1580657 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dual Life ~ 行き来する暮らし

Dual Life ~ 行き来する暮らし

PR

Free Space

野見山文宏 公式HP出来ました!

プロフィール

コンタクト

Freepage List

Comments

背番号のないエース0829@ Re:カルピスと畑(08/13) 「山ねずみロッキーチャック 」に、上記の…
野見山文宏@ Re[1]:25年!(10/10) 内緒でさんへ 大変な雨風が長く続き大変…
内緒で@ Re:25年!(10/10) 19号 ご無事で…
野見山 文宏@ Re[1]:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 鹿児島から 純子さん ♪へ あはは、いつも…
鹿児島から 純子さん ♪@ Re:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 今日も先生の ‘ 上手な ’ 文章拝読してい…
野見山 文宏@ Re[3]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ ありがとうございます!
野見山直樹@ Re[2]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山 文宏さんへ 野見山姓はその字から…
野見山 文宏@ Re[1]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ これはこれは、詳しい…

Category

Archives

August , 2022
July , 2022
June , 2022
May , 2022
April , 2022

Favorite Blog

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
自分らしく生きる kan1864さん
Precious … Smilewind♪リラックスカフェさん
毎日ワクワクしてま… いのよしとさん
つむじやのlightful … yobinoyoさん
July 22, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
亡くなられた立花隆さんの本にはたくさんの影響を受けた。

ライオンキングには「この世界を理解したい!」とシンバが高らかに歌いあげるシーンがあるけど、そんな渇望はきっと誰の中にもあるのだと思う。彼はそれをとことん突き進んだ人。

ほとんどの本は図書館で借りたり、古本屋に売っちゃったけど、「脳を鍛える」という本は、あまりにもボロボロになるまで読み返したので、古本屋にも売れずに手元に残っている。

96年に行われた東大駒場の講座を元にした本で、理系文系の境界を縦横無尽に飛び越える内容に、当時とても刺激を受けた。



2009年12月31日再読と書かれた読書ノートには、こんなことを書き留めている

~人類の共有する知の全体は拡大しており、分業体制でそれを支えているけど、やがて守備範囲が拡大し細分化せざるを得ない。細分化していく知に対して、そのカウンタバランスを取るように知の総合化を図らねば知は解体する~

例えばカラダの世界でも、当時よりも知るべき総量は指数関数的に増え続け、どんなスピードで学んでも一人の人間が全てを理解できるまでには至らないというのが現状だろう。

その細分化の中で、SNSの特性でもある「興味ある情報しか目に触れない」という深いタコツボにはまり込み、分断と対立が加速するのだと思う。(もちろん自分も含めて)

・・・

カラダの世界でもそのような対立がたくさんある。
その総合化を図るにはどうすればいいのか?タコツボを俯瞰し、つなぐものは何か?

その一つが ①立花さんのような広範な知に触れた人の話に耳を傾けることであり もう一つが②類推力を極めることだと思う。

そして最後に全部を理解することを放棄し ③とにかく今ある地図を片手に、現地の人に道を訊ねながら旅を進めようとすることだと思う。

僕の主催する東洋医学講座は②の戦略を、解剖学講座は③の戦略をとっています。その意味で①のような本の読書会なんか面白いかなと思っています。





● 公式HP  Body curiosity

● セラピスト・ヨガの解剖学講座 スケジュール

● 野見山文宏 プロフィール

● 無料メルマガ登録 のみ友通信

● 著書 「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」
↓ 楽天ブックスリンクです 






Last updated  July 22, 2021 09:12:58 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.