2495550 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全7244件 (7244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.08.15
XML
カテゴリ:産地・生産者訪問
生姜で70億の株式会社あさの社訪問
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は高知に出没しております。
今日は校長のお盆休みを利用して、“新橋水産アカデミー”の校長と事務局長の私で産地にて勉強をしております。

 まず、「株式会社あさの」の本社を訪問し、生姜の勉強します。




まずはスライドを使って生姜について勉強します。

生姜はショウガ科の多年草で、インドからマレー半島周辺の熱帯アジア原産とされています。


そこから紀元前にヨーロッパや中国などに伝わり、日本へはその後中国より、稲作などと同時期に渡来して、食用・薬用として3世紀頃には栽培されていたようです。ちなみに、当時の生姜の品種は小しょうがや中しょうがで、現在栽培されている大しょうがは明治時代に入ってから、中国から伝えられたようです。。(箱根西麓野菜などの地場野菜の流通を推進している三島青果株式会社HPより



 生姜は小生姜・中生姜・大生姜に分類できます。
 小生姜は、「谷中生姜」を代表に大きくならない品種で繊維が少ない生姜です。

他にはダイエットで注目された、愛知や岐阜の「きんとき」などがあります。

日本では、古来より「小しょうが」が盛んに栽培されていて、「根しょうが」といえばそれらのことを指すのが一般的でしたが、明治時代以降栽培のしやすい「大しょうが」が中国などから導入されてからは、「大しょうが」が一般的になりました。(箱根西麓野菜などの地場野菜の流通を推進している三島青果株式会社HPより
ちなみに、当あさので扱うハウスの新生姜は大きくなる前に早穫りしているそうです。

 中生姜は中国の生姜で、黄色が強い生姜です。味わいとしては、辛みが強く、アントシアニンを含まないので、後で実験しますが、酸を加えてもピンク色になりません。市場で人気がある『黄金の里』はこの中国の種を、やはり高知の坂田信夫商店(浅野社長の遠縁が創業らしい)がバイオテクノロジーにより品種改良を行ったもの坂田信夫商店HP)だそうですブランド化されてますので、市場でこれを求める人が多いです。特徴は在来種よりも香り・辛味が共に多く、黄金色をしています。
需要のある黄金ですが、単位あたりの収量が少なく、根が強く張るため収穫が大変で、大生姜の倍の人工がかかるという難点があり、新たな作付けを農家がしたがらないという面があるそうです。

 大生姜は、先に触れましたように、明治以降日本で主に栽培されれている種芋で、一般的な根しょうがとして販売されているものです。高知では「土佐一」という呼称のもや、カンボジアから来た「カンボ」やインドネシアの種もこちらにあたります。
根しょうがの呼称名は地域などによって異なり、「大生姜」「ひね生姜」「土生姜」「近江生姜」などと様々に呼ばれています。。(箱根西麓野菜などの地場野菜の流通を推進している三島青果株式会社HPより


 さて、続いては生姜の栽培についてレクチャーを受けましょう。



 生姜の種芋800kgから4t(不作で3t~5tは可能で、豊作で6t)の生姜ができます。
生姜の生育には大量のきれいな水が必要で、高知には四万十川、仁淀川、物部川があり、これら清流で育てられます。浅野社は四万十川流域のものが多いです。

 ハウスの新生姜は12月植え付けで6月に収穫します。
路地ものは6月に種芋の植え付けをして、10月から11月いっぱいくらいで収穫をします。
土づくりが1月くらいから始まるので、ほぼ一年かかり、同じ圃場であれば一年一作になります。

 路地ものは、1月に堆肥を入れ畝をつくり、土づくりを始めます。
前年病気が出た圃場は病気が出やすいので、圃場選びが大切です。
以前は、病気の防止のため臭化メチルガス(病気を殺し、除草効果がある)を使用して土壌消毒をしていてかなりの効果がありましが、10年くらい前に温暖化につながるということで京都議定書で使用禁止になり、病気を防ぐ農薬が無くなり、非常に手間がかかるようになりました。
そのため、作付け面積が増えなくなりました。
 4月になると、畝の中に溝を切っていきます。溝は縦、横に切る方法があります。


縦植えの様子

縦に切ると生産性が高いです。
逆に、横に溝を切ると作業は大変ですが、病気が出ると、その部分で阻止することができます。
一反部(10畝=300坪)に150g~200gの種芋800kg埋めることができます。

 種芋を植えたら、早く芽を出せるために、上に不織布を敷きます。
ゴールデンウイークの後に、不織布をどけます。

 続いて、雑草の防止、保湿、降雨によって種芋が出ないように藁またはケイントップ(サトウキビ由来)を土寄せした土をかぶせます。
また、周りに倒茎防止のために、ネットを入ります。
汚い水を嫌うので、きれいな水を与える設備もします。
今年は春先に干ばつがあったために生育が悪いそうです。

 収穫は、まず機械で上の葉を切りながら生姜のこぶを引っ張り上げ、手作業で堀り、女性がハサミで切って葉と茎を取ります。
バーコード管理されていて、トレースされています。

 さて、続いては、農場へ。


先ほどと同じ写真ですが、こちらが大生姜です。


試に抜いてみましょう。





後で、実験しましょう。
 続いては、黄金の農場を見ましょう。


パイナップルのように葉が青々としてますね。

 さあ、実験と官能検査してみましょう。
まずは、千切りとおろした生姜のチェックをします。

上、左からインドネシア、中国(山東省)、国産
下右から国産のひね、塩+酢漬け、新生姜
の六種類です。



大生姜に比べて、中国と黄金はかなり辛いですね。
また、大生姜は香りもよく、甘みがあります。
ガリには早もぎのものが、繊維がなく辛くなので、良いそうです。

辛みの成分は、ジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオールで、ジンゲロールを加熱するとショウガオールになり、辛くなくなります。
生姜は、体を温めると思っている人が多いですが、ジンゲロールだとすぐ冷やします。
だから、加熱したほうが良いわけです。
ちなみに、ガリは作るときに辛さを調整するために煮ます。
ジンゲロンには強い殺菌力があり、生姜は昔から肉や魚の臭い消しとして利用されてきまたようです。

ただ、大生姜は、変色しやすいですね。
大衆店はおろし置きをするので、黄金のほうが使いやすいかもしれませんね。

 続いては酢酸でph3に調整した米酢を入れてみましょう。




おお、全然違いますね~
国産とインドネシアにはアントシアニンがありますので反応しますが、中国タネや黄金のようなタネが中国のものは反応しませんね。
ph3以上で発色、すりおろしたときに綺麗に発症するそうです。
これで、中国種かわかるそうです。
ぜひ、お試しを。


株式会社あさの
〒782-0033 高知県香美市土佐山田町1丁目5-25
電話 0887-53-2504






Last updated  2017.08.17 15:45:48
2017.08.12
宅配寿しの勉強
 最近、コンサルや塾生が増えている寿司店。
今日は地元の『大黒屋』の夏メニューを注文してお勉強します。

s-20170811 (62).jpg
なんか、私の経営本のような盛り込みですが・・
ケース売りの寿司と違って、シャリも冷たすぎず、経時劣化なく食べられるので宅配はいいですね。
最近、魚屋の寿司も高くなっているので、価格もまずまず安い印象。
ノドグロ、多くの場合、そんなにおいしい魚でないと思うけど人気なんですよね。
食感と脂かな・・






Last updated  2017.08.14 22:14:09
2017.08.11
《お台場の穴場のホテルのうまい広東料理》楼蘭 (ロウラン)
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は、商業施設やイベント、及び子供向けのサービスのお勉強でお台場に出没しております。

 お台場の臨時駐車場からイベントをやっているフジテレビに向かうと、日航ホテルが見えてきます。
そろそろランチの時間だす。
すると、子供たちが、「こないだのホテルで叉焼麺が把対」と言います。
おっと、覚えていたんだ~
そう言えば、前回、日航ホテルに宿泊中、ラーメンを食べたいというので訪れたロビーフロアにある『楼蘭 (ロウラン)
』という広東料理店の帰りしな、「また、来たい」を連発してました。

 ディナーで向かうことにして、ひとまず、目的地のフジテレビへ。



 夕刻17時ロビーに到着すると開店時間の17時30分にはまだ早く、コンシェルジュに予約をお願いしてロビーで待ちます。時間になったので、早速、レストランへ。

 前回は宿泊者限定プランだったので、今日はアラカルトにしてみます。
メニューブックを開くと、トロピカルフェアということで、面白そうなメニューがあります。
今日は、こちらを勉強したいと思います。

 まずは、アボガド入りフカヒレスープです。


アボガドガドがうまくスープに融合して、なかなか良い組み合わせでおいしい。

 続いて、ブルーベリーの酢豚を。


酢豚のタレをブルベリーのソースに置き換えた、フレンチならありそうな料理ですが、この皿のまとまり感が素敵で、美味しいです!


ほう、こう言うまとめ方は考えなかったなぁという、発想の素晴らしい料理です。
これは中国料理はもちろん、焼肉でも使えそうな感じです。
はい、いただいちゃいます。

今日の〆はレタスと蟹の炒飯。


蟹身もしっかり入っていて、満足度のある炒飯です。


添えてある搾菜もいい。



 で、キッズは、叉焼麺の単勝一発勝負。


今日は葱抜きでオーダーして、ほうれん草たっぷりのありがたい仕立て。
確かに美味しい。
子供たちは赤い叉焼が面白いようです。




楼蘭 (ロウラン)
東京都港区台場2-6-1 グランドニッコー東京 台場 2F
電話 03-5500-6608






Last updated  2017.08.13 16:52:22
2017.08.09
カテゴリ:魚アカデミー
立秋明けのの第31回アカデミー
 ついに暦の上では秋となりました。
長寿台風がまだ北上しております。
今日のテーマは大間の一本釣のシビマグロです。


鱧 2.4kg 延縄漁 完全骨抜き 大分県杵築


メイチダイ 活〆 0.9kg 三重県和具


シビマグロ 110kg 腹上二番 赤身 熟成6日目 一本釣 青森県大間 ”宝幸丸”


新子 二枚漬け 小型定置網漁 佐賀県大浦


塩イクラ 生もみ 沖合定置網漁 北海道標津
海苔 アサクノリ種 有明海 島内啓次


真鰺 90g 瀬付き 釣 兵庫県沼島


北寄貝 小柱 備長炭炙り 北海道長万部


天然車海老 50g 底曳き網漁 秋田県天王町


ナカズミ 60g 投網漁 佐賀県大浦
小鰭が出世しました~


白鱚 50g 昆布〆 刺し網漁 千葉県富津


エゾバフンウニ 三年生 タモ漁 北海道利尻
山葵 マヅマ種 二年半生 静岡県御殿場 田代耕一


煮蛤 
ヤマトハマグリ 75g 桁曳き網漁 兵庫県沼島


穴子 140g 活〆 筒量 千葉県富津


鉄火巻き


本日は年に一度の子供アカデミー。
日本の文化を次の世代に伝えます。
今年は雲丹や鮑や山葵を挑戦してみました。
校長76歳、こーちゃん6歳、よっち8歳
元気すぎて校長の顔がひきつってますね・・

第三春美鮨
東京都港区新橋1-17-7
電話 03-3501-4622






Last updated  2017.08.14 22:07:03
2017.08.08
《パワーアップした安定感で予約が取れない鮨店》日本橋蛎殻町すぎた@水天宮前
 2017年3度目の『日本橋蠣殻町すぎた』の立秋明けの勉強会。
早速、勉強してみましょう。


佐島の煮蛸
青森の平目、寝かせず活〆のため厚い切りつけで提供
あわせるお酒は、広島の“雨後の月”からスタート。


大間の鮑
香りがあり、噛みしめるあ味わいのあるクロアワビです。


すり身にしたいくらい脂がのった鰯を巻き巻き


穴子の白焼き


鱒子 味噌漬け、西京味噌と信州味噌と砂糖


ここからぬる燗で、神奈川泉橋酒造


竹岡の太刀魚の焼き物


赤縞海老の頭と味噌の煎ったもの
数の子味噌漬け
鮑の肝の味噌漬け


鮟肝と満寿泉の火の鳥


帆立の磯辺焼き


新子


網走の北寄貝


サゴチ


鰹の漬け


愛知の春子の昆布〆
塩釜巻き網 134キロ大トロ
やはりぬる燗で能登の宗玄


釧路の脂ののった鰯


車海老


金目鯛


唐津の赤雲丹
こちらと穴子と玉子焼きで、一通りです。

次のぬる燗日高見


愛知のみる貝


ムラサキウニ


小鰭

対馬の穴子 塩とタレ





玉子焼き

変わらないようで、進化しておりますね。
だから、飽きが来ないのでしょう。
次回も楽しみにしております。

日本橋蠣殻町 すぎた
東京都中央区日本橋蠣殻町1-33-6 ビューハイツ日本橋 B1F
電話 03-3669-3855






Last updated  2017.08.11 11:38:28
2017.08.07
≪“おやじ”も味のうち≫駒八本店@田町
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は田町に超久々に出没しております。
今日は、4月の私の誕生日に「今度、駒八で一杯やりましょう」とお誘いを受けながら、副業の蕎麦屋の家庭教師やなんやらがたてこみ、延び延びになっておりましたテンポス情報館の田端さんと、その『駒八本店』に出没です。

 実は、この『駒八本店』、何度となく取材をさせていただいたり、勉強会で使わせていただいておったのですが、最近、居酒屋のコンサルティングから足を洗ったせいで、ご無沙汰に。
なんとなんと、2013年8月(https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201308230000/)以来、約4年ぶりの訪問となってしまいました。

 台風が近づいているため、大変蒸し暑いです。
田町から超久々で、イマイチ、方向がつかめません。

 まずは、名物の函館直送のスルメイカからスタートです。




鰯もね。
魚、安定しておりますね。


水ナスとアスパラのパン粉揚げもいいですね。




さつま揚げ


サイコロステーキ

で、そのあとは創業からあるメニューをお願いしますと注文。

 すると、仕事が終わり、例のごとくおやじが着替えて参戦。
いろいろ話をさせていただきました。

 「なぜ、(私が)鮨屋ばかりを勉強しているのか」とおやじさんよりいただき、答えました。
居酒屋のコンサルは多いし、若手や店を持っている人間には勝てないことを実感して、同じ土俵にのらないことを考えた。端的に言えば、居酒屋のお手伝いはしないことにした。
一方、長年のブログへの投稿や食べログのレビューが評価され、高級料理屋や高級旅館のお手伝いや塾生が増えたことに鑑み、主をコンサルタントがほとんどいない高級飲食店に移行しました。
また、生産年齢人口の激減で賃金が激増することが見込める中、大衆飲食店も高価格化か高利超多売のシステム型にならないといけないことがありました。
 さて、実際その領域にポジションを置くと、お客様が私に求める要素がわかりました。
自店の味の評価です。特に魚に力を入れる店が増えたため、魚がわかるということが重要だと気付きました。
そこで、先行投資で鮨屋を多く回るようにしました。
 その時に、私はいくつかテーマを課しました。
店を勉強して回っていることの見える化として、ちゃんと実名でレビューを書くこと。
人気店に行き、人気店は何が違うのかをつかむこ。
自分のスキルアップには、一週間毎に決まった店に行くことで魚の変化をつかむこと(アカデミー化)。
以上を心がけました。




レタス包み、かぼちゃのナッツ揚げは創業の味です。


ジャンボ串。

最後に記念写真をば・・


割り勘で5000円ちょっと、田端さんに端数払っていただいて、早、22時。
田町は遠いさかい帰らねば・・


駒八本店
東京都港区芝5-16-1 橋本ビル 1F
電話 03-3453-2530






Last updated  2017.08.09 23:44:44
2017.08.06
≪“但馬玄”と“醸し人九平次”で“九平治”の蔵も絶賛の飛騨牛と日本酒のパイオニア)和牛焼肉じろうや 介 wagyu&sake@名古屋駅前
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は愛知県は名古屋に出没しております。
せっかく名古屋に来たので、塾生の店、『和牛焼肉じろうや 介 wagyu&sake』に出没してみます。

 こちらは、これまで飛騨牛と“醸し人九平次”という枠組みでやっていたのですが、私が食べられる店を増やしたいこともあり、強くおすすめした塾生の上田伸也さんの育てる“但馬玄”に切り替えて、リスタートしました。
塾生同士が相乗効果を出すことは、「次の時代に善いビジネスを伝える」という私の活動のコンセプトに合致して素晴らしく、うれしいですね。

 当、ブログにもよく登場する上田さんの肉、“但馬玄”は言わずもがな、子牛の時に天然系の抗生物質のみ使用で、その後は一切使わず育てた牛です。餌も、繊維の多いオーガニックのジャイアントバミューダを独自に輸入して、NON-GMOの穀物を合わせた安全資料。おまけに、目が見るか見えないかにして、刺しを入れるビタミン・コントロールもしていません。
戻し堆肥を採用して、牧場の殺菌もしません。そのため、常在菌の安定があり、病気になりにくくなりました。
また、数年前に厚生労働省は飼料にモネンシンなどを混ぜて、腸を無菌に近い状態にして、言わば過食症にして脂肪太りをさせるようなこともしません。その結果、脂肪はとても綺麗で透き通るように白く弾力あり、融点12.5度という異常な数値を出す素晴らしい牛です。
上田さんの肉についてはこちらhttps://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201706070000/)をご覧ください。

 まずは、“白タン”から。運がよければ“黒タン”が食べられますが、今回は白です。


国産のタンは血の臭いがなく、美味しいですね。
まずは、生を一杯ですね。


キムチと季節のナムル。


季節のナムルは、私の行きつけの『ほうば』に触発されたそうです。


ここで、こちらのフレームである地酒の“醸し人九平次”からLe K(ル・カー) Voyageをば。

 続いては、サーロインのミルフィーユ焼き。


巻いて焼くからミルフィーユだそうです。
“但馬玄”の脂は異常なくらい融点が低く口溶けが良いので、昆布だしでタレを作ってもよいかもしれませんね。

 ここからお酒は三重錦です。


肉やタレは菊姫の山廃純米の無濾過原酒が合わせかたとしては好きです(笑)。


 内ももソトヒラの蛇腹ステーキ。これは私が講演をしたときに叙々苑の新井社長に教えていただいたカット法です。


ダイヤモンドカットと言うそうですが、福岡の『ミスター青木』に行ったときに青木さんもこの切り方で出してくれました。実は、外ももの使い方はないかと質問されて、料理長に教えまして、これが初提供。
まずは、内ももから。
自分で教えて、払う、面白い展開ですね。


“但馬玄”の階段。
脂が綺麗だから、結構食べても食べられます。


外ももの蛇腹ステーキ
外ももは、部位的には一番大きいので、この部位をどう使うかが、一頭飼い成功のカギですね。
上田さんの肉は肥育日数が長いために、実は外ももがおいしく、このような切り方をして、お客様に適度に噛みながら、その赤身のおいしさをどう味わっていただかくが、ポイントなわけです。


最後はホソを。


〆は“但馬玄”の牛丼。
ぜいたく過ぎますね~

飛騨牛も良かったけど、“但馬玄”の採用で、私としては好きな焼肉屋の上位になった印象です。
さて、名古屋で神戸牛と表示してもOKな牛をどう評価するかな・・


和牛焼肉じろうや 介 wagyu&sake
愛知県名古屋市中村区名駅4-5-15 コスモス名駅イースト3F
電話 052-533-5771
※「ジェームズオオクボのおすすめを見た」と言ってもと予約がスムーズになりません(笑)






Last updated  2017.08.13 01:11:52
2017.08.04
売りたいものを売るにはメニューブック上で“情報の階層”を明確にする
 売りたいものを売るには写真や掲載面積の大きさが重要です。
微妙にでも大きくすれば、無意識のうちにアピールし、新規客には「失敗しないにはこのメニュー」と暗黙のうちに伝えることができます。

  逆に狭いスペースに小さな文字で書いてあるものはおすすめと思わないわけです(場合によっては見落とすでしょう)。この表現を活用すると、来店経験が低く熟知度がないお客様を、イメージづくりのために“最初は売らないほうがいいアイテム”から遠ざけてくれます。
つまり、“情報の階層”をつけることができるのです。

 一方、頻繁にあるいは長時間かけて来店経験を重ねると、インパクトのある“ウリのメニュー”には飽きが来ます。看板商品が情報の鮮度を失うと、お客様はモードとして次のネタ探しを始めます。
そして、またこれらのメニューにも飽きがきて、またネタを探します。
もし、ネタが尽きると来店への意欲は無意識のうちに減退して、鮮度の高い情報(新しくオープンした店やテレビで知った店など)に飛びつくようになります。
 食と言うのはレジャーですから、お客様が来店回数をある程度重ねると、店全体の情報の鮮度が落ちるわけです。店がいくらでもある時代ですから、不特定多数の一見客がやってくる立地でもない限り、単調な経営をしているとすぐに寿命が来てしまいます。

 このように、新規客、経験が少ない人、多回数経験を積んだ人のようにお客様の利用階層によってメニューの見え方がかわるわけで、それぞれの客層に応じたメニュー表現をしないといけません。
メニューブックをつくるときは、情報を一次階層の情報、二次階層の情報、三次階層の情報に分けて表現をしていきましょう。

 一次階層の情報のメニューとは新規客に用意した店の顔となるウリのメニューです。お客様と店への信頼とエンゲージメントを作り出し、再来店化を促進します。
二次階層の情報では店の未来像を実現するためにより長期的なおつきあいにつなげるバリエーションの良さを表現します。
三次階層は多回数経験者に飽きさせないための引出しです。基本的には季節と経時変化を表現して瞬間性を強く表現します。






Last updated  2017.08.13 14:50:28
2017.08.03
カテゴリ:魚アカデミー
大暑終盤の第30回アカデミー
 大暑も後半となりました。早いもので、あと、4日で8月7日、暦の上では立秋です。
小笠原諸島にあった長寿台風が発達して、北北東に進路を変え、何やら週末に大変な大雨をもたらしそうとのことです。


鱧 2.4kg 延縄漁 完全骨抜き 大分県杵築
脂のりよくうまい
この時期、白身に悩む時期で、今年は北海道から、松川鰈を見かけますね。
松栄丸の提案ですが、良いものを見つけました。


フッコ 2.4kg 釣 浜〆 愛知県篠島


シビマグロ 118.6kg 腹上二番 赤身 熟成2日 延縄漁 北海道戸井 徳栄丸
戸井の延縄出てきましたね~


残念な新烏賊(あくまでも試食です)
どうも水温が高いからか大きくならない模様です。
コリっとせず、まさに残念。


小鰭 60g 投網漁 佐賀県大浦


塩イクラ 生もみ 沖合定置網漁 北海道標津
海苔 アサクノリ種 有明海 島内啓次


北寄貝 ひも 備長炭炙り 北海道長万部


真鰺 80g 瀬付き 釣 兵庫県沼島


天然車海老 50g 底曳き網漁 愛知県一色


春子 60g 昆布〆 岩手県大船渡
ふっくらしていておいしい


平貝 大 潜水器漁 愛知県南知多


シビマグロ 118.6kg 腹上二番 大トロ 熟成2日 延縄漁 北海道戸井 徳栄丸
定置網から延縄、釣りとマグロも秋めいてきました。


シビマグロ 定置網大船渡


鰹 4.0kg 背 備長炭炙り 巻き網漁 宮城県気仙沼
山葵漬けと鰹の絶妙なアカデミーのスペシャリテ 


煮穴子 130g 活〆 筒漁 千葉県富津


煮蛤 
ヤマトハマグリ 75g 桁曳き網漁 三重県桑名
夏も終わりということで放卵が始まりました。


干瓢巻き 
干瓢 栃木白 栃木県河内郡上三川 海老原一布


エゾバフンウニ 三年生 タモ漁 北海道利尻
山葵 マヅマ種 二年半生 静岡県御殿場 田代耕一
前回、提供を忘れたということで二カン来たが、そうだっただろうか。
不当利得のような気がする・・


エゾアワビ 500g 素潜り漁 宮城県七ヶ浜 蒸し上げ歩留まり78%
7月末で禁漁ためまとめ買いしておいたものです。
十分、おいしいですが、感動的とまでは。
晩秋に期待ですね・・


第三春美鮨
東京都港区新橋1-17-7
電話 03-3501-4622






Last updated  2017.08.09 18:24:29
2017.08.02
キャンプから戻り
 よっちとこーちゃんがキャンプから戻りました。

s-20170802 (3).jpg
疲れたようです。
それと、裸で寝てしまったらしく、虫にいっぱい刺されてしまいました。
長旅もありますが、ちょいお疲れ気味




よっちもがんばりました。

先生やボランティアの皆様ありがとうございました。

こんな日に飲みたいワイン


フランソワ・コタ サンセール・ロゼ・シャヴィニョル[2015][正規品] ROSEワイン/辛口[750ml] Francois Cotat Sancerre Rose Chavignol 2015


サンセール・ブラン カイヨット [2014] フランソワ・コタ <白> <ワイン/ロワール>


フランソワ・コタ サンセール・クロ・デュ・ボージュ[2015][正規品] 白ワイン/辛口[750ml]Francois Cotat Sancerre Blanc Les Culs de Beaujeu 2015






Last updated  2017.08.13 00:27:05

全7244件 (7244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Freepage List

Rakuten Profile


夢ー商通信さん

「就職より操業」大久保一彦の創業塾

フォローする

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

世界一のパスタとス… New! 食の匠のお助けまんさん

★人を見抜く力を養い… New! なにわの進藤さん

JR山手線東京駅:『… New! koutagawaさん

歌って発散(。 ̄O ̄)♪ New! キューボシさん

【表参道】望洋楼で… New! TOMITさん

プロのつぶやき912「… 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

今年のお誕生日 ルルール♪さん

★★夏季休暇と繁忙期… バルーンsuzukiさん

食べ歩き紀 ByeByeさん
竹田陽一ランチェス… ★竹田陽一ランチェスター 東京・西村のNo.1経営・裏のブログさん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1162)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(118)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(232)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(82)

食を考える

(60)

雑誌などメディア出演

(26)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(31)

愛犬日記

(18)

(135)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(368)

よっち&こーちゃん

(352)

海外視察

(96)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(31)

世界のベストレストラン&ホテル100

(80)

世界のベストレストラン更新前の記事

(162)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(192)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(204)

大久保一彦の二つ星西日本

(214)

大久保一彦の二つ星ワールド

(24)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(244)

大久保の一つ星(愛知より西)

(234)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(29)

北海道のうまい店

(47)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(114)

東京のうまい店

(248)

目白・雑司が谷界隈の店

(28)

甲信越と東海地方のうまい店

(107)

北陸のうまい店

(69)

関西のおすすめ

(141)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(73)

九州のうまい店

(87)

沖縄のうまい店

(11)

魚アカデミー

(163)

各地名産品

(88)

産地・生産者訪問

(71)

今日の大久保一彦のしごと

(399)

経営者のための連続コラム

(641)

これから開業の方向けコラム

(191)

子供たちのためにコラム

(38)

親父からの遺言

(8)

偉人の言葉、今日の言葉

(4)

あの名店

(2)

大久保一彦の野草のワークショップ

(22)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(8)

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.