832894 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夢を叶えるシンプルライフ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nonka7044

Calendar

Favorite Blog

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:iPod shuffleでシャッフル再生ができない不具合について(03/27) cialis black bestellencialis flussigvia…
http://buycialisky.com/@ Re:2010年の振り返りをしてみよう。(12/31) prijs cialis apotheek nederlandwhats be…
http://viagravonline.com/@ Re:iPod shuffleでシャッフル再生ができない不具合について(03/27) viagra nao faz efeito em mim <a hre…
http://cialisvonline.com/@ Re:2010年の振り返りをしてみよう。(12/31) eloan cialisbuy cialis dream online pha…
fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介します…

Freepage List

2009.01.31
XML
カテゴリ:英語・資格
だーいぶ前に宣言したような気がしますが、英単語を300語マスターする、という目標。
→こちらの記事を参照

先日、無事にクリアできました~!*^o^*

いや~たかが300語といえど、5ヶ月もかかっちゃいましたよ(汗)

方法としては、単語帳をそのまんま暗記するのではなく、まず英語のサイトや実務で出てきた英語を見て、「知りたい!」と思ったネタとなる単語を仕入れます。

ネタ単語が溜まってきたら(大体常時2-30語くらい)、1日に1回、一問一答をし、3日連続で解答できたら1語とカウントする、そんな方法です。

しかし、単語を覚えることも大事ですが、その過程にある「ネタとなる単語探し」でReadingスキルがついたような気がします♪
前は結構、文章を読むのが苦痛でしたが、今は若干ラク・・・かも^^;

それに、きちんと単語の意味を調べ、一問一答でキッチリバケツの穴をふさいでいく勉強法って、余り面白くはないけど効率的なのかも、と思いました。

同じ書き手のブログを読んでいたら、使う単語がかぶるので読めば読むほどラクですし(最後には読んでも読んでも新しい単語がなかなか出てこないことも)、ニュースだと、これまた同じネタだと同じ単語を使いますしね。

今までは横着して調べなかったから、いつまでたってもわからなかったのねーoー

300語の中には、既に今は忘れてしまったものもありますが(オイ^^;)、一時でも集中して覚えたものってやっぱり脳のどこかに引っかかってるみたいです。

ドラマとかに出てくると、あ、これReadingしてて覚えたけど、英会話ではこういうときに使うのか~って発見があったりして。単語が平面じゃなくて立体的に見えてくる感じ。

何より、300語やってみて「やればできる!」「コツコツって大事」と思えるようになったのが一番の収穫かな♪

だってね~。私ってたいして実力がないくせに、妙な自信はあって、努力しないタイプなんですよ(やなやつだな★^^;)

ADHDの人によくある傾向みたいですが、待ち合わせ時間に行くのでも、もっとも上手く乗り継ぎできた最短時間を目安に考えてたり、へんなとこで自信たっぷり(汗)
英語だって、わかるわかる~って思ってるわりには、イザとなると出てこないとか(汗汗)

それが、実際300語マスターにトライしてみて「英語できてるつもりやったのに、こんなにわからん単語がいっぱい!ーー;」と現実に直面し、「でも1個1個穴ふさいでいったら、後々ラクだな~。一度覚えた単語はやっぱりわかるもんな。」と、コツコツの大事さを実感できたのです。

ちなみに今、私の派遣先で勤めている会社って、正社員がすんごくデキる人ばっかです。
MBAホルダーとか博士号とか海外留学とか、「そんな人どこにおるの~?」と思ってたような人が、「ここにおったわ!」と言いたくなるぐらい、一杯いますーー;

で、やっぱり一緒に仕事をしていて「デキる人は頭がキレてよござんすねっ」とフテくされたくなる時があるんですが(笑)、300語をマスターした私は「確かに頭のデキが違うけど、コツコツやってたらちょっとは近づけるかも?」と思えるようになりました。

「どうせデキが違うから。派遣の私にはこれが精一杯!ーmー」と線引きするのは簡単です。いや、精神衛生上そのほうがよいでしょう(笑)

でも、もしかしたら今デキが良いと思われてる人も、コツコツ努力した賜物かもしれません。
勝手に「生まれつき頭が良くていいよね」と思うのは失礼なことかも。
(努力してキレイに垢抜けた人に、「生まれつき美人は違うよね」みたいな?)

何より、求められる実力が10だとして、彼らが何もしなくても8、私が2しか今持ってないとすれば、2から6や8になるよう努力すればいい話なのです。
誰も「努力するな、準備するなんてズルイぞ」なんて言いませんからーmー

もちろん、仕事や英語についてだけじゃなくて、体調管理やスキンケア、ファッションセンスにお片づけ能力など、何でも当てはまると思います。

体が○○だから、生まれつき肌がキレイじゃない、ファッションセンスがない、片付けが苦手・・・と、それはそれでいいんだけど、努力や準備でカバーできるなら、なんでそうしないの?ということ。
それを言い訳にして何もしない人と、だからこそ努力して変える人、2つに分かれます。

努力できないのは、ダメな自分を心底受け入れてないから。それは自分にとって重要じゃないというふりをしたり、開き直っても解決しません。

自分にとって大事なことで、かつ自分はその点でダメだということを、受け入れる。
そうすれば謙虚になれるし、自然に努力しようという方向に向かいます。

よく自己啓発本などで「あなたはダメじゃない!」「ポジティブなイメージを持って」などのアドバイスがありますが、何の努力もせずにそんな台詞をつぶやいても、矛盾があることは自分が一番よくわかりますよね?
(ある程度努力した上で、なら効果あると思いますよ!)

そんなわけで、私も自分のダメな部分を受け入れることにします。まずはそこからだから・・・

でもね、そのうち、生まれつき:努力のバランスが、若いときは > だったのが、< に逆転するときが来ると思うんです。
そのときに後悔しないよう、今は痛い現実に目を向けます★






Last updated  2009.01.31 23:54:27
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


祝達成♪   Aska. さん
自分と仲良くするって大切ですよね。
簡単そうで難しい…。
あすかの課題は現在、指文字マスター。
今月中には目標クリア!(^^)v (2009.02.01 07:40:51)

おめでと~   sonoko さん
300語マスターおめでと~!
私も地道にやるのってなかなか長続きしないほうだから、すごいなぁと思うよ。ほんと、線引きせずにがんばらねば。

MBAやら院の留学したことのある人は、たくさんお金を使って行っているし、いつも課題に迫られて進むから、それで勉強せざる得ないって状況になるよね。Nonkaちゃんのように逆にそんな状況でなく、地道にやるってほうがかなりのモーティベーションがいると思うなぁ。

私は育児に追われていることで、自分自身のメインテナンスができないから仕方ないとか思っていたよ。でも、やっぱり周りには同じ境遇でもキレイにしているママはたくさんいるから、気をつけるようになった。勉強も再開せねば。。
(2009.02.01 11:45:38)

>あすかさん   nonka7044 さん
コメントありがとうございます♪
指文字って初めて知りましたよ~*^^*
今月マスター、頑張ってくださいね!

やっぱり、目標は何個・週に何回・いつまでに、といった【数】が決まってると、やる気になります。(私の場合はいつまでに、がなかったので5ヶ月かかりましたが、1日1回はテストする、と決めてたのでなんとか…^^;)

もう習慣づいてるので引き続きやっていきまーす♪ (2009.02.01 23:40:02)

>sonoちゃん   nonka7044 さん
おお、コメントありがとう!
sonoちゃんは結構努力家だから、私ができてるレベルでもまだまだ、と思うかもしれない^^;
私は自分を過信しがちなので、もういいやって甘いんだよね。
私からすると、プレッシャーの中で勉強して結果出せる人のほうがすごいと思う。私はそのプレッシャーを背負うより、マイペースでモチベーション維持のほうが楽だもん(笑)ま、人それぞれ得意な方法で努力すればいいかな~

あんまり色んな面で完璧を求めると自分を追い込んでしまうから無理はしなくていいと思うんだけど、余力があるなと感じたり、最近たるんでるな~ってときは↑こういう考え方もアリかと思う。

そうそう、自分のメンテナンスも、しっかりとね♪
近況を読む限り充実してそうなので、大丈夫かと思うけど^m^ (2009.02.01 23:50:58)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.