2006年09月07日

いずれはね

カテゴリ:カテゴリ未分類
薫も、そのうち私のところからいなくなって、

かわいい奥さん見つけて、結婚しなくちゃいけないから。

私はずっとあせっている。

大好きだから、私が縛り付けてたらきっと薫るはだめになる。

背中を押してあげなくちゃ。

いろいろなクッション探してみたけど、もっと傷ついて
結局薫をたよってしまう。

そんなバカな私を、まっすぐな愛情で薫は包んでくれる。

神様って、本当にいるとしたら、意地悪なんだなって思う。












TWITTER

最終更新日  2006年09月07日 09時41分43秒
コメント(0) | コメントを書く