1261335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dual Life ~ 行き来する暮らし

PR

Free Space

野見山文宏 公式HP出来ました!

プロフィール

コンタクト

Freepage List

Comments

野見山文宏@ Re[1]:25年!(10/10) 内緒でさんへ 大変な雨風が長く続き大変…
内緒で@ Re:25年!(10/10) 19号 ご無事で…
野見山 文宏@ Re[1]:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 鹿児島から 純子さん ♪へ あはは、いつも…
鹿児島から 純子さん ♪@ Re:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 今日も先生の ‘ 上手な ’ 文章拝読してい…
野見山 文宏@ Re[3]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ ありがとうございます!
野見山直樹@ Re[2]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山 文宏さんへ 野見山姓はその字から…
野見山 文宏@ Re[1]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ これはこれは、詳しい…
野見山直樹@ Re:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) ◎ 笠置軍記という本によると毛利に住んで…

Category

Archives

Favorite Blog

心っていったいどこ… 野見山文宏さん

ヒューマンアカデミ… 野見山 文宏さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
自分らしく生きる kan1864さん
Precious … Smilewind♪リラックスカフェさん
October 1, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昔、自分のルーツが知りたくなり、福岡の筑豊を訪ねたことがあります。


僕は神戸の生まれなのですが、祖父が筑豊の出身で

いったいそれは、どんなところだったのか?どんな人たちが暮らす所だったのか?

急に知りたくなったのです。  → その時の記事



筑豊というと五木寛之氏の「青春の門」に代表されるような

男っぷりのいい、、熱くたぎるような九州男児のイメージがありますが

僕はといえば、まるでその逆の、ぼやぼやした人間です。


けれど、その奥底には熱いものが眠っているのかも・・・と探してみたかったのです。


IMG_7464.jpg

(ルーツであろう、500年続いた酒蔵 野見山本家酒造)


結局、確かなルーツはよくわからなかったのですが

代々、僕の先祖さまは、お酒や醤油などの発酵ものに携わっていて

それが今の僕の仕事=ファシリテーションという

場を醸し出す仕事とも繋がっているのがすごく興味深いことでした。



そして、今年12月1日・2日と、久しぶりにそんな福岡に解剖学WSに伺います!

翌年、1月11日には下関へヨガ解剖学のWSへ。


おかげさまで、どちらも告知をする前に

ほとんどご予約で埋まっちゃうような感じだそうですが・・・もしご縁があればぜひ!


福岡主催の MERRYNOTE片山さんのブログ → こちら

下関主催の 佳奈さんのブログ  → こちら

(なお下関は関係者だけで定員になる可能性もあり、告知記事はUPされておりません
 詳細は主催の佳奈さんへお問合せ下さい 連絡先はブログに書かれています)


お会いできるのを楽しみにしています。







Last updated  October 1, 2013 01:43:08 PM
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01)   こなん さん
そういうルーツ探したくなるものですね

私も田舎にルーツを探しに行きました

南部藩の名産品の馬をひいて幕府に献上する仕事
その最もいい腕を持った人間が、下賜された名前
だということでした

地域と言うものが素晴らしいものだよということ
を伝えていったりそんなことだと理解しました (October 3, 2013 05:37:57 AM)

Re[1]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01)   野見山 文宏 さん
こなんさん

素晴らしいですね!伝えていって下さい!! (October 4, 2013 11:04:15 PM)

Re:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01)   野見山直樹 さん

笠置軍記という本によると毛利に住んでいた
野見山新左衛門が宗像大社に雇われ
笠置城を攻め落とした軍功により
八木山に領地を貰った。

日本姓氏語源辞典より
ノミヤマ 野見山 福岡県飯塚市、福岡県嘉麻市。福岡県嘉麻市岩崎に江戸時代にあった。福岡県嘉麻市漆生では茨城県の出と伝える。
ノミヤマ 許山 福岡県。野見山の異形。福岡県福岡市中央区城内が藩庁の福岡藩士に江戸時代にあった。本山の異形。山梨県ではモトヤマ。モトヤマ 本山参照。
ノミヤマ 呑山 福岡県田川市、奈良県香芝市。野見山の異形。福岡県田川市弓削田では茨城県水戸市から浪士が福岡県糟屋郡篠栗町萩尾にある高野山真言宗の呑山観音寺に来住して呑山法師と称していたと伝える。推定では江戸時代。
ノミヤマ 野美山 福岡県筑紫野市。野見山の異形。福岡県柳川市本城町が藩庁の柳河藩士に江戸時代にあった。
ノミヤマ 吸山 福岡県。野見山の異形。
ノミヤマ 能美山 神奈川県、大阪府。野見山姓あり。
上記と関連して
ノミ 乃美 広島県。広島県東広島市豊栄町乃美発祥。平安時代に「能美」の表記で記録のある地名。姓は「能美」とも表記してノウミの発音もあった。ノウミ 能美参照。地名は野見氏の居住によると伝える。

臼井氏家伝
http://urabe-roots.net/usuishi.htm
そこに野見氏の記載が有るのですが
1429年に唐突に野見山氏が出てきます。
一般論ですが野見氏が分家する折に野見山が出来た可能性は高いです。

私は直方生まれで福岡に住んでいますが
祖父は飯塚の八木山本村の出身です。
さて、野見山酒造が野見山のまま500年なら上記と繋がっているかもしれません。
九州男児のイメージですが北と南で大きく違います。
南の方は男尊女卑傾向がまだまだ有ます。
北の方は「男っぷりのいい、、熱くたぎるような」
結構創られたイメージです。
筑豊は炭鉱があったので外部から、すねに傷を持つものが
多く入って、明日おも知れぬ生活だったせいもあるでしょう、
粗い気質だったようですが、昭和30年代には炭鉱も無くなり
今考えてもそんなに荒い感じは全く有りませんでした。
羊のように大人しい子供ばかりでした(笑) (December 27, 2017 02:09:12 PM)

Re[1]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01)   野見山 文宏 さん
野見山直樹さんへ

これはこれは、詳しいご紹介をありがとうございます。大変興味深いです。祖父の出身は福岡若宮町金生だというのがわかり、飯塚とは直接関係ないかもしれません。曾祖父の代は醤油屋を営んでいたそうです。戸籍がもうそれ以上辿れずに残念ですが、ルーツを探ることは、自分の本質を探るようで面白いですね。ありがとうございました。 (December 27, 2017 06:09:22 PM)

Re[2]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01)   野見山直樹 さん
野見山 文宏さんへ
野見山姓はその字からして自然発生的に日本各地にありますが
筑豊が最も多いです。若宮は現在宮若市となっており
飯塚から山を一つ越えたところなので野見山は多いです。
私も曾祖父(150年くらい前)の事しか知らず
かつ詳しいことは全くわかりません。
https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E9%87%8E%E8%A6%8B%E5%B1%B1
(December 29, 2017 02:16:51 PM)

Re[3]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01)   野見山 文宏 さん
野見山直樹さんへ

ありがとうございます! (December 29, 2017 05:54:54 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.