1643820 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

双子+1の子育て in NZ !

PR

Profile


ゆっきい0223

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

女子高校生のお弁当… New! はなはなっぽさん

アレルギーにやさし… chika♪♪さん
安心生活研究室 LIBROさん
たかりんのお家 ~… たかりん2811さん
たまandはるのにっき たまちゃんはるちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ゆっきい0223@ Re[1]:父と再会&移動(01/08) たまちゃんはるちゃんさんへ 今年もよろし…
たまちゃんはるちゃん@ Re:父と再会&移動(01/08) おかえりなさい! 今年もよろしくお願いい…
ゆっきい0223@ Re[1]:成績(12/24) たまちゃんはるちゃんさんへ リンゴ自身も…
たまちゃんはるちゃん@ Re:成績(12/24) りんごちゃん,体重増えたりスタイルが変…
ゆっきい0223@ Re[1]:ラリー(12/26) Emilyさんへ ですね、ワイマイリで待って…

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

三人目のちびくん

2009年08月10日
XML
カテゴリ:三人目のちびくん
昨日もご飯作りに大汗かいて、家事が終ったらもうお昼。

お昼に、浸して作った出し汁試してみましたが、

これ、好きな味がしないとみかんがいうので、やめました。

やっぱりコンブあわないのかなあ。

(今朝顔が赤くて、やっぱり合わなかった様子)

ちなみに桃は、煮たのも生のも、とりあえず一口は

クリア!ジャコも平気みたい。試しが進んでます♪

(かぼちゃは量を増やすと微妙なんだけど)

そうそう、楽天のたまちゃんはるちゃんさんに勧めていただいた

お水に炭を入れるのも、とりあえず、悪くはならないみたいなので

しばらく続けてみようと思います♪

ぶどうくんの変化としては、一日6、7回していたうんちが

多量に1,2度になりました。(ちょっと臭いも変わったような)

オムツ洗いが更に楽になりました♪

最近はすこし目も見えてきたようで、色々なものをおいかけたり

表情の変化があったり、ちょっと泣き声以外の声が出るようになって

皆夢中です(^^

午後はしばし家の中で遊び、夕方から図書館に出かけていきました。

さてそれでは産後の生活最終です!




最近のりんごの可愛い口癖。

「あで?」(あれ?)「~しゅる」

それからばあばに言われて気づいたことが二つ。

2人ってお人形や物に、一切名前をつけないんです。

なんて名前にする?って聞いても、

大事な人形も「熊ちゃん」だったり、「わんちゃん」だったり。

なんでかなーって思ったけど、母によれば、

相方がいるから人形を相方にしなくていいんですよね。

普通女の子ってお人形がお友達で名前をつけたり

話しかけたりしますよね。双子って面白いなって思いました。

もう一つは、2人のご飯の食べ方。凄い食べる日と

全然食べない日とムラがあるなって思ってたんです。

食べる日はご飯を3杯もおかわりするのに、

食べない日は一杯もきつそう。ま、ムラがあるって

言うし、って気にしてなかったけど、

ササニシキの日はお替りをし、ケアライスの日は

食べてないことが判明!

そりゃ、自然栽培5年以上のめちゃくちゃ美味しいササニシキと

まずいケアライスでは味が月とすっぽんですよね(^^;

最近では、今日は美味しいご飯の日?美味しくないご飯の日?とか

聞いてくるようになり(笑)、美味しいご飯の日は、

おかずナシでパクパクお替りをし、ケアライスの日は

3食分を食べ切るのに4回かかったりするようになるくらい

明らかになってきました(^^;

対策でケアライスの日は混ぜご飯にしたら食いつきがよかったので

色々工夫しないといけないかもなあ。

あ、あとそうそう、みかんのぶどうくんの気持ちいいところ探しは

絶妙(笑)。生まれたての時は、まず耳たぶ触りましたが、

その後、足の裏も柔らかいということに気づいたよう(笑)

おちんちんや、たまも柔らかいらしいんだけど、それは

かわいそうなので禁止しました(笑)

耳たぶは、それでも毎日触ってるけど、触るとぶどうくんが嫌がるので

足の裏を触って、お互いに呆けた顔になってることが多いです(笑)

寝る前とかに、パパやママじゃなくてぶどうくん触ってくれるのは

助かるけど(笑)、ぶどうくんは災難よね(^^;

それからばあばから、私の昔の話をいろいろ聞いて、ママの小さな頃に

興味のでた二人。やっと部屋を片づけて、私の昔の写真を取り出せるように

なったので、皆でまず赤ちゃんのときのを見たら、

何とそこにはぶどうくんの顔が!(笑)

笑った顔も寝た顔も泣いた顔も瓜二つ!

誰似なんだろうって言ってたけど、完全にママ似でした(^^;)

それから私の産後の回復は、やはり無理したせいか悪露がなかなかやまず。

産後五週間たってもかなり鮮血が出てきてましたが

6週めに入ってやっと枯れてきました。

何とかママの検診には間に合うかな?

疲れは日に日に出にくくなり、体力が回復してるのを実感。

目を使うことの疲れも産後四週が終わる頃にはすっかりなくなりました。

そして凄いなと思ったのはトコちゃんベルト!

産前も産後もトコちゃんベルトで、恥骨の辺り、骨盤の下のほうを

しめないといけない、と言うトコちゃんベルトの考えにより

暑い時期で、しめたところが凄く痒くただれてしまっていたけれど

頑張って締め続けた私。

産後は、ちまたでは、ウエストニッパーがいいとか言って

ウエストをぎゅーっとしめるものが売られてますが、

(私もワコールのを持ってる。。)、上を締めると

骨盤が開いてしまい、尿漏れなどの原因になる、そして

恥骨のところを締めることで、お尻が引き締まり、

そうすると自然とおなかもへこみ、妊娠前よりも

綺麗なスタイルになるなんてことも書いてあったので

頑張って産後もしめたんです。

(産後にお尻がどーんと大きくなるのは、開いた骨盤の

上にお肉が乗ってしまうかららしい)

そしたら!ほんとに、お尻が小さくなってきた!!!

産前に締めていたときとは明らかに締めたときに

余る量が増えてきたので、もしやと思ってヒップを

測ったら小さくなったんですよー!

お腹もすっかりへこんで、もとより小さくなった気がするし。

それみて、一日おきくらいしか締めてなかったのを

慌てて毎日に切り替えました(笑)

トコちゃんベルト、買ってよかった~。

と言うわけで長々と続きましたが、溜まっていた日記はこれでおしまい!

明日からは平常に戻ります♪

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月10日 10時51分16秒
コメント(2) | コメントを書く


2009年08月09日
カテゴリ:三人目のちびくん
昨日は、パパがお休みの日。

朝ゆっくり寝かせてくれるかなと思ったら、パパも起きてこず

しぶしぶ、それでも8時半に起床。

何だか料理のスイッチが入って、昼夜と、2人のご飯

張り切って作っちゃいました(^^

2人には、かぼちゃに、少量米粉を入れて、食べたいといっていた

クッキーにしてみました。少量なら大丈夫かなあ。

野菜メインの米粉少々なら大丈夫って言うなら、おやつも

作りやすくなるんだけど。。。(米粉がダメになってしまっているので)

午前中は、修理の済んだ車を三人で取りに行き、午後は一休み後

両国の子育て広場に行ってくれました。

午前いっぱい一休みもしなかった私はそれでやっと、

午後は自分時間に。なので荷物置き場部屋を更に片付け、すっきり♪

では今日も昨日の続きを。



そうそう、毎日午前中に家事をしてもらっていたのが

本当に助かりましたが、結局来てもらった方々は、

月曜日→シルバーさん。

前から来ていただいていて、たくさんご飯を作ってくれるので

数日分の昼食になる。

火曜日、木曜日→シルバーさんくらいの年代のファミサポさん。

凄くゆっくりの動きと、かなーり上から目線のちょっと怖い感じの

人ながら、お子さんも自分も化学物質などのアレルギーがあり

アレルギーに理解あり。仕事はゆっくりだけど、掃除機の中の

ごみを捨てたり、排水溝の掃除をしたり、見えないところまで

とても丁寧。ただ、ちょっとご飯が残念(^^;

水曜日、金曜日→子育てママさんもしていただいている、

若手のファミサポさん。ご飯はとても美味しく(栄養士さんだし)

掃除も洗濯も丁寧で動きもすばやい。子どもの相手も上手。

土曜日→区に頼んだヘルパーさん。(プロ)

お孫さん(3歳)がみかんとほぼ同じようなアレルギーで

同愛の同じ先生&船堀のC先生がかかりつけ、

しかも茂原に引っ越したばかりと運命的な出会い(笑)

なのでもちろんアレルギーには大変理解あり。

ご飯は一番美味しくて、日曜日の分まで作ってくれる。

でも残念ながら一月(4回)しか頼めないため、

8月1日が最終日だった。

と、大体においてご飯がとても満足行く人ばかりでした。

注文書にご飯のことをビシーっと書いたので

食事に自信のある人が来ると思います、と事務の方に

言われたとおりで、こういうのって何でも言っておくものだなーって

思いました。

最後にちょっと小話をいくつか。

まずぶどうくん、凄いおやじくさいんですよね(笑)

男児ってそうらしいですね!

全然女の子と違うの!

そして先日凄い久し振りにぶどうくんのうんちから

懐かしいにおいがしました。

この臭い、双子のとき、母乳のドロドロウンチの間

ずーっと嗅いでいたすっぱい臭い。

そういえば、ぶどう君にはこの臭いが全然なかったんですよね。

やっぱりこれもアレルギーだったみたい。

ということはぶどうくんも???と思い、前日の食事を

確かめたら、私の自作クッキーの中にアマランサスを入れていた!!!!

がーん、除去が効を奏しているだけでやっぱり

ぶどうくんにもアレルギーあるのかもしれません

(しかも穀物だよ。。。涙)

それから双子のこと。

先日パパが、みかんちゃんとりんごちゃん、どっちが

お姉ちゃんだと思う?って聞いたんですよね。

今までは何度か聞いても、わかんなーい、とか

2人とも、とか双子だもんとか言ってたんですが

2人が口をそろえて、「本人にもないしょなんですよ」って

言ったのでパパと私は大爆笑!

双子を連れて歩いていると、何故か話しかけてくる人たち

皆と言っても過言でないくらいどちらがお姉ちゃんなの?

って聞くんですよね。

聞いてどうするのかと思うんですが、私はもう少し大きくなるまで

内緒にしておきたい派なので、「本人にもないしょなんですよ」って

にっこりして答えてたんです。

良く聞いてますよねえ(笑)

ちなみにこちらはりんごが描いた扇風機です。

IMAGE3047.jpg

とここで、今日は終わり、明日で産後の生活最終日です~。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!








Last updated  2009年08月09日 14時03分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月08日
カテゴリ:三人目のちびくん
一昨日はぶどうくん初風呂場でお風呂でした(^-^)

もう沐浴スペース(直接洗面所で)では狭かったのでのびのびでした♪

午後は出かけて疲れたのか、いつもは抱きっぱなしなのが、

二時間ずつくらいまとめて寝てくれて大助かり。

そして昨日は初遊び!午前中は大片づけで過ごし、昼食を終えた後

みんなで近所の児童館へ。二人は私と遊ばない2ヶ月の間に

随分二人だけで楽しく遊べるようになっていて成長を感じました。

図書館で本を借り、帰宅途中には気になっていた近所のお祭りの日程の

チラシも二カ所見つけて一安心、間に合いました♪

お風呂後には、みかんが体にカイカイが、りんごが咳が出て

今日何食べたっけ??と思ったら、大片付け!

こっちに来ないでと言ってもダメで、途中からマスクをさせたんですが

やられたらしいです(^^;

もちろん、私もやられて酷い鼻炎。うーん、ホコリに弱い家族だわ。。。

それからちょっと昨日の補足で、薬についての

いいページをリンクしておきます。

授乳中にダメな薬がわかります(^^

http://www.ncchd.go.jp/kusuri/junyuu2.html

さて、今日も昨日の続きを。



7月8日からは、朝は8時半頃まで寝かせてもらい

ファミサポさんやヘルパーさんが来る毎日。

初日は朝から部屋を片付けたり書類をさばいたり忙しくし

ばあばもイライラが募って散々文句を言われたりして

それも疲れ、午後には頭ががんがんに痛くなりました。

でも2人があそびに行っている間にぶどうくんの

へその緒がなくなり、半べそで全てのごみをひっくり返す羽目に。

散々探して、息が出来ないくらい頭が痛くなり

一休みしてオムツを替えたらオムツの中にあった!!んですが

そこから息が出来ないくらい痛みが延々続き

3時間後くらいにパパが帰宅後、一番問題なさそうな

カロナールと言う痛み止めを探してもらい服用。

長い授乳経験で、たった二度目の薬の服用は

なんと退院後すぐでした(^^;

りんごの赤ちゃん返りは、ママが帰ってきたことによって

かなり落ち着いた感じ。

産前と目つきが変わり、素直な目になった気がします。

変わりにちょっとみかんが愚図り始めました。

それから私の便がずーっと出てなくて、病院で薬出しましょうか?と

言われつつも拒否していたんですが、帰宅して、

早速買っておいてもらった白いちじくの実を食べたら速攻で効果あり♪

翌日9日の夕方にはぶどうくんの手型足型を取ったんですが

その不思議な薬で、みかんが激悪化。ほんと薬品に弱い子です。

夜には母と祖母は近所のインド料理屋へ。

母と祖母は昔インドに住んでいたので、インド料理屋で

ヒンズー語や歌を歌って楽しく交流を深めてきたそう(笑)

ぶどうくんは、退院後から時々首やTゾーンに赤いぶつぶつが

出ることがあり、どきどきしたけど、こまめに拭いたら綺麗になり

どうやら汗疹のようで一安心。

10日には、母が死ぬほど忙しく働いているのが

見ていられない、と祖母が帰宅(^^;

母も、自宅の郵便がいっぱいになってしまって

マンションの色々な方から電話を貰ったそうで

自宅に一時帰りました。午後には友人一家が来て

楽しくおやつ作りなどして遊びました。(前に書きましたが)

こちらがそのおやつ。素敵でしょ!

白菜とエノキと里芋人参寒天のみです。

IMAGE3043.jpg

この日の発見は、荒っぽく双子に抱かれていたぶどうくん、

とうとう、抱っこされるための本能的な対策なのか

抱っこのときに腕を捕まえてバランスをとるように!(笑)

それから双子の面白話で、ばあばがいなかったので

久々に2人がごっこ遊びをしていたんですが、

なんと出産ごっこをしていた!

下半身裸になって、椅子の上に横たわり、

片方がおもちゃの哺乳瓶を注射に見立てて陰部にあて(笑)

横たわったほうはシャツの中に熊ちゃんを入れて

もう生まれるよー!と言って下から取り出してる!!!

「どうする?ママと先生と赤ちゃんと三人いるのに

二人しかいないよ?」「いいよいいよ、ママと先生だけで」

なんて話しながら!

もう大爆笑で、写真撮ったりしたんだけど、恥ずかしいようで

あまりいい写真を撮らせてもらえませんでした(笑)

それから、忙しく動いてたら、みかんに言われたことは

「どうして赤ちゃん欲しかったの?」でした(笑)

え?いらなかった?って聞いたら、

「ママ大変そうだからいなくても良かった」だって(笑)

「でもさ、女の子は2人いるけど、男の子は1人でいいよ!!」

って言われちゃいました(笑)

もちろん、そのつもりですとも(笑)

11日は、パパと2人は風船を買いに出かけていったのですが

風船屋さんが閉まっていて、帰り道ずっとりんごを

抱っこして帰ってきたそう。

これがその後の延々続くぎっくり腰の原因でした(><)

今日はここまで~。


banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!







Last updated  2009年08月08日 14時47分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月07日
カテゴリ:三人目のちびくん
木曜日はとうとうぶどうくん一ヶ月検診の日でした!

当初の予定ではパパが午前中お休みを取ったので、

パパと私で出かけて、ばあばが2人を見ていてくれる

予定だったのですがばあば発熱のため来られず。

私とぶどうくん、2人で車で出かけました。

2人には、今日ママを気持ちよく送り出してくれれば

明日から一緒にお外に出掛けられると言ってあったので

いってらっしゃーい!と気持ちよく送り出してくれました。

もちろん、2人の一日分の食事を作り、漢方の煎じをセットし

洗濯機も回して、布団もたたみ、全て終えて、8時に出かけました。

先日のぶつけられた件で車が修理に回って代車だったので

何とナビが無くて!超が幾つもつくほど方向音痴の私には

まるでパンツをはき忘れたかのような物足りなさでしたが(笑)

事前に旦那さんに、分岐するジャンクションと、分岐の方向を

教わって暗記して行ったのと、最近良くこの道を運転していた

記憶とで、何とか無事に行けました(^^;

肝腎の検診は、4.5キロで一日56グラムペースの増加(笑)

もう1人一ヶ月検診の子がいたんだけど、明らかに体も頭も

大きさが違ってびっくりしました(笑)

双子の時はとにかく一番いつも小さかったから、何だか新鮮。

それ以外も全く問題なく、母乳相談の場所では、

双子が完全母乳で2歳8ヶ月まで飲んでいたことや、

今回も前回も布オムツだというのに、大変びっくりされました(^^;

↑母乳と布オムツ推奨の病院なのに(笑)

11時半に帰ってきて、ばたばたと大地や生協を片付けて部屋を

片付けたら、漢方は煎じ終わったまま放置されてるし

ビデオは見せたらしいし、パパはふらふらになってる!(笑)

なかなか双子育児、大変だったそうです(笑)

午後は、一応、最後の子育てママさん。

前回来てくださった二人の方が来てくれて、

近所の公園で遊びました。

さて、今日も昨日の続きを。









7月6日。新生児の小児科診察。体重見てびっくりされる(笑)

何の問題もなし!母の診察は、抜糸。傷が痛くて痛くてしょうがなくて

きっと抜糸したら楽になるだろうと思っていた通り、

抜糸したらかなり楽になる。やっぱり、たった3針だった!!(笑)

(中縫いもしてるんだけど。。)

午後は退院指導。指導自体は普通だったんだけど、

最後に薬剤師さんからの退院指導がありました。

これが、前に書いた感動したこと!

薬剤師さんの説明は、薬の種類は二万種類ほどあるが、本当に

授乳中に問題なものはたったの10種類ほどしかない。

しかもこれは普通の病院では出ない薬。

なので、あまり過度に心配になることなし。

これは医者からもらう薬も市販薬も同じ。

気になるようなら色々赤ちゃんに移行する量を

減らす方法がある。

・飲む前に授乳して効き目の山(飲んでから

2時間後くらいがピーク)をずらす。

・搾乳しておく

・外用薬から使って酷くしないようにする
↑鼻炎の点鼻薬とか、シップとか。

・効き目の長いクスリのときはちょっとミルクを使っても。

・カフェインも気にしすぎず適度(一日5、6杯くらいまで)に。

↑ただし、栄養剤などはカフェインがたくさん入っているので

そういうときは、少なめに。

などの話でした。

母乳育児で何が困るって薬ですよね。

普通の医者や歯医者って母乳のことなんて全然詳しくないから

(だってそんな事習わないし、自分では経験ないから興味ないもの)

添付文書で安全性は完全とは言えないって書いてあると

怖いんですよね。(完全とは誰も証明できないから

どの薬でもそう書いてある)

だから、ちょっとした薬、例えば抗生剤とか鎮痛剤とか

出すだけで、簡単に、断乳してください、とか

1歳前の赤ちゃんのいるママにまで言っちゃうんです。

普通の人は、医者に言われればどんなに悲しくても

疑ったり、医者を変えたり出来ないもの。

ミクシーの母乳のコミュで、そういう相談がいかに多いことか!

相談できる人はいいけど、出来ない人は泣く泣くおっぱいを

諦めるんですよね。

私もミクシーのコミュとかで時々そういう相談に答えたり

したこともあったけど、こういうことを、日赤が

オープンに話してくれるっていうのはなんて素晴らしいことだろう!って

感動したんです。

今回はただ話すだけで、プリントもなし、で、多分そういう

目に合ったことのない初産の人はそんなに心に残らずに

間違いなく忘れてしまうだろうけど。。。

それであまりに感動したので、A4の紙に裏表びっしり

感動の思いと、是非ともプリントにして、出来れば

退院後のお世話の冊子の一ページに追加して

そして更に出来ればホームページにアップして

更に理想は、いつでも薬について相談できる

外来を(電話を)作って欲しいと書きました(笑)

ま、多分、責任とか立場とか色々あって難しいんだろうけれど。。。

それからこの日は、入院指導の日にちょっとお話して仲良くなった

経産婦さんとまた一緒になり、やっぱりおっぱいが酷く腫れていて

帰りに桶谷によって帰る、と教えてもらい、それは大変いい案だわ!と

いうことになって我が家もそれにすることにしました。

うちから桶谷は結構遠くて、ぶどう君連れてタクシーでいくのは

大変だなあとか悩んでたので。。。

この日の夕方には旦那さんの職場の方が来てくださり、

楽しく一日が過ぎていきました。

そうそう!そういえば、この入院中不思議なことがあったんですよね。

毎晩毎晩、何故か戦争の夢でうなされるんです。

別に戦争の写真を特に見たわけでもないのに。。。

(ロビーとかには貼ってあるけど)

やっぱり日赤だけに、先生やら看護婦さんが連れてきた

そういう霊が住み着いてるのかしら。。。

7月7日。もう今日は退院日!お昼を食べて、会計して

出発し、桶谷でふわふわおっぱいにしてもらって帰宅。

ぶどうくんは、2人がうるさいときはとても大人しく

寝ていてくれて存在をすっかり忘れるほど。

その晩は2人と七夕飾りを必死で作りました。

桶谷に行ったこと(駐車場から炎天下結構歩いた)と

これが疲れたようで、会陰切開の傷がよるにはずきずき

拍動する様に痛み、恥骨もお尻もすっごく痛み

何だかとてもつらい状態に。

みかんの顔は物凄いことになっていて、思わずステロイドを塗りました。

今日はここまで~。


banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月07日 19時59分09秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年08月06日
カテゴリ:三人目のちびくん
今週は実は父のショートステイが取ってあり、

月曜日から母が来てくれるはずだったのですが

うちから帰るときに風邪を引いていた母は、悪化してしまい

月、火は無理、と子育てママを頼みました。

水曜日は同愛に連れて行ってくれる予定だったけど

明け方に熱が出てしまい、やっぱり来られず。

子育てママも間に合わず、家で過ごしました。

2人はごっこ遊びで楽しく遊んでくれたのでママは楽ちんで、

別室を大片付け。飽きてきた頃を見計らい、ぶどうくん初外出。

30分程近所でちょっとしたお買い物をしてきました。

2人は久々のママとのお出かけに大喜びでしたが、

片付けしすぎたせいか、ぶどうくんが重くなりすぎたせいか

スリング(BUDDY BUDDYのをオークションで300円でゲットした!)で

出かけたら腰が物凄い痛くなりました(笑)

さて、昨日の続きを。





7月4日。明け方げぼげぼ吐き、添い乳を反省(笑)

(楽だったんだけど)おっぱいも痛くなってきて

乳首もちょっと切れて、見てもらうと、添い乳がいけないと思う、

まだ早いといわれました(^^;

おっぱいって、こっちが一生懸命飲ませたのって

最初の数ヶ月で、動けるようになったら

放っておいても飲みに来たので(二年二ヶ月くらい(笑))

飲ませてた記憶ってあまりないんですよね、そういえば。

おっぱいの飲ませ方はベテランだからなんて思ってたけど

そうでもなかったみたいです(^^;

それから本当にびっくりしたことはうんちのこと。

この日くらいから黄色くなったぶどう君のうんちですが

双子の時のうんちと違うんです!

母乳のウンチだからどろどろしてるのは同じなんだけど

双子の時は本当に水だったんですよね。

でもぶどうくんのは、ぶつぶつした塊がある感じ。

退院後、遊びに来てくれた二人の友人にそれぞれ

確認したら、こちらが普通だそうで、

気づかなかったけど、双子、湿疹が出る前から

アレルギーの症状があったんですね!!!!

ぶどうくんは、除去が本当に効を奏してるんだ。

もしかしたらアレルギーもないかも!なんて

凄く嬉しくなりました。

そうそうあともう一つびっくりする事実。

双子におっぱいをあげてたとき、実はどうしても

おっぱい=幸せな時間って感じなかったんです。

そう、一度も感じたこと無かったんですよ!

ぶどうくんにおっぱいをあげて、ああ、おっぱいって

凄い幸せな時間だなあってやっと気づくことが出来ました。

双子はいつも一時間おきに20分くらい飲み続けだったから

2人交代に飲ませて、オムツを替えると、ほんとに

5分と休みが無かったんですよね。

その後は2人で奪うように飲みだし、喧嘩してと

気が休まること無かったし。。。

そう考えると、私って、幸せって思いもしないものを

よくもまあ二年八ヶ月も続けたなあって、自分の

辛抱強さに改めてびっくりしました(笑)

さて自宅のほうでは、私の祖母が、母を助けにやってきたそうで、

大人が2人になって楽しく遊んでいるそう。

ご飯のことやら物のありかやらてんやわんやらしく

散々電話がかかってきました。

7月5日。日曜日。この日はたたみの表替えをしました。

8時前に職人さんがやってきて、畳を持っていき

2人は別室で待機。ばあばとパパが必死に掃除をしたそう。

ばあばは、子供達はもう病院に連れて行きたく

ないと言い張っていたんだけど、泣かないという約束で

祖母を留守番において、病院にやってきました。

みなでご飯を食べて、幼児雑誌で遊び、ばあばは

しばし外食を楽しみ、と落ち着いていたんですが、

畳屋さんが出来上がりを持ってくるからと、

帰る時間が近づいてきた頃からりんごが号泣。

どうにもこうにもならなくて、パパが抱えて帰りました(^^;

相当うるさかったんじゃないかって心配だったんですが

後で助産婦さんに聞いたら隣の部屋にずっといたけど、

あら賑やかねくらいでしたよ、とのことでとりあえず一安心(^^;

そして入れ替わりで、アレルギーのお友達が到着!

楽しく色々お話して、素敵なプレゼントもいただきました♪

駐車場で泣いているりんごとであったそうで、

あのなきっぷり、凄い体力だよね、という話に。

そういえば、赤ちゃんのとき、泣かせると体力つくって言うよね

という話になって、そういえばそういえば、

二人の時は、1人の面倒を見ているときは、

いつも相方は30分泣きっぱなしだったんですよね。

2人のあの物凄い泣き声と体力はそこで培われたのかもしれません(笑)

その後帰って畳も終った自宅から電話があり、

なんと車をぶつけられたと!

多分日赤の駐車場らしい。。。

パパはめちゃくちゃ不機嫌!

ばあばによると、2人は泣くし、畳は大変だったし、

パパは不機嫌&警察行ったりBMW行ったり大忙しで

そりゃもう悪夢のような一日だったらしいです(^^;

夕方、担当の先生が来てくれました。(しばらくぶりに会った(笑))

産後のバースプランに、もし万が一もう一度出産する場合は

VBACはどうなるのか、と質問した件についてなんですが、

VBACは、子宮は伸びるたびに傷がもろくなるので

回数を重ねるほどリスクがアップするそう。

今回傷口が薄かったのも関係あり。

次は妊娠自体がそれなりにリスクになるんだそうです。

もし妊娠した場合、次はなるべく張らないように過ごすことになり

もちろん、3,4回VBACして問題ない人もいるけど

次は帝王切開が無難だそう。

私は元々張りやすいし、上に三人もいたら張らないようになんて

ありえない!義母も母も年をとるし、パパも年を取るし

父もどうなるかわからないし、こりゃ万が一にも次は

作れないなって思いました(^^;

そうそう、いつも3時におやつが来るんですが

(ゼリーか果物(笑))それに栄養指導の紙がついてくるんですよね。

大体は知ってることばかりだったんだけど、一つ知らないことが

あったので、書いておきます。

それは鉄分の取り方。

お肉と葉物を一緒に取るといいとかそういう一般的なことは

わかってるけど、動物性タンパクとビタミンCを一緒にとったほうが

いいそう。

あと、酢などの酸味は、胃液の分泌を促して吸収を助けるんだって。

って、言われてもうちの子にはどうにもならないんだけど(涙)

今日はここまで~。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月06日 15時06分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月05日
カテゴリ:三人目のちびくん
昨日はいつもの方に、親水公園&児童館で遊んでもらいました。

みかんの様子は、公園のあとは痒かったけど、

あと、顔は凄く綺麗になってきて、最近の悪化の原因を

確定しました。それは刺身コンニャク。

普段コンニャクは問題なしというのも確定してたんですが、

どうもこの青海苔の入った大地の刺身コンニャクがダメらしい。

コンニャクって袋を開けたら終るまで使い切るから数日

続けていたんだけど、その間に酷く悪化していたみたい。

普通のコンニャクは大丈夫だし、青海苔も大丈夫だから

保存液とか何かしら問題があるのかしらね?

ゆでてもダメなんですよ、不思議。

それから前にどこかで読んだ事あったけど、産後の

赤ちゃん返りは少し落ち着いてからやってくるって言うとおり

ほんと、最近また赤ちゃん返りを2人がしています。。。

良く泣くし、トイレもご飯もお着替えも全部見ててとか

やってとか自分でできなくなりました(涙)

それも抱っこ抱っこ魔人のお地蔵君(ぶどうくんがお地蔵さんに

似てるの。笑)にプラスして

きつい原因なんですよねえ。

さ、気を取り直して、今度は産後の日記を行って見ます。



病院から帰ってからのりんごは、しばらくずっと泣いてたけど

やっと泣き止み電話がかかってきました。

パパは午前中はお休みさせてもらってちょっと寝て午後からお仕事へ。

ばあばは、木曜日だったので、大地や生協や荷物が

次々届いて眠れなかったそう。

お昼寝をした2人は、午後は梅干にシソを入れたりやっと

落ち着いてあそんだそう。みかんは、多分、分娩室で

アルコールにやられたようで、顔が真赤になっちゃいました。

私の方は、前回双子の時は、産後2日間は未熟児室に入れられて

しまったし、私のおなかも痛くて起き上がれなかったので、

見たことのなかったことにいくつかであってびっくり。

まず便が真っ黒だったこと!

生まれて二日くらいはそうなんだそうですね。

びっくりして、見てもなかった産後のお世話の病院から

貰ったパンフレットを見ちゃいました(笑)

双子の時は片方泣いていても放置してもう片方だけ

飲ませたりしてたけど、ひーんって声をあげるだけで

抱っこしてあげたり、ずーっと一緒にベッドで寝たりして

甘やかされ放題。

そして随分吐くんですよね。これも出産後しばらくは

羊水を吐くとその冊子に書いてあって一安心。

まるで初産みたいです(笑)

お昼からやっと除去食が始まり、産後食はワンランクアップするので

おかずはまあまあ、米が足りない感じで持って行った米を

プラスするとちょうどいい感じ。

ただ、毎食、多分カロリーをカバーするために、

果物、ゼリー、ジュースが出てきて、明らかに果物過多なのが

ちょっと心配でした。

↑途中からはゼリーとジュースは食べるのをやめましたが。

ぶどうくんがおっぱいを飲みだしたのは夕方の17時ごろ。

最初からごくごく出ていていい飲みっぷり!

それから私の後陣痛はかなりきつかった!これは

経産婦が酷いらしいですね。

夜中は双子はちょっとママーと泣いたそうです。

7月3日。朝やっとウンチが緑っぽくなってくる。

そういえば、みかんは、4日目くらいからお尻が

オムツかぶれで真赤で、アンダームを貰ったんですよね。

今思えば、あれは入院中の牛乳だろうなあと思います。

ぶどうくんはそういうこともなく絶好調!

双子の時は、一回のおっぱいに、1人が右、1人が左で

次のおっぱいの時は交代するようにしてたけど

1人なので、一回のおっぱいで右と左と交換しないといけないのは

ちょっと面倒です(笑)

会陰切開のあとは、なんとも無かったのが

この日くらいから痛くなり始めました。

午前中に入院生活の説明を受けたら、経産婦の人たちは、

到着後10分で生まれた!とか言う人もいて、

もしかして次産んだらもっといい出産が出来るのかな?って

急に興味が出る(笑)

私の一時間くらい後に隣の分娩室で生まれた人は、

やっぱり私みたいに叫びまくっていて、聞いていて安心したんですが(笑)

なんと、陣痛32時間だったそう!大変だあ。。。

午後には従姉妹が遊びに来てくれて3時から

7時まで延々おしゃべり(笑)。ぶどうくんは

聴覚検査に行き問題なし♪

夜中は添い乳で寝てらくらく。

双子とは本当に色々違うなあと思ったのですが、

まずオムツが減らない。

良くなくし、おっぱいを良く飲む。

ウンチおしっこ中は放心状態でおっぱい吸わない。

↑2人はとりあえず飲み続けてた(笑)

口を余りあけない、がっつかない。

↑二人の時は出てなかったし、飢えてたのかも。。。

すでに首を動かして辺りを見回す。

やっぱり出生時の600グラムの差は大きいなと感じました。

そして私の方も、帝王切開のときとくらべて、本当に体が楽!

双子の時はどんなに泣かれても起きられなかったけど

今回は、げぽって吐く音で目が覚める!

疲れ具合が違ったようです。

今日はここまで~。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月05日 09時55分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月04日
カテゴリ:三人目のちびくん
昨日の公園の結果。。。

凄い寝る前に痒くなって、6時に寝てしまい

(そういえばあそこに行くといつも凄い早く寝ちゃうかも。。。)

8時ごろ一時目を覚ましたら痒みで号泣。

朝は顔は綺麗だったけど。。。

ダメだ。。。諦めました(涙)

でも子育てママさん2人であそんでくれたので、

とても楽しかったらしいです。

公園で最後折り紙もしたんだって。

さて、出産の日その3行きます。




下の出血の様子を見るとき、体を拭くときに、助産師さんが

カーテンをしめようとすると、二人が嫌がったし、

別に閉めなくてもいいですよというと助産師さんがびっくりした様子。

着替えがあまり数がなかったし、もう汗も乾いてたから

別に着替えなくてもいいかなと言ったら、何を言ってるのか

理解出来ないという顔してて笑っちゃいました。

二時間が過ぎ、トイレに行くように言われたが、全く出ない。

水をいっぱい飲んで15分待ち、もう一度チャレンジしたものの

やっぱり出ない…。病室に戻るには一度出さないといけないらしく

導尿することに。(管を尿道に入れる)

これはカーテン閉めますか?って聞かれて、そうねちょっと恥ずかしいかな

というと、良かったあ、安心したと言われました(笑)

導尿してみると、尿管が、周りがむくんで潰れていたようで、

これじゃいくら頑張っても出なかったみたい。

やっと尿も出たので部屋へ行くことに。

この頃には飽きて二人もぐだぐだ。

赤ちゃんのコットを私が押して病棟へ上がると、子供は面会は

ロビーになりますと言われてびっくり!

子供が入れるように個室をお願いしてあったんですが…というと

しばらくして個室に通して貰いました。

眠いし疲れたし、早く帰った方が良かったけど、

数少ない着替えが汚れてしまったし、子供たちの朝ご飯も

食べさせたほうがいいので母が急いで洗濯機を回して

朝食の海苔巻きを作ってくれました。

が、りんごがちょっとしたことで号泣!

周りに迷惑だ…とヒヤヒヤ(汗)

分娩室からお腹すいた、朝ご飯は出ますか?と心配していた私(笑)にも

朝ご飯が届く。でも前の入院のときも、朝ご飯には

除去が間に合わなかったから、もしかしたらと思った通り、

パンにバターに牛乳にカリフラワーのマヨ和えのメニュー(笑)

唯一豆のトマト煮だけ食べられそうだったので持参した米で朝食に。

前回の4日間の入院の除去食で飢えて飢えていた経験を(笑)

生かして、今回は無農薬ササニシキ白米と、ゆきひかりの

わかめおにぎりのレトルトパックを7個ずつ持ってきていたのが大活躍!

高かったけど(七千円近くしたような…)買っておいて良かった(^-^)

そうこうするうちに私は寝てしまい、りんごは号泣しながら

抱えられて帰ったそう。

赤ちゃんは生まれた日は、ママの体を休ませてくれるために

大人しく寝てくれるといいますが、ほんとに何回試しても

おっぱいを飲もうとはせず、静か~なぶどうくん。

おかげで私も1日ぐっすり。疲れがだいぶ取れました。

ここで出産の感想。

りんごを寝かしつけたのは大成功!

助産師さんにもママが苦しんでるのをみて泣く子が多いのに

大人しくてびっくりしました、と言われたけれど、多分りんごは

ダメでみかんは大丈夫だと思ったんですよね。

だからちょうどいい感じだったなあ、と。

出産は、最初は声を出さないようにしたいななんて思ってたけど、

そんなこと思ってたなんて恥ずかしくて言えないくらい

いたいー!いたいー!の大絶叫(笑)

まさか、あんなに騒ぐとはびっくりでした(汗)

でもどこか冷静な部分もあり、出産秘話とか読むと、何とかしてよ!とか

もう無理とか、もういや!とか騒ぐ人もいるみたいだけど、

自分で何とかするしかないんだと思ってたので、そういう言葉は

出ませんでした(^^;)

産後に、遊びに来てくれた方の話や、私の後に産んだお友達の話

助産師さんとの話で思ったのは、陣痛が長いと産む頃にはぼーっとして

気持ち良かったりするらしいですね。

初産は普通時間かかるからその間にゆっくり産道が開いていくみたいだし。

私は産前にほんとに頑張って歩いたから、初産みたいなものなのに

陣痛四時間という安産だったけど、予定日前に生まれてくれたのは

良かったけど、そう考えるともうちょっと陣痛が長い方が楽だったのかも?と

思いました(笑)

そうそう、結構陣痛初期には吐き気がして、吐くたらいを貰ったんですが

退院後遊びにきてくれた友人によると、陣痛が爆進すると吐き気が

出るらしいですね。

あと、私の羊膜は、双子の時に見せてもらったら凄い分厚かったんですよね。

前にナチュラルハーモニーの雑誌で読んだ、ナチュラルな助産院の

話で、健康的な食生活をしていると、羊膜が破れにくいみたいなことが

書いてあって、それで今回も、破水からは始まらないんじゃないかと

旦那さんと言ってたんです。

で、実際、破水がいつだったかわからなくて、後で聞いたら

4時ちょうど。出産四分前に、(多分最後のいきみですよね)

人工的に破膜したそう。やっぱりね~と思いました。

それから、日赤は助産師さんがとてもいいと思ってたけど、

他の人の、特に助産院出産の話を聞くと、もうちょっと教えて欲しかったなあと

思うことが。それは最後。専門用語で、いろいろ話して、

下から産めるって気付いたのは直前だったから…。

そもそも担当の助産師さんがもういきんでもいい状態に

なってたのを気づかなかったんじゃないかなあとも疑ってたり…(笑)

とはいえ、日赤だからこそ、安全にVBAC出来たと思うし、

手厚い処置だったと深く感謝してるんですけどね!

それからいたみが本当に辛くて、あんな自然にこだわってた私が

途中から帝王切開の方が楽だったな、帝王切開にすればよかったと

実は思ったんです(笑)

特にぶどうくんがお尻に来てから出口に向かってくるとき、

つまり産道を進んでるときは、骨がメリメリと開くような

大激痛で…。陣痛の痛みは産んだら結構すぐから段々忘れて行く感じだけど

あの痛みは忘れられません(涙)

自然派の、自宅出産をいつもしている友人みたいに

出産は気持ち良いって位まで達観するのには残念ながら程遠かったです(^^;)

こんなに大変なことを経験してきた大先輩だったんだと

改めて尊敬しました(笑)


banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月04日 20時23分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月03日
カテゴリ:三人目のちびくん
昨日一昨日でミクシーと楽天のコメントの

お返事をつけました(^^

本当にたくさんどうもありがとうございました♪

今日の2人の子育てママさんは、いつもの方がいらっしゃれないので

初の知らない人。

知らない人なので、2人お願いして、4人で水場の公園に

行ってもらいました。

あの公園が悪化する原因なのか見るために、今日は

食べもののお試しはお休み。

公園のせいじゃないといいなあ。

綺麗になっていたみかんの顔はまた結構可愛そうな感じになっていて

最近ウリ科を試しすぎたせいかなあ??ほんと一進一退です。

で、ぶどうくん。最近ほんとに泣いて泣いてまた泣いてって感じ。

おっぱい飲ませても飲ませても置くと泣くので常に抱っこ。

やっと珍しく下に置けたと思ったら二人がいじってまた泣くの

繰り返し(涙)

昨日一昨日その様子を見た旦那さん、これは。。。。

凄い大変なことになってるね。。。かなりつらいね、と

理解した様子です(^^;

おかげで私は腰は痛いわ、毎日大汗かいてるわ、

ついついイライラするわ、なかなか自分らしくできません(^^;

さて、今日は昨日の続きです!



途中で起きたみかんは私が叫んでるのをじーっと遠くの

ソファーで何も言わずに見続けてます。

私の方はぶどうくんの頭がお尻の方に感じられた頃から陣痛のたびに

いたあい!いたあい!の声が出だし、時計もみかんも見えなくなる。

↑段々激しい叫び声に(笑)

このあたりから眠さが限界になっていた旦那さん。

痛みの間は眠り、痛みがくると慌てて起きて腰をおさえてくれてたけど

とうとう三時半頃ダウン(笑)

心音取りたいからベッドに横になってと言われて、あまりにも痛くて

暴れたら、丸まらないと赤ちゃん出てこられないよ!と言われて

それは困る!早く終わって欲しいと(笑)思って、

必死に丸くなり、言われた通り、フー、間はハーと息を出す。

陣痛と陣痛の間も痛みがなくならなくなり、足の間に赤ちゃんの

頭を感じだした頃、助産師さんに、頭をお尻の方に感じる?と

言われ、何いってんの!もう足の間にいるよ!と思って

足の間にありますと言うと、えっ?と

確認してすぐベテラン助産師を呼びに行き

内診→すぐ先生が来て内診したと思ったら、専門用語が飛び交い

先生が何人もやってくる。仰向けにさせられて、酸素を吸わされ

何言ってるかわからないけど心音も下がってる見たいで

なにやら緊迫した雰囲気。

きっとだめなんだ、下から産めないんだ、帝王切開なんだ、と覚悟。

せっかくここまで頑張ったのに、という気持ちと、楽になれるから

さっさと麻酔して欲しいと言う気持ちになる(笑)

そこに次の痛みがやってきて、仰向けだと痛みが酷いから

暴れようと(笑)、助産師さんをつかんだら

ちがう!おへそをみて口とじて力んで!と言われて

えっ?それっていきむってことよね!?下から産めるの!と知る。

一度いきんだら頭が少し出た!

枕のそばにいた、評判が良くて名前だけは知ってる

ベテラン先生が頭と入口を必死に抱えた後、

子宮に負担が大きそうだから申し訳ないけど

会陰切開をさせてください、といい、

もうそんなの!全っ然OK!早くだして!(笑)と思って

はい!と頷く。

もう一度力むと、多分次切開して生まれます。

立ち会いは?と言われて、したいです!と返事。

母たちがりんごを起こしてる声が聞こえました。

そして来た次の波。頭がでてる最中に、出る力がなくなったんだけど

ここでやめたら頭の形がおかしくなる!と意外に冷静に考えて

必死で力み続けて頭がでた!

でたよ!と触らせてくれる。

もう一回力んで!と言われて体も出てきた!

へその緒が一回巻き付いていたそうで、ちょっと泣きが悪く

多分私の心臓より下に下げてちょっと叩いてやっと泣き出す。

母によると顔が真っ青だったらしいです。

すぐへその緒が切られ、直ぐだったので二人は見えなかったみたい。

バースプランにはなるべく拍動がとまるまで切らないで欲しい、

二人に切るところを見せて欲しいと書いていたんだけど、

何だか危なかったみたいだからしょうがないなあと納得。

出てきたら急に楽になり、二人の方を見て、見えた?なんて

聞く余裕が出てきました(^-^)

体をささっと拭いて胸に乗せられたぶどうくん、温か~い!

双子の時と違ってむくみもあまりなくて綺麗なお顔、凄い福耳!

でも正直疲れ果てて感動するよりも呆然としちゃって泣く余裕はなし(^^;)

二人もそばにやってきていじりまくる(笑)

みかんが最初に触ったのは耳たぶ!(笑)柔らか~いって(笑)

動物大好きなみかんは案の定飽きることなくさわり続け、

荒っぽくて飽きっぽいりんごは案の定、ガンガン触ってすぐ飽きる(笑)

胎盤がでた後、手を中に入れて、外からエコーを当てて

帝王切開のキズを確認。かな~り薄くなっていて、結構危険。

子宮収縮剤を二本点滴することに。

この点滴が終わるまでは、まだ陣痛続いてるんじゃない?って

位の不快な痛みが続いてました(涙)

会陰切開を縫合したのは下っ端の先生だったんだけど

とにかく時間がかかった!だいたいこういうのは研修医がするものだから

研修医は3ヶ月交代だし、もしかしたら七月1日から配属になった

研修医だったのかも(^^;)まだかな~まだかな~と思いながら

私が縫った方がきっと早いって思ってました(笑)

だって二センチしか切ってないのに!

やっと縫合が終わり、一時間程して体重測定&全身チェック。

おっぱいも飲んでみると上手に吸いつきました♪

ごくごくと、ちゃんと出てるみたい(^^


長くなったので続きはまた明日。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月03日 14時14分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月02日
カテゴリ:三人目のちびくん
昨日の午後から休みの旦那さん、相変わらず、

何でこんなにだるいんだろうって言いながらずーっとずーっと

寝てます。。。

風邪引いたのかな、とかクーラーのせいだよとか言いながら

寝てるので、「年じゃん」って言ってやりました(笑)

でも昨日は夕方から近所の公園には連れて行ってくれました。

今日はずっとうちにいるから、2人が大暴れ(^^;

さて、早速、出産の日のお話、その1行ってみます!




7月1日、夕方から何となく変な感じがしていたんだけど

日記に書いたようにおしるしが。

そして夜九時頃それまでの前駆陣痛とは明らかに違う、

経験したことのある陣痛の痛みが!

間隔測らずにとりあえずトイレに行き、これでまず一安心。

↑日赤は浣腸しないので

お風呂も入ってバタバタ用意して9時半から間隔を見ると、

13分→10分→8分→5分とバラバラ間隔ながら明らかに縮まっていて

慌てて出発することに。最初に痛みが来たときは、二人とも

さあ行こう!と盛り上がってたけど、計測するうちみかんが

眠くなり、パパと眠りに着いてたのでパパを起こして22時頃出発!

車中での計測は22:08の次が22:16で、やっぱり八分だわ

と思ったけど次はなし。そう、結構遠いのに、さすが旦那さん、

15分で到着(笑)

前回入院時も受診して追い返されたときも、車椅子で迎えに

来たのに、今回は分娩室まで歩いてきてくださいと言われる(^^;)

↑結構遠いんですよね。

分娩控え室に通されるともう名前が貼ってあって、いよいよ!と

ドキドキ。早速モニターつけると、五分おきなんだけど、

大→小→大→小と、山の大きさに波がありました。

それをみた助産師さん、大は陣痛ぽいけど、小は前駆陣痛ぽいなあ…と。

え~!この痛みでかえされるの!?と思ったら、さすがにそれはなく

入院にしましょうと言われる。

VBACは、微弱陣痛になると帝王切開になってしまうから、

しっかり陣痛始まったとこから開始にしたほうがいいんじゃないかな

と言われて、納得。とりあえず内診をすることに。

外側はもうやわやわだけど、内側はまだ一センチ。(がっくり)

そこで、一時間後くらいにまたモニターしますから

歩いてきてくださいと言うことに。

みかんは家からずっと寝てたけど、興奮状態で眠れなかったりんごは

ママと一緒にいく!と内診部屋に行くときもついてきたので、

23時からりんごと手をつないで、とりあえず救急受付に入院申込書を

提出に。その足で五分間隔の痛みの中、院内をぐるぐる歩き回りました。

歩くとどんどん陣痛が進む感じで、12時に部屋に戻り、

これは絶対始まってるし、りんごの赤ちゃん返りがキツい!と

思ったので、まずはりんごを寝かしつけることに。

用意してあった幼児雑誌めばえを紐解き、読んであげて

30分程でやっと寝付く!最後は歯を食いしばる程痛くて

辛かったあ…(波)りんごが寝付くのを待ってた助産師さんがやってきて

心音測定→モニター装着。横になるのが辛くてベッドに四つん這いに

なってたんだけど、VBACは常にモニターつけないといけないんですよね。

これが最後まで辛かった…。陣痛は12時開始となる。

ベテラン助産師さんがやってきて、

その格好は末梢に血が行かないからと、マットを床に敷いてくれて

そこに跪いてベッドにうずくまる。

そこまでは腰を旦那さんに押してもらってたけど、ベテラン助産師さんが

尾骨を下から持ち上げるように押してくれたのがとっても楽!だった。

二時頃声が出るほど痛くなり二分間隔に。分娩室に移動する。

トイレを済ませて、点滴用の針を入れる。この頃みかんが起床。

畳の部屋を希望してたけど、こうなるとどこでもいいな、と苦笑する。

↑まだ余裕ありですね(笑)

分娩室では座布団を積んで四つん這いになり過ごすが、途中で

そういう格好が出来る便利な椅子が出てきて少し楽になる。

陣痛のたびに身動きするのでモニターが取りにくく、助産師さんが

モニターをおさえていたから、ここから最後まで助産師さんが付きっきり。

おかげでだいぶ痛み逃しに助かりました。

三時頃内診で五センチ。もうすぐ全開ですの声に、正直、

え~まだなの!?と思う(笑)

明日に続く~。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年08月02日 15時50分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月27日
カテゴリ:三人目のちびくん
昨晩は、何だか張りも強いし痛みもあって心配で

寝付かれず。でも朝には大丈夫になっていて一安心。

それでも、大体日中も15分おきくらいには張ってるかなあ。

みかんは、夜中にちょっと痒かったくらい。

今の家の最寄りの公園は、カモガヤ群生地の

目の前なので、昨日は錦糸公園に行ってもらってみたんですが

(でも帰り道に結局最寄りの公園にも寄っちゃったらしい)

やっぱりその方が痒みは楽だなあ。

この時期は親水公園には近づかないほうがいいのかも。。。

今日は中遊びにしてもらおうかしら。。。

今朝は、どうにも眠くて9時まで寝てしまい、

その後2人の作りおきご飯を4日分作成。

(そういえば今朝は洗濯もお皿洗いもしてなかったわ(笑)

・・・三日坊主?(笑))

そうしているうちに何だか嬉しいメールが。

この子達の双子仲間は7組ほど今でも付き合いがあるんですが

その中で3人目を作ったのは、出来ちゃった一組だけ。

計画的なのは私だけだったんですよね。

それが、とある1組が現在三人目妊娠中とのこと!

ちょっとほっとしました(笑)

そこの双子ちゃんは、元アレッ子(良くなった)で、

帝王切開で、やっぱりVBACK希望で日赤に通ってるんだって(^^

双子以外でも色々と妙なご縁のある人なんですが、

また縁が増えたわ!

お昼を食べたあとは、ばーばがやってきたので

ちょっと歩くけど、自宅のそばの児童館に行ってもらいました。

そういえば、今日のお昼ご飯のとき、2人が喧嘩をしていたんですが

ちょっと今までと違う喧嘩の仕方だったんです。

今までは喧嘩=殴り合い、噛みあいなど、行動に出るものばかり

だったのに、今日の喧嘩は聞いていたら、

みかん「もうそんなんならりんごちゃんは嫌い!

もう一緒に遊ばない!」

りんご「いやだあ、あそびたい~、うわーん!!!」

から始まり、だってりんごちゃんが、だってみかんちゃんがと

しばし言い合いしたあと、

みかん「もうやだ、離れて食べる!近くでご飯食べてあげない!」

りんご「りんごもこっちで食べちゃうもん。ここ座るのやめるもん!」と

席を移動(笑)

基本的にりんごは甘えん坊なので、みかんのこと、何されても大好き、と

言うし、みかんに相手にされないのはいやなんですよね。

そしてみかんは割とクールなので、案外1人でも平気。

りんごは喧嘩しててもあそびたいんだ、とおかしかったし、

究極の喧嘩が離れてご飯を食べる(これが相手に痛手になると

思ってる)辺りが、可愛いですよね(笑)

とうとう2人も、手を出す時期から、言葉で相手をやっつける

ようになった、成長したんだなーなんてママはのんびり眺めてました(笑)

(2人は必死だったけど(笑))

ところで、今回のちびくんのための用意、私ほんとに

何一つ新調してないんです(笑)

双子と同じ7月生だし、赤ちゃんの時には

どうせ、男女は関係ないし、何でも二人分あるし

別に何もいらないんじゃないって思うんだけど

普通の人は三人目でも、何かしら新調するものなのかしら?(笑)

なーんか、2人の時には必死に色々勉強して

そろえたけど、そういう気力がわいて来ないんですよね(笑)

授乳用兼マタニティーパジャマも、2人の時に

買った二枚をあれから四年使いまわしてるんですが

それで家事をしたりしてるので、胸元はもう酷い汚れ

ズボンは当て布をしてつくろっているほどで(笑)

入院中に着るのにさすがにこれはまずいか。。と

旦那さんに相談したらそれくらい買えとバカにされ(笑)、

やっとこ昨日ニッセンで、でも一番安いのを二枚、購入(笑)

でも、ちびちゃんのためにほしいものがあるんです!

それはスリング。

双子の時には、あまり活用できない気がしていたけど

1人だったら是非使ってみたいと思ってたんですよねえ。

それで、もうほんとに生まれちゃうかも!と思ったので、

昨日から色々見てるんですが、何がいいのかさっぱりさっぱり

わからない。。。

トコちゃんベルトの会社のやつのがいいのかな?って

思ったり、スリングのコミュでお勧めされてるやつがいいのかな?って

思ったり、(しろくま堂とかA-isso?)

前にお友達に勧められたエルゴがいいのかしら?と思ったり。

(そうそう、トンガのは持ってます。これ↓。


全国80円メール便対応可(⇒備考欄に記入下さい)トンガベビーホルダーGREEN ANTS【80円メール便利用可/フランス抱っこひも】

私の使い道としては、9ヶ月くらい、腰が座るまでの

外出時に使用できる、夏でも涼しくて、持ち運びも便利なものが

いいかな。

↑上の子たちのご飯も持ち歩くし、布オムツも持ち歩くし

荷物は少ないほうがありがたいので。

その後は2人もいるので、おんぶになるのでは?と思うので

成長後も使えるように大きさを変えられるもの、とかでは

なくてもいいのかも?

そのままおっぱいをあげられたりできたら更に便利だなって感じ。

皆さん!是非お勧めを教えてください。

もちろん、もううちは子どもは作らないから、これ、使っていいよって

おっしゃる方がいらっしゃればそれも大歓迎です(笑)

ちなみにあと欲しいのは、和室にべた置きする、ベビーゲートと


代引無料+送料無料!! 【メーカー取寄品】5ヶ月から★ ミッフィーベビーサークルBR 06618 [赤ちゃんサークル/セーフティーグッズ/アイデス(ides)]【T】

↑これが欲しい(笑)なかなかオークションに出てこないんですよねえ

ベビーゲートないと、夜中双子が赤ちゃん蹴ると思うからね(笑)

座るようになったら、子ども椅子もいるし、

一歳過ぎたら、軽いベビーカーもいるわ!もう今使ってるの

2人を一人用に乗せてるから、かなり限界なんです(^^;

って、ふふ、良かったらどなたか是非いらないのくださいね(笑)



banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2009年05月27日 19時28分23秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.