1600956 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まったりほっこりのんびり

PR

サイド自由欄


日記/記事の投稿

カテゴリ

よく読まれている記事

(0)

旅行(北海道)

(99)

旅行(軽井沢・福島)

(26)

旅行(東京・横浜)

(18)

旅行(箱根・伊豆・山中湖・山梨)

(26)

旅行(京都・大阪)

(83)

旅行(広島・山口・島根)

(31)

旅行(九州)

(411)

旅行(沖縄)

(185)

旅行(海外)

(74)

外食(札幌)

(66)

外食(東京)

(120)

外食(横浜・川崎)

(81)

外食(福岡・小倉)

(171)

日帰りおでかけ(札幌・小樽)

(48)

日帰りおでかけ(東京・横浜)

(91)

日帰りおでかけ(山口)

(15)

日帰りおでかけ(福岡)

(110)

日帰りおでかけ(佐賀・長崎)

(37)

グルメ

(189)

グルメ(スイーツ)

(265)

ショッピング(セリア・ダイソー)

(9)

ショッピング(無印良品)

(6)

ショッピング(ユニクロ)

(5)

ショッピング(ファミリーセール)

(22)

ショッピング(ファッション)

(46)

ショッピング(コスメ・ヘルスケア)

(30)

ショッピング(キッチンウェア・食器)

(28)

ショッピング(福袋)

(13)

ショッピング(インテリア)

(12)

ショッピング(食料品)

(8)

ショッピング(家電)

(9)

ショッピング(贈答品)

(2)

ショッピング(その他)

(12)

料理・お菓子作り

(102)

断捨離

(64)

家事全般

(35)

リメイク・修理・メンテナンス

(26)

インテリア

(16)

キッチングッズ・食器

(10)

家電

(3)

コスメ

(29)

ヘルスケア

(32)

ヘアケア

(13)

ファッション

(8)

映画

(63)

スポーツ

(40)

(20)

音楽

(36)

韓国・アメリカドラマ

(18)

国内ドラマ

(18)

ハンドメイド

(9)

アロマテラピー

(4)

株主優待・株主総会

(20)

懸賞

(8)

つぶやき

(115)

散歩・外出・歩数記録

(27)

マンション購入~入居~居住

(26)

引っ越し

(11)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カレンダー

楽天カード

ランキング市場

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

マンション購入~入居~居住

2018.10.23
XML
2018年11月17日(土)

マンションの1年点検があった。

前回の半年点検より指摘箇所が少なかった。

ドアノブが半年点検で直してもらった直後からしょっちゅう外れ、自分達で修理していたのでネジが摩耗して甘くなってしまった。

前回の修理がかなり適当だったので、日時確認の電話があった時「今回はしっかり直してほしい」と念を押した。
そしたら「お恥ずかしい話ですが、同じようなお話が多数ありましたので交換することになりました」とのこと。
本来なら半年点検の後、直ってないとクレームをつけてもよかったのかもしれない。

前回の担当者が点検後の補修日時の連絡を忘れたりして頼りない人だった。
今回は違う人に変更していたのでよかった~。

指摘した4ヶ所は全部当日修理してもらえた。
ドアノブは全部修理。
他の人から相当叱られたそう。
そりゃ、しょっちゅう外れたら腹が立つわよ。
私だって嫌になったもの。






最終更新日  2018.11.27 23:18:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.09
2018年4月13日(金)

マンションの半年点検があった。

壁クロスの隙間、玄関タイルのコンクリート目地割れ、ドアノブの不具合、ベランダの足跡など9ヶ所を指摘。

壁クロスの隙間はよくあるらしく、その場で埋めてくれた。
建設会社担当者に「1年点検でもまた指摘する箇所が出てくるかもしれない。それ以降になるとほとんどクレームがなくなる。落ち着くまでに1年ほどかかる」と言われた。
クロスを壁に貼る際に石膏のような糊を使うんだけど、それが乾いてくると隙間があくらしい。

ドアノブは使っている内にすぐ取れてしまうので自分達で修理して使っていた。
ネジが途中までしか入ってなかったそうで修理してもらった。

ベランダは塗装業者が同伴していたけど防水の段階で足跡がついたそうなので、違う業者が後日直すことに。

夫には指摘しても仕方がないと言われた玄関目地割れ、ベランダ足跡も一応指摘したら対応してくれることになったので、言うだけ言ってよかった。

玄関タイルのギザギザは広さに合わせてカットする段階でどうしてもなってしまうそう。
他のお宅も同様とのことなので了承した。






最終更新日  2018.04.16 18:54:16
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.14
2017年8月に書いていた記事。
これから新築マンションを購入する方の参考になるかもしれないと思いアップします。
ーーーーーー

夫の同僚の女性が以前不動産屋さんで働いていたそうで、有益な情報を聞いてきてくれた。
そういう情報を待ってました!
実際にその業界で働いていた人の口コミが一番信用できる。

我が家は今カーテンレールの取付を検討しているが、飾りがついているレール(装飾レール)ではなく普通のシンプルなレール(機能性レール)で全然いいそう。
うちもいずれは賃貸に出すから装飾レールじゃなくて機能性レールにしようと話していたところ。

お勧めはキッチンレンジフードの換気扇フィルター(外枠が金属で網目が繊維状になっている商品)。
これは絶対買った方がいい!とおっしゃっていました。
たしかにインテリア販売会で業者さんにも「これは皆さんほとんど申し込まれますよ」と言われたけど、宣伝文句だと思ってた。

ーーーーーー
結局カーテンレールは機能性レールにし、換気扇フィルターは買わなかった。
最初からついていた金属製換気扇フィルターを月1回洗っているけど、それほど汚れていない。
(我が家は揚げ物をしないからかもしれない)
整流板はこないだ久しぶりに拭いたら油汚れでふきんが黒くなったけど。






最終更新日  2018.01.18 23:45:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.03
マンション購入 備忘録

2016年10月に新築分譲マンションを契約し、12月下旬に無償セレクトと有償オプションの打ち合わせがあった。

リビングの隣りの部屋を和室にするか洋室にするか迷ったけど、洋室にした。

基本の間取りは3LDK。
無償でリビングと隣りの1室を繋げて2LDKにすることができる。

我が家は転勤族で福岡にずっと住むことはできないので、将来的には賃貸にする予定。

今の流行としてはリビングが広い間取りが人気のようだけど、賃貸としては一般的な間取りの方が借り手がつきそう。

現在、購入物件周辺の賃貸マンション情報をチェックしているけど、例えば70㎡で借り手が見つかるのが早いのは3LDK>2LDK>1LDKの順。
1LDKの物件は数カ月チェックしているけどまだ借り手が見つかっていない。
やはり広さに対して最初に思い浮かぶ間取りが一番人気なんだと思う。
その点を考慮して間取りは基本の3LDKにする予定。

リビング横の部屋は基本洋室だけど、無償で和室に変更することも可能。
我が家は布団で寝ているので和室にしたいところだけど、営業担当の話によると賃貸にした時、畳だと入居者が入れ替わるたびに畳を交換しないといけないのでその都度費用がかかるそう。
1畳4,000円位なので6畳で24,000円。
でも自分達も住むのなら希望の通りにした方がいいとお勧めされた。

夫は当初「和室がいいんじゃない?」と言っていたけど、賃貸に出す場合を考慮して洋室にした。

クローゼットの扉が和室だと観音開き、洋室だと折りたたみになり、奥行が約50cmと狭いので布団が収納できるか不安だったが、今まで三つ折りにしていたのを四つ折りにしたら無事収納できた。






最終更新日  2017.10.06 13:53:26
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.02
購入した新築マンションは自分でカーテンレールかブラインドを取り付けないといけなかった。
私はカーテンの方が洗濯できて好きなので、カーテンレールを取り付けた。
(賃貸にする時のことも考慮した。ブラインドをつけて貸すと、壊れたりした時にオーナー負担で取り替えないといけなくなるから)

カーテンレール取付業者はネットで探した。
その時の記事

個人経営の業者とニトリで大体の見積もりを取ったのだが、ニトリだと店舗まで行って申し込む必要があり、真夏の暑い中、バスや自転車でニトリまで行くのはしんどかったので個人経営の業者にお願いした。

でもメールでのやり取りに若干不安な印象があり「本当にこちらにお願いして大丈夫かな・・」と感じていた。
メールの文章に句読点がなかったりして、細やかさがなく大雑把な感じ。
でも電話で話したら慣れていそうだし、専門知識も豊富そうだったので大丈夫と判断。

結果から言うと、取付はきちんとしてくれたけど、最後までヒヤヒヤした。
取付日を引っ越し翌日にお願いしたら、その日は予約が入っているということで翌々日になった。
「時間は何時でもいい」とメールしたけど返信なし。
こちらから確認の電話をしようと思ったけど、今までもまめな連絡はなかったのであちらからの連絡を待つことにした。
結局、引渡日の前日夕方に電話があり「明日の引渡し後はどうですか?」だって。

内覧会の時に採寸にきてもらったんだけど、その時、引渡日に工事したそうな雰囲気だった。
でも午後3時からの引渡しだったので、翌日引っ越しだし、引渡会直後に工事するのもなあ・・と思い、他の日を打診していた。

取付工事の所要時間を聞いたら1時間位だと言うので、引渡日当日に工事してもらうことにした。
慣れた手つきで取付してくれて「やっぱりこちらに頼んで正解だったな」と思っていたところ、あることに気が付いた。
カーテンレールの色がお願いしたのと違う!
ホワイトの木目調でお願いしたのに、ベージュの木目調のを取り付けてる!
それまでもまめな確認がない業者だったので本当に依頼したものを注文してくれてるのか不安だったが、やっぱり適当だった。
床の色がベージュなので床とは合っているんだけど、壁が白なのでなんか違和感が・・。
「あー、やっぱりもう1度色の確認をすべきだった・・」と後悔しても後の祭り。
もう壁に穴をあけて取り付けてしまったので、いまさら色が違うなんていうのも面倒。
クレームはつけないことにした。

カーテンレールをすべてつけ終わり、今度は房掛けをつける番になった時、房掛けを忘れてきてしまっただと。
結局、引っ越し日翌々日に再度来ることに。

工事をしながら世間話をしていた時、リビングのカーテンを探すのが大変とうっかり話したら、ノリノリで「うちはオーダーカーテンは安いんですよ!」と言ってきた。
たしかに以前マンション販売会社の紹介で見積もりを取った業者の半額以下。
でもオーダーだから既製品よりは高い。
「でもせっかくだからオーダーしてもいいかな」と少し迷っていた。

引っ越し日の翌々日10時前に、房掛けをつけに業者が来訪。
手際よくつけてくれるのはいいんだけど、次に北九州で午後1時から予約があるとかで急いでいる様子。

カーテンレールの色が違ったことで「もうここには頼みたくない」という気持ちが強くなったので、カーテンはネットで買う予定だと伝えた。
さすがに言った直後にそっけない態度に変わることはなく「だったらカーテンサイズ、測りましょうか?」と言ってくれた。

バタバタと帰って行ったので、さっそく房掛けにタッセルを掛けていたら、1ケ所が上下逆についてる!
うわっ、最悪・・・。
シールでつけるタイプの房掛けだったので自分で付け直そうとしてみたが無理だった。
他にもネジで止める房掛けの色が剥げている個所を発見。
こんなの付けちゃう?付ける時、気付くでしょ。
もう本当に大雑把。
電話をするのも嫌になる位気分が沈んだけど、すぐ電話した。
まだ近くにいるということですぐ引き返して付け直してくれた。
ネジで止めるタイプの房掛け、付け替えたらぐらつくんじゃないかと聞く前に、もう付け直し始めてしまった。
案の定ぐらついていたが、壁の穴に詰め物をして調整していた。
まあ、きちんと付け替えられたからいいか・・。

本来は採寸出張費を払わなきゃいけないのにいらないと言われたり、カーテンレールを最安のものから木目調のものに変更したのに見積もりの料金に上乗せしなかったりと、カツカツせずサービスしてくれた印象があったので、細かいことは目をつぶることにした。

でも本当は細かく連絡を取り合って、自分の希望通りにしたかった。
大きな不満はないけど、もっと細かく注文すればよかった。

やっぱり最初のメールで感じた違和感を信じればよかった。
他社にも見積もりを依頼すればよかったな。

今後の教訓に覚えておこうとこの記事を書いている。






最終更新日  2017.10.06 14:08:29
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.01
先週末、引っ越した。

今回は午後3時30分から搬出、午後6時30分から搬入の予定だったが、他の入居者の搬入が遅れているとのことで、我が家の搬入が遅れた。
夜8時頃から搬入で夜10時に終了。

早めに荷造りしていたけど途中で段ボールが足りなくなり、当日持ってきてもらう予定だった。
当日来たスタッフにその話をしたら「聞いてない」だって。
営業と現場の連絡がうまくいってなかったらしい。
え~、まだ荷造りしてないもの結構あるんですけど!
結局いくつか段ボールをもらえたけど、サカイちょっとな・・・。
冷蔵庫と物干し竿に傷ついたし。
でも現場スタッフのリーダーはキビキビしたいい感じの人だった。

前日の夜は最後の荷造りで寝るのが遅くなり、翌朝は前の家のj:com解約作業の為いつもより早めに起きたので、長い一日だった。






最終更新日  2017.10.03 13:44:45
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.16
9月12日(火)

先週末、申し込み済のマンション提携インターネット業者から工事調査日時のお伺い電話がかかってきた。
入居予定マンションはあらかじめネット環境が整備されていて月々の料金は管理費込み、入居後すぐにネットが始められるのが売りだった。
でもオプション申し込みした光テレビ・電話は工事の調査が必要だそうで、よそのお宅へ立ち入る可能性もあるという。
まだ申込内容記載の書類も届いていなかったので、とりあえず調査日時だけ決めて、営業担当から電話をもらうことにした。

翌日営業担当から電話がかかってきて、昨日電話した工事担当者はマニュアル通り話しただけでよそのお宅への立ち入りはないという。
「よかったら説明に伺ってもいいですか?」と言われ、わざわざ来てもらうほどでも・・・と思ったけど、「直接お話しした方が・・・」と言われたので翌日来てもらった。

営業担当の説明はとてもわかりやすかった。
工事担当者が調査日時の電話をする際も、今後はお客さんが戸惑わないようによそのお宅に立ち入るという説明はむやみにしないように社内で話し合ったとのこと。
社内ではそれぞれいろんな立場があって、職種によってはお客さんからあとで聞いてないと言われないように、可能性があることはすべて事前に説明するのもわかる。
でも、お客さんの立場に立ってそういう改善をしたのは素晴らしい。
お客さんから受けたクレームって「ちっ、うるさいこと言って面倒くさい」と思いがちだと思う。
でもそれをサービス改善に繋げたこの担当者は、これからこの会社で重宝されるんじゃないかな、と感じた。

このインターネット業者訪問と同じタイミングで引っ越し業者から段ボールが届いた。
ずっともやもやしていたネット関連の事案が一区切りついてスッキリしたので、あとは荷造りするだけ。






最終更新日  2017.09.15 18:18:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.14
結局、窓のUVカット・フローリングのガラスコーティング・風呂のコーティングなどオプションは全くつけなかった。

南向き2部屋の窓UVカットは12~13万円。
遮熱効果があるUVカットだと更に高くなる(18~19万)。

フローリングガラスコーティングはリビング・ダイニング・廊下で23~24万円。
補償期間が10年で効果はそれ以上持つと言う。

風呂はカビ・汚れ防止のチタンコーティング、効果が持続する期間が新築時施工だと7~8年で約5万円。

業者の担当者に「皆さん、フローリングは痛んだら取り換えればいいとおっしゃるけど、全部取り換えるのに数百万かかるんですよ」と言われた。
ペンの落書きが水拭きで取れるという実験を目の前で披露されたけど、うちは子供がいないからそういう落書き自体ないと思う・・。

風呂はマンション販売担当者に「ガス暖房を入浴後に毎日10分ほどつければカビ生えませんよ」と言われたので実践する予定。
賃貸に出したらきっと汚れると思うので、あとはプロに任せるしかない。

夫の知り合いの不動産屋勤務経験者によると、高層階の窓はUVカットした方がいいそう。
先日カーテンの見積もりを取った時、インテリアコーディネーターに遮光効果のないカーテンをお勧めされた。
「遮光性じゃないんですね」と言ったら「最近のベランダは奥行き2mあるので、室内にはあまり日は射し込まない」と言われたから、窓のUVカットは必要ない気もする。

ケーブルテレビ・ひかり電話は散々迷った挙句、転居先の新築マンションが契約している業者のプランを申し込んだ。

現在利用中のJ:COMを解約しようとしたら、何度も電話がかかってきて引き止め作戦に合った。
それまで何度もこちらから問い合わせして色々検討した結果、他の業者に決めたのに、今更引き止めようとしても遅すぎる。
転居先の業者を聞かれ「〇〇はインターネットの速度がうちより遅い」とか「〇〇は光ファイバーを通してテレビを観るので画像が粗い」とか言うんだけど、だったらどうしてこちらが検討している時に色々提案してくれなかったの?






最終更新日  2017.09.14 15:55:02
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.10
購入した新築分譲マンション内覧会に行ってきた。

想像していたより景色が良くて大興奮!

室内はオプションだらけのモデルルームとは全然違うだろうと覚悟していたので、思ったよりは良かった。
なにせ結婚してからずっと借り上げ社宅・賃貸マンションに住んでいたので、何もかもが良く見える。
設備は最新式だし分譲マンションだから、今よりかなり住みやすそう。

いままでマリッジブルーならぬマイホームブルー(?)だったけど(夫婦どちらの出身地でもない土地に家買って本当に良かったの?と契約後も不安な気持ちが拭えなかった)、ようやく新居が楽しみになってきた。






最終更新日  2017.09.05 13:00:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.04
去年9月にモデルルームを3回も訪問した新築マンションがある。

今住んでいるエリアは静かで暮らしやすいので「この辺りにマンション買ってもいいかもね」と夫と話していた矢先、飛び込みでそのマンションの営業マンが来た。
以前からチラシを見て気になっていたので、話を聞いて見に行った。

モデルルーム訪問時が豪雨の時はタクシーで迎えに来てくれたりして好印象だったが、立地が悪い割に販売価格が高くて迷っていた。
最後に訪問した時、いままで担当してくれた若い営業マン以外にベテラン営業マンが登場。
「あさってまでに決心して下さい」とか「この辺りにこの価格で同じようなマンションはもう出ないと思って下さい」とか言われて「一生で一番高い買い物をそんなに短期間で決められるか!このエリア・マンションにそんなに思い入れがあるわけじゃないからもういいわ」と思って、次回打ち合わせをキャンセルした。
その時、担当営業マンに「条件に合ったマンション、見つかりますかね?」と嫌な言い方をされ「まあわかりませんけど」と私。
「そんな言い方して・・。もうお宅では絶対買いませんから」と思いながら。

その数か月後、また電話がかかってきて「その後どうですか?」と聞かれたので「他のマンションを契約しました」と言ったら凄く驚いていた。
手の平を返したように「どなたか知り合いを紹介してもらえませんか?」と言われたけど「もしいたとしてもそちらには紹介しないわ」と思った。

その後もあまり売れ行きが良くなかったようで、しょっちゅうチラシが入ってきてピンポンを鳴らす。
何度も「もう買ったから」と言っているんだけど、電話までかかってくる。

ある時「あの・・・よかったら、うちのマンションを買わなかった理由を教えていただけますか?」と聞かれ「駅から遠いのがネックでした」と答えたものの、本当は「立地の割に販売価格が高すぎる・営業スタイルが好きじゃないから」と言いたかった。
でもそれは「社内で何が悪かったのか考えて下さい、わざわざ私が教える事じゃない」と思った。

今日(8月25日)もまたインターホンを鳴らしたので出たけど、まだ営業に廻っているようだ。

私達がモデルルームに行った時、当初希望していた物件は売れてしまったと言われ、もっと高価な物件を勧められた。
最初に予算を書かされたのだが、その予算の上限をちょっとだけオーバーする物件だった。
売り出し中の戸数・価格は全く教えてもらえず、案内されるのはデベロッパーが提案してくる2戸だけ。
価格表は見せるだけで、書き写すのはOKだけど持ち帰りはダメと言う。

希望の物件より高価な物件を買える客にはなるべく高い物件を売ろうとしているように感じた。
でも客からすれば、なるべく出費は抑えたいし、家族構成に合った広さの物件で充分。
夫婦2人暮らしで無駄に広いともったいない。

数ヶ月後、私達が売れてしまったと言われた物件はキャンセル物件としてチラシが入っていた。

そのマンションデベロッパーが九州で初めて販売したマンションだったので強気の販売だったのかもしれないが、お客さんはもっと賢いですよ。
結局竣工後5カ月経ってもまだ1割売れ残っている。






最終更新日  2017.08.29 15:06:44
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.