1296700 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dual Life ~ 行き来する暮らし

​【 SBSは変わります!】​

​この投稿はゼロ期・1期の人に向けて 「これからの方向性について」隠しページで書いたものです。

時間のない人は​【要旨​】だけでも読んで下さい。
僕なりにすごく悩み、真剣に向き合い、また多くの人のアドバイスを受け作ったものです。 チームOMはじめ、たくさんの協力に感謝!


​​​​​​​​​​​​​​​​​​1. この記事の要旨​​

SBSは変わります!

「からだにまなぶ・からだでまなぶ・からだをまなぶ」

をテーマに、のみやまの学んで来たことをいろんな形で伝え・学びあい・集う場に変わります。


    
① からだ学部 

● ビジョン ~ からだをもっと感じよう・深く知ろう・そしてつながろう

● 内容   ~ ボディワーク・対話・からだ学(解剖学・東洋医学など)
 
② 場づくり学部

● ビジョン ~ あなたの大好きを伝え、大好きな人が集う場を育もう!

● 学ぶこと ~ あなたのタネは何?・WSデザイン/ファシリテーション・コモンズ

③ 課外授業 

● ビジョン ~ 人生の波乗りを楽しもう!

● 学ぶこと ~ Dual life・自然農・波乗り的暮らしなど

①~③は フィールドが違うだけで手法は同じです。どれから学んでも相互的に学びが深まります。

最終的なビジョンは、みんなで編んで行こうと思っていますが

~ それぞれのタネを育み、それが豊かで居心地のいい場となり、この世界を再びつなぎ癒すためのコモンズになるように ~ というのが、今僕が考えていることです。




​2. そこに至るまでの経緯など​

① のみやまみたいにって何なん?

SBS終了後、みんなに「ほんとは何を目指したかったのか?」問うた時「のみやまみたいになりたい」という声が多く上がりました。

「じゃぁ、のみやまみたいに、って何なん?」

そこをゼロ期月曜チーム(通称チーム OM) のみなさんの協力のもと、掘り下げました。

すると3つのエッセンスが浮かんできました。

② 3つのエッセンス

● 東西医学の垣根を越えた知識やボディワーク
● 鎧を脱いで集える場づくりやファシリテーション
● Dual Life 人生の波乗り的生き方

その3つに対する憧れや、学びたい気持ちがあるのがわかりました。




​3. それらを受けての方向性​

SBSでは「僕が今のようになれた3つのエッセンスを伝える」ことを今後の目標にすることにしました。

僕たち夫婦は子供はいないけど「ミーム」という形で、この世界を少しでも善きものにするために、これまで学んだり経験したことを「後世に遺したい」という思いもあります。

それが僕にとってのタネだから!




3つの学部・ビジョン・コンテンツは 本質的にはまったく同じことです。

● 例えば ボディワークと対話のスキルを、身体ではなく場というフィールドで行えば、ファシリテーションになります。

● 例えば 畑の野菜と対話し「何かいい感じ」にハーモナイズすることを、身体で行えば東洋医学になります。

● 例えば 波の変化に耳を澄ませ「波に沿う」ことが出来れば(それはとても難しいことですが)自分の身体で行えばヨガですし、他者の身体で行えばセラピーになります。



​4. 大きなビジョン​

「そんな学びの先に見据えるものは何か?」

僕の場合、最初の目標は進むにつれ、どんどん変化しますし、最終的なビジョンは「みんなと一緒に編んで行きたい!」です。

なので、ここに掲げるのは、いま僕が見据えるビジョンです。



① ボディワーカーがその能力を誇れるようにしたい。

② 本当に好きなことを、表現出来る場を育みたい。

③ 鎧を脱いで語り合い、身体を労わる場にしたい。

④ ネットではないリアルな肌感覚として「ゆるやかにつながれる」場にしたい。

⑤ 「コモンズ=いりあいち」を取り戻す第一歩にしたい。

⑥ そこはずっといる場所じゃなく​「Unplug」​するための場所にしたい。





もし、この世界の抱える課題や対立がほんとうに癒されるとしたら、そんな場から始まるのだと信じています。だから僕はそんな場を少しでも増やしたいです!

​※ 僕がUnpiug-lab Japan という屋号を掲げ、独立したきっかけは、伊豆の「いりあいむら」という、この世とあの世の境界のような、時間すらも止まったような不思議な場所で、吉福伸逸さんのワークを受けたことでした。

(以前僕が参加していたSBS=スロー・ビジネス・スクールの合宿もそこでありました!)




​5.具体的なアクション​

今後HPを作り、解剖学や東洋医学の講座、のみcafe♪などを全てそこに組み入れます。

そのうえで​「小さなWSのつくり方」​という名前で

~ 自分の種を見つけ、それを育む場を耕すための連続講座 ~をスタートすることにしました。

それとは別に、これまでSBSを受けた人たちが集まれる場や、暖かくなったら課外授業も定期的に行いたいと思います。

まずはゼロ期と1期の合同フェスをしたいです♪ 名付けて「えすびーふぇす」どうかな?

とにかく今年もよろしくお願いします!



​​


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.