1659488 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

双子+1の子育て in NZ !

PR

Profile


ゆっきい0223

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

女子高校生のお弁当… New! はなはなっぽさん

アレルギーにやさし… chika♪♪さん
安心生活研究室 LIBROさん
たかりんのお家 ~… たかりん2811さん
たまandはるのにっき たまちゃんはるちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ゆっきい0223@ Re[1]:再会&バタバタ(02/18) たまちゃんはるちゃんさんへ ありがとうご…
たまちゃんはるちゃん@ Re:再会&バタバタ(02/18) 心からお悔やみ申し上げます. お義母さん…
ゆっきい0223@ Re[1]:急遽(02/16) サツキさんへ さつきさん、どうもありがと…
ゆっきい0223@ Re[1]:Bridle path(02/14) ハンサムクン3714さんへ コメントありがと…
ゆっきい0223@ Re[1]:豆まめマメ(02/06) はなはなっぽさんへ あー、はなっぽさんも…
2008年02月07日
XML
カテゴリ:自然育児
昨日はミクシーのロハスな子育てコミュのオフ会に行ってきました。

先日の13の暦のワークショップでマイミクになった方に

誘われて、行くことにしたのですが、参加表明をした後

彼女は行かないことを知り、実は人見知りの私はびっくり!

でも今回のオフ会はホメオパシーの初心者向けの講座があり、

その講師が彼女とお友達の歯医者さんでもあり、ホメオパスでも

ある方で、一度お会いしたいと思っていたので、それを期待して

行くことにしたのでした。

場所は中野でちょっと遠く、しかも当日はまた雪に!

10時半集合だったので、9時に出発してやっと中野に到着!

2人は雪に大喜びで雪の上をさくさく歩いて会場に。

会場は保育室だったので、早速2人はおままごとで楽しく遊びだし

私はゆったり講座を聞きだしました。

ホメオパシーっていうのは何なのか、説明しだすと長くなるので

さっと知るためにはこちらを読んでいただくといいかと思います。

アレルギーの仲間の中でも、自然育児やオーガニックライフのコミュなどでも

かなり皆さんが手を出していて、何故効くのかわからないようなレメディーという

お薬が凄く効果があるなんて聞いていて、代替療法の好きな私としては

何度か試してみようかなと思っていたのですが、レメディーや

勉強講座、ホメオパス(ドクター)の診察がやけに高いこと、

レメディーは砂糖玉であること、効果がありすぎて、最初に

毒出しの反応と言って相当な反応が出ること、そして

はまっている人が西洋医学を否定して妙にストイックになっていること

などがちょっと疑問で手を出さずにいたのです。

でもレスキューキットと言って、高熱が出たときなどに

効くレメディーなどがあるのですが、深入りはしないまでも

それだけでも知っておいたらいいかなあと思ってたのでした。

で、講座ではまず、どういう症状のときに病院に行ったほうがいいか

と言う話から始まり、(これは私と全く同意見でした)ホメオパシーとは

何ぞやと言う話(レメディーは物凄く希釈されていて、

一粒の砂糖だまの中に一分子も入らないほど希釈されているそう。

今ウイキでみたら100の30乗だって!)、そしてレメディーの

とり方、保存方法などの説明がありました。

そして外傷直後に効くアルニカ、突然の発症した症状にきくアコナイト

強い炎症に効くベラドンナ、過敏でイライラする子供に効くカモミラを

今回お試しに頂いたのですが、それの説明を聞きました。

講師の方は、ホメオパシージャパンと言う大きな団体ではなくて、

医療者のみしかホメオパスになれない団体に所属していて

西洋医学と両方を使って病気に対応していくということや

セルフケアの危険性を強く解いていること、そして逆に

ホメオパシージャパンには素人の集団なのに電話のみの相談が

多かったり(セルフケアが行き過ぎる)、やけに高い値段の

講座やキットを発売していることなどでとても否定的で

その辺が私がホメオパシーに持っていた疑問点を結構

溶かしてくれたので、これならホメオパシーもいいかなと

思わされました。

1時間半の講義は最初のほうは知っていることが多かったけど、

後半部分は知らないことも多く、レスキューキットもいただけたので

実りのある講座でした。

2人は11時過ぎから段々おもちゃにあき始め、11時半にはおうちに帰る!

おうちに帰る!と言い出しました。

皆子供達が騒ぎ出したしたころ、講座が終わり昼食タイムに。

2人は食べないで帰る!と言い張ったのですが、ご飯だけでも食べて帰ろうと

ご飯を食べながら周りの方と少しづつはなしだしました。

講師の方とも色々お話して、歯科のこととかで色々盛り上がり、

楽しかったですが、残念ながら講師の方はすぐに帰ってしまいました。

その後オフ会開始。

2人が相変わらず帰りたがっているので、オフ会に入る前に帰ろうかなと

思っていたのですが、自己紹介が始まってしまって出るに出られず、

とりあえず自己紹介だけすることにしたら、島根に先日まで住んでいた方が

いらっしゃって、嬉しくなって自己紹介後しばらく話し込んでしまいました(^^

そうこうするうちに2人はおっぱいおっぱいになり、長々おっぱいを飲んだので

周りにいた方々としばし歓談。色々と話が弾み、おっぱいも終えたので

じゃあ帰ろうかと言ったら今度は二人が帰らない!と遊びだしました。

お兄ちゃんおねえちゃんが一杯いると思ってきたのですが、

うちの子は最年長で赤ちゃんが多かったので、2人は赤ちゃんに釘づけで

赤ちゃんの周りでずっと楽しそうに遊びだしたのに、せっかく話が弾んで楽しかった

メンバーが割とすぐに帰ってしまいました。

その他の方はあまりちょっと話があいそうになくて、もう帰りたくなった私。

帰ろうよ、帰ろうよ、と言う私、かえらなーいという子供達で結局お開きまで

残り、4時半ごろ会場を後にしました。

雪の中駅まで戻り、お芋が食べたいとずっと言っていた2人のために

サンモールという長い大きな商店街に行ったところ、歩いているうちにみかんが

お昼寝に。

なかなかお芋が売っていなくて地下のお店でやっと干し芋を見つけ、

ジュースを見つけたりんごが欲しがり、ジュースと干し芋を持って椅子に

すわりみかんを起こしてしばしおやつタイム。

ジュースを飲み終えたみかん、おっぱーい!!!と泣き出しました。

とても狭いのに人通りの多い道だったのでとてもここではおっぱいはあげられず

しかもりんごがトイレ!というので号泣しているみかんを放置してトイレに向かい、

その後おっぱいはお茶のみながらにしようとまだまだ号泣するみかんを

ベビーカーに押し込み、急いで5時半にコーヒーショップに入りました。

ここでみかんはおしっこしちゃったー、痒い!痒い!と更に号泣。

急いでオムツを替えたのですが異常な痒がり方で、ちょっとおっぱいを飲んだだけで

痒くて痒くてたまらない様子。

いつもこういうときは洗って薬を塗ってかいてあげてを繰り返すのですが

何回やっても痒くてしょうがないのです。

今日は特に痒いものなんて食べてないはず。煎餅を食べ歩きしていた子は

いたけど小麦のお菓子を食べている子はいなかったけど、でも

昼食の場が遊び場と兼ねていてカーペット敷きだったので、誰かが

ぼろぼろ食べこぼしたものでも拾い食いしたんだろうか?と疑問に思いつつ

必死でみかんの手当てをすること一時間。

はっと気がついたんです。講座の途中でベビーベッドで遊んでいたみかんが

かなりの音と主に頭から落ちたんですね。

で、皆さんにこういうときこそアルニカが効くよ!と口々に言われて

アルニカを一粒食べさせたんだったんです。

確かにアルニカは良く効いて、あまり酷いたんこぶにもならず、痛みも

すぐに消えたようでさっと泣きやんだのですが、もしかしてというか

きっとアレが痒みの原因かも!と思いつきました。

ただの砂糖玉と思っていたけど、こんなに反応が出るとはと

びっくりしました。。。

その後も痒くて痒くてたまらないみかんは、抱っこしてかいてあげてれば

何とかなるのですが、(いつもそうだけど、尿道の中が痒いんですよね。

だからかいてあげている姿はかなり怪しげ(笑))やめると号泣するほど

痒いらしくどうにもこうにも帰ることが出来なくなってしまいました。

りんごは痒がるみかんを見て、けなげに我慢して、コーヒーショップの

椅子に登ったり降りたり暴れたりしつつ一人で遊び、限界まで来たところで

ちょっとおっぱいを飲み寝てくれました。

2時間ほどたったころ、旦那さんがしょうがないから車で迎えに行くと

言ってくれて、高速を飛ばして30分で到着。

結局3時間もコーヒーショップで苦しむ羽目になりました。

パパが来てしばし大喜びのみかんは痒いのも忘れて飛び跳ねながら

歩いて駐車場まで歩いたのですが、車に乗ったら痒みを思いだし

帰り道も痒い痒いと号泣しっぱなし。

家に帰ってお風呂に入れたらやっと落ち着いてくれました。

起きてきた2人は元気にほとんど食べずに残した夕食を食べて

10時半ごろ就寝。

昨日4時まで夜更かしした私も一緒に爆睡してしまいました。

帰り道、旦那さんがあんたが皆を振り回してる、と言われたのですが、

毎日毎日、子供達のためだけに一生懸命でかけて過ごしているのに

一回こういうことがあっただけでそんなこと言われるなんてと

疲れも手伝ってとても悲しくなってしまった私。。。

なかなか散々な一日になってしまいました。

今日はぐっすり寝た三人は元気に起床。

溜まった家事をするためおっぱい飲み放題にしてのんびり家で過ごしました。

そうそう、でも、昨日の朝、みかんがとってもうれしいことを言ったんです!

「お姉ちゃんだからおっぱいバイバイするの」だって!!!!!!!

もちろん、その後一日のうちに相当回数おっぱいを飲んだし、

全然バイバイできていないんですが、そういう言葉が出てきただけで

もうめちゃくちゃ嬉しかったです。

もしかしたら卒乳できるのかなって期待が沸いてきました。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2008年02月07日 23時38分28秒
コメント(4) | コメントを書く
[自然育児] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:オフ会(02/07)   たまちゃんはるちゃん さん
わたしのリアル知人でホメオパシーを使っている人はお医者嫌いなんです。
本人の体を診ないのにメール相談などで、かなり効き目のある物を処方してもらっているようなんですよね。
なのでホメオパシーは興味があるけれど、怖くて手が出せないでいます。

でも、医師の経験のある人が診断処方してくれるなら機会あれば話を聞いてみたいです。

みかんちゃんはレメディが合わなかったんでしょうか?
それにしても効き目にびっくりですね。
打ったぐらいなら冷やせばレメディに頼らずとも大丈夫な気もしますよね。 (2008年02月08日 13時29分56秒)

>たまちゃんはるちゃんさん    ゆっきい0223 さん
そうなんですか!お医者さん嫌いでホメオパシーのみ
というのは命にかかわる問題な気がしますよね。。。
こちらの団体は電話相談などでは処方もほとんど
してくれないみたいで結構いいなと思いました。
みかんのレメディー、そうでしょ!
びっくりしました。
打ったときに、うちの子はすごい痛みに強いので
これくらいなんともないと思ったんですが、
皆さんが今飲ませたほうがいい!とジーッと見ていたので
つい飲ませてしまいました(^^; (2008年02月08日 20時01分36秒)

ゆっきい0223さん   たまちゃんはるちゃん さん

>みかんのレメディー、そうでしょ!
>びっくりしました。
>打ったときに、うちの子はすごい痛みに強いので
>これくらいなんともないと思ったんですが、
>皆さんが今飲ませたほうがいい!とジーッと見ていたので
>つい飲ませてしまいました(^^;
-----

科学的にはゼロ扱いの濃度なのに効き方にびっくりです。
その場の雰囲気というか、良かれと思う助言がが圧力になって
ついつい慣れないことをしてしまうことってありますよね。 (2008年02月09日 21時57分20秒)

>たまちゃんはるちゃんさん    ゆっきい0223 さん
その場の雰囲気、まさにそんな感じです。
アレルギーってことを言う前だったし
やめときますって言いづらくて。。 (2008年02月12日 01時22分57秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.