000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆スノーマンROOM☆

 


home
diary
profile
my shop
bbs
link
hiyo
ロゴ
ここでは採用された皆さんのレシピを紹介しています
どしどし応募してください♪
応募方法は、左にある「メッセージを送る」からお願いします
m(_ _)m


印刷する?


マーラァドゥファ 投稿者 少名比古さん
[麻辣豆花]四川風冷ややっこ


[材料]
おぼろ豆腐 (150~200g)
[合わせ酢醤油]
濃口醤油(大1) ラー油(大1) お酢(大1) 砂糖(小1.5)
[薬味(すべてみじん切り)]
ショウガ(大2) ザー菜(小1) ネギ(小1) 落花生(小1)
山椒粉 シャンツァイ(適量)


[作り方]
①器(お椀)に合わせ酢醤油にしずかに豆腐を入れて刻んだ薬味をトッピングします。
ラー油・山椒・香菜は好みで適量 掛けてください。



*本来は豆乳とニガリでおぼろ豆腐からつくるんだけど最近はスーパーで購入できるので、それらを使ってください。
汁がみずっぽくなるので豆腐の水分はよく切ってください。
落花生も他のナッツ類(カシューナッツとかクルミとか)でもいいですが、四川風といえばマーボー豆腐にも必ず山椒粉を入れるので忘れずに。
赤山椒のがいいかもしんない(笑)
冷やヤッコは時季はずれと思う人は温めてもよろしいですよ。





Beinets de poulet au vinaigre Kurosu aux chnoise 投稿者 少名比古さん
[鶏肉のフリッター・中国風黒酢あんかけ]


[材料]
鳥胸肉(300g) タマネギ中玉(1/2) タケノコ水煮(150g) カリフラワー(200g) 赤ピーマン(1個) 肉厚なシイタケ(3個)  ナス(2個)
<その他お好みで、チンゲンサイ・ゴーヤ・きくらげ・クワイ・ニンジンを入れてもOK> 

[揚げ物のタネ]
薄力粉(100g) ビール(100cc) サラダ油(大1) 卵(2個) 塩コショウ(くしゃみが出ない程度) ベーキングパウダー(耳掻き(掻くまえの)2杯)

[黒酢餡(あん)]
黒酢は中国の黒酢でなくてもヤズヤの黒酢でも鹿児島の黒酢でもいいです。奇を衒って赤酢でもいいです。酢はお好みで良かとですたい!!
 酢(200cc) 砂糖(大4) 醤油(小1) 塩(小1/2) オイスターソース(大1) ショウガレモン汁(少々)
醤油と塩に関しては"しょっつる"(あるいはナンプラーかニョクマム)のがコクがでて美味いです。甘味の砂糖も好みだぁね。ダイエットに気にするヒトがいるから。

[鶏のマリネ用]
酒(老酒など) レモン汁(少々) 塩コショウ(少々) 香草(五香片粉など)
[フライ用の油(適量) 片栗粉(適量) 水(適量)]

あってもなくてもいいもの:千切りキャベツか揚げたパリパリ春雨


[作り方]
①タネは1時間ほど冷蔵庫内で寝かしておく。

②卵黄と小麦粉とビールをよく混ぜて冷やしておきます。

③鶏肉は2?くらいにカットしてマリネ液に漬けておきます。

④黒酢の基は混ぜ合わせて味見をして甘味や旨味を整えておきましょう。後で水に溶いた片栗粉の汁が加わるのでちと濃いかなと思うくらいでもOK。鍋で温めて片栗粉でトロ味をつけておく。これを揚げた野菜にあとでからめるーョ!

⑤野菜は肉より若干大きめにカット。シイタケなどはカルチェ(1/4)でタケノコは乱切り ブロッコリーに関しては事前に下茹でした方がいいんだけど、最近は冷凍野菜セットがスーパーで売ってるからねぇ。

⑥マリネ肉は水分を切っておき、卵白にひとつまみの塩を加えてメレンゲをたてる。

⑦揚げ油は170℃にセット。野菜を硬い素材順にさっと素揚げしておく。野菜は生でも食べられるのだから揚げ過ぎないように。油切りも悪いとしつこい味になるので。もし飾り付け合わせとして春雨を揚げるのなら最初は180℃~190℃ で、盛り付ける皿は大皿を用意しておいて千切りキャベツなり揚げ春雨をドーナツ盛りしておく。

⑧寝かしておいたタネにベーキングパウダー(重曹)を小指の先の先ほど加えて混ぜてメレンゲを泡を壊さない様に2、3度に分けてさっくりと合わせます。粉をまぶした鶏肉を合わせたタネにくぐらせて揚げていきます。 一度沈んだ鶏が浮いてきたらひっくり返して一分くらいで救い上げてくださ~い。助けないと揚げ過ぎてしぼんでしまうーョ。これでほとんど鶏肉が生ということはないと思いますが鶏胸肉はミディアム加減でも健康な大人がお腹こわすことはありませーん。
(臭うような肉は使うなよヽ(ー_ー )ノ )


⑨アンに溶き片栗粉でトロ味をつけましょう。熱した中華鍋(フライパン)に野菜を入れてアンをぶっかけましょう。ジューーッと黒酢を軽く焦がすことで香ばしさを出す訳だーョ。黒酢が弾け飛んで危ないのでこれは割愛してけっこうですっ!!

⑩フリッターを皿の中央に盛り付けたら野菜アンをかけましょう。

⑪カッコつけたかったらトッピングにシャンツァイを混ぜたシラガ葱とクコの実をトッピングしてください。

*これがすーさん風・糖醋田鶏のアレンジの全貌です。田鶏とはカエルなので手に入り易い鶏胸肉に代えてみました。腿肉より淡白で旨味のある胸肉のがフリッターには向いています。
魚肉ならフリッターより空揚げ(糖醋黄魚)のがよいでしょう。こちらはショウガや鷹の爪など薬味を強調した方が良く甘味もかなり控えた方がいいでしょう。 これでかなりボリュームがあって4人前くらいなのですが、「足らねーーっ!!」とぬかすヤカラはバックブローを喰らわせて満腹させてやってください。


追伸:この怪しいフランス語(料理名)を東京は新橋あたりの呑み屋のお品書き風にいうと[中華風揚げ物]と簡潔ですが、それらしく言うと[鶏肉のフリッター・中国風黒酢あんかけ]です。
ルセット(レシピ)はすーさんのオリジナルなので、うまく作れなかった時はすーさん宛に
「ふざけんなーーっ!!コノヤロー!!」と書き込みしてください。
「体調のせいでしょうヽ(ー_ー )ノ」と返してあげます。




あまりに面白い投稿だったので、そのまま掲載させていただきました。すーさんアリガト~
(* ̄m ̄)プ( ̄m ̄〃)ぷぷっ






杏仁豆腐(6人分)  投稿者 青いサル♪さん

[材料]
ゼラチン(20g) 水(400g) 砂糖(144g)牛乳(120g) 
生クリーム(120g) アーモンドエッセンス(少々)
シロップ[砂糖(36g) 水(140g) 果物(適量)]


[作り方]
①・ゼラチン・砂糖・水をボールに入れ、よく混ぜ蒸し器で蒸す。(砂糖が溶ければよい)

②牛乳を温め、1を入れてよく混ぜる。馴染んだら生クリーム、アーモンドエッセンスを加える。しっかり混ぜると、きれいに仕上がる。

③型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

④砂糖と水を火にかけ、蜜を作りよく冷ます。

⑤ ③が固まれば、蜜をかけ果物を飾って出来上がり。






© Rakuten Group, Inc.