3638360 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全34件 (34件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

大久保一彦が見たエンターテイメント

2006.04.19
XML
オペラ「トゥーランドット」を見た。

この世のものとは思えない絶世の美女、
しかし、彼女は、異邦人に辱めを受けた悲劇の姫の末裔でもある。

彼女は男を拒絶した。
彼女と結婚したければ、三つのなぞに挑まなければならない。
そして、答えられない場合は死が待ち受ける。

しかし、彼女を一目見て惚れ込んだ若者は・・

日本では「蝶々夫人」の作曲者としてお馴染みのプッチーニ。
歌劇「トゥーランドット」は彼の最後のオペラ作品であり、
北京を舞台に繰り広げられる愛と死の物語である。

なかなかおもしろいよ

トゥーランドット~チャン・イーモウ演出の世界~

制作国:アメリカ/ドイツ
出演:ジョヴァンナ・カゾッラ/オードリー・ストットラー/シャロン・スウィート/セルゲイ・ラーリン/ランド・バルトリーニ/バーバラ・ヘンドリックス/クリスチナ・カラルド・ドマス/バーバラ・フリットリ
監督:アラン・ミラー
演奏:フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団
脚本:アラン・ミラー
製作:マーガレット・スミロウ
撮影:トム・ハーウィッツ
製作総指揮:ウォルター・ショイアー
編集:ドナルド・クロセッツ
指揮:ズービン・メータ
録音:ピーター・ミラー/トワン・マーテンズ









Last updated  2006.04.21 19:53:14
2006.03.22
今、上映中の映画ブロークバック・マウンテンを見てきました。

偶然、夏の大自然での仕事で出会った
ジャックとイニス。
このふたりの出会ってから、ジャックが死ぬ約20年間の
心模様を描くいた映画だ。

ふたりの男が出会い、友情が芽生え、人間愛になり、
やがて肉体関係に・・

夏を終え、二人は、それぞれの人生をスタートする。
イニスはアルマと結婚し、二人の娘の父となり、
ジャックはロデオ仲間の富豪の娘、アンと結婚し、
息子と暮らす。

そんな平穏な生活の中、あの夏を忘れられずに、
ふたりは禁断の再開を果たす!

非常に行間のある映画に思えたが、
人間愛とは何かを語っていた気がする。

この映画に合うワインは

Chateau MargauxCH.マルゴ-2000

Chateau MargauxCH.マルゴ-2000

大久保一彦のホームページはこちら






Last updated  2006.03.24 04:34:25
2006.03.11
ディズニー映画、ナルニア国物語を見てきました。

第二次大戦中、ロンドンから疎開した、
四人の兄弟が繰り広げる物語。

四人は戦火を逃れるために、田舎にある教授?の家に疎開。

ある日隠れんぼをしていると不思議な洋服ダンスが・・

その不思議な洋服ダンスの奥は雪景色だった。

その不思議な洋服ダンスの中で繰り広げられる、
壮大なストーリー。

次男のエドモンドは、お菓子欲しさに、
魔女に自分の兄弟を売る。
これでもか、これでもかと裏切る。
この落とし方が、
心にわだかまりを作り、
予想される結末でも、
すっきりした感じを覚えさせる。

さすが、ディズニー。
おもしろかった。






Last updated  2006.03.15 20:38:41
2006.01.22
ようやくレンタルできてプロデューサーズを見た。

この作品は、アメリカが誇る喜劇王メル・ブルックスの1968年のアカデミー賞受賞映画作品。

最近ブロードウェイミュージカルでも人気
この作品のストーリーは、
1959年のニューヨーク・ブロードウェイで
かつてはスゴ腕のプロデューサーだったが、
最近はヒット作もなく落ち目状態の主人公
マックス・ビアリストックが
気弱な会計士のレオと大儲けできる作品を作ろうと
手を組み究極のペテンに挑戦する。
そのペテンの内容とは、
払いきれないような配当(25000%)を約束し
必要な資金を未亡人から集める。
実際は大コケ間違いなしの駄作をブロードウェイで上映する予定だ。

その題目が、
ヒットラーの春。
いかれ野郎のドイツ人の作家の駄作を口説き落とし、
大はずれの作品が決定。
最悪の演出家に最悪の俳優、
主役も経験不問だ。

大外れだから、配当も必要もない。

余ったお金を懐という具合なのだが、ショウは皮肉にも・・

払いきれない配当を出資者たちに約束したプロデューサー二人はついに劇場を爆破する!

大久保一彦のおすすめ度
人種問題のことなどにくわしければおもしろいでしょう
★★★
喜劇の傑作








Last updated  2006.01.26 21:09:52
2005.12.26
来年秋にやってくるローマ歌劇
そのトスカのチケットが取れました。
オペラはあまり見に行かないのですが、
感性を高めるために見に行きます!


おいしい店一杯紹介のページはこちらから


     
おいしい店紹介の人気blogランキングはこちらから









Last updated  2006.01.09 23:09:34
2005.12.25
キングコングを見に行きました。

キングコングはちょっと長めです。
おそらく3時間くらいあるかな・・
でも、長さを感じません。
(腰が痛くなるけど・・)

内容は、キングコングとナオミ・ワッツ扮するアン・ダロウ、
友情と愛情の話。

商業主義に走る監督カール・デナムの執念が
隔絶された地図に載っていない島で暮らす、
キングコングを奈落の底に落とす。

時間があるときにゆっくり見てください。


おいしい店一杯紹介のページはこちらから


     
おいしい店紹介の人気blogランキングはこちらから









Last updated  2006.01.09 23:08:22
2005.12.23
劇団四季のキャッツに行きました。

料理 011.jpg

キャッツはなんと言っても踊り、
アンドリュー・ロイド・ウエーバーの作品の中でも、
踊りに圧倒される作品。

自由に生きるジェリクル・キャッツが年に一度集まる日、
そして、その中から、オールド・デトノミーによって、
選ばれた猫だけが、命の再生を許される。

こんな有名なストーリー。
はじめてみたときは、英語だったので、
ストーリーがわからず、年寄りばかり出てくるなあと思ったが、
踊りが凄かった記憶がある。

四季のキャッツは、ちょっと迫力に欠けたかも・・

でも、クリスマスで、いい一日でした。


おいしい店一杯紹介のページはこちらから


     
おいしい店紹介の人気blogランキングはこちらから










Last updated  2006.01.09 23:07:54
2005.11.06
ビデオを借りてきて、美女と野獣を見た。

魔法をかけられた王子が、
いつしか本当の愛に目覚め、
やさしい心が生まれ、
自分の思いをよせた女性に愛されて、
元の姿に戻る。

簡単なストーリーだが、
その演出に誰もが涙するのだろう。

私も、いくつかの本を出しているが
感動される作品というのはすばらしい。

このテーマ曲、
Beauty and Beast
は、非常に韻を踏んだ歌詞と
旋律でまたすばらしい。

おいしい店一杯紹介のページはこちらから
     
おいしい店紹介の人気blogランキングはこちらから










Last updated  2005.11.06 10:52:01
2005.10.25
ティム・バートン監督のコープス・ブライドを見た。

欲望うごめく、ふたつのファミリー・・
その利害の一致で、
ふたりは結ばれることに。

最初は、憂鬱だったふたりも、
初めて会って、お互いに惹かれあう・・

しかし、緊張した、花婿は・・

・・

なぜか、死体の薬指に指をかけ、
プロポーズしてしまう。

ふたり?の女性と欲望と狭間でゆれる花婿。
そして、結末。

ジョニー・デップは声優としても才能があるようだ。


おいしい店紹介の人気blogランキングはこちらから








Last updated  2005.10.26 01:13:33
2005.10.10
今日、パリからの帰り、
「Mr&Mrs.Smith」を見た。

話題のふたりが扮する、
夫婦で殺し屋の彼らが、
仕組まれたワナにより、
殺し合いをするハメに。

英語が聞き取れないところもあったけど、
面白かった。

ついでに、
ニコール・キッドマンのインターラプターも見た。
ポルポトのようなアフリカの元は正義の救世主でも、
結果独裁者になった君主を国連に忍び込んだ
ニコール・キッドマンが暗殺を試みる
ってな感じ・・

どちらもおもしろかったよ!

でも私はやっぱりおいしい店のが得意だっちゃ
おいしい店紹介の人気blogランキングはこちらから










Last updated  2005.10.12 00:14:35

全34件 (34件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

PR

Freepage List

Profile


四方よし通信

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

営業は楽しい夢のあ… New! なにわの進藤さん

プロのつぶやき1029… New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

マイブームの食べ物… New! キューボシさん

【浅草】サンパウロ… TOMITさん

Amazonが日本でもブ… ビジネス情報局(^^ゞさん

グランメゾン東京!! 食の匠のお助けまんさん

『SALONE VENDREDI』… 田川 耕さん

姫路城とコンウィ城… 47弦の詩人さん

食べ歩き紀 ByeByeさん
竹田陽一ランチェス… ★竹田陽一ランチェスター 東京・西村のNo.1経営・裏のブログさん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1306)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(130)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(229)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(85)

食を考える

(70)

雑誌などメディア出演

(27)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(34)

愛犬日記

(20)

(148)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(371)

よっち&こーちゃん

(357)

海外視察

(97)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(30)

世界のベストレストラン&ホテル100

(70)

世界のベストレストラン更新前の記事

(233)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(314)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(220)

大久保一彦の二つ星西日本

(241)

大久保一彦の二つ星ワールド

(24)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(279)

大久保の一つ星(愛知より西)

(250)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(30)

北海道のうまい店

(73)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(134)

東京のうまい店

(268)

目白・雑司が谷界隈の店

(27)

甲信越と東海地方のうまい店

(124)

北陸のうまい店

(78)

関西のおすすめ

(158)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(78)

九州のうまい店

(99)

沖縄のうまい店

(21)

魚アカデミー

(246)

すし協同研究所

(25)

蕎麦店開業協同研究所

(11)

各地名産品

(98)

ジェームズオオクボ的視点で選んだ心に残るあの店のあの料理(名物料理百選)

(6)

産地・生産者訪問

(104)

今日の大久保一彦のしごと

(495)

経営者のための連続コラム

(668)

これから開業の方向けコラム

(194)

子供たちのためにコラム

(40)

偉人の言葉、今日の親父からの言葉

(19)

大久保一彦の野草のワークショップ

(26)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(38)

残念ながらブログ掲載後閉店してしまったお店

(66)

補足◆【いつも予約でいっぱいの「評価の高い飲食店」は何をしているのか】補足◆解説

(9)

鮨行天

(31)

ジェームズオオクボセレクション【怪人のいる店】

(4)

料理の技法や食の知識

(2)

ジェームズオオクボのホテル見聞録

(13)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.