1666086 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

双子+1の子育て in NZ !

PR

Profile


ゆっきい0223

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

女子高校生のお弁当… New! はなはなっぽさん

アレルギーにやさし… chika♪♪さん
安心生活研究室 LIBROさん
たかりんのお家 ~… たかりん2811さん
たまandはるのにっき たまちゃんはるちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ゆっきい0223@ Re[1]:再会&バタバタ(02/18) たまちゃんはるちゃんさんへ ありがとうご…
たまちゃんはるちゃん@ Re:再会&バタバタ(02/18) 心からお悔やみ申し上げます. お義母さん…
ゆっきい0223@ Re[1]:急遽(02/16) サツキさんへ さつきさん、どうもありがと…
ゆっきい0223@ Re[1]:Bridle path(02/14) ハンサムクン3714さんへ コメントありがと…
ゆっきい0223@ Re[1]:豆まめマメ(02/06) はなはなっぽさんへ あー、はなっぽさんも…

全49件 (49件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

自然育児

2006年12月21日
XML
カテゴリ:自然育児
今日は子育てサロンと言うところに行ってきました。

前からそういうものがあるというのは知っていて、

近所のママ共さんにも誘われていたんですが、

30分くらい歩いて行かないといけないので遠いなあと思って

行っていなかったんです。

それが、先日一歳の会で、サロンは木のおままごととかたくさんあって

いつも行くたびにおままごとが大好きなりんごちゃんたちが喜ぶだろうなあ

って思ってたのと言ってくれたので、そのお友達と待ち合わせて行って見ることにしました。

行ってみると、小さなビルの4階にあるところなのですが、

レゴと、大きなボールプール以外はほとんど全てが木か布のおもちゃ!

机や椅子も、もちろん木だしおままごとのある場所はちゃんとお部屋になっていて

そのお部屋も全て木でできているんです。

それがしかもボーネルンドという有名なブランドのもので、

木のお部屋だけで200万かかったとか。。。

(http://onlineshop.bornelund.co.jp/shop/contents/index.aspx

こちらがボーネルンドのページです。)

こちらはサロンにあったおもちゃの一部

         
   
かなりの少人数の子供に対して先生がかなりたくさんいて、

子供椅子に子供が登っただけで危ない!と後ろに走りこんでくれるほどの

過保護ぶり(笑)

今日はおためしだったのでただですが、今後使用する場合は、

半年で1000円払うんだとか。

でもでもそれなら超安いと思いました!

2人はそれはもう大興奮!

お昼寝しないでいったんですが、とにかくずーっと走り回り、

おもちゃで遊びまわり、一歳の会では大人しい2人が

こんなに走り回る子達だったんだとお友達たちもびっくりしてました。

そしてこのサロン、一時託児もしているんです。

何とお値段一時間500円!

今日も一人美容院に行くので2時間託児していましたが、

託児の間は先生と一対一だし、超過保護なので、これなら

預けてもいいなあと思える感じでした。

そして食べ物は決まった時間以外は食べてはいけないことになっているので

それも安心でした。

(とはいえ、お昼の時間は避けていったのですが、

途中でおやつの時間になり、皆が牛乳やヨーグルトを食べて

いたので、かなりひやひやしました(^^;)

何でそんなに安いかと言うと区から助成をもらっている

NPO団体だそうなんです。

こんなに素敵な場所があったなんて、ちょっと遠いけど

これから時々いきたいなあと思いました(^^






Last updated  2006年12月22日 00時27分11秒
コメント(6) | コメントを書く


2006年12月20日
カテゴリ:自然育児
今年の2人へのクリスマスプレゼントはお人形を予定しています。

元々私が物凄くぬいぐるみ好きなので家にはぬいぐるみが

たくさんあるし、子供達にもたくさん買ったのですが、

人の形のお人形がないんです。

外で人の形のお人形を見るととても喜ぶので、

それじゃあクリスマスまでに作ろう!と思い立ちました。

で、せっかく作るなら、以前お友達に教わった

シュタイナーのお人形にすることにしました。

このお人形色々考えられているお人形で、中身は羊毛、

顔は出来るだけ小さい目と口で子供の感情に合わせて

一緒に笑ったり泣いたりしてくれるというもの。

アレルギーっ子に羊毛はダメなんじゃ。。。とは思ったのですが、

まあいいやと、C体キットを二つ注文しました。

本当はこの製作は相当難しくて、講習を受けて作ったほうがいいと

言われているんですが、もちろんそんな余裕も時間もないので、

本とにらめっこしながら作ることに。

でも先日来の睡眠不足と、直前にならないとパワーが出てこない

私の性質によりちょっとだけ手をつけてずーっと放ったらかしに

していたら、気づいたらもうクリスマスは今週末!!

もうだめだ、間に合わないから連休もあることだし、クリスマスには

クレヨンハウスで木のおもちゃ買ってこよう。。。と諦めかけたのですが、

昨日元気だったので夜更かししてみたところ、かなり形に

なってきて、俄然やる気が出てきました。

髪の毛とお洋服という二大難関がまだ残っていますが、

さて、間に合うかどうか。。。

今回はとりあえずお洋服を一枚着せておいて、今後はお布団とか

替えのお洋服とか、動物とか色々作っていけたら素敵だなーと

思ってます(^^

そうそう、それで昨日は夜更かしをしたわけですが、夜起きていて見たら

2人は一時間ごと位に交互に30分位おっぱいを飲んでいました。

(一人が二時間に一度)なので、長々と起きていたわりには

はかどらず。これだからいつも私が睡眠不足なんだろうなあ。

今日はいつもより4時間くらい睡眠時間が短いですが、

上に乗っからせずに寝ることが出来たのでかなり熟睡できて

意外にすっきり。腰も楽ちんでした。

これはおっぱいをあげている限りしょうがないのかもしれないですねえ。。。

あっ!そうそう!!!

それから、昨日図書館で雑穀の本を色々借りてきたんですが、

雑穀の種類別に使い方がたくさんのっていて、アレルギーっ子には

とても便利だと思ったので、自分用にまとめたら、またここに書きたいと

思います!

まだクリスマス準備、年賀状、年始の旅行二つの準備があるのでそれが

終わってからになると思いますが。。。






Last updated  2006年12月20日 23時42分55秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年12月01日
カテゴリ:自然育児
先日からケアライスとAカットのレトルト米にしているわけですが、

あのお米、何だか腹持ちが悪くないですか??

凄い我慢して我慢して食べないようにして、やっと8パック。

お腹がすいてしょうがないです(笑)

やっぱり周りのもちもちしたところをたくさん削っているからかなあ?

さて、最近の二人ですが、先日、ママイキのときに、子供用の机と

椅子があって、そこで楽しそうにちゃんと椅子に座って遊んでいたのを

見て、机を出してみました。

以前、2ヶ月前くらいに出していたときは、上にのぼってしまって、

降りられなくて何度も降ろすのが大変なので、最近はしまいっぱなしだった

のですが、もちろん登りもするのですが、ちゃんと机として遊ぶことが

できるようになっていました。

なのでちょっと狭いけど、常に出しておくことにしました♪

それから、最近のトイレ事情。

オムツをやめて布パンツ生活になってそろそろ二ヵ月半。

出来るようになったことは、まずウンチを食べなくなった!(笑)

ウンチを床ですると、ゴリラのオスがメスを呼ぶときのような声(笑)

を出して教えてくれて、触らないで待っていてくれるし、私の到着が

遅れて、触ってしまったときも、汚いものを触ったと自己主張して

手を私のほうに見せてくれるようになりました。

オシッコをしたときは、その辺にあるもので拭いてくれて、

濡れたパンツを時々は自分で脱いで、洗面所に放り込んで、

ドアを閉めてくれます。

うーんといったときにおまるに乗せれば、みかんはおまるでウンチも

出来ます。

パンツを脱いでおまるでオシッコしてというと、自分で

パンツを脱いでおまるに乗ってくれて、ほんとにほんとに極稀ですが、

タイミングが合ったときには、ちゃんとそのままおまるで

おしっこすることもあります。

でもまだまだ失敗がほとんど!

おしっこはほとんどがその場で垂れ流しだし、(しかも口を

つけて飲みます(笑))うんちも大体おまるでは出来ないです。

この間なんて、私が全然ウンチをしたのに気がつかなかったら、

畳とお布団の間でしたようなのですが、それをその場にあった

何冊かの冊子で塗り広げ(本人達は拭いてあげたつもり)

全てになすり付けていました。。。

拭いてくれてありがとう、と頭をなでてあげたのですが、

かなり泣きたい気分でしたよ(笑)

こうやってウンチが普通に床に落ちているから家族全員ロタに

うつるんでしょうね(笑)

どうしたらおまるでしてくれるようになるかなあ。

後二ヶ月くらいするともっとこちらの言うことがわかるようになる

だろうから、おまるでしてくれて、お漏らしも減ってくるかなと

期待しているのですが。。。

それから、食事。

ずーっと味付けなしにしていたのですが、最近親と同じものを

欲しがることが多くなってきたので、一品は同じようなものを

出すようになりました。

で、昨日、欲しがるので、ごぼうにりんご酢をかけたものを

食べさせてみたら大喜び!

すっぱくて嫌がるかと思ったのに、お酢も美味しく感じるんですね。

今日も嬉しくてきゅうりの酢の物を食べさせました(^^

これからは、もちろんかなりアレルギー的には難しいですが、

出来るだけ親と同じものを食べられるように色々考えて作ろう♪

と思っています。

それから、今日は一歳児の会でしたが、相変わらず全く参加できない二人。

でも会でやったことをもう一度うちでやってあげると楽しそうに、

踊りを真似したりして、ちゃんと見ているんですよね!

どうしてその場だと参加できないかなあ。

でもでも、いつも最後に名札をぺんぎんの形をした箱のぺんぎんの

お口に子供達に入れさせるのですが、とうとう今日二人が

名札をペンギンのお口まで持って行って入れることが出来ました!

本当にちょっとしたことだけど、今までは渡したくない!と

泣いて離してくれなかったり、ペンギンの箱が怖くて近づかなかったり

だったので、かなり嬉しかったです!






Last updated  2006年12月02日 00時17分02秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年11月11日
カテゴリ:自然育児
最近実は公園や児童館に行くのが結構苦痛なんです。

どうしてかというと、どうしてもその場にいる

他のお母さん達にストレスを感じてしまうのです。

基本的に私は子供にはダメと言わずに、やりたいことを

思う存分やったらいいと思っています。

その結果、どこかから落ちてしまったり、(まあ危ない場所

なら落ちる前にその場からどかしますが)、お友達と

ぶつかってしまったり、取り合いをしたりしても

大きな怪我になることや、本当に危ない状況でなければ

それはそれでいいと思ってるんです。

そうやって子供って成長していくものだと思うし、子供同士の

係わり合い方ってそうやって学んでいくものだと思うから。

でも周りのお母さん達は違うんですね。

一番多いのは、お友達とぺちゃくちゃおしゃべりして

子供が楽しそうにママの所に行っても大して相手をしてあげないのに

本当にちょっとしたくだらないこと、例えば、ちょっと高いところから

物を落としたとか、人の使っていたものを取ろうとした、とか

何かを持ちながらよじ登ったとかで、金切り声を上げて、

だめでしょう!!!!と怒るお母さんです。

(私は物を落としているのは、ちゃんと下に人がいないのを確認していたし

物を取るのはお互い様だし、何かを持ちながら登ったら危ないって言うのは

落ちて自分で体験してわかるのが大事だと思うんです。)

そういうことしたらダメでしょう、~ちゃんの気持ちを考えてごらん、

ほらちゃんと謝りなさい、などなど、物凄いしかりつけるんですね。

それで自分はしっかりしつけをしている、と満足している様子で。

そうやって怒られている子供がまずかわいそうだし、金切り声を

聞くのもストレス、それを子供達がびっくりしてみているのも

ストレスなのです。

次に多いのは、赤ちゃん(うちの子たち)がいるんだから、

ここで遊ぶのはやめなさい!我慢できるでしょ!お兄ちゃんなんだから!

と怒るお母さん。

そういうのも、一緒に遊ぶからこそ、うちの子達は走り回るとこにいたら

危ないというのを身をもってわかると思うし、子供達もちゃんと

手加減して遊びまわるようになると思うのですよね。

そして、私が、大丈夫ですよ、そこで遊んでも、と言っても

そういうわけにいかないですよ、と言われてしまうんですね。

そうすると、うちのほうも、適当にその場で遊ばせるのをやめさせて

場所を空けてあげないといけなくなりますよね。

子供達はまだ遊びたいのに、無理やりどかすことになります。

これがまた本当にストレスです。

あともう一つ多いのが、子供に遊び方を指示するお母さん。

滑り台で遊びなさい、そっちからばっかり登ってないで

こっちで登る練習をしなさい、石を拾うならもう~してあげませんよ、

そんなことよりこっちしなさい等など。

(先日は1歳5ヶ月の子供にそれをやっているお母さんがいました)

そんなことされて子供は楽しくないですよね。

見ていてこっちが辛くなってしまいます。

先日友人にこの話を相談したら、やはり友人も昔そういうストレスを

感じて、もう公園や児童館はやめて、安全な道を散歩してまわる

外出に切り替えたのだとか。

でもうちの周りは車だらけだし、二人一緒だし、それもなかなか

難しいんですよね。

ストレスを我慢するか、それとも30分くらいかけて大きな公園に行って

散歩するようにするか、ちょっと悩んでいます。






Last updated  2006年11月11日 16時54分27秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年11月04日
カテゴリ:自然育児
写真は皆で登った牧場の山です。


木曜日に旦那さんが急にお休みが取れたので、

木金と、私の自然育児の先生である友人、LIBROさんの家に

泊まりに行ってきました。

木曜は、榛名湖でお弁当を食べて、温泉に入って

午後に友人のおうちに到着。

寒い寒いとは聞いていたけど本当に寒い!

5度くらいしかなくて、びっくりしてしまいました。

友人の子供達とうちの子達はすぐに打ち解けて特にりんごが

おにいちゃんが大好きになり、ずーっと手をつないで遊んでいました。

友人の子供達は一番下の子はうちと数日しか

誕生日が違わないのですが、とにかく発達が早く、一緒に皆で

きのこを探しに行ったときもかなり遠くまで皆すたすた歩き

うちの子達は途中で抱っこになってしまい、いやあ、やっぱり

凄いなあと思わされました。

その後は積み木で遊んだり、お外で遊んだり、とても楽しい一日に!

夕食は薪ストーブで友人が作ってくれたとても美味しい料理たち。

うちに合わせてアレルギー用に作ってもらったので子供達も

楽しく食べることが出来ました。

夜は子供達が寝た後友人と久しぶりに1時半までおしゃべり。

こんなこと、本当に久しぶりでとても楽しくそして色々疑問に

思っていた自然育児のことが聞けて勉強になりました。

翌日は朝相変わらず遅く起きてきて、皆で散歩に行く間に

美味しいお粥の朝食を作ってもらい、その後はおままごとで

遊び、子供達がお昼寝をした後は先日のクッキーメーカーで

楽しくおやつ作り。

美味しい炊き込みご飯の昼食の後には子供達が起きてきて

皆で車で牧場に行ってきました。

山を皆で一生懸命登って綺麗な紅葉を見ることが出来ました。

そしてお弁当まで頂いて、無事に9時に家に到着。

美味しいお弁当を夕食に頂いたのです。

ああ楽しかった!

友人のお子さん達は本当にいい子ばかりでうちの子たちと

遊ばせるのにもとてもいい刺激でもっともっと遊びに行きたいなあと

思いました。






Last updated  2006年11月04日 12時43分32秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年10月17日
カテゴリ:自然育児
我が家のトイレ事情は何度か書いているように

5ヶ月くらいからEC→10ヶ月頃一時期100%教えるように→

全く教えてくれないように→おまるでしてくれなくなる

→1才頃よりオムツ替えのたびに号泣&暴れる→

それが大変なストレスなためとお尻がかぶれたため

先月よりパンツ生活突入と言う感じでした。

パンツ生活に突入してからは、はかせるだけなのであまり

嫌がらなくなり足を入れてくれるし、オシッコをするたびに

あっと言ってオシッコをしたことを認識するので、

おまるでは相変わらずめったにしてくれませんが

いい感じだなあとは思っていました。

最近では時々書いていたようにオシッコした後、

別の部屋においてある雑巾を取ってきて拭いてくれることもあります。

そしてとうとう二三日前に突然、オムツ替え(夜間はオムツなので)を

嫌がらなくなりました!というか、オムツをセットして、ここに

ごろーんしてくれる?と言うと二人ともゴローンとして

オムツをつけるのを待ってくれるようになりました(><)

凄い嬉しいです!突然何があったのかわからないけど。。。

そしておまるでおしっこしてきて、というと、してはくれませんが

おまるにまたがってうーんと言ってくれるようになりました!!!

凄いいい感じですよねー(><)

パンツ生活万歳です!

そうそう、先日宅配でとてもすっぱくて小さくて食べにくい山葡萄が

来て、ジャムにどうぞと書いてあったのでジャムを作り、おやつに

(自分のだけど)ミルクレープもどきを作ってみました。


ジャム:葡萄とレーズンを鍋に入れ水を沢山入れてぐつぐつ煮詰めて
ミルサーにかける。(だけ(笑))

クレープ:米粉に塩を少し入れて水を入れてどろどろにし、フライパンに
お玉一杯分たらして両面を良く焼く→何枚かつくり、間にジャムを挟む


美味しかったですよ!
葡萄が本当にすっぱかったのでもう少しレーズンを入れて甘くした方が良かったかな。。。


************
これ読んでみてください!

今更!!!
今まで5ヶ月に始めないと栄養が足りないだの子供に悪影響だの
指導していた栄養士さんや保健師さんはどう責任とってくれるんでしょうね!






Last updated  2006年10月17日 17時46分46秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年09月12日
カテゴリ:自然育児
うちの子達は、3ヶ月くらいから頑張って毎日絵本を読んで

いたせいか、絵本が大好きです。

でも最近は私が読んであげてもあまり聞いてくれなくなって

それよりも自分達で読むのが楽しいみたいで、いつも

二人でお話しながら楽しそうに読んでいます。

実家から私が読んでいた絵本を沢山もらったのですが、

昔ながらの昔話の絵本がないなあと探していたら、

オークションで発見!

なんと絵本41冊を1800円でゲットしました!

二人とも大喜びです。

それから、以前ほとんど100%トイレを教えてくれた時期に

トレパンを試してみたことがありました。

http://plaza.rakuten.co.jp/yukkibz/diary/200607120003/

この時はオムツ取れちゃうかも?なんて、淡い期待を

していたこともあり、だだ漏れ状態のトレパンにショックを受け

すぐに挫折してしまいました。

でも一ヶ月前くらいから、麻悠のオムツかぶれが凄くひどくて

オムツの形にお尻が真っ赤になってしまっているので、

オムツ取るのとは全く関係なく、パンツ生活にすることにしました。

そのため、唯一残っていた絨毯のカーペットを外し、準備万端!

ECのコミュで、3週間くらいだだ漏れに我慢すると、オシッコを

教えてくれるようになることが多いとあったので、もし

そうなってくれるなら一石二朝かなとも思いつつ。。。

で、昨日から布パンツ生活をしているのですが、意外に快適!!

最近、オムツ換えが二人とも嫌で嫌で、(寝転がされるのが

嫌なんですよね)替えるたびに大泣きされていて、替えるのが

ストレスで前ほど頻繁に変えなくなり、オムツかぶれは

ひどくなりの悪循環だったのですが、布パンツならさっと

はかせるだけ!しかも柄がかわいいので、褒めちぎって

はかせると大喜びなんです。

途中で足りなくなってじかにズボンをはかせてみたら、

その時に限ってウンチをして、すそのところでぐちゃぐちゃに

してしまったので、急遽布パンツを買い足しました(笑)

そして一番の目的のお尻ですが、真っ赤だったところが

皮膚がむけてきて、綺麗になってきました♪

こんなことならもっと暑いうちに始めれば良かったかも。。。






Last updated  2006年09月13日 00時27分30秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年08月28日
カテゴリ:自然育児
二人の離乳食は果物、お米は1歳までは待った方がいいと

いうことだったので、1歳から解禁。

果物は島根で何かを食べさせたい義父母や皆さんのために

今までは食べさせても一口程度だったのを、10口くらい

毎日食べさせてしまいました。

果物がどうしてだめかというと、腸内の最近のバランスを

崩すらしいんですね。

で、どうも果物を食べると顔にぽつっぽつっと出るような

気がするので、本当にたまにしかその後はあげていません。

それで1歳までは何でも美味しく食べてくれるので

水煮または蒸し煮のみの味付けなしでした。

でも果物を食べさせてから、もっともっと美味しいものがあると

気づいてしまったらしいんですね(笑)

とうとう、お米とかぼちゃ、ジャガイモ以外の野菜や海草は

嫌がるようになりました。

試しにちょっと塩を振って見たら美味しそうに食べるんですよね。

まずは味なし→食べなくなったら薄味付けの予定だったので

そろそろ味付けの時期かもなあと思い、今日は初味付けをしました!

我が家の使っている米と塩だけで出来た醤油はありがたいことに

二人の食べられる酒米で出来ているので、今日は人参とひじき煮に

醤油を入れてみました。美味しかったみたい!

良かった良かった。

これからは段々私たちと同じような食事に近づいていくんだなあと

嬉しくなりました。






Last updated  2006年08月28日 23時38分21秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年08月26日
カテゴリ:自然育児
あれから二人のトイレ事情はだいぶ変化しました。

10ヶ月位の頃からしばらくは、45分おきに

トイレに連れて行けば毎回出るし、朝必ずうんちも

するので100%なんて日も良くありましたが、

友人や旦那さんが、本人の意思なくトイレに定期的に連れて行くと、

トイレは連れて行って もらうもの、と思ってしまってあまり良くないのでは?

と言っていて、確かにそうかもしれない。。と思うようになりました。

それで、ECのページでかなり成功率が高いという、

オムツをかえるときにぽんぽんとオムツを叩いてから

替えるというサインを毎回必ずするようにして

あまり神経質にトイレに連れて行くのをやめることにしました。

そして、寝起き、外出からの帰ったとき、おっぱいや

離乳食の後は必ず出るので、その時はオムツを叩いてから

トイレに連れて行き、後は長いこと替えていないのに

濡れていない時だけ連れて行くことにしました。

まだ自分からオムツを叩いてくれることはないのですが、

最近手遊び歌を上手に真似したりが出来るようになってきたので

そのうちできるかなあと楽しみにしています。

で、今の状況は、上記のときに連れて行ったときは

オシッコが結構成功して自分でおまるを降りてくれます。

オシッコとオシッコの間も割と長くなってきて、

おっぱいは2時間ごとなので、うまくいくとその間濡らさず

おっぱい後連れて行ってオシッコというリズムが出来ることも。

たまに自分からおまるに乗ることもあるのですが、すぐ脱がせてみても

これがただの遊びなのか、トイレに行きたい印なのかは

いまいち不明です。でも問題はうんち!

最近多量に離乳食を食べるので、食べるたびに沢山ウンチを

するのですが今するとわかっていて、おまるに乗せるのに、

何故かおまるから降りて別の場所でうーんと一瞬で

出してしまうんです。おまるの中にしてくれるのは極稀。

今日もりんごがオシッコして片付け、その間にみかんが

オシッコして片付け、その間にりんごがお尻丸出しで

遊んでいて、気づいたら、立ったままお尻からウンチが

出てきたので急いでおまるに乗せようと思ったら

何と最悪なことに途中の絨毯にウンチが落ちて踏んでしまい(涙)

それの処理を一生懸命しているところに、みかんが床で

ウンチを決行してハイハイでこちらに来るんです!(笑)

みかんを捕まえて、お尻を拭いていたら、りんごがそのウンチを

発見して「あっ!」と言いながら近づく。。。

こういうとき、双子って大変。。と思います(笑)

なんておまるでウンチしてくれないのかなあ。。。






Last updated  2006年08月26日 22時50分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年08月22日
カテゴリ:自然育児
おっぱいの授乳をやめるのには卒乳と断乳とがあります。

簡単に違いを言ってしまうと、断乳は母親の意思で

おっぱいをやめること、卒乳は子供の意思でおっぱいを

やめること、です。

断乳の場合は、あるときを境にきっぱりおっぱいをあげるのを

やめるので(おっぱいに顔を描いたりする)、3日間くらいは

子供も泣き叫び、結構大変な思いをすることが多いようです。

卒乳の場合は、子供が要らなくなったら終わりなので、

人によって1歳頃に自然にいらなくなる子もいれば、

2、3歳頃に終わる子もいるし長いと小学校くらいまで

飲む子もいるのです。

長くおっぱいを飲んでいた人は頭がいい人が多いなんて

いう話もあったりして(アインシュタインも小学校まで

飲んでいたそう!)、私の身近でも実際にそういう例も

あったりするし、何より卒乳は自然な感じがするので

私は卒乳にしようと思っています。

むかーしの人たちは卒乳をしていましたが、親の世代の頃には

断乳がはやりました。

なので一昔前までは断乳が奨励されていたのですが、

今ではそれは実は間違いで、無理に断乳しなくてもいい、

卒乳をしましょう、と指導するところが増えてきています。

でもどうも私が思うに卒乳ってみんな言ってはいるんですが、

言葉だけが独り歩きしているような気がするんです。

例えばロハス、とかデトックス、みたいに、人気だけ

先取りしちゃったみたいな。。。

育児系のミクシーのコミュや、掲示板を見ると、そろそろ

卒乳したいのですがとか、どうやって卒乳しましたか、とか

書いてあって、それの返事には、3日くらいは泣きましたが、

とかコメントが書いてあったりして、それって

卒乳じゃなくて完全に断乳だよ!と思うこともしばしば。

そもそも卒乳は子供が決めるもので、親がしたいとか

決められるものじゃないんですもん。。。

良く断乳した方がいいといわれる理由として

母親自身が風邪などをひいたとき、子供の食べが悪い、

虫歯が心配、職場復帰をする、母親または子供が入院をする、

妊娠をした、母乳の栄養は1歳過ぎると薄くなる、

まずくなると言われた、精神面での発育に問題が出ると

言われた などがありますが、どれも実は断乳をする必要は

ないそうです。

風邪などでは(元々薬なんて必要ないんですが)抗生物質とかしか

服用しないので母乳に影響の少ないものが(0とは

いいきれませんが)選べば沢山ありますし、食べが悪いに

ついてはおっぱいをあげていれば栄養には問題がないのですから、

心配の必要はないですし、母乳の乳糖は虫歯の原因にはなりにくく、

お砂糖を与えていなければ、虫歯の心配はあまりないです。

そして子供と離れないといけない場合でも搾乳して(大変だけど!)

おっぱいが止まらないようにして、その間はミルクでもいいですよね。

そして妊娠した場合、授乳は早産の原因になるのでやめた方がいいと

指導されることが多いのですが、実はそれは確証はないんだそうです。

世の中には妊娠中も母乳をあげ続けて、タンデム授乳(兄弟授乳)

している人も結構いるんですよ!

そして精神的な面では甘えん坊になるからと断乳してしまうより、

欲しいときにおっぱいを飲めるという安らぎ感を与えてあげた方が

自立しやすく、甘えん坊になりにくいといわれています。

もちろん、お母さんがどうしても辛いとか、やめてしまいたいという

のなら、無理に卒乳にもって行く必要はないし、人それぞれ、

生活の仕方で卒乳か断乳か決めたらいいと思うのですが、

これまた以前書いた母乳とミルクの話と同じで、あげたいのに

断乳しないといけないという人が少しでも減ったらいいなあ!

と思います。






Last updated  2006年08月22日 22時29分11秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全49件 (49件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.