1311769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dual Life ~ 行き来する暮らし

PR

Free Space

野見山文宏 公式HP出来ました!

プロフィール

コンタクト

Freepage List

Comments

野見山文宏@ Re[1]:25年!(10/10) 内緒でさんへ 大変な雨風が長く続き大変…
内緒で@ Re:25年!(10/10) 19号 ご無事で…
野見山 文宏@ Re[1]:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 鹿児島から 純子さん ♪へ あはは、いつも…
鹿児島から 純子さん ♪@ Re:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 今日も先生の ‘ 上手な ’ 文章拝読してい…
野見山 文宏@ Re[3]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ ありがとうございます!
野見山直樹@ Re[2]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山 文宏さんへ 野見山姓はその字から…
野見山 文宏@ Re[1]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ これはこれは、詳しい…
野見山直樹@ Re:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) ◎ 笠置軍記という本によると毛利に住んで…

Category

Archives

Favorite Blog

家庭で出来るセラピ… 野見山文宏さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
自分らしく生きる kan1864さん
Precious … Smilewind♪リラックスカフェさん
毎日ワクワクしてま… いのよしとさん
August 13, 2011
XML
カテゴリ:クリパルヨガTT
TT第2部を終えて、少し引っかかっていることがありました。

今回のような、自分の深い内面に触れる体験をした時、自然と胸にこみ上げてくるものがあり、自分ではどうにも抑えられない涙が溢れてくるのですが、このときは、とても冷静に静かに聴けていたのです。

P1010006.jpg


確かに、何か深い部分に触れているし、ぐさっと突き刺さるものがあるんだけど、それでもまだ核心ではないような気がしていました。

もっと奥底に、まだ何かがある・・・。


そして、それはTTを終え伊豆に戻った翌日なべゆきさんのコーチングの時、明らかになったのです。

・・・・・・・・・・・

僕は、毎月3回 CTIのコーチングを受けているのですが、セッションの前には、いつも前回から今回の間にあった出来事を紙に書き出しその日のコーチングのテーマを考えるようにしています。

その時のメモはこんな感じでした。

・安住の地
・信念があるが故の頑なさ
・自分は特別だと思い上がっていた
・本当に耳を傾けていなかった

それを書き終えて全体を読み直していたとき「これってイスラエルじゃないか!」と気づいたのです。

・様々な苦難や迫害を乗り越えて やっと見つけた安住の地を何とか守ろうとしていること
・ユダヤ教という強い信念があるが故に、それが絶対であるという頑なさ
・神から選ばれたという選民思想
・何度和平を呼びかけても、耳を貸そうとしない

ああ、僕の中で起こっていることは、イスラエルで起こっていることと同じなのだと!

P1010009.jpg


そんな風に思ったら、急にユダヤ民族の深い悲しみがズド~ンと胸に伝わってきて、一気に涙が溢れてきました。

いろんな辛いことを乗り越えて 自分の居場所を捜し求め、やっとたどり着いた安住の地を守るため、その教義を守るため、強力な武装で自らを守り、孤立しながらも周りと衝突をし続けるその姿。

一見理解されがたいその頑なさの奥には、深い悲しみがあるからなのだと。

そして、なべゆきさんとのコーチングの中で気づいたのは、だからこそ その悲しみや過去の辛い思いの中に留まるのではなくその悲しみを癒すために、いま勇気を持って、胸を開き、周りの声に耳を傾ける必要があるのだということ。対話をするということ。 


きっと僕の中だけでなく、誰の中にもイスラエル的元型はあるのだと思います。

逆に言えば、ほんとうにそこが開かれ 対話をし始めたときイスラエル パレスティナ問題も解決するのかもしれません。


さらにコーチングは続きます。「胸を開き、対話をすることで、どうなるのですか?」

なべゆきさんのその質問は、僕に新しい視点を提供してくれることになります。(続く)

●クリパルヨガTTを受けるまで

その1 ​「波が来るぞ~」編
その2 ​「Toshiさんの夢を見た!」編
その3 ​「一喝される」 編

●クリパルヨガTTの学び
その1 ​「そぎ落とし」編
その2 ​「安住の地」編
その3 ​「最初のティーチング」編
その4 ​「まるで耳を傾けていなかった」編
その5 ​「イスラエルの悲しみ」編
その6 ​「それが自然農の畑だ!」編



● 公式HP  Body curiosity

● セラピスト向け解剖学セミナー/WS スケジュール

● ヨガ向け解剖学セミナー/WS スケジュール

● 野見山文宏 プロフィール

● izuyoga クラス   スケジュール

● 無料メルマガ登録 のみ友通信

● 著書 「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」
↓ 楽天ブックスリンクです 






Last updated  July 22, 2018 07:29:02 AM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:クリパルヨガTTでの学び(その5 イスラエルの悲しみ編)(08/13)   高山晴代 さん
昨日、のみさんご夫妻が夢にでてきました。


この記事、まさにずっと問いかけてきた疑問でした。我々人間の中に、ユダヤと、同じものがある…それって、なんだろうって。

ありがとうございます。







(August 15, 2011 09:57:34 AM)

Re[1]:クリパルヨガTTでの学び(その5 イスラエルの悲しみ編)(08/13)   ゆるり5317 さん
高山晴代さん

それはそれは、夫婦でお邪魔させてもらいありがとうございました(笑)

イスラエルも含め、全ては外の世界の話ではありませんね。
(August 15, 2011 11:05:45 AM)

イスラエル   Luna2 さん
野見山先生、ご無沙汰しております。
イスラエル、10年前にいきました。その頃は、イスラエルの本質も何もわからず旅行していたのですが、野見山先生の日記から、やっと今になっていろんな思い出と共に見えてくるものがありました。ありがとうございました。そして今回、家族でブータンに行ってきました。仏教からもまだまだ多く学ぶことがありそうです。いくつになっても勉強は続き、そして続けられる日本の環境は幸せですね。 (August 17, 2011 10:04:06 PM)

Re:イスラエル(08/13)   ゆるり5317 さん
Luna2さん

ブータンご家族で行かれたのですね、素晴らしい!
GNH やその根底に流れる思想はこれから僕たちが学ぶべき
最先端のモデルだと思います。
そんなお話もぜひ聞かせてもらいたいです。

それにしてもLunaさんのいろんな活動を拝見していると
距離や既成概念というあらゆる壁を飛び越える
「跳躍力」を感じます。 カエルなのかな(笑)? (August 18, 2011 11:46:57 AM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.