067669 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【楽天版】 夢泉景別荘 天原 ブログ

全228件 (228件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >

2020.02.07
XML


立春を迎え、暦の上ではもう春。別名「春告草(はるつげぐさ)」とも呼ばれる梅の花がつぼみをほころばせる季節がめぐってきました。花の島と謳われる淡路島の中でも、一度は訪れていただきたい梅の名所をご案内いたします。


=八木のしだれ梅(村上邸)=
樹齢約70年の見事な大木です。地から沸き上がり、また天から降り注ぐような枝ぶりは圧巻の美しさ。枝の一本一本には愛らしい紅色の花が、かんざしのように連なります。
静かな里山にたたずむこの名所は、梅の開花の時期だけ公開されている個人のお宅。この梅を愛する地域の方たちに大切に守られた温かい空間です。公開期間中には、地元の方々による茶店や梅の植木、淡路島の特産品などのお店も並び、淡路島ののどかな早春を楽しむことができます。

●見 頃 例年2月中旬~3月上旬
●所在地 兵庫県南あわじ市八木馬回219
●問合せ 淡路島観光協会 南あわじ市観光協会 0799-52-2336
●参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00056

=広田梅林ふれあい公園=
淡路四国八十八ヶ所第七番霊場大宮寺の裏山に広がる広田梅林ふれあい公園。
古くから梅の名所として知られた広田の地に梅林を復活させようと、地元の老人会の方が植樹したことから生まれたこの梅林。今では淡路屈指の梅の名所として島内外の方々に親しまれています。
園内では、例年2月中旬から3月上旬にかけて紅・白・枝垂れなど12種約450本の梅が次々に花開きます。
甘やかな香りに包まれながら、山を彩る梅花をお楽しみください。

●見 頃 例年2月中旬~3月上旬
●所在地 兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
●問合せ 南あわじ市商工観光課 0799-43-5221
●参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00027

=瀬戸内海国立公園 生石公園=
淡路島の南東端に位置する生石公園は、碧い海と梅とのコントラストを楽しめる名所です。
梅園に植えられた紅白の梅は約260本。大阪湾、紀淡海峡を一望する展望台からは、海へと続く稜線を彩る梅を眺めることができます。また「淡路橋立」と讃えられる美しい成ヶ島、友ヶ島をはじめ、快晴であれば和歌山本島までも見晴らせます。

●見 頃 例年2月下旬~3月中旬
●所在地 兵庫県洲本市由良町由良2869
●問合せ 洲本市商工観光課 0799-22-3321
●参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00031

※開花の状況は天候等により変動いたします。各名所にお越しになる前に開花状況をお問合せくださいませ。






最終更新日  2020.02.07 09:41:37


2020.01.31


淡路島の冬の風物詩でもあり、たくさんの観光客で賑わう水仙郷がシーズンを迎えています。暖冬の影響もあり例年より開花が遅れていましたが、日を追うごとに可憐な花が咲き誇り甘い香りが一面に漂っています。この時季だけのお楽しみ、可憐な水仙が群れ咲く早春ならではの風景をぜひお愉しみください。

今年は例年より少し遅くまで楽しめるかもしれませんので、時季が合わなくていつも諦めていたという方も一度開花状況をチェックしてみてください。

◎開花状況
・灘黒岩水仙郷
https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/suisenkyou/list316-949.html
・立川水仙郷
https://tachikawa-suisen.com/bestseason/

◎お問合せ
・灘黒岩水仙郷 0799-56-0720 (開園期間中のみ)
・立川水仙郷  0799-27-2653
 
≪水仙郷の詳しいご案内≫
https://plaza.rakuten.co.jp/yumeamahara/diary/201912190000/







最終更新日  2020.01.31 11:01:51
2020.01.24


一年を通じて季節のフルーツや旬野菜の収穫体験が楽しめる淡路島。冬から春にかけては「いちご狩り」が大人気です。
太陽の恵みをたっぷりと吸収した真っ赤ないちご。摘みたてのいちごを頬張ると、口の中いっぱいに広がる香りと甘さ。思わずにっこりしてしまう珠玉の一粒を、“食べ放題”や“量り売り”で摘み取り体験できるおすすめの施設をご紹介いたします。

※時期などにより、採れるいちごの種類や料金が変更になる場合があります。各施設にお問合せのうえ、お出掛けくださいませ。


GREENARIUM awajishima(グリナリウム淡路島)
 世界でも珍しい上下に可動するいちごの棚で“いちごピクニック”をお楽しみください。
・期間:12月~5月下旬(火曜定休 ※火曜が祝日の場合水曜)
・営業時間:10:00~16:00
・住所:兵庫県淡路市野島常盤1550-10
    ※ホテルより車で約50分
・お問合せ:0799-70-4179
※当日券が出ない日もあるため、公式HPより極力予約
・公式HP:https://www.greenarium.jp/

淡路島フルーツ農園
・期間:11月中旬~6月中旬(期間中無休)
・受付時間:9:00~15:00
・住所:兵庫県淡路市上河合173
    ※ホテルより車で約30分
・お問合せ:0799-85-2696
※40分食べ放題・持ち帰りも可 時価/100g
※予約優先(土日祝・春休み・GW少し前からの期間中は要予約)
・公式HP:https://awajishima-fruits.jp/

東浦イチゴファーム
・期間:1月上旬~6月上旬(不定休)
・営業時間:10:00~16:00
・住所:兵庫県淡路市浦740
    ※ホテルより車で約40分
・お問合せ:080-6187-4171
※40分食べ放題
※予約状況を公式HPでご確認の上、電話予約
・公式HP:https://awaji1higashiura2i.wixsite.com/higasiura-ichigo

淡路ファームパーク イングランドの丘
・期間:12月24日~5月中・下旬(いちご温室は水曜定休)
・営業時間(温室):9:30~16:30(4~9月は~17:00)
・住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
    ※ホテルより車で約25分
・お問合せ:0799-43-2626
※量り売り 290円/100g
※先着順(2/1からの土日祝は開園30分前(9:00)から整理券配布)
・公式HP:https://www.england-hill.com/

山城農園
・期間:1月上旬~5月下旬(期間中無休 ※臨時休業あり)
・時間:10:00~16:00
・住所:兵庫県洲本市五色町上堺2402
    ※ホテルより車で約30分
・お問合せ:090-9091-0836(受付9:00~18:00)
※45分食べ放題(摘み取り持ち帰り可・別料金)
※予約制
・公式HP:http://yamashironouen.geo.jp/






最終更新日  2020.01.24 13:22:35
2019.12.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月1日からスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」に、夢泉景別荘 天原がホテルとして独自に対応、ホテルで精算する際に還元を受けられるようになりました!楽天トラベルで予約される際は、「支払い方法」欄で「現地で支払う」をお選びの上、宿泊日当日はホテルフロントでクレジットカードやPayPayでキャッシュレス決済を行なっていただきますと、決済額の5%分が還元されます。(「支払い方法」欄で「クレジットカードで支払う」をお選びの場合は対象外です。)

【還元対象の決済方法(夢泉景別荘 天原)】
 クレジットカード(VISA・JCB・American Express・Master・Diners Club)
 PayPay決済

なお、キャッシュレス・消費者還元事業に参加登録していないカード発行会社もあります。その場合は対象の国際ブランド付カードであっても還元の対象外となりますのでご注意ください。下記URLよりお持ちのクレジットカードが還元対象かどうかを確認いただけます。
https://cashless.go.jp/consumer/bin-settlement-company-typeA.html

※PayPay決済は一ヶ月あたりの決済額には上限がありますので、適用を受けられない場合がございます。

※プランによっては現金決済限定の場合があります。詳細はお申込みのプラン本文の記載事項をご確認ください。









最終更新日  2019.12.31 11:01:05
2019.12.28


兵庫県の神戸市と淡路島を結ぶ世界最長の吊り橋、明石海峡大橋。
全長3,911mを誇り、本州と四国を繋ぐ神戸淡路鳴門自動車道のルートでもあります。

2014年4月の高速道路料金改正で適用された特別料金により、明石海峡大橋から淡路島へはとてもお得にお越しいただけるようになりました。(現在も継続中です)

ETCを利用して明石海峡大橋から淡路島にお越しいただくと、垂水ICから淡路IC間の通行料金が、通常(現金・非ETC車)2,410円のところ、910円に。
さらに徳島県と淡路島を結ぶ大鳴門橋も、鳴門北ICから淡路島南IC間が、通常1200円のところ690円(土日祝日は580円)でご利用いただけます。
※すべてETC利用の普通車の通行料金

四方を海に囲まれた淡路島は、鳴門鯛や淡路鱧・淡路島3年とらふぐといった旬の海の幸や、島のブランドとして名高い淡路牛・淡路玉葱などの美食が盛りだくさん。湧出する温泉も豊富で、2018年1月には洲本温泉・うるおいの湯、そして2018年4月には南あわじ温泉も開湯。より個性豊かな泉質と多彩な湯処巡りがお楽しみ頂けるようになりました。

より身近になった淡路島へぜひお越しください。

■垂水IC~淡路IC間(片道) ※ETC搭載車料金
   普通車:910円 (平日・土日祝日を問わず)
  軽自動車:760円 (平日・土日祝日を問わず)
■鳴門北IC~淡路島南IC間(片道) ※ETC搭載車料金
   普通車:690円 (休日割引適用後は580円)
  軽自動車:580円 (休日割引適用後は470円)

※詳細は下記ページをご確認ください。
​<神戸淡路鳴門自動車道 通行料金 ※2019年10月1日改定>


【2021年ゴールデンウィーク期間の休日割引のご案内】
2021年のゴールデンウイーク期間中(4月29日~5月9日)は、本来休日割引の対象となる土・日・祝日に神戸淡路鳴門自動車道をご利用頂いても休日割引が適用されません。

詳しくは下記、JB本四高速 公式サイトをご確認ください。

<本州四国連絡高速道路株式会社 公式サイト>






最終更新日  2021.04.27 11:56:45
2019.12.19


淡路島の冬の風物詩といえば“水仙”。
日本三大水仙群生地として有名な淡路島では、例年12月下旬から2月中旬にかけて南あわじ市の「灘黒岩水仙郷」と洲本市の「立川水仙郷」に可憐な水仙が咲き誇り、たくさんの観光客が足を運びます。

そんな水仙の開花シーズンに合わせて、今年も期間限定で洲本温泉とそれぞれの水仙郷をむすぶ便利な「水仙シャトルバス(水仙郷入園券付)」が運行いたします。ホテル玄関からご乗車頂けますので、お荷物やお車をホテルに預けてらくらく水仙郷を訪れることができますよ。
また、夢泉景別荘 天原では水仙郷の入園券と水仙郷までのシャトルバス乗車券(往復)をセットにした宿泊プランもご用意しておりますので、この機会にぜひご利用くださいませ。

※開花の状況は天候等により日々変化していきますので、お越しになる前に必ずそれぞれの施設に開花状況をお問合せください。


〓灘黒岩水仙郷〓

標高608mの諭鶴羽山から海に続く急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野性の水仙が咲き誇り、冬の淡路島を代表する花の名所。江戸時代後期に海岸に漂着した球根を、付近の漁民が山に植えたのが始まりとされています。
展望台からは、ニホンズイセンの鮮やかなレモンイエローとブルーの海との美しいコントラストをお楽しみいただけます。

● 開園期間:2019年12月21日(土)~2020年2月下旬(予定)
       ※休園日…12月31日(火)終日及び1月1日(水)午前
● 開園時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
● 入園料:大人600円 小人300円(小・中学生)
      ※今年は例年より開花が遅れているため、年内は入園料無料
● 駐車場:無料
● 所在地:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
      ※ホテルより車で約50分
● お問合せ:灘黒岩水仙郷 0799-56-0720 (開園期間中のみ)
       淡路島観光協会 南あわじ観光案内所 0799-52-3522
       南あわじ商工観光課 0799-43-5221
公式HP


〓立川水仙郷〓

洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に広がる水仙の名所。早春の光の中、白や黄色の日本水仙や欧州水仙が咲きそろい幻想的な風景をつくり出します。テレビで以前話題になった「淡路島ナゾのパラダイス」という、陰陽信仰や道祖神信仰にまつわる展示館「淡路秘宝館」を併設しています。

● 開園期間:年中無休(水仙開園は2019年12月25日(木)~2020年4月1日頃)
● 開園時間:9:00~17:00
● 入園料:大人200~500円 小人100~300円(小・中学生)
     ※開花状況により入園料が変動しますので、お越しの際は公式HPをご確認ください。
● 駐車場:無料
● 所在地:兵庫県洲本市由良町由良2877-22
      ※ホテルより車で約30分
● お問合せ:0799-27-2653
公式HP


■灘黒岩水仙郷■


■立川水仙郷■






最終更新日  2019.12.25 11:34:02
2019.11.21


冬の味覚といえば、なんといっても河豚(ふぐ)。
今年も「淡路島3年とらふぐ」の季節がやって参りました!

淡路島南部・福良港の沖、鳴門海峡をすぐ目の前に見渡す恵まれた環境の中、3年の歳月をかけてじっくり大切に育てられ、質・量ともに極めたとらふぐが南淡路のブランドふぐ「淡路島3年とらふぐ」です。
一般に流通しているとらふぐは2年物で800g以下のものが殆どの中、潮流の速い天然の海でのびのびとよく泳ぎ、淡路島の海で獲れた天然のいかなごなど上質な食事をたっぷりと与えられ3年かけて育つ淡路島3年とらふぐは、2年物の1.5~2倍を超える1.2~1.8kgもの大きさに。水温の下がる冬の鳴門海峡の潮で揉まれたその身は更に引き締まり、質・量ともに極まった滋味豊かな極上のとらふぐとなります。

【夢泉景別荘 天原】でお愉しみいただける「淡路島3年とらふぐづくし」は、噛むほどに底知れない旨みが口の中いっぱいに広がるてっさや唐揚げ、ぷりぷりした食感がクセになるてっちり鍋など和の王道がもれなく味わえます。
また、毎年恒例の「ふくスクラッチ」も併せて開催中!淡路島の冬の味覚をたっぷりと堪能できるコースでおもてなし致しますので是非お出掛けくださいませ。

※ひれ酒はコラーゲンスープへのご変更も可能です。ご希望の場合は、ご予約時にお気軽にお知らせくださいませ。
※仕入れ状況等により内容が一部変更になる場合があります。

◆淡路島3年とらふぐを味わう宿泊プランのご案内


≪毎年恒例「ふくスクラッチ」!景品総額100万円★淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン≫
「淡路島3年とらふぐを食べて、買って賞品をゲットしよう」。が合い言葉の『淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン』。
『淡路島3年とらふぐ』を食べる・購入すると証明書兼応募ハガキがもらえます。証明書に付いているスクラッチクジを削って当たりがでたら、応募ハガキに必要事項を記入しご投函ください。後日、事務局より賞品が発送されます。スクラッチクジが当たってもはずれても、応募すれば現金10万円と現金5千円が当たるWチャンスもあり!
【夢泉景別荘 天原】では「三つの福キャンペーン対象プラン」でご予約を頂いた場合にお渡しさせていただいております。今年の冬も『淡路島3年とらふぐ』に舌鼓を打ちつつ『三つの福』を手にしてみませんか。

※2020年3月31日(火)までに応募ハガキをご投函していただいた方が対象(当日消印有効)
※スクラッチカードは1グループに1枚のご用意となります。
※三つの福キャンペーンの宿泊対象期間は、2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)となります。

◆夢泉景別荘 天原・三つの福キャンペーン対象プランのご案内






最終更新日  2019.11.21 13:18:42
2019.11.15


淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で、恒例のクリスマスイベント『クリスマスフラワーショー2019』が開催されます。

今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念して、サンタクロースの国“フィンランド”がテーマ。
メインのショースペースでは、10mのホワイトツリーを中心に100種2万株を越える白い花々とシルバーブルーのイルミネーションが彩るクリスマスガーデンが登場。フィンランドの伝統的な装飾品、ヒンメリを淡路島の藁で手作りしたオーナメントにも注目です。
8つの展示室ではハートのオーナメントが彩る「恋人たちのクリスマスガーデン」、多肉植物でアレンジされたデコレーションなど、様々なクリスマスディスプレイが楽しめます。

12/21(土)・22(日)には音楽イベントやお正月飾りなどの教室も実施。また12/1(日)~12/15(日)の金・土・日と12/16(月)~12/22(日)は、夜9時まで開館を延長!
ゆっくりとお庭を散策しながら、クリスマスイルミネーションをお楽しみください。

≪クリスマスフラワーショー2019 オーロラクリスマス≫
■期間:2019年11月23日(土)~2020年1月19日(日)
■時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
    ※12/1~12/15の金・土・日
     及び12/16~12/22は21:00まで(最終入館20:30)
■入館料:大人700円、70歳以上350円(生年月日のわかるものをご提示)、
     高校生以下無料
■場所:兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
■所在地:兵庫県淡路市夢舞台4番地
■お問合せ:TEL 0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
■公式HP:http://www.kisekinohoshi.jp/






最終更新日  2019.11.15 10:03:22
2019.11.01


淡路島の冬の風物詩≪水仙≫。
水仙の日本三大群生地のひとつに数えられる淡路島では、例年12月下旬から2月中旬にかけて、灘黒岩水仙郷・立川水仙郷の2つの水仙郷に数百万本の水仙が美しく群れ咲きます。

この水仙が見頃を迎える期間限定で、洲本温泉とそれぞれの水仙郷をむすぶ「水仙シャトルバス(水仙郷入園券付)」が今年も運行いたします。

ご希望がございましたら、キャリーバッグやお土産等はホテルでお預かり致しますので、バスでお越しのお客様でも身軽に水仙郷巡りをお楽しみ頂けます。
マイカーでお越しの場合も水仙郷までの道のりは運転に慣れていないと少し不安な場所もございますが、シャトルバスなら安心・安全。また、水仙郷内にある駐車場はお日にちや時間帯によっては大変混み合いますので離れた駐車場から歩いて頂く場合もございますが、シャトルバスならその心配はございません。車はホテルに駐車してらくらく水仙郷の観光をして頂けます。

ぜひ新春の陽光輝く淡路島で美しく咲き誇る水仙をお愉しみください。

※水仙シャトルバスのご予約は各ホテルで承っております。必ず事前にご予約の上、ご利用くださいませ。

【洲本温泉 水仙シャトルバス】
●運行期間 2020年1月4日(土)~2020年2月末<予定>
●往復バス運賃(入園料込)
 ・立川水仙郷  大人1,500円 小人800円
 ・灘黒岩水仙郷 大人2,000円 小人1,000円
  ※3歳未満座席なしのお子様は無料
●タイムスケジュール
 淡路夢泉景 玄関(9:49)出発
  ~立川水仙郷着(10:20頃) ~灘黒岩水仙郷着(10:45頃)
  ~灘黒岩水仙郷発(11:40) ~立川水仙郷発(12:05)
  ~洲本温泉・洲本高速バスセンター着(12:35頃)
 ※復路でもホテルで降車していただけますのでご安心ください。

(※夢泉景別荘 天原より淡路夢泉景玄関までは徒歩3分ほどの距離でございます。)

>>>淡路島の水仙郷について<<<






最終更新日  2020.01.14 14:53:23
2019.10.25


『古事記』の冒頭を飾る「国生み神話」が今も語り継がれる淡路島は、歴史ロマンあふれる島。淡路島の政治・経済・文化の中心として発展してきた洲本市には、史跡や文化遺産が数多く存在します。そんな洲本市内のおすすめ5エリアにて、点在する歴史文化遺産をガイド付きで巡る『すもと歴史さんぽ』を今年も開催!歴史やお城好きな方は必見です。

洲本城下町めぐり
「続日本100名城」に選ばれた洲本城と城下町の武家庭園、淡路文化資料館などをめぐって淡路島の歴史と文化を体感するツアー。

名城 炬口城と春陽荘
淡路を代表する戦国時代の山城と幕末の台場を巡り、紅葉の名所「名号石」を散策。国登録有形文化財「春陽荘」の美しい和の空間で日本茶をお愉しみください。

由良要塞 伊張山堡塁へ
自然豊かで眺望抜群の由良地区。戦時中は一般の人が入ることができなかった旧陸軍由良要塞跡を散策します。紀淡海峡を一望できる絶景ポイントも。

安乎 平安の郷めぐり
縄文・弥生・古墳時代の遺跡も多く、古くから栄えていた安乎。古墳や戦国時代の城跡など、さまざまな時代の歴史文化遺産を訪ねてみませんか。

白巣お城の森めぐり
東に大阪湾、西に播磨灘が一望できる白巣山。山頂には自然の地形を利用した謎多き「要害無双の城」白巣城跡が残っています。

≪各コースの詳細・日程などのご案内≫

※参加のお申込みは、開催日の3日前までに下記へお電話ください。
・TEL 0799-24-3331/淡路文化資料館 (9:00~17:00)






最終更新日  2019.10.25 14:09:28

全228件 (228件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.