708627 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

夢を叶えるシンプルライフ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

Comments

fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介します…
むぅ。@ Re:iPod shuffleでシャッフル再生ができない不具合について(03/27) この記事を読んで、 やっと私のipodの不具…
mari@ Re:我が家にバーチカルブラインドがやってきた!(11/24) 我が家もリビングに同じようなバーチカル…
ゆみ@ お礼 初めまして。 家事がうまくこなせなくて…
shin-1@ 助かりました シャッフル再生のスイッチを知らずにON…

Freepage List

2006.09.19
XML
カテゴリ:エコ・節約
※女子ネタですが、読者のほとんどは女性だろうと思うので語りまーす♪
 本当に、広まったらいいな~と思うものだから。

私は月経カップ+布ナプ生活に移行中。

使っているのはディーバカップというもの。
(詳しくは本家サイト「女性のシンプルライフ」にて)

月経カップは上手に使うと真空状態になって漏れないそうですが、私はまだ下手みたい^^;
少量だけど漏れるので、布ナプを併用しています。

月経カップは使い方(出し入れ)が難しいし、最初は異物感も感じて、
月に1回、就寝時に使えればいいほうでした。

でも、先月はなんと月に4回も使えたんでーす★
痛くない入れ方をマスターしたので、今では1回トライするだけでほぼ成功^^v
(以前は何度もトライした挙句、あきらめることも・・・
 コツは、カップを折りたたんでホールドしている指を途中で離さないことです!)
 
今では夜の使用はもちろん、昼や外出しても違和感なくて問題なし。

以前は異物感があって余り動けなかったんです。
自転車なんてとんでもない(笑)
でも、使い方が上手くなったのか、体が慣れたのか?^^;
今は全然平気です。

カップの交換は、さすがに自宅のお風呂でしかまだ無理。
入れるだけなら先月トイレで成功しましたよ♪
でも、出す方は血まみれになりそうなのでまだ無理そうです(> <)

それでも、1日入れっぱなしにしておくだけで、
布ナプで受ける分はすごーく少ないから、めっちゃ楽です♪

月経カップをタンポンに例えると、普通用3本分か、多い日用2本分くらいの量。
だから、慣れるとタンポンが物足りなくなる~

それにタンポンって吸収すると形が広がるので、出すとき気持ち悪くないですか?
化学物質で漂白したものを子宮に入れるのも、いい気がしない。
吸収した後のタンポンってだんだん冷えてくる感じだし・・・

長時間入れているとショック症状を起こす危険もあるしね。
早く出さないとヤバイって感じです^^;
(と文句言うわりには、まだ1、2回は使っております。笑)

月経カップはシリコン製なので長時間入れていても平気♪
冷える感じもありません。
溜まった経血が古くなる可能性もあるので、朝と夜にはバスルームで交換しています。
(12時間ぐらいOK?)


タンポンと違って、形は最初から最後まで変わらないのもいい^^
でもカップが満杯になると、取り出すときに中身が溢れます。
(折りたたんでから出さないといけないので)

なので、多い日にトイレで取り出すのはちょっと難易度が高そう。
私はお風呂でするので気になりませんが♪

前まで月経カップを月に2,3回使っていたので、布ナプが足りなくなってました。
2枚ほど買いたそうかな~と思ってたんです。

スクーン レギュラー アクアフラワー
↑持ってるのはピンクが多いので、次はブルー系♪

でも、先月は月経カップ4回使ったら、布ナプ1枚余ってた・・・
もしかして、布ナプ買い足さなくてよい?

本当に、紙ナプは買う機会がなくなりました。
念のため何個か持っているけど、全然減らないのです。
売ってるのを見ると、「ああ、昔は買ってたな~」とか思います^^

でも、災害や旅行用などに少しは持っておきたいな。
タンポンにはそろそろサヨナラしてもいいかも?

ゴミは出ないし、布ナプを洗うストレスは減るし、
体には優しいし、10年くらい使えるし・・・
いいことずくめの生理用品です^m^

全く漏れずに、月経カップだけでやっていけたらカッコいいのになぁ~
私はまだまだ修行が必要みたいですが、あきらめずに長期戦で頑張ります★

月経カップに興味がある方は本家サイトの紹介を見てくださいね!
 →女性のシンプルライフ/ディーバカップ・ムーンカップ






Last updated  2006.09.19 15:08:06
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.