3532198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全492件 (492件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

今日の大久保一彦のしごと

2019.09.10
XML
再会
長いこと仕事をしていると思いがぬ人からお呼びいただくことがあります。

今日は、実に、私の結婚式以来の再会。
正確には数年前に羽田空港でお会いしてますが、私の結婚する前に、打ち合わせに入り、リーマンショック、震災など諸々の事情でペンディングになっていった話です。

それで今ならできるかな。この仕事と思いました。
あの頃より既知ややりたいを可能にする技術、つながり、これが揃ってきたから。
だから、これは神様が、この時のために、ペンディングにしておいたんだ、と思ったのです。

全ては流れは導かれていると思ったのでした。

本日のおすすめ


非常識に稼いでいる飲食店だけがやっている儲けのルール[本/雑誌] (単行本・ムック) / 大久保一彦/著






Last updated  2019.09.11 01:29:31
2019.09.07
お金の学校スタート
 沖縄大学での、『お金の学校』がスタートしました。
今日は“勉強代行業”のお仕事です。





第1回 の9月7日(土)は金城敏彦沖縄県社会福祉事業団理事長のお話の後、トリニティ社長、樋口耕太郎先生のお話でした。

「幸せとはなにか」「お金という現実と向き合いながらどうしたら幸せになれるか」

そのアプローチとして、
「関心に関心を示す」
を学びました。

多くの人が同じようなことを言っていますが、独自の展開でとても勉強になりました。
料理人や店舗経営している人にもぜひ、聞いていただきたい内容でした。






Last updated  2019.09.18 19:21:10
2019.09.06
石臼屋
 これから蕎麦屋を作るときは店内で石臼挽きにしようと思い、浅草の道具街へ。


説明聞いてていると、欲しくなってしまいました!
これを使うと、かなりうまい蕎麦が打てそう!!


こちらはシフター。

それで、一緒に行った岩井さんが、『福生そば』に早速、導入してくれることになりました。
内装屋と改装の打ち合わせしなくては・・

店内自家製粉に生まれ変わります。






Last updated  2019.09.08 17:48:24
2019.08.27
テーマ:食べ歩き(3752)
《ランチ豚丼500円(税別)》煉屋@北海道滝川市
 赤平の鳩の生産者のところに来たので、久々に煉屋でランチしてみました。


ランチメニューですが、だいぶ、メニューが変わりましたね。
今日は豚丼にしてみます。


来ました~
おお、これで500円は安いというのが第一印象です。
しかもライスおかわり自由でドリンクバー付き。
滝川価格ですね。


味はどうでしょう。
肉がうすくて大きくて、玉葱が入っているので、これはこれで良いですが、十勝の豚丼とは違いますね。
強いて言えば豚すき丼ですね。

でも、この値段。
ランチでもキャッシュレス決済できるそうで、10月からは5%ポイント還元の対象のようで、何かブレイクしそうですね。

煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2019.08.28 06:53:56
2019.08.19
本日の仕事 ~『宿屋塾』石丸雄嗣氏の講演会受講
 昨日は、『宿屋塾』石丸雄嗣氏の講演会を受講して、ホスピタリティ・サービスを同現場に落とし込むかについて学びました。






(安ければ)どこでもよい店から、ここしかない店をつくることを再確認しました。









ありがとうございました。






Last updated  2019.08.20 18:19:57
2019.07.27
本日の仕事 ~試食
 仕事柄、塾生や家庭教師先のお店から料理開発を依頼されることがありますが、今日のように発売前の商品の試食をお願いされることがあります。

今日はそんな日です。


十勝の名物の豚丼です。


余市の北島農場の抗生物質などを使わない豚なので味わいは良いですが、ボリューム感に欠けるということで、・・


うむ、食べにくい。
海鮮丼、スタミナ丼でこのパターン、多いがどうなんだろう。






Last updated  2019.08.06 17:58:28
2019.07.17
大阪のワインショップ開業の進捗状況
 堺のワインショップのセラーの工事がかなり進みました。




こちらのセラーに2,000本貯蔵して飲み頃まで熟成します。




こちらがショップのセラーです。


寝かせますと、こちらのワインも「おおおおおおお」という感じです。

続いては、ママさんのランチのお米の選定。








オーナーの発言から米屋に米屋を紹介したようです(笑)






お料理上手の奥様がもてなします。
乞うご期待!






Last updated  2019.07.18 10:08:34
2019.06.17
《鴨そばうまい》鴨農家直営の店 『福生そば』@福生市熊川
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は拝島界隈に出没しております。
今日は、家庭教師をしています鴨農家の岩井さんが『福生そば』なる店をオープンさせました。
本日は、ちょっとお店でお手伝い(もちろんノーギャラ)、その後売上貢献をしたいと思います。

 店は新奥多摩街道沿いの『スシロー福生店』のそばにあります。




まず、店のシステム。
店内に入ると券売機があります。
この券売機は“キャッシュレス専用”となっております。
現金の場合は奥の受け渡し場所で会計する必要があります。
9月には現金券売機も入るようです。

Suicaなどの交通系、waon、nanaco、iDなどの電子マネーやVisa、Masterのクレジットカードが使えます。
カード会社やクレジット会社の登録の日数がかかるようで、JCBなどは7月下旬になるようです。

早速、waonで支払ってみましょう。




店内の雰囲気はこんな感じです。


鴨農家なので、まず、おすすめの鴨高菜そばを食べてみます。
蕎麦粉は、冷たい蕎麦が北海道産のロール挽きで、温かい蕎麦が二八です。
高菜は九州産の高菜で塩漬けの後、乳酸発酵させていて、無化調。
この柔らかな酸味が汁とあわさりうまいです。

ただ、化学調味料が入っていないので、ふだんの食生活がそういうタレと食感で食べている人は、慣れるなれるのに時間がかかるかも。
実際は、「まずい」と思うんでしょう。
おいしさは好みであり、既知で決まりますから、仕方はないでしょう。


相方はざる蕎麦を注文します。
千住の在来種の葱と御殿場の生産者から真妻山葵を使用しています。
おっと、相方は、山葵をタレに入れて溶かして食べています。
この山葵は香料を入れたまぜ山葵と違います。
蕎麦にのせて軽くタレをつけて食べましょう。

ちなみに、二年生の”真妻山葵”はほとんどの店が使う“みしょう山葵”とすり立てより、しばらくおいて辛み成分がうまみ、甘さに変わってから食べたほうが良いです。
これも既知のおいしさ。
香料と大根由来のツーンとする香りを求める人には難しいですね。


参考:
https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201906180000/

麺が切れているのが気になりました。
加水率が高いので仕方はありませんが、現段階では、仕方ないのですが、オープン当初より改善していますが、まだまだこれからでしょう。

お近くを通るのは難しい“かも”しれませんが、ぜひ、どうぞ。

福生そば
197-0003 福生市熊川201番地1






Last updated  2019.08.06 07:14:44
2019.06.07
寿司のお勉強
 今日は回転寿司でポピュラーな店の魚の勉強をしたいと思います。






本マグロの赤身


障泥烏賊


光三種




みる貝はこんなものかな・・






Last updated  2019.07.24 22:35:44
2019.06.06
きつねそばの試作
 本日のお仕事はきつねそばの試作です。


なんかん揚げ+かけ出しでつくるバージョンです。




これでいなりをもと思いましたが、中を割るのが難しいですね。
今度山中系のすし屋で教えてもらわねば。


こんな感じでですね。






Last updated  2019.07.21 21:09:43

全492件 (492件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

PR

Freepage List

Profile


四方よし通信

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

リホーム New! キューボシさん

『榎本ハンバーグ研… New! 田川 耕さん

★ズバリ欠点や弱点を… New! なにわの進藤さん

【浅草】本陣そば、… TOMITさん

プロのつぶやき1020… 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

岸田シェフのデモ! 食の匠のお助けまんさん

Fiore Fiore aura cucinaさん

YouTube ハープ 君… 47弦の詩人さん

5・7・5のトスカ… エルネスト1969さん

食べ歩き紀 ByeByeさん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1296)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(130)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(229)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(85)

食を考える

(69)

雑誌などメディア出演

(27)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(34)

愛犬日記

(18)

(147)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(371)

よっち&こーちゃん

(357)

海外視察

(97)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(30)

世界のベストレストラン&ホテル100

(74)

世界のベストレストラン更新前の記事

(225)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(305)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(220)

大久保一彦の二つ星西日本

(237)

大久保一彦の二つ星ワールド

(23)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(276)

大久保の一つ星(愛知より西)

(246)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(30)

北海道のうまい店

(72)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(134)

東京のうまい店

(268)

目白・雑司が谷界隈の店

(27)

甲信越と東海地方のうまい店

(123)

北陸のうまい店

(77)

関西のおすすめ

(156)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(77)

九州のうまい店

(97)

沖縄のうまい店

(19)

魚アカデミー

(242)

すし協同研究所

(24)

蕎麦店開業協同研究所

(10)

各地名産品

(95)

ジェームズオオクボ的視点で選んだ心に残るあの店のあの料理(名物料理百選)

(5)

産地・生産者訪問

(103)

今日の大久保一彦のしごと

(492)

経営者のための連続コラム

(662)

これから開業の方向けコラム

(194)

子供たちのためにコラム

(40)

偉人の言葉、今日の親父からの言葉

(18)

大久保一彦の野草のワークショップ

(26)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(37)

残念ながらブログ掲載後閉店してしまったお店

(63)

補足◆【いつも予約でいっぱいの「評価の高い飲食店」は何をしているのか】補足◆解説

(9)

鮨行天

(30)

ジェームズオオクボセレクション【怪人のいる店】

(4)

料理の技法や食の知識

(2)

ジェームズオオクボのホテル見聞録

(4)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.