1638156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

双子+1の子育て in NZ !

PR

Profile


ゆっきい0223

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

小学生の冬休み弁当… New! はなはなっぽさん

アレルギーにやさし… chika♪♪さん
安心生活研究室 LIBROさん
たかりんのお家 ~… たかりん2811さん
たまandはるのにっき たまちゃんはるちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ゆっきい0223@ Re[1]:父と再会&移動(01/08) New! たまちゃんはるちゃんさんへ 今年もよろし…
ゆっきい0223@ Re[1]:父と再会&移動(01/08) New! たまちゃんはるちゃんさんへ 今年もよろし…
たまちゃんはるちゃん@ Re:父と再会&移動(01/08) おかえりなさい! 今年もよろしくお願いい…
ゆっきい0223@ Re[1]:成績(12/24) たまちゃんはるちゃんさんへ リンゴ自身も…
たまちゃんはるちゃん@ Re:成績(12/24) りんごちゃん,体重増えたりスタイルが変…

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

自然育児

2009年01月29日
XML
カテゴリ:自然育児
昨晩もそうは苦しまずだけど湿疹はひどい(x_x;)

さつまいもも、てんさい糖も、大豆もそろそろ消えてきてる

はずなんだけど。。。

今朝はなんだか起きられず8時過ぎに起床

大地がきたりベランダ片付けたりちょっとお客さんきたりでばたばた。

ご飯作ってたら二人もするというので一緒に調理。

ここ半年ほどは全くやりたいと言わなかったけど、最近またやりたがり

かなり手伝ってもらってます。

根菜以外の野菜やきのこ切り、ハンバーグ練り、お米研ぎ、

簡単な洗いものはもう大体任せられる感じ

いつのまにか引きながらきるのもできるようになってきました

そこで今日は火のものにチャレンジ!

ほうれん草をゆでてもらいました。何度かやればできそう(o^_^o)

最後は自分たちの肉を裂いてもらって、スープをハンドミキサーにかけてもらい

レードルで注いでもらい昼食。

自分でやったからおいしい~ってあっという間に完食でした(^-^)v

ご飯後は洋服整理。昨日友人に細いからすんなり入るけどもう90じゃないんじゃない?

短すぎよ!と言われて、確かに、と気付いたのです(笑)

それで捜索して100の冬服を出してみるとほんとピッタリ!(笑)

ドレスみたいなのもいろいろ出て来て二人も大喜びでした(o^_^o)

夏に90着せようと思ってたけどワンピースはむりかあ(^^ゞ

細いからシャツ類は全然いけると思うけど…ということで

引越しに持って行く春から夏ものもまとめて

赤ちゃん服も出してきました。小さくてかわいいなあ(*⌒▽⌒*)

その後はPCしたり工作して夕食タイム

その後はパパが帰りひとしきり興奮後お風呂に入って、

痒くなって、絵本読んで寝てしまいました。

ところでとうとう工事はじまりましたよ~

事務所ができて次第に足場ができていきとうとう

二日ほど前に一部が我が家の高さになりました

子供たちはそりゃ楽しそうで(笑)窓からいつも見学

そしてとうとう今日からお洗濯が禁止になりました涙

それなのに昨晩わざわざおむつを脱いでから

おしっこしてくれたみかん(;_;)

工事の方は2月23日(私の誕生日だわ)から酸洗浄がはじまるので

タイムリミットの22日に引っ越そうかと思ってますが

肝心の引越し先、まだ決めてません(笑)

1月は物件が少ないと聞いてのんびりしてたんですが

さすがにそろそろ探さなくちゃ(^^;;

それから今日は前に話した最近の二人のご飯の写真ご紹介。

こちらはキャベツ人参しめじ玉葱大根を刻んだのに肉100グラム乗せたところ

これで二人の二食分、四食分です。

IMAGE2448.jpg

一食肉25グラムに対してこの野菜の量(笑)

比較のために隣に携帯置いてみました。

でこちらが一食分のハンバーグ。大きいでしょ!(ブレてるけど)

IMAGE2447.jpg

これにしてから野菜を手軽に食べてくれるようになったのも

すばらしいんですが、今までは肉が少ないからすぐに

ご飯のお供がなくなって塩や海苔が必要だったんですが

肉(のように見えるもの(笑))の量が増えたので

最後まで何もかけずに食べ切れるようになったんです♪

毎日中身が違うのがよくわかってないらしく、いつもハンバーグで大丈夫?

同じのばかり食べるとかゆくなるよと二人は心配してて笑っちゃいました(^^;;

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!







Last updated  2009年01月29日 22時09分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年09月19日
カテゴリ:自然育児
今日はお友達が主催してくださって、前から行きたかった

抱っこ法をポランで体験することが出来ました。

元々抱っこ法の本を何冊か、子供達が1歳の頃だったか

読み、とても興味を覚え、育てにくい子(笑)である

わが子たちなので一度体験会に行ってみたい、と

思って、ちょうど錦糸町でやっているしと協会に連絡したんですよね。

で、ほんとは子どもをつれてこないで、どうしようもないときは

しょうがないから子連れでも一応可っていうことだったんですが

双子、と伝えたら、協会で皆で考えて、やっぱりムリって

言われてしまったんです。

もし来たければ個人セッション(一万円)にきてくださいって。

まだ本を読んだだけなのに、突然一万円は、私にはちょっと高値過ぎて

気になりつつもそれ以来触れずじまいでした。

それが今回、身内のみ、託児つきでポランで開催されることになったので

喜んで出席することにしました。

朝予定通り託児をしてくださる方の元に子供達を連れて行き

子どもを置いて出ようとすると案の定激泣き(^^;

みかんは足にすがって暴れ、りんごは私にぴったりくっついて

ドアから出ようとし、2人とも絶叫。。。

押さえていてもらって走って逃げてきました(^^;

ポランに行くともう皆集まっていて体験会開始。まずはみなで自己紹介。

うちほど扱いにくい子どもも珍しかろう、と思っていたんですが(笑)

いやいやどうして、かなり遠くから(静岡とか!)集まってきた

皆さんのお子さん達のお話聞いてたら、同士よ!って感じの人から(笑)

それは大変だなあ。。って人まで、色々。

そしてまずワークの前に抱っこ法の説明を聞きました。

ま、色々きいたのですが、全部書くと長くなるので、凄く私を変えた

ことだけ。まず、先生があげた、泣きべたな子、甘え下手な子、

癇癪べたな子ってのがまるっきり我が家の事でびっくり!

なくときは、泣き上手な子は、泣き顔を親に見えるように、

両手を広げて今にも抱っこしてもらいたいように泣く。

うわーと泣くけど泣き止むのも早い。泣き声も可愛らしい。

それがヘタな子は、ママから顔を背けて泣き、苦しそうな顔で泣き

泣いちゃいけない!と思うので、叫ぶように泣き、

我慢して泣くのでいつまでも泣き止まない。抱こうとしても拒否する。

わが子の場合、どちらも叫ぶように泣き、いつまでも泣き止まないのは

まさにその通り!どっちも泣きべたなんだなって実感しました。

でも泣き方を考えると、りんごは私に泣き顔を見えるようにして

手を広げてやってくるし、抱くと泣き止むのも早いけど

みかんは上記の典型的なヘタな子の泣き方。

今はみかんがジャイアンで、とにかく扱いづらいと思っていたけど

やっぱり、今の問題児はみかんだったようです。

そしてこういう扱いづらい子っていうのは、親の育て方の問題と

いうわけじゃなくて、やっぱり持って生まれたものが大きいそう。

うまく上手に甘えが出せないそうなんですね。

それともう一つ、ママが大変そうだと敏感に察して、

ママが大好きだから、今は泣いちゃいけないって我慢しちゃう子なんだそう。

我慢して我慢して我慢して突然爆発するので手に負えなくなる。

甘え上手な子は、何しても嫌!とか言ってチョコチョコ発散するので

突然爆発したりせず、吐き出す場所があるんだそう。

こういう甘え下手な子は、爆発するまでは何だかとっても

色々上手に出来ちゃったりするらしい。

そういえば。。。うちの子も。。。全くそうだわ。

そんな話を聞いたあと、まずはワーク。

目をつぶって、居心地のいい音楽をききつつ、自分の呼吸を

感じる作業。

大人には、大人の自分と子供の自分がいるそう。

大人の自分=理性、子供の自分=それを邪魔するもの。

頑張る人ほど子どもの自分を押さえつけて、

大人の自分で何とか1人で解決しようと思いがち。

そうすると、子どもに泣かれたりダダコネされたときに

大人の自分が対処しようとしても、子供の自分までもが

私も伸び伸びしたい!とダダコネをしてきて、

いっぱいいっぱいになっちゃうんだそう。

そうするとそれを子どもが敏感に察知。。。というわけ。

この作業で、自分の心の中の子どもの自分を見つめてあげようと

いうことなんです。これまた私に合致する話ばかり。

私は昔から結構表向き冷静で、怒ること、腹が立つこともないし

嫌なこともすぐ忘れるタイプ。どうしてかな?とよく言われるけれど

嫌なことは心の奥にしまってふたしちゃうってのはわかってたけれど

つまり子どもの自分を押さえつけて感じないようにしてたんだと

思うんですよね。つまり、私のそれを、うちの子たちはとても敏感だと

思うので、敏感に察知して、ママのために、小出しに出来なくなっちゃった

んじゃないかって凄く感じたんです。

このワークのあと、先生に、お洗濯をするとき、料理をするとき、そして

子どもがダダコネをしたときなどいつでも呼吸を感じるようにしてみると

その一つ一つの作業が、楽になり、楽しくなりますよって言われて

確かに!って思ったんです。

ダダコネのとき、自分の内面を見つめつつ対処することで冷静にもなりますもんね。

そして次のワークは2人一組になって、ママを癒すワーク。

結局、子どもへの接し方を考えるより、今回みたいに、かなり

厳しいメンバーの場合は、まずは自分を解放することで

子供達との関わりも変わってくる、とのことで、ママを癒すことになったんです。

主役とボランティアに別れて、主役は、目をつぶって先ほどの呼吸をして

ボランティアはまずは、あなたは頑張ってるよ、1人じゃないよ、

わかってる、たまには休んでいいんだよって、小さな子どもに対するように

(子どもの自分に向かって)気持ちをこめて、主役の肩に手を置きました。

そしてしばらくして次は、同じように、頭をなでなでして上げます。

この辺で、参加の皆さんはもう号泣。私も何だかとっても気持ちが

揺り動かされて涙が出てきました。そして最後は、思いっきりハグ。

人って暖かいなあ、気持ちいいなあって思える瞬間でした。

そして次は交代して私が主役。何だか凄く号泣しちゃいそうな

気がしてたけど、最初に肩を触られた時点で、

こみ上げてくるものがあり、一泣きしたら急にスーッと楽になって

あとは泣けなかったのが不思議。でもとても気持ちよかったです。

で、これ、やっぱり大人でもこれだけ触られただけで凄く変わるんですよね、

って先生が。子どもならほんとに効果がありますよ。って。

肩を触るだけ、頭を触るだけでいい、ちょっとしたきっかけで

ふと体のどこかを触ってあげるだけでも子どもは発散できるんです。とのこと。

そうだよなー、って凄く納得。私、子供達が泣くと、うるさいなー、、って

思ってしまって、抱くと拒否されるししばらく泣き止むまで放置してたんですよね。

でもそうなる前に触ってあげるって大事だなって。

そして最後の話題は、どうしてもママが陥りがちなのは

二タイプあって、一つは、過去にとらわれてしまうタイプ。

遊び場に行ったのに、「あの時早くやってればもっと早く来てたくさん遊べたのに!」

とかって腹が立ってしまったり。

そして二つ目は、いつもとても活動的で、先の段取りばかり考えているタイプ。

子供達と遊んでいるときも、これが終わったらあれやって、とか

夕ご飯はこれで、とかいつも考えているタイプ。

どちらも結局今、この場を大事にしていなくて、今この時点で

心がここにないんだそう。

子どもから見ると、ママはどこに行ったの!?って思ってしまう状態なんだって。

私はまるっきり二つ目のタイプ。そして確かに子どもといてもいつも

先の段取りばかり。凄く反省しました。

(これは子どもだけじゃなくて、家事の一つ一つも今を大事にすると

案外面白いんだそう)

そして思ったのは、家にいるとどうにもダメだけど、外出すると

楽しく、親子関係も良く過ごせていると気付き、それは多分、

家にいると段取りを考えるけど、外では別に好きにすればいい、と

時間も気にせず子どもと一緒に楽しめるから、子どもが

安定しているんじゃないかってことでした。

だからもしかしたら、ちゃんと今を大事にするようにすれば

何だかどうしても外に出たくなって毎日外出ばかりしていた

私も、楽になってもっとゆったり過ごせるかも!って思ったんです。

(ま、ムリかもしれないけど(笑))

それと、2人がいつもママがそばにぴったりくっついてないと

ダメなのも、もしかして普段からこうやって濃厚に接していなかったからかも、

ちゃんと発散できるようにしてあげれば、段々私から

離れていけるかもって期待まで持ててきました。

そんなわけでとにかく得るものがたくさん、もう大変充実して

3時間の体験会を終了しました。

そしてもう時間が押していたので急いで子供達を迎えに行きました。

いつも特にみかんが、託児をするとしばらく怒って顔も見てくれないんですが、

今日もやっぱり迎えに行くと、りんごは嬉しそうに微笑んで私に

近づいてきたのに、みかんはそっぽを向いて固まってるんです。

(あのあとみかんはすぐに泣きやんだけどりんごは1時間くらい

泣いてたそうで(笑)、りんごの声は枯れてましたが)

なので、ここで!と思って、抱きしめて、ごめんねって目を一生懸命見て

伝えたら、いつもは30分くらい長引くのに、今日はすぐに元気になったんです!

早速の効果に嬉しい限り(^^

そしてみなでポランに戻り、昼食に。昼食後1人ずつ人が帰っていき

最後はいつものお友達とお風呂に入ったりして楽しく2人は遊びました。

その間私とお友達ママはまた色々おしゃべり♪

台風が心配だから帰ろう、と言うことになり、16時ごろポランをあとにすると

子ども達はあっという間に就寝。そして最寄り駅に着いたときに

みかんが起きて激しく泣き出したので、ここで!とまた思って

歩くのをやめて、雨の当たらない場所に移動して、落ち着くまで

心をこめて抱っこしてみました(←ここ重要(笑)いつもは

ただ早く泣き止まないかなって心ここにあらずだった)

しばらくして、でもかなりみかんにしては早く泣き止み、

何と歩いて帰る!と言うみかん。そして凄くご機嫌に歩き出したので

何でそんなに元気になったの?って聞いてみたら、

「ママが抱っこしてくれたから!」だって!!!!!!

そっかそっか、やっぱりママの心がこもってるの、わかるんだって

何だか凄くうるうるしちゃいました。

やっぱり今日の体験会、行ってよかった。

そして帰り道に、今日はおいていってごめんね、でも

先生にどうやってみかんちゃんを抱っこしてあげたらいいか

教えてもらってたのって説明して帰宅。

帰ってから夕食を食べ、時折体に触れてあげていたら

「ママ抱っこ教えてもらってよかった」って。

ほんと、ママも良かったよ。


banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2008年09月19日 20時16分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月05日
カテゴリ:自然育児
今日は一日中雷がなっていましたね。。。

おかげで我が家は予定が狂いまくりでした。。。

今日はどうしても銀行に行かないといけないので、

朝からあせっていたのですが、お昼ご飯を終えた辺りから

外が真っ暗になり、雷が鳴り始め・・・

前みたいに大号泣はしないものの、みかんがおびえ

とっても外には出られなさそうな感じ。。。

しょうがないので、のんびりちくちくな作業などをして過ごし

やっと2時ごろに空が明るくなってきたので出かけました。

自転車に乗って、銀行まで行き、無事用事を済ませて出ようと

思ったら、ザーザーぶりの大雨!!

傘もなくて困った~ということで、銀行で傘を貸していただき、

横断歩道を渡って目の前のファミレスに避難。

1時間ほど時間を潰し、子供達がだいぶやんできた!というので

小ぶりの中自転車に乗り、家のそばまで帰ってきて、

ちょっとお煎餅屋さんで買い物して、延滞中の本を返しに

図書館に行こうと思ったらみかんが携帯がない!って(涙)

ああ、そりゃ多分、さっきのファミレスだわ。。。

ってことで、すでに眠くなりかけていたみかんの自転車を押し

またバス一駅分歩いてファミレスに戻り、無事携帯を手にして

家のほうまで戻ってきたら、トイレ!もうおうちかえる!と

用事の半分も終えずに帰ってくる羽目に(涙)

かなり涼しい日でしたが、どうしても汗はかくので

そこらじゅうがカイカイになってしまっていたので、

帰ってすぐにお風呂に入り、(夏は難しいなあ。。。)

パパが帰るまで昨日レビューした本で折り紙遊び(^^

もうさすがに終わったかと思った雷が更に鳴っていて

みかんが隠れる様子が面白かった(笑)

IMAGE1749.jpg

↑柱の影に隠れてます。ほとんどでてる(笑)


そして今日はりんごのお願いでしゃぶしゃぶ。

眠かった2人も目が思いっきり覚めて大喜びでご飯を

食べました(^^

りんごはお煎餅屋さんを出た辺りからけほけほが始まり。。。

ん~?一体なんだあ??

昨日のぶどう?ポンセン?お煎餅屋さんの空気???

そういえばみかんも今日初めて朝、鼻血出してたんですよねえ

一体なんだろう??

りんごはここのところ、下痢がずーっと続いているし。。。

みかんの顔の湿疹も、変なもの全然食べてないのに、

ステロイド塗ってもやっぱり一日の最後には

かなり赤味が増していて。。うーん、シャワーの塩素なのかなあ。

それとも何か食べものか。。。さっぱりわかりません。

さて、ネタもだいぶ減ってきました!(笑)

今日はダメの事書いてみます。

随分昔になりますが、確かあれは反抗期が始まる前くらいまでは

私は全くダメを言わないで育ててますなんて書いてましたよねえ。

本当に命に関わるような危険なことと、明らかに痒くなりそうなことを

するとき以外はダメって言ってなかったように思います。

で、その後やっぱりかなり普通のお母さんよりは、ダメは少ないと

思うし、何でも容認することが多いように思いますが、

ダメは言うようになりました。

と言うのも、あるときふと気づいたことがあって、

やっぱり近所のお友達のおうちもダメを言わないで最初は育てていたんですね。

でお友達のお友達で、やっぱりダメを言われないで育った三人兄弟(男ばかり)

がいるそうで、(そこのお父様とかは本当にしっかりした人だそうなんですが)

三人揃って、とにかく人から愛されるキャラクターで、素直で親を愛し、

とってもいい子なんだけれど、社会において全くダメ人間なんだそう(笑)

何でも容認してあげる、親がしっかり甘えさせてあげることで

親の事を大事に思うようになる、と思っていたのは、やっぱりその通り!と

思いましたが、全くダメ人間は困るなー(笑)なんて思ったんです。

で、その後、今度は群馬の友人の家に行った時に、こちらもやっぱり

ダメを全く言わないで育てているんですが、こちらの子供達は

本当に良い子達で、穏やかなのに、何故うちの子は同じように育てていて

こんなに聞かん気がないのかしら??って思ったんですね。

(近所のお友達のおうちもそう、ダメを言われていないのに、

凄く言うことを聞くんです)

で、ピーン、ときたのが、群馬の友人も、近所のお供だちも、

ママがダメとは言わなくても凄くオーラのある人だって事。

ダメって言ってなくてもそれは嫌だってのが、オーラで感じるんですよね。

それで、そうか、この人たちはダメって言ってなくても態度でダメって

言ってるんだわって気づいたんです。

私の場合、雰囲気も甘あまなので、もうほんとにダメって言ってないんですよね、

きっと。それに気づいて、まあそれに反抗期も手伝い、私がしたら嫌だと感じることに

関しては時々ダメを言うようになったんです。

でも気づいたら、いつの間にか、昔はちゃんとダメって言わないですむように

やってあげていたことが出来なくなっている事も多いので、

もうちょっと頑張らなくちゃなあ。

でもまあ、私の許容範囲がとにかく広いせいか、やっぱりうちの子たちは

本当に親の目をうかがったり、親に遠慮したりすることなく

とっても自由人に育ってくれている気がします。

どこに行ってもこんなに自由な子、いないもんなあ。

だって、皆自由に育てているはずのポランでも、ダントツ一番で

自由な子達なんだもん(笑)

本当にてこずることが多い子達ですが(笑)、この純粋な

どの子よりもきらきらした自由な目を見ると、今のところはこういう育て方が

出来てよかったんじゃないかなって、思ってます(^^

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2008年08月05日 22時14分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月09日
カテゴリ:自然育児
昨日は朝起きたものの、どうにもこうにも眠くてだるくて

イライライラ。2人にママ疲れてるの!って怒ってたら、

ママ寝ていいよって言われたので、昼食終えてすぐに布団に。

12時半から15時半までぐっすり。

やっと今日の準備に取り掛かり、片づけまでして寝かしつけで

21時に一緒に寝たらそのまま朝の7時までぐっすり!

いやあ、良く寝てびっくりです。(2人も寝てくれてよかった)

そして今日はミクシーの薬膳講座兼ロハスな子育てコミュの

オフ会のため中野へ。

錦糸町から総武線に乗ったら混み混みでちょっとあせりましたが、

無事中野に到着♪15分程遅刻してこれまたあせったのですが、

講座自体が30分遅れの開始だったので余裕でセーフ♪

お水を買い忘れて、自販機に行ったら2人がジュースを見つけてしまい

しょうがなくオレンジジュースを購入。

講座は中医学の陰陽、5行説の詳しい説明から始まり、

季節によって風邪の種類は違うそうなのですが、それぞれの

タイプにあう薬膳の食材、そしてレシピととっても

ためになることばかりのお話がたっぷり一時間以上でした(^^

レシピはアレっ子でも大丈夫そうなのもいくつもあったし

是非試してみようと思います♪

30分遅れで11時ごろ開始で、11時半ごろから

おもちゃ遊びに一息ついたりんごが(っていうか2人は

おもちゃで遊ぶの好きじゃないんですよねえ)お腹すいたと

言い出したんです。

今回のオフ会、ちえさんの計らいで、我が家のアレっ子ぶりを

説明して、食べものをご飯のとき以外に食べさせないでくださいと

告知していただいていたので、まさか我が家がそれを破るわけにも行かず(笑)

でも講座は聞き逃したくなくて、ちょっと我慢してと言っていたら、

15分程してりんごがジュースが欲しい!と言い出したんです。

さっき飲んだからダメと言ってもどんどん泣きが激しくなって

久々に転げまわって泣き出してしまいました(^^;

赤ちゃんも泣いてないのに恥ずかしかったわ~。

15分程泣かしておいたけど、とうとう根負けして自販機で

ぶどうジュースを購入(涙)そして程なく昼食の時間に。

そろそろおもちゃにも飽きたし、オフ会はムリか?なんて

思っていたら、ベランダの外にお砂場があるのを2人が発見して

ご飯もそこそこに喜んでお砂場へ行ってくれて無事にオフ会開始。

今回はちえさんをはじめ、前回お話して仲良くなった方々も

皆さんいらっしゃって、前回よりも断然楽しいオフ会になりました。

2人はたっぷりお砂場で遊んだ後、延々絵本を読んで読んでで、

途中からはほとんど絵本タイムでしたが(^^;

3時半にオフ会が終了したので、前回の教訓を活かし

とりあえず急いで電車に乗って錦糸町まで帰ることに。

途中でりんごが寝てしまったので、みかんと2人で仲良く

100均で野球の道具やら、最近お気に入りの文具やらを買い込み、

その他諸々お買い物して地下一階に降りて、りんごを起こして

夕食に。途中トイレに行くときに、子供が押す用のカートを発見した

2人は大喜びでカートを持って夕食後はお買い物。そして

ご機嫌なままバスに乗って帰宅しました。

前回は旦那さん出動になるほどの事態だったから、今回は

予定通りうまく行ってよかった♪

でもみかんの湿疹、やっぱりどうしても出るんですよねえ。

何が何だかさっぱりなんです。。。

もしかしてジュースがダメなのかな。。。

果物全般食べすぎなのかなあ。それとも里芋??それとも

お米??毎食後に出るんですよねえ。

でも果物も毎食食べてるしお米も毎食なので、しかも

除去するのは相当難しいし、かといって放置できるほど

ちょっとした湿疹じゃなくて痒くて仕方ないので悩みます。

一度まつのぶ先生のところに相談に行くかなあ。。。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2008年04月10日 00時55分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月07日
カテゴリ:自然育児
昨日はミクシーのロハスな子育てコミュのオフ会に行ってきました。

先日の13の暦のワークショップでマイミクになった方に

誘われて、行くことにしたのですが、参加表明をした後

彼女は行かないことを知り、実は人見知りの私はびっくり!

でも今回のオフ会はホメオパシーの初心者向けの講座があり、

その講師が彼女とお友達の歯医者さんでもあり、ホメオパスでも

ある方で、一度お会いしたいと思っていたので、それを期待して

行くことにしたのでした。

場所は中野でちょっと遠く、しかも当日はまた雪に!

10時半集合だったので、9時に出発してやっと中野に到着!

2人は雪に大喜びで雪の上をさくさく歩いて会場に。

会場は保育室だったので、早速2人はおままごとで楽しく遊びだし

私はゆったり講座を聞きだしました。

ホメオパシーっていうのは何なのか、説明しだすと長くなるので

さっと知るためにはこちらを読んでいただくといいかと思います。

アレルギーの仲間の中でも、自然育児やオーガニックライフのコミュなどでも

かなり皆さんが手を出していて、何故効くのかわからないようなレメディーという

お薬が凄く効果があるなんて聞いていて、代替療法の好きな私としては

何度か試してみようかなと思っていたのですが、レメディーや

勉強講座、ホメオパス(ドクター)の診察がやけに高いこと、

レメディーは砂糖玉であること、効果がありすぎて、最初に

毒出しの反応と言って相当な反応が出ること、そして

はまっている人が西洋医学を否定して妙にストイックになっていること

などがちょっと疑問で手を出さずにいたのです。

でもレスキューキットと言って、高熱が出たときなどに

効くレメディーなどがあるのですが、深入りはしないまでも

それだけでも知っておいたらいいかなあと思ってたのでした。

で、講座ではまず、どういう症状のときに病院に行ったほうがいいか

と言う話から始まり、(これは私と全く同意見でした)ホメオパシーとは

何ぞやと言う話(レメディーは物凄く希釈されていて、

一粒の砂糖だまの中に一分子も入らないほど希釈されているそう。

今ウイキでみたら100の30乗だって!)、そしてレメディーの

とり方、保存方法などの説明がありました。

そして外傷直後に効くアルニカ、突然の発症した症状にきくアコナイト

強い炎症に効くベラドンナ、過敏でイライラする子供に効くカモミラを

今回お試しに頂いたのですが、それの説明を聞きました。

講師の方は、ホメオパシージャパンと言う大きな団体ではなくて、

医療者のみしかホメオパスになれない団体に所属していて

西洋医学と両方を使って病気に対応していくということや

セルフケアの危険性を強く解いていること、そして逆に

ホメオパシージャパンには素人の集団なのに電話のみの相談が

多かったり(セルフケアが行き過ぎる)、やけに高い値段の

講座やキットを発売していることなどでとても否定的で

その辺が私がホメオパシーに持っていた疑問点を結構

溶かしてくれたので、これならホメオパシーもいいかなと

思わされました。

1時間半の講義は最初のほうは知っていることが多かったけど、

後半部分は知らないことも多く、レスキューキットもいただけたので

実りのある講座でした。

2人は11時過ぎから段々おもちゃにあき始め、11時半にはおうちに帰る!

おうちに帰る!と言い出しました。

皆子供達が騒ぎ出したしたころ、講座が終わり昼食タイムに。

2人は食べないで帰る!と言い張ったのですが、ご飯だけでも食べて帰ろうと

ご飯を食べながら周りの方と少しづつはなしだしました。

講師の方とも色々お話して、歯科のこととかで色々盛り上がり、

楽しかったですが、残念ながら講師の方はすぐに帰ってしまいました。

その後オフ会開始。

2人が相変わらず帰りたがっているので、オフ会に入る前に帰ろうかなと

思っていたのですが、自己紹介が始まってしまって出るに出られず、

とりあえず自己紹介だけすることにしたら、島根に先日まで住んでいた方が

いらっしゃって、嬉しくなって自己紹介後しばらく話し込んでしまいました(^^

そうこうするうちに2人はおっぱいおっぱいになり、長々おっぱいを飲んだので

周りにいた方々としばし歓談。色々と話が弾み、おっぱいも終えたので

じゃあ帰ろうかと言ったら今度は二人が帰らない!と遊びだしました。

お兄ちゃんおねえちゃんが一杯いると思ってきたのですが、

うちの子は最年長で赤ちゃんが多かったので、2人は赤ちゃんに釘づけで

赤ちゃんの周りでずっと楽しそうに遊びだしたのに、せっかく話が弾んで楽しかった

メンバーが割とすぐに帰ってしまいました。

その他の方はあまりちょっと話があいそうになくて、もう帰りたくなった私。

帰ろうよ、帰ろうよ、と言う私、かえらなーいという子供達で結局お開きまで

残り、4時半ごろ会場を後にしました。

雪の中駅まで戻り、お芋が食べたいとずっと言っていた2人のために

サンモールという長い大きな商店街に行ったところ、歩いているうちにみかんが

お昼寝に。

なかなかお芋が売っていなくて地下のお店でやっと干し芋を見つけ、

ジュースを見つけたりんごが欲しがり、ジュースと干し芋を持って椅子に

すわりみかんを起こしてしばしおやつタイム。

ジュースを飲み終えたみかん、おっぱーい!!!と泣き出しました。

とても狭いのに人通りの多い道だったのでとてもここではおっぱいはあげられず

しかもりんごがトイレ!というので号泣しているみかんを放置してトイレに向かい、

その後おっぱいはお茶のみながらにしようとまだまだ号泣するみかんを

ベビーカーに押し込み、急いで5時半にコーヒーショップに入りました。

ここでみかんはおしっこしちゃったー、痒い!痒い!と更に号泣。

急いでオムツを替えたのですが異常な痒がり方で、ちょっとおっぱいを飲んだだけで

痒くて痒くてたまらない様子。

いつもこういうときは洗って薬を塗ってかいてあげてを繰り返すのですが

何回やっても痒くてしょうがないのです。

今日は特に痒いものなんて食べてないはず。煎餅を食べ歩きしていた子は

いたけど小麦のお菓子を食べている子はいなかったけど、でも

昼食の場が遊び場と兼ねていてカーペット敷きだったので、誰かが

ぼろぼろ食べこぼしたものでも拾い食いしたんだろうか?と疑問に思いつつ

必死でみかんの手当てをすること一時間。

はっと気がついたんです。講座の途中でベビーベッドで遊んでいたみかんが

かなりの音と主に頭から落ちたんですね。

で、皆さんにこういうときこそアルニカが効くよ!と口々に言われて

アルニカを一粒食べさせたんだったんです。

確かにアルニカは良く効いて、あまり酷いたんこぶにもならず、痛みも

すぐに消えたようでさっと泣きやんだのですが、もしかしてというか

きっとアレが痒みの原因かも!と思いつきました。

ただの砂糖玉と思っていたけど、こんなに反応が出るとはと

びっくりしました。。。

その後も痒くて痒くてたまらないみかんは、抱っこしてかいてあげてれば

何とかなるのですが、(いつもそうだけど、尿道の中が痒いんですよね。

だからかいてあげている姿はかなり怪しげ(笑))やめると号泣するほど

痒いらしくどうにもこうにも帰ることが出来なくなってしまいました。

りんごは痒がるみかんを見て、けなげに我慢して、コーヒーショップの

椅子に登ったり降りたり暴れたりしつつ一人で遊び、限界まで来たところで

ちょっとおっぱいを飲み寝てくれました。

2時間ほどたったころ、旦那さんがしょうがないから車で迎えに行くと

言ってくれて、高速を飛ばして30分で到着。

結局3時間もコーヒーショップで苦しむ羽目になりました。

パパが来てしばし大喜びのみかんは痒いのも忘れて飛び跳ねながら

歩いて駐車場まで歩いたのですが、車に乗ったら痒みを思いだし

帰り道も痒い痒いと号泣しっぱなし。

家に帰ってお風呂に入れたらやっと落ち着いてくれました。

起きてきた2人は元気にほとんど食べずに残した夕食を食べて

10時半ごろ就寝。

昨日4時まで夜更かしした私も一緒に爆睡してしまいました。

帰り道、旦那さんがあんたが皆を振り回してる、と言われたのですが、

毎日毎日、子供達のためだけに一生懸命でかけて過ごしているのに

一回こういうことがあっただけでそんなこと言われるなんてと

疲れも手伝ってとても悲しくなってしまった私。。。

なかなか散々な一日になってしまいました。

今日はぐっすり寝た三人は元気に起床。

溜まった家事をするためおっぱい飲み放題にしてのんびり家で過ごしました。

そうそう、でも、昨日の朝、みかんがとってもうれしいことを言ったんです!

「お姉ちゃんだからおっぱいバイバイするの」だって!!!!!!!

もちろん、その後一日のうちに相当回数おっぱいを飲んだし、

全然バイバイできていないんですが、そういう言葉が出てきただけで

もうめちゃくちゃ嬉しかったです。

もしかしたら卒乳できるのかなって期待が沸いてきました。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2008年02月07日 23時38分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年12月25日
カテゴリ:自然育児
写真右上はスリングを広げたところです。




メリークリスマス!!!

昨晩は全ての準備を終えてここのところの疲れが出たのか

PCを触る元気もなく寝てしまいました(^^;

12月23日の夜、19時ごろ寝たみかんは、1時ごろ起きてきて

夜更かしをしているママと仲良く飾り付けを作りました。

もうそのときにはサンタさんが着ていたのですが、目ざとくそれを

見つけて、あけてみる?サンタさん来た??と何度も聞いてきました。

りんごちゃんおきたらね、というと、うん、おきたらねと

言いながら何度もプレゼントを触って確かめてました(^^

朝、私が起きるまで二人を引き止めていた旦那さんでしたが

7時半には待ちきれず私を起こして、プレゼントタイム。

今回のプレゼントは、私のじーじばーばからは木の動かすと

手足も動く象と犬のおもちゃ(旦那さんが組み立てました)

100均のきらきら光るクリスマスシールと、トナカイのカチューシャ

素敵なクリスマスカード、そして私の従兄妹と叔父叔母から

かわいらしい絵本が二冊。

そしてサンタさんからは、イケアで買った白木の汽車セット。

最後に私からは、夏と昨年のクリスマスに作ったお人形の

お洋服(ワンピース。ブラウスも作るつもりが時間がなくて断念)

白い靴、私設計のスリング(紺色の)、洗い物のお手伝い用の

洋服を捲り上げるものでした。

お人形のお洋服は、最初にお人形を作ったときに作ったのは

ちょっと小さくて脱ぎ着が難しく、脱がせたら脱がせっぱなしで

いつもお人形が裸んぼうだったのですが、今回はゆったり目に。

どれもとっても大喜び!早速楽しく遊んでくれました。

特に汽車セットは夢中で組み立て、何度も何度も「楽しい!ママ楽しいよ!」

と2人が報告に来てくれるほど。

4千円でこんなに喜んでくれるなんて良かったねー(笑)って

旦那さんと話しました。

そして午前中は2人は楽しくプレゼントで遊び、私は家事を。

昼食を食べた後は、旦那さんが自分のプレゼントにプレステ3を欲しがっていたので

三人でヨドバシに行くなら買ってきていいよ(笑)と言うと、

しぶしぶ、三人でお風呂に入って、車で出かけていってくれました。

その隙に私は翌日のクリスマスパーティーの準備を。

パーティーは、コンセプトは、「アレルギーっ子が安心して同じ物を食べよう!」

というもの。

平日ランチなので、働いていない、送り迎えのない人限定でお呼びして

うちを入れて5組、11人が集まります。

重症組のお2人が、手作りを一品持ち寄り、軽症組お2人が、100%ジュースを

持参、残りは私が作ることに。

除去はみなのものを合わせたので本当にたくさん。

列挙してみます(笑)

まずはもちろん卵・牛乳・大豆他豆全般・小麦・蕎麦・ナッツ

そして油。

魚色々、玉ねぎ、ニラ、長ネギ、たけのこ、トマト、ジャガイモ、ナス、

ピーマン、とうもろこし、肉の脂の多いところ、香辛料、タピオカ粉、米粉全般。

この多量の除去で頭をひねり、クリスマスメニューを作りました♪

ダメダメの中から救われた点は、米があけぼのの酒米が全員が食べられること!

それとりんごと葡萄は全員が食べられることでした。

ちょっと今日の日記が長くなるので、パーティー詳細は明日の日記に書きます(^^

それをさすがに11人分+我が家の夕食分となると相当多量で、頑張って作り

飾り付けを完成させて、大掃除。

11人となると、食器の用意がかなり大変ですね!

パーティー慣れしていないので、なかなか戸惑ってしまいました(^^;

でも三人が出かけてくれていたので大急ぎで出来ました。

大掃除、我が家は年末もしないつもりだったので(笑)お客さんのおかげで

普段やらないところまで出来て助かりました(笑)

ゆっきいさんちに行ったらハウスダストの症状が出たってなったらショックですもんね!

お出かけ組のほうは、ヨドバシに行ったものの、みかんは寝ちゃうし、

レジは長蛇の列でとても2人が我慢できそうにないので、何も買わないで帰ってきたそうで

結構早くお帰りでした(^^;

昼寝をしてしまったので21時まで二人は寝てくれず、結局私も一緒にダウン。

何とか無事に予定が終わってよかったー!

続きはまた明日♪

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2007年12月25日 23時20分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年11月07日
カテゴリ:自然育児
昨晩は夜間授乳は適度に間が開きいい感じ♪

今日もセンターに出かけて、いい感じに就寝。

その後とりあえずぐっすり寝てくれています。

センター通いもだいぶ慣れてきました。

先日、センター通いしてみたら?と提案してくださった先生が

今日久し振りにいらしていて、また色々話していたのですが、

今の状態だと寝るのが凄く早すぎて夜もぐずるし、せっかく

旦那さんの帰りが早いのに、2人はもう寝てるのもかわいそうだから

もっともっとセンターになれて、一時間くらい昼寝をセンターで

してくれると、夕食を家で食べられて良さそうよね、と

言われて、確かに!と思いました。その感じが理想的かも。

そこまで慣れるのにはどのくらいかかるのかわからないのですが(^^;

さて今日はセンター通いで困った点をご紹介(?(笑))します。

まず行き帰り。場所はバスで3つめ。歩けないこともないけれど

歩くと結構遠い距離です。

バスは一時間に三本しか来なくって、しかもノンステップバスは

一時間に一度。何故かノンステップには乗れたことがないです。

2人はバスが大好きで、前は喜んで自分から乗っていたくせに、最近は

乗るときに凄く嫌がってしまって、ベビーカーから降りてくれず、

二人乗せたままバスの階段を何段も登るのは不可能なので、

バスの後ろのドアから荷物をまず乗せて、子供を1人乗せて、そのあと

ベビーカーごと一人乗せてと毎回やっています。

その間に下町なので大体どなたかが急いでやってきて手伝ってくださるのですが

毎回乗るたびに誰かに手伝ってもらってしまっているのが心苦しいです。

そしてセンターで。

我が家はダメを言わない育児を実行中です。

ダメをただ言わないだけじゃなくて、ダメといわなくてすむ環境づくりを

日々家の中で誠意的にやっています。

例えば棚に上ってしまうのであれば、おもちゃの入れ物は足がかりになるものは

おかずに布袋にするとか、すぐに水遊びをするので、その扉の入り口に

鍵をかけたり、元栓をしめてしまうとか。魔の二歳児でこれがいや、あれがいや、

といわれたら無理強いせずに、その気になるまで待つとか。

(必ずしばらく待つと、んっといってやってきてやらせてくれるものなんです!)

何かをしたがって、それが困るものであったら必ず代用の品を作ったり探したり

して与えるとか。

家の中ではそれで充分事足りていて、たまーにダメを言ってしまうこともありますが

魔の二歳児にしては穏やかに過ごしていたんです。

それがやっぱりセンターに行くと集団で過ごしているのでどうしてもダメなことって

出てきますよね。

例えば、トイレのスリッパは外に履いていってはダメとか、ご飯はご飯の部屋以外で

食べてはダメとか(一口食べると走って行ってしまうんです。。)、裸族はダメとか(笑)

高いところに登ってはダメとか。それと大好きな水遊びが自分で出来る高さにあるので

どんなに私や先生が止めても延々石鹸(香料入りでこれやるといつも痒くなるのに!)で

手を洗い続けてしまったりとか。

今までダメと言わずに環境づくりでやってきたので突然ダメと言っても

もちろん全然聞いてくれないし、絶対ダメなことばかりだから、私もやめさせなきゃと

思ってイライラしてしまって、かなり叱ったり、無理やりやらせたりと怖いママになってしまって

結構いやーになってしまってます。

その上夕食をいつも帰る前に食べてるんですが、16時半なのでまだ子供達も

たいしておなかがすいていなくて、でもこれを逃すと確実に夕飯抜きになってしまうので

必死で毎日食べさせてるんですが、そのせいでここでも叱ってばっかり。

ただでさえご飯でない時間にムリ言って食べさせてもらってるので、お掃除の時間の終わる

17時半までにはどうしても食べさせなきゃと思うと、毎日叱ってばかりの夕食に

なっちゃってます。

今日も上記を全部やらかしたあとに裸族で走っていこうとしたので、

もうどうにか言うことを聞かせたくてうちモモをばしっと叩いちゃいました。

叩かれたことのないみかんは号泣!優しい先生がやってきて抱っこしてもらって

しばらくして私がおいでって言ってもこっちにきやしないくらい先生に

甘えてました。

事前に行く前に三つお約束守ろうねとこんこんと言い聞かせてから

出かけたりしているのですが、さっぱり言うことを聞かず、郷に入っては郷に従え

じゃないけど、やっぱりセンターに行くからにはそれは守らないとと思うのですが

ちょっと理想からも普段のやり方からも離れていってしまってるのが

気になっているところです。

まああれもこれもかなえるのなんてムリだから、今はオッパイから逃れるために

そこは目をつむって、ダメと叱るしかないのかな・・・。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2007年11月07日 21時03分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年11月06日
カテゴリ:自然育児
昨晩は結局8時にみかんが9時半にりんごが完全覚醒!

さすがに4時半就寝は早すぎました(^^;

覚醒までりんごなんか5時間も寝てしまったので、

その後はもう元気元気!

何度も寝かしつけに失敗して、とうとう就寝は1時半でした。。。

そして今日もいつものようにセンターへ。

今日は結構2人で遊んでくれたので、オッパイは頻回でしたが、本も読めて、やっぱり

センターに行くと楽だわ~と実感。

いつものように帰り道で寝てしまって今に至ります。

それで今日の出来事。おやつにセンターで取れたサツマイモが

振舞われたんです。

センター長さんがまず私を呼んでくれて一番大きいのを取っていいよって

言われて、大きいのをゲットしました(笑)

その後見ていたら皆お菓子があるのであまり食べていなくて、

たくさん余っていたので赤ちゃん用くらいの小さいのをこそっこそっと

大人気なく食べてたんです。

4つ目くらいに手を伸ばしたときに、常連の顔見知りの幼稚園生に、

全部食べちゃわないでよ!って怒られました(笑)

その後いらないって言ってたみかんとりんごが急に食べるといい出し、

もうそこから取れなくなってしまった私は遠くに遠征してこっそりまた

二つほどもらってきました(^^;

サツマイモとなると目のない今の私、ちょっと恥ずかしかったわ~。

子供には除去食中とかいいわけも出来ないしね。。。

さてさて、昨日もう断乳したくなったと書きましたが、

くじけそうな気持ちをミクシーの自然卒乳のコミュでぶつけてみたんです。

自然卒乳のコミュは自然卒乳した方もたくさんいらっしゃるので

こんな状態から卒乳したかたはどんな状態だったか聞いてみました。

そうしたら、我が家と同じような頻回授乳地獄に陥っていた方が

何人か経験談を教えてくださって、やっぱり1歳半から2歳半くらいに

オッパイ星人になる子が多いみたいなんです。

で、皆さん、双子だし、ひどいアレルギーなので、ほんとにこれ以上頑張れとは

いえないけれどと前置きした上で、大体2歳半を過ぎた頃に、今までのは

なんだったの?と思うくらいあっけなく夜間の授乳が激減したり

日中の授乳が楽になったりしたので、もう少しの辛抱かも?とのことでした。

それを見て、あと3ヶ月、2歳7ヶ月くらいまで頑張ってみて、

それでも全く緩やかになってこないようなら、ちょっと断乳を視野に入れて

考えてもいいかなと思うようになりました。

期限を決めれば、いつまでも食べられないというストレスも減るし・・・。

何とか自然卒乳したい気持ちは今でも全然かわらないんですけどね。

さて、どうなることやら。。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2007年11月06日 20時40分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年10月27日
カテゴリ:自然育児
お友達に自然食品店が近所にあるのよ、と

聞いて調べたところ、何とマクロビでも有名なアニューが

すぐそばにあったんです!

(しかも調べたら茂原にもあった!(笑))

http://www.anew.co.jp/index.html

見つけてから凄く行くのを楽しみにしていたのですが、

昨日行ってきました。

野菜もたくさんあるし、その他にも色々興味深いものが

たくさん置いてあって、松屋の自然食品(正直屋)よりも

置いているものの数も、そして何よりアクセスが楽で

いいところ教えてもらった♪という感じでした。

で、今日は実は茂原のあしたの国でバザーの予定があり、

頑張っていこうと昨日から食事を今日の分も全て作り

用意万端でした。でも台風。。。

ちょっと位の雨ならと思ったけど、夜に接近とのことで

諦めることに。

そして昨日は朝から寝違えて首が全く回らなかったのと、

何だか疲れてしまったので、子供達より早く寝てしまったのですが、

おきてみたら、子供達は素っ裸!

またもやオムツも全部外して、そこらにおねしょをしてくれていて。。。

何とこの雨なのに、全員分4枚の布団と、タオルケット二枚全てぬらしてくれていて

その洗濯だけでも大変な時間がかかり、諦めて正解でした。。。

でも家事は終わっているから、とその後に子育て支援センターに行ってきました。

久し振りの子育て支援センター。何で久し振りかと言うと、

バスに乗っていかないといけないところなのですが、午前中だけ行くのは

午前に家事をしている私にはちょっと短すぎるし、お昼寝後は、

起きた後一時間オッパイタイムがあるので、落ち着くと4時半になってしまい

行く機会がなかったんです。

センターでは2人はいつもと全然違うんです。

まず一番違うのは、二人が一緒にいないこと!

どんなときでも楽しいときでも必ず二人一緒なのにセンターでは

いつも別々に遊んでいるんです。

そしてオッパイが極端に減ります。今日も12時について17時に

出るまでの間にりんごが一度だけ。

楽しすぎてオシッコは間に合わないことが多いかな。

そんななので、センターに行くととても楽な私。

今日も最近滞っていた読書を二冊も出来ました。

その後先生たちと長々お話。

その時に我が家の状況、オッパイの悩みをまたもや色々はなしていたのですが、

先生に最後に、それだったら、お母さんしだいなのだけど、一定期間だけで

いいから、センターに通ってみたらどうかしら?という提案をしてもらったんです。

センターにいるときは全然オッパイを飲まない二人なので、毎日これを繰り返して

おっぱいを頻回に飲まない習慣をつけてみることで卒乳につながるかもしれない、

ということで。

確かに、断乳するときも他のことで気を紛らわせておっぱいから離すと聞いているし

2人がおっぱいを飲まないのはここだけなので、それはいい手かもしれない!と

思いました。

ただ、ここに来るとお昼寝を全くせず、帰り道のベビーカーで寝てしまい、

バスに乗るのがとても大変なこと、そしてこんな時間に(今日も今寝てますが)

昼寝をしてしまうことで生活リズムが崩れてしまうのが問題なのですが・・・。

それでも一緒にお話していたお母さんが、きっとおっぱいが終わったら、

私はびっくりするほど楽になるはず、と言っていて、確かに、おっぱいさえなければ

色々なことが楽になって変わっていくと思うので、この際生活リズムはしばらく

いいことにして卒乳に向けて頑張ってみてもいいかも!と思ったのです。

そんなわけで、火曜日から(月曜はお休みなので)毎日通ってみようかなと

かなりルンルンな気分で(気持ちは、パンやピザが食べられる!です(笑))

帰って来ました。

その帰り道、もう台風でひどいのでタクシーに乗ったのですが、下町の優しい

運転手さんで、ついた後、待ってて!とドアを開けずに、ベビーカーを

マンションまで走って運んでくれました。

でもベビーカー持って行っちゃったので、私は大荷物と子供二人抱えて

雨の中マンションまで走る羽目に(笑)

ちょっとありがた迷惑でした(^^;

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2007年10月27日 18時20分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年10月24日
カテゴリ:自然育児
昨日の日記でちょっと書いたのですが、

りんごが先週の末くらいから相当な甘えん坊になってます。

大体おっぱいを欲しがる間隔が30分!

しかもおっぱい!と思いつくと30秒も待てず、

ちょっと待ってといおうものなら、最大音で絶叫&号泣、

足にしがみついてきてしまいます。

あまりの頻繁ぶりに私もかなり精神的にも肉体的にも

きてしまっています。

第一、普通なら1年くらい年下の子でもお外ではおっぱいは

我慢しようとか、おっぱいはもう少し待とうっていうのを

聞いてくれると思うんですが、欲しいと思ったら30秒も待てないなんて

ちょっと異常な感じですよね。

せっかく食事のときにおっぱいを飲まれなくてすむようになった

と思っていたのに、親だけで急いで食べる食事中にも

おっぱいおっぱいの大絶叫で毎日苦しむ羽目に。

(私の食事なんてとにかく早食いだから短いのに)

あまりにひどくて旅行中も一度イライラしてしまったし、

昨日も嫌になって、後であげるから、ちょっと待ってって

時は少しだけ我慢しよう?ママ、ご飯のときにおっぱいあげるのが

凄く嫌なの。ご飯の時は待っててくれない?と話したところ、

嫌なの?って一応聞いてはくれたのですが、

やっぱり今日になっても待てないし。。。

何で急にこんなになったんだろうって考えてたのですが、

そういえばみかんの方は考えてみると、あまりおっぱいって

言わないかもって気づいたんです。

りんごが飲んでいればそりゃ欲しくなるのでおっぱい~って

言ってのみに来るけど、もしかしたらみかんの方は

寝る前と起きたとき以外はあまり欲してないかもって

思うんです。りんごだけが元々凄くオッパイっ子だったんだと

気付きました。

でも逆に夜中は、みかんの方が(痒いのもあるせいか)

頻繁に飲みたがり(二時間より短い間隔で)、号泣することが多くて

りんごはそうでもないんですよね。

って気づいたからどうこうってわけじゃないんだけど(笑)

今日も1時間半散歩に出たら、途中でおっぱいおっぱいの

大絶叫になってしまって、人影の少ない道でオッパイの羽目に。。(涙)

一体どうしたのかなあ。。。

みかんの湿疹のほうは、帰ってからステロイドをばしっばしっと

使ったのでかなり良くなってきましたが、顔がかさつき

おなかから膝までぶつぶつだらけ、顔も湿疹とかなりひどいことになってます。

そういえば、プールに入れてみたいと思っていたのは、塩素がどれだけ

皮膚に悪さをするか見たかったのもあったんだけど、ダメな要因が

多すぎで今回はわからずじまい(^^;

もう一度試してみなくちゃ。

睡眠の問題はほんとにすっきりクリアになって毎日9時前に寝てくれるので

ほんとに助かってるんですけどね。何とかおっぱいも落ち着いてくれないかなあ。

banner_04.gif←もし良かったらぽちっとお願いします!






Last updated  2007年10月24日 15時02分56秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.