000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ゆきぷの親子でバイリンガルを目指す日々

PR

楽天プロフィール


★ゆきぷ★さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
英語学習  英検一級  国際結婚  バイリンガル育児 

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

★ゆきぷ★@ Re[1]:英語スランプ脱出法(03/12) 楠公忠烈さん こちらこそ、おひさしぶり…
楠公忠烈@ Re:英語スランプ脱出法(03/12) こんばんは。お久しぶりです。9月に台湾…
ゆきぷ@ Re[1]:英語スランプ脱出法(03/12) いし(^-^)さん >英語に行き詰まったら他…
いし(^-^)@ Re:英語スランプ脱出法(03/12) 英語に行き詰まったら他の言語を。 ゆき…
ゆきぷ@ Re[1]:英語スランプ脱出法(03/12) pecorittaさん こちらこそ、お久しぶりで…
2005.06.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
去る6月14日に、バレエ界の貴公子、熊川哲也さんの鹿児島初公演がありました。

妹が、この公演のために帰省した東京の友人!!!と、見に行ってきたときのことです。

公演が終わり、楽屋に押しかけ(笑)、サインをもらいに並んでいたそうです。

ファンの皆さんは、熊哲が黙々とサインするのをジーッと見つめていたそうで、妹達は、

「何か言って、インパクトを残そう」

と、思いついたらしく、

妹友人:「香港公演、見に行きました!」
※ファンクラブの集いで

熊哲:「・・・・・・・・・・・・・・・・あ、くるみ?(=くるみ割り人形)」

と、反応があり、きゃーーーと彼女が喜んでいる間に、妹の番になって、

妹:「私も香港、行きましたっっっ」

熊哲:「ふぅ~(汗をかく動作)、タイムラグだね」

・・・妹帰宅して、

「ゆきぷ姉、『タイムラグ』って、時差ぼけじゃないよね?時代遅れってこと???」

・・・熊川さん、やっぱりキザだけど(笑)、妹に一生忘れない言葉をかけてくれて、ありがとう(*^m^*) ムフッ

私も、バレエをかじっていたので、熊哲さんは尊敬してますし、夢に出てくるほどですが、二階席で17000円のチケットには手が出ませんでした(涙)

kumatetsu sign


***
「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」より

<備忘録3>

人間はなんでもかんでも頭から覚えていけるものではない。

単語集を最初から順番に覚えようとした場合、普通の人で、「単語=意味内容」の対応を、混乱なく一度に記憶できるのは、だいたい「7」個ぐらいまで

この「7」という数字は、”七不思議””ドレミファソラシド””七色”など、人間が一度に覚えられる限界の量の区切りをつけもの。
この「7」を超えると、記憶の干渉が起こる。これは、「単語=意味」の対応で覚えていたものが、ごちゃごちゃになる現象のこと。

ただ、この何の工夫もなく単調に覚えられる限界7つを破る方法がある。

1.どのテキスト、テレビ放送で使われていた単語だ
2.いつ、どこにいたときに見た単語だ
3.自分にどんな出来事があった時に見た単語だ
4.あの単語とセットで覚えようとしていた単語だ

と、思い出せるシチュエーション、きっかけが多いほど、記憶の干渉が起こりにくくなり簡単になる

勉強をするときは、場所に対しても、時間に対しても、なるべく単調化は避けるようにする

いつも同じ時間、場所、シリーズのテキスト、やり方だと効果が出にくくなる。常に新しい要素を取り入れる意識をする

・・・私は、まさに場所は固定化してしまうタイプ。時には、出かけ先で刺激を受けながらすることも大切なのね!図書館にでも出かけてみるか!?
今まで、「一冊の本を徹底的に繰り返しする」ことを重んじたアドバイスをよくきいていたので、新しい本などに次々と手を出すのはいけないと思っていたけど、テキストの浮気も程度もので悪いことではなさそう^m^








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2005.06.18 09:55:45
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.