気持ちに影響されやすい体質だからあなたが壊れてしまう」と言われてるので、つかず離れずの距離をおいている。

ここんとこ、やっと少し平和が戻ってきた。


8月分(11月掲載)の円虹誌にやっと雑詠・題詠に投句完了。2ヶ月ぶり。日記のようにスラスラ詠めて嬉しかった。


↑ヘアスタイル、本当は伸ばして縮毛矯正して色を入れたかったのだけど、姉のいろんなことにお金がかかり、オシャレどころではなく、昔のショートヘアにもどした。でも、それはそれでええ感じかも。



ハムスター2匹だったり


熱帯魚だったり(赤ちゃんもいるよ)


テラスの無農薬ササゲ豆だったり

癒やしてくれてくれる仲間はたくさんいるから、なんとか…なんとか…頑張れる。

試練を通って、学ぶこともあるだろう。今はコロナ接種2回、副反応は発熱・吐き気・リンパ節の腫れ・気道食道の腫れ、肩の1週間にも及ぶ腫れと痛みはあったが、なんとか生きてこの世に居れてる。それでいいんじゃないかと思う。






最終更新日  2021.08.27 19:18:38
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.