000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノ弾き 悠のすったもんだ日記

PR

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

生活

2022.01.14
XML
カテゴリ:生活
3ヶ月に1回ぐらい知人のお店でお昼ご飯を食べに行っててもう5年ぐらいになる。知人は私の母より3学年年下ぐらいの女性。いつもおいでおいで〜って言ってくれ、笑顔で温かいお茶とご飯とコーヒーを出してくれる。500円でいいよ〜ってまけてくれて、お菓子出してくれて、帰りに「お母さんいなかったら大変やろ〜」とおかずまで持たせてくれた。「私をお母さんと思いなさい」とよく言ってくれた。

今日はその人にタッパーを返しついでにお昼ご飯を食べに行ったら…急に距離を置き始めた。私が心の調子を少し崩してから…と言ってもそんな過激なことや愚痴も言ってないんやけど、LINEとかギスギスしたと思ったけどやっぱりか〜。

「家におるよりここは落ち着くわ〜」と言うと「家の中に居場所を作ったら?お姉さん生活保護にして追い出したら?」と言われ、内職みたいな安いやつやってる意味がわからないって言われたから「遊ぶお金がほしいからやってる」って言った。そうしたら「内職やらんかったら息抜きしようって思わなくない?」とわけわからない返事が…。

生まれたときからずっと一緒にいる姉は捨てられないし、内職は働くことを拒絶する姉に自分たちで稼いだお金で楽しいことをする喜びを知ってほしいのもあってやっている。

とどめに「自分の気持ちがコントロールできへんから変な気持ちになるねん!生活の仕方が悪い」と言われて「用事あるからまたね」と挨拶して店を出た。



定食で出てきたのは、冷やご飯と冷えてカチカチのハンバーグと、冷えた味噌汁。いつも出してくれるお茶もなく、頼んでやっとお水が出てきた。これで600円。最後はまたおいで〜も言ってくれなかった。「また行くね」というと顔を曇らせた。

長い付き合いやし、なんでも話してたけど、嫌われたというか、やばい人って思われたな。

まぁ、人は変わる生き物やし、永遠なんてないから。お付き合いはここまでや。

とりあえず今日は

内職を完成させられたことを、姉と二人で喜んだ。それでいい、それでいい。





そこにいるだけで完璧斉藤一人さんの言葉。

その完璧な姉妹が仕事をこなしたんやから
もう、完全完璧やんな。



ご褒美にクレープ。
これがたまらん。

明日もきっと明るい。
楽しもう。






最終更新日  2022.01.15 11:56:21
コメント(0) | コメントを書く


2021.08.27
カテゴリ:生活
7月末から今週月曜日まで、急性精神疾患で姉が入院。東大阪から堺の病院を数回往復した。自閉症スペクトラム・適合障害・躁鬱病とこの3つの症状は特定できた。

後、関東の心理士さんや東大阪保健センターの相談で「境界性人格障害・自己愛性人格障害・失調性人格障害」の可能性がありる。

現実と非現実(理想)の区別がつかなかったり、誰にも好かれる自分、大切にされてる自分という中に浸っていたり、と思えばジンクスや妄想を中心に生きていたりと、色んな人格が見え隠れするらしいと言われた。

ただ、その病気を治療するには「自分が変だということを気づき、治療する気を持つこと」「人格障害専門の心理士と精神科医のペアであたれる病院へ行くこと」が条件で、それが一番難しい。

現に姉は、人格障害の治療の必要性に気づいてないから、治療する気もない。「これが私なんやからそういうとこ行かなくてもいい」の一点張り。

とりあえず、私も自閉症スペクトラムと睡眠中脳内多動で病院に通っているが、主治医に「お姉さんとは部屋は別に過ごしたほうがいいよ。あなたは人の気持ちに影響されやすい体質だからあなたが壊れてしまう」と言われてるので、つかず離れずの距離をおいている。

ここんとこ、やっと少し平和が戻ってきた。


8月分(11月掲載)の円虹誌にやっと雑詠・題詠に投句完了。2ヶ月ぶり。日記のようにスラスラ詠めて嬉しかった。


↑ヘアスタイル、本当は伸ばして縮毛矯正して色を入れたかったのだけど、姉のいろんなことにお金がかかり、オシャレどころではなく、昔のショートヘアにもどした。でも、それはそれでええ感じかも。



ハムスター2匹だったり


熱帯魚だったり(赤ちゃんもいるよ)


テラスの無農薬ササゲ豆だったり

癒やしてくれてくれる仲間はたくさんいるから、なんとか…なんとか…頑張れる。

試練を通って、学ぶこともあるだろう。今はコロナ接種2回、副反応は発熱・吐き気・リンパ節の腫れ・気道食道の腫れ、肩の1週間にも及ぶ腫れと痛みはあったが、なんとか生きてこの世に居れてる。それでいいんじゃないかと思う。






最終更新日  2021.08.27 19:18:38
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.02
カテゴリ:生活
昨日まで自営の教室、今日はバイトの日曜昼勤4時間。やっと終わって明日から3日間連休。どこにも行けないけど、美味しいもん食べて呑んで寝るだけで充分。


↑姉がキープしてるイタリア安ワイン、1杯だけもらって


↑生ハム・玉ねぎの酢漬けと一緒に。食材は本当は無添加のものがいいけど、低収入高エンゲル係数のウチにはちょい手が出ず…仕方なし。コクや渋みはあるけどサラッとした感じの赤ワインは満足。


↑一杯だけではご褒美感得れなくて、バーボンホットも追加。これは私のマイボトル。ウイスキーは無茶のみできない分経済的にはいい。

暑くなってきたら泡盛か梅酒にするつもり。


↑プランター無農薬有機肥料(熱帯魚さんの水槽掃除で出た水)で育ったスナップえんどうもそろそろ食べごろ。明日のお酒のお供にしよう。






最終更新日  2021.05.02 21:09:44
コメント(4) | コメントを書く
2021.03.21
カテゴリ:生活
先週月曜日はお彼岸前の父方のご先祖のお墓参りと実家の片付け。母の父親と40歳で亡くなった義妹のお墓も一緒にお参り。

忙しくて天王寺のお寺にいる母のところには行ってあげられなかったけど、合祀の納骨堂だから掃除をする必要もないのでまた改めてお参りすることに。仏壇はきれいに清めてお菓子とお茶とお花をお供え。

帰省ついでに父の姉夫婦の家にお邪魔したら、お茶の師匠の伯母ちゃんが季節の茶碗で薄茶をたててくれた。「そんなお茶好きや言ってくれるんやったら、伯母ちゃん死んだら形見にあげるから持っていんで(笑)」って言ってたけど、死なんといて〜(泣)

父の妹の叔母ちゃんは車検で来られへんかったみたいで、手作りのロールケーキを預けていってくれた。

母は私が中学の時に、父の親族に合わせることを避けて30年近く話することがなかったので、半年に1回会いに行ったら会えなかった年月を取り戻すように可愛がってくれる。

お墓参りを済ませて実家の整理をしていたら懐かしいものがあった。

↓さよなら0系新幹線のプラモデルと陶器のお弁当箱。


そしてすっごく懐かしいのがこれ↓


↑句兄さん覚えてはるやろか?
遊び心満載のコルク人形展で買わせてもらった仲間たち。動物も飛行機も車もみんな元気で嬉しい。

母が大阪の家には余計なもの置く余地ないから持ってくるなと言われたものたち。母のものを処分して迎え入れるというのは心苦しいけど…今生きていることにスポットを当てて、全部持って帰ることに。

全部は持って電車に乗れないので、来月父が来るときに車で運んでもらうことにした。


↑8年以上生きてる2匹の金魚は今年も元気。氷がはる時期も、水がもたつく夏も大したコンディショニングもしてないのに元気にしっぽふってる。

次に奈良葛城に帰るのは秋の彼岸前。みんな達者でいてくれることを


↑葛城市のキャラクターの「れんかちゃん」に託したい(笑)。










最終更新日  2021.03.21 23:13:34
コメント(2) | コメントを書く
2021.03.12
カテゴリ:生活
事配分どうしようかと考えて色々試行錯誤してやっと落ち着いた食事パターン。

朝はだいたいトーストとゆでたまご。でもバイトがある日はお店でコーヒーとおにぎり(またはパン)。イートインコーナーのあるコンビニでバイトしててよかった。


↑お昼は山芋ダシ汁をかけたご飯とほうれん草ごま和え。胡麻和えだけは母の生前に特訓されたんでレシピ見なくても作れる。山芋汁は子供の頃からの大好物。体じゅう痒くなってもやめられない。


↑安くでたっぷり食べられるから、給料日前には助かるメニュー。


↑お魚はコープで骨なしのも売ってるけど、私は骨付きじゃないと落ち着かない。うちに来る生徒もほとんど自分で魚の骨をとる習慣がない。学校給食は骨なくて当たり前らしいし、お家でも骨抜きのお魚しか食べないらしい。便利が子どもたちをダメにしていきそうで不憫。

お昼をヘルシーにしたぶん、夜はウイスキーお湯割りで一人宅飲み。


↑ジャンキーだけど少食。飲むだけの食事。


↑手羽先が手に入ったときはサイコー😆テンションが上がる。


↑JAのはちみつ梅がウイスキーに最高に合う。新しい発見。

この食べ方にしたら、胃がもたれることも、糖質疲れになることもなくなって快適気分爽快になった。

これからも、元気の出る朝昼食、自分にご褒美の夕食で元気に過ごします。








最終更新日  2021.03.12 21:53:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.26
カテゴリ:生活
いつもはガッツリ食べてしっかり呑む金曜の自宅ランチ


↑このピザを一人で食べますからねぇ(笑)。

今日は夕方から病院へ行かないといけないのでお酒はおあずけ。


↑いつもと違って健康食。人参は皮付きに慣れてきて、美味しく食べている。タンパク源に納豆は欠かさず。

で、病院なんやけど、健康状態問題なし、持病なし。血色良好悩みごともなさそうなのに

なぜに?の精神科通院。



発達障害ってやつ。よーっぽど深く関わる人しか言わないのは、「五体満足で産んでもらって、学校も全うしてるのに何が障害や。」「自分の努力が至らないのを障害って言うのは甘えや」って言われるのがわかってるため(苦笑)。

話すと長くなるけど、障害というよりはキツすぎて社会と噛み合わない個性と私は思ってる。まぁ医療的には「障害」になるんやけど。

寝ながら頭の中が動き回るのを抑えるお薬を処方してもらいながら、3/5に8年ぶりの特性検査。結果次第で50代以降生活過労にならずに生きていけるよう支援を受ける。

今の間に納めるもの納めとかないとな。「福祉支援者はクニの穀潰し」って言われんように。


お薬手帳は相変わらず大好きなキティちゃん。好きに幼いも何も関係なし。






最終更新日  2021.02.26 16:45:52
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.18
カテゴリ:生活
昨日から句会の準備〜。一年ぶりにお出かけ着をひっぱりだした。日頃からお利口さんにしないといけない場所は避けていたから、心の準備も一年ぶり。

とにかく大人の付き合いは苦手で、気は利かせられないのやから、余計なことはしない言わない…でいこう😅。

俳句も句会も好きなんやから、今度は人間関係で失敗しないぞ〜と自分に言い聞かせて…


明日の姉の晩ごはんの一品も兼ねて、ポテトサラダを作成。後は冷凍庫にお肉とかお魚とか適当にあるから食べといてもらおう。よい句会デビュー果たせることを願ってる。

昨日は一週間後に誕生日を迎える友達兼生徒さんのためにクッキーを焼いて、レッスン後にお茶をした。


美味しい美味しいって食べてくれて、その子の家族にもお土産として持って帰ってくれたんやけど、家族のみんなも美味しいって喜んでくれたらしい。

今日はその残りのクッキーとコーヒーでリラックスしながら、明日難なく楽しむことを考えよう。











最終更新日  2021.02.18 13:13:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.12
カテゴリ:生活
円虹誌代、払えた〜。いや、お金はあったからいいんだけど、久しぶりの郵便局の払込。何回やっても、取り扱いできませんって戻ってくる。

窓口のおねぇさんと目があったので、きいてみたら、おねぇさん困った笑いで、
「払う人の住所等の記入がなかったら、出来ませんよ〜」って。

凡ミスもいいとこ。最近切取ってそのまま払えるコンビニ支払いを多く利用してるから、払込用紙も記入無しで使えると勘違いしてた。

明日はバイトも教室も休み。ゆっくり読もう〜詠もう〜






最終更新日  2020.03.12 20:48:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.11
カテゴリ:生活
母の四十九日も終わり、少し寂しくなってきた頃に、俳句を再開したい、季節と生活を感じていきたいと思って申し込んだのが、2点同日に届きました。


↑久々に見る円虹誌。しかも大好きな画家さんの絵



↑メルカリですごくいい状態なのに、半額で購入できた歳時記。今はまた新しいのが出てるのかもしれないが、今欲しいバージョンです。

もう5句用意はしてあるのですが、季題があってるか、重なってないか、思いが伝わるか、もう一回考えます。

句会も参加したいけど、定例会は終わる時間が、16:00〜の生徒さんのレッスンに間に合うか微妙。吟行会は13:00までバイトやってるから無理…。しばらく大人しくしておこうかいねぇ。






最終更新日  2020.03.11 14:41:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.19
カテゴリ:生活
復帰していきなりですが、2020年1月16日未明、母が逝きました。苦しい様子もなく、温まるように布団を着て気持ちよさそうに寝たまま逝きました。持病もなく、死にそうにない母が66歳で人生を終わってしまいました。

母が、私の生活のほとんどを管理していて、自由に外出も出来なかったから、自分で宿泊の準備をして、自分の服装も自分で決めてするのは、新鮮だった。

久々に会った母方の祖母に「句会まだやってるん?え?もうやめたん?また、出かけられるようになったんやから、再開したら?」って言われた。

ずっと気になってたから、落ち着いたら、最新の歳時記を買って、気分転換に、またはじめてみるかなぁ。

とりあえず、夜伽で、寝ずの番をしてるので、明日母を送ってから考えます。







最終更新日  2020.01.19 01:53:56
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.