000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノ弾き 悠のすったもんだ日記

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

詠む

2021.07.17
XML
カテゴリ:詠む
前回は心身トラブルで5kg以上落ちることがあり、句会も円虹誌もお休み。今月は体調が戻ってきたと言うことで参加。

ただ、句自体は「よっしゃー!」て言う手応えはなく、数だけ揃えてたので期待はしてなかった。

なので互選なし、先生の入選発表も選ばれなかったとき、「しゃーないな」と思う心の準備をしてたから…

「深海のネオンのやうな海月かな」
これを特選でとってもらえたとき、嬉しさとともにこの句に重さを感じた。しばらく読み返した。特選は互選4句入選3句出た日でもなかなか選んでもらえないから。

句会も楽しいけど、アフターもまた楽しい。この句会でご飯を食べたのは初めて。

↑シェアはできないけど、ワイワイ言いながら食べて呑むのはこれまた楽しい。頑張ってお重作ったら、まぁ浮いたけど(笑)。

自分で味付けと料理したのは、ゆで玉子・ポテトサラダ・唐辛子焼きだけ。野菜は父が実家の畑から持ってきてくれたもの。

これからも俳句人生一喜一憂あると思うけど、色々学んで研究して…最後は美味しいお酒を飲みたい。

アフター後の夢哲兄の細く美しい筋肉を作る講座、大盛況。みんな続くかなぁ〜。

9月またみんなで、俳句とお食事を楽しみたい。







最終更新日  2021.07.17 00:03:08
コメント(2) | コメントを書く


2021.03.31
カテゴリ:詠む
病院で知能検査と特性検査の結果が出て笑いが(笑)。本来なら「正常値じゃなかった(泣)」と落ち込むらしいんだけど。


↑標準値がIQ100以上で、私は知的障害境界域(知的障害ではないけど、若干社会生活が不器用)。なんだけど言語理解・単語説明だけが突出して標準値以上(笑)。

子供の頃から言葉遊びが得意…もしかして俳句が中学高校の授業だけで古語を使って校内選に入賞できたのもこの言語脳のおかげなのかも…。最高IQがやっと正常値なので才能とまでは言い難いけど、この脳ミソ大事にせなあかんなぁ。


↑支援必要度(数値が大きいほど支援要)も言語はほぼ問題なし。やっぱりみんなで何かするから合わせてねっていうのと、スムーズに動くのと、自分の中のパターンを臨機応変に変えることは苦手で要配慮の4。

それでも、仕事も(バイトは色々助けてもらっているけど)句会もおかげさまで楽しくいけてる。それだけでありがたい。






最終更新日  2021.03.31 15:09:55
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.21
カテゴリ:詠む
5〜6年ぶりの句会&新句会デビュー。
新しい環境は苦手なんやけど、みなさん温かく迎えてくださって感謝。

電車一本・駅近・楽しい、言うことなし。ただ、六甲が近いぶん寒いけど。


互選の記録に間違いあるかわからないけど、記録に。☆は入選。人数が少ないとはいえ、5句全部どなたかには選んでもらえてるのは、ありがたいこと。入選も3つも。

今月は季題が得意分野やったから、調子良かったけど、調子まずまずのときのほうが多いから、選ばれなかった時は気落ちせんように行かなあかんな〜。選ばれることがすごいのであって、選ばれないことの方が日常。

来月も楽しもう。わんぱく坊主のレッスン終わってすぐ出発〜なんやけどな。

字がブレまくって苦労したので、人生初の老眼鏡を買った。


コンタクトの上から必要な時だけかけることで、老眼がすすみすぎることもなく、字へのストレスが軽減されるやろ。

はやく、句会後のアフターみなさんとご一緒したいと願いつつ



今日も料理の練習。家族みんな濃い味が好きなので、濃さに気をつけてたのだけど(私は極薄味が好き)


ちょっと濃くなりすぎた&薄口しょうゆを使うべきだった。失敗しても楽しい料理学習。






最終更新日  2021.02.21 23:28:58
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.23
カテゴリ:詠む
今年は円虹誌投句久々に間に合って良かった。しばらく俳句どころじゃなくて…でも辞めきれなくてずっと詠まずに読む専門。

でも読んでたら詠みたくなるもんですわ。詠んでたら句会にも参加したくなって色々調べた。なんせ喜ばしいことに月・金のぞいて全て15:00〜19:00まで教室の仕事。

定例会行きたかったけど15:00に閉会して16:00の教室に間に合うかといえば微妙。あくまで仕事優先。

すみれ句会仕事のない金曜日やん。場所は〜家から乗り継ぎ1回やし50分で行けるかぁ〜。コロナ云々あるから大阪から来てもいいのか気になるけど様子を見ながら参加も検討中。

とりあえずは詠み続け出し続けること。今年からの目標。

1月雑詠
通勤の橋を渡れば初明り
弾初は全て生徒のリクエスト
母の忌を終えて姉妹で初詣
ラグビーの街も自粛で閑散と
皸をさすり主婦らの仲間入り

題詠
悴みやまだかまだかの赤信号
初空の青さまるごと深呼吸
小豆粥隣の人の温かさ

題詠2句と思って用紙見たら3句でちょっと焦ったけど慎重に一句追加(笑)。4月号からが楽しみ。









最終更新日  2021.01.23 22:54:35
コメント(4) | コメントを書く
2020.03.27
カテゴリ:詠む
俳句生活、ブランク何年?って感じなんだけど、なんとか歳時記頼りにまぁまぁかなって思うものを出句できました。

雑題
母逝くもまだ居りさうな彼岸かな
母送る気持ちなきまま彼岸くる
初めての料理ほめられ蜆汁
四十九日母の形見の雛飾る
利休忌や九十の祖母に茶を習ひ

題詠
夕東風や母の仏間で爪を切る
店に無きいかなご探し明石へと
春めきて足の爪切る気になりぬ

何年経っても、悠は悠。
ただ、ブランクは痛い。
みんなどんどん上手になってる中の、初心に戻ってのスタートの私。

今度こそずっと続けて、自分の句を詠めるようになりたいです。






最終更新日  2020.03.27 23:13:12
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.30
カテゴリ:詠む
もう着いた俳誌「円虹」。この号に期待したけど…雑詠2句のみ…。

厳しいなーと思って、習慣で見ている主宰先生の雑詠句評を読んでると…

おお〜!!
その2句のうちの1句が句評にのっていた。

「うそ寒や夕日と共に坂下る」

秋に四條畷の学園坂を下っている時にふと思いついた句。うれしかった〜。

これからも評価もらえる月ももらえない月もあると思うけど、楽しく詠んで行きたい。


rblog-20161230204438-00.jpg


rblog-20161230204438-01.jpg






最終更新日  2016.12.30 20:44:39
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.28
カテゴリ:詠む
今年初で久々の俳誌「円虹(えんこう)」投句。12月に1投目が載りました…が、散々。

好きな季題で詠む「雑詠」。人数が増えてきたのも、ブランクが長かったのもわかるけど、3句4句あがってたのが2句だけ💧。そんなまずかったかぁ?と句帳を確認すると…うん…今思ったらまずかった(笑)。来月はもう少しマシなのを詠んでるから3句いけるかなぁ。


rblog-20161128193625-00.jpg

rblog-20161128193625-01.jpg


そんなのだから題が決まってる題詠なんて到底無理…と思って開いたら、訂正ありだけど入選してた!!今までで題詠入選したことがなかったので嬉しかったし、直してまで載せてくださったことに励ましを得た。選者の先生ありがとぉ!



rblog-20161128193625-03.jpg


rblog-20161128193625-04.jpg



そして、最後にいろんな人のお便りが取り上げられてるページに、私が編集関係者さんにご挨拶を…と思って通信欄に書いたのが、そのまま載せられてた〜びっくり。


rblog-20161128193625-05.jpg


色々な思いの円虹投句再開、また頑張ります。






最終更新日  2016.11.28 19:36:31
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.29
カテゴリ:詠む
間に合うかな〜って思ったら、曲がりなりにも間に合いました。題詠は一句間に合わなかったけど。

自由5句は一句書いてから季重なりが発覚して入れ替えたので少し汚いが…

出せた自分を褒めてあげよう。
rblog-20161029205501-00.jpg

rblog-20161029205501-01.jpg






最終更新日  2016.10.29 20:55:49
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.01
カテゴリ:詠む
やぁぁぁっと届きました。俳誌「円虹(えんこう)」継続は2〜3年ぶり?

9月号を申し込んだ後で8月号からの定期購読に変更するという紛らわしい申し込み方をしたため、8月号と9月号が同時に届きました(笑)。8月投句は間に合わずで9月からの投句再開。


rblog-20160901212146-00.jpg


読んでたら、昔よりかなーり人が多くなってて5句中4句選ばれることは、上手な先輩誌友の人でも難しいようで…

昔、そこそこ4句選だった私も、まず3句選んでもらったら喜ばないとね〜って考えることにした。9月号は2句選の人も多い。

楽しむことにしたよ(*^^*)






最終更新日  2016.09.01 21:21:48
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.04
カテゴリ:詠む
今日はなんとか体にエンジンがかかり始めてきたので、朝はピアノの練習、昼は仕事、晩は久しぶりの少しのビールの後にゴロゴロしながら、歳時記をゆっくりした気持ちで読む。

と…考えることなしに1時間で5句すらすらと詠めました。出来はどうだか…だけど。

自分は俳句と縁がきれたかと…自分にはもう俳句は詠めないかと思ってたけど、案外詠めるものですね。

というか、歳時記ボロボロ…。とりあえずの修理をしました。最新の歳時記を買う余裕がなかなかなくて…。


rblog-20160804222628-00.jpg


★とりあえずの5句披露★

立秋や どこか冴えない ノクターン

秋立ちて まっくろすけが 笑ろてをり

耳遠くこだわり強し 生身霊

詠む道に帰ってきたよと盆祭

蜩や その日暮らしの 日が暮れる



俳誌円虹にこれをのせる気でおったけど、HPで申し込んだ号は9月から…。しかも返事来ず(メールアドレス打ち間違えたかも…)

もし、土曜日までメール来なかったら、昔とってた円虹の後ろに付いてる振込用紙を見て入金しますわ。その時に8月号からって書いておこう…。

佳乃先生、円虹発行所の皆さん、ややこしくて申し訳ない。






最終更新日  2016.08.04 22:26:30
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.